2013年05月

みんな!エスパーだよ!「禁断のコーヒー!?”セクシー女”大量生産を止めろ、大作戦!」第7話

<第7話のストーリー>

 第7話放送シーン

 第7話放送シーン



浅見教授(安田顕)が紗英(真野恵里菜)の父親であると判明し、さらに、紗英が超能力研究に強い嫌悪感を抱いていると知って落ち込む嘉郎(染谷将太)。しかし、後日紗英から謝罪の電話が入り、2人の距離が縮まったと勘違いして浮かれる。そんな嘉郎の姿を見つめていたミツル(栗原類)は、「ついにこの日が!」と不敵な笑みを浮かべ・・・。


一方、近ごろ店に女性客がやってこないことを不思議に思った輝光(マキタスポーツ)は、ヤス(柄本時生)から、近所に新しくできた喫茶店「オンコ園」の存在を聞かされる。なんでも、その喫茶店は特に女子に大人気で、コーヒーに定評があるらしい。早速、輝光が偵察に訪れると、変なウェイトレス(今村美乃)が“淫靡コーヒー”なるものを女たちに振る舞っていた!



  1クリックお願いしますm(__)m

   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  ミスパリ オンラインショップ


お天気お姉さん 第8話

<第8話のストーリー>

晴子(武井咲)が警察に協力して殺人事件を解決したことが週刊誌で取り上げられ、多くの取材陣やファンに追われる日々が始まる。このままでは警察の面目が丸つぶれだと、豪太(大倉忠義)は亀岡(高知東生)たちに晴子と会うことを禁止されてしまう!
DSC08035

そんな中、三平(佐々木蔵之介)の前に、大学時代の同期生・天川聡(北村有起哉)が現れる。天川はある大学の主任教授を務めており、次期ノーベル賞候補。だが、三平とは過去にある因縁があった…!
DSC08036

三平に連れられ、『蜜の味』にやってきた天川は、突然晴子に「1ヶ月前から行方不明になっている教え子・岩下陽子を探し出してほしい」と頼む。「自分は気象予報士だから」と断る晴子に、ほっとする三平だったが…?
DSC08037

そして数日後、六本木の高級マンションの一室からミイラ化した遺体が発見され…!?
DSC08038



  1クリックお願いしますm(__)m
    にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



   

TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~「ダ・ヴィンチを奪え愛のある嘘」第7話

<第7話のストーリー>

もう一歩のところで、元テイク・ファイブのメンバーだった後藤(峰竜太)にダ・ヴィンチの絵画「ルクレツィアの肖像」を奪われてしまった正義(唐沢寿明)たちテイク・ファイブ。その上絵画を奪い去った後藤が何者かに殺害されてしまい「ルクレツィアの肖像」の行方が再びわからなくなってしまう。

そんな中、警察では後藤の殺害現場に落ちていた遺留品のイヤリングから、TV局の美術スタッフとして働いている堂城一馬(松村北斗)が容疑者として浮上する。一馬は昔、傷害と窃盗を繰り返し、芝大門署の 瑠衣(松雪泰子)に逮捕されて少年院送りにされた過去を持っている少年だった。
DSC08031

岩月(稲垣吾郎)から警察内では一馬に後藤殺しの容疑がかかっているとの情報を聞いた正義らテイク・ファイブの面々は、一馬が「ルクレツィアの肖像」の行方にも関わっている可能性があると考え、警察が「ルクレツィアの肖像」の存在に気付く前に絵を手に入れようと一馬の周辺を調べ始める。手始めに晴登(松坂桃李)、南(六角精児)、岩月の3人は一馬がいる撮影所の見学ツアー客を装い、撮影所に入り込む。
DSC08032

晴登から一馬の作業場に「ルクレツィアの肖像」が置いてあるのを発見したと報告を受けた正義は、一馬の背後に誰か別の人物がいるのではと考える。
DSC08033

一方、瑠衣も一馬のことが気になり、一馬の元を訪ねるが・・・。



  1クリックお願いしますm(__)m
    にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  デルモッティ


金曜プレステージ「鬼平犯科帳スペシャル~見張りの糸」

「絶体絶命老盗の危機に衝撃裁き秘められた絆の真相」

<あらすじ>

長谷川平蔵(中村吉右衛門)の密偵の1人である粂八(蟹江敬三)が、縁日で幼なじみの金太郎(渡辺いっけい)と数年ぶりに再会する。昔話に花が咲くなか、金太郎は近々行う予定の「お盗め」に粂八を誘う。粂八は、平蔵のために「お盗め」の詳細について聞きだそうとするが、不信感を覚えた金太郎は話を濁してしまう。

早速、粂八は平蔵に金太郎のことを報告する。粂八によると、金太郎は大黒屋という茶屋を盗人宿として利用しているという。平蔵は、金太郎を泳がせ一味を根こそぎ捕らえるという方針を伝え、大黒屋の近くの和泉屋を見張り所にすることを決める。平蔵の部下である小林金弥(中村又五郎)らは、和泉屋を訪ね、主人の忠兵衛(中村嘉葎雄)と交渉し、見張りのため2階を借り受ける。

ある日、小林が見張りをしていると、忠兵衛が大黒屋でお茶を飲む姿を目にする。目立つことをするなと怒る小林に対し、お参りをした帰りには決まって大黒屋に寄るため、素通りするとかえって誤解を招くと忠兵衛は切り返す。そのやりとりを聞いていた平蔵は、腹が据わっている人物だと感心する。

しかし、その忠兵衛は、昔は「堂ヶ原の忠兵衛」の異名を取った盗賊の頭であった。盗賊の頭が火付盗賊改メ方の平蔵に2階を乗っ取られるという何とも複雑な展開の先に待つものとは!?剣に強いだけでなく、弱者にかける優しい労りの心をもつ鬼平・平蔵を巡る人情深い人間模様が、見る者の心を打つ。


(左から)中村嘉葎雄、中村吉右衛門

(左から)渡辺いっけい、蟹江敬三

中村嘉葎雄



  1クリックお願いしますm(__)m
    にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  SP用バナー

でたらめヒーロー 第9話

<第9話のストーリー>

倉田夏輝(本仮屋ユイカ)がゴーグルZに拘る理由…それは慕っていた実父・倉田輝彦(小林隆)が、初代ゴーグルZを演じていた事にあった。十年前に出て行った父を今でも信じ、慕い続けている夏輝。そんな夏輝の元に、輝彦が秩父の焼肉屋で働いているという情報が届く。

健太と夏輝にくっついて欲しい久住大地(秋元黎)の計らいで、健太(佐藤隆太)と共に、その焼肉屋を訪れる事になった夏輝。その道中、夏輝の脳裏には父との思い出が…。

友達に万引きを強要されて悩んでいた夏輝を、番組を通して勇気づけてくれたのも、夏輝の絵を褒めてくれてイラストレーターを志すきっかけを与えてくれたのも、父・輝彦だった。その後、家を出て行ってしまった父。母は、外に女がいたと言うが、夏輝は今でも父を信じ続けていた。父は夏輝にとってヒーローだからだ。
秩父の焼肉屋を訪れた夏輝は、遂に父・輝彦と十年ぶりの再会を果たす。

…が、輝彦には別の妻子が。しかも、その子は既に中学生。つまり、輝彦は一緒に暮らしている頃から二重生活をしており、ずっと夏輝を裏切り続けていたのだ。ショックを受け、焼肉屋を飛び出す夏輝。そこに追い討ちをかけるように、夏輝がイラストを担当している雑誌の編集長・永田から怒りの電話がかかってくる。仕事の納期を夏輝が間違えていたのだ。永田から叱責され、落ち込み、苛立つ夏輝。デリカシーのない発言をする健太とも喧嘩してしまう。父にも健太にも失望した夏輝は、今まで大事にしていたゴーグルZのキーホルダーを投げ捨て、去って行ってしまう…。

東京に帰った夏輝の前に現れたのは、白井麻里(原幹恵)。リッチな黒木慶(小日向文世)に目をつけた麻里は、黒木との間を取り持って貰おうと、夏輝に頼みに来たのだ。黒木に世話して貰った仕事を落として、顔に泥を塗ってしまったと落ち込む夏輝に、麻里は助言する。どんな方法を使っても挽回すべきだと。その言葉を受け、永田の元に謝罪に訪れた夏輝。永田は夏輝に「僕の言う事を聞くなら、もう一度チャンスを上げる」と言う…。

その永田には、強制ワイセツや売春斡旋の疑惑が。永田を尾行していた丹波修司(塚本高史)は、ホテルで永田と一緒にいる夏輝を目撃。驚いて二人を見失ってしまう。修司からの電話でその事を知る健太と、夏輝を訪ねて上京していた輝彦。夏輝と向きあおうとせず、今まで逃げてばかりの輝彦だったが、夏輝に迫るピンチを知り、遂に立ち上がる。

それに応えるように、大地から青ドロップを受け取り、食べた健太。いつもの衣装を着ると、輝彦を背負い、超高速でホテルへと疾走する!

強化された嗅覚で、夏輝の入った部屋を突き止める健太。輝彦と共に乗り込んでいく。すると、そこには上半身裸の永田が。逆上した輝彦は、夢中で永田に掴みかかる。…だが、夏輝は、永田のYシャツについたワインの染みを落としていただけ。さらに、そこには永田の娘の姿が。夏輝は永田に頼まれ、離婚したせいで離れ離れになっていた娘との再会をセッティングしただけだった。永田に関する一連の疑惑も、永田に外されたモデルが逆恨みしてでっち上げたデマだったのだ。

永田に平謝りしながらも、「夏輝には才能があります。今後も是非…」と夏輝の事を頼もうとする輝彦。しかし、夏輝はもうイラストを辞めるという。「描いていると、あなたの事が頭によぎって、凄く嫌な気持ちになるから」と。夏輝に「もう私の前に出てこないで」と言われ、肩を落として去っていく輝彦。このまま二人は断絶してしまうのか?

しかし、二人の事を放っておけない健太が“ある奇跡”を起こす事になる…。

一方、ドロップの解析を完了した芹沢。ドロップには、特定の人間にしか効力が出ないよう使用制限が掛けられていた。しかし、能力発動中の血液データさえ手に入れば、その使用制限を解除する…つまり、万人に効く物にする事は可能だ。それを知った黒木に、玉の輿を狙う麻里がタイミング良く接近してくる。黒木は怪しく微笑みながら麻里に言う。

「私は、あなたのような女性を探していたんです」と…。


第8話


 


  1クリックお願いしますm(__)m
   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



 小顔リフトアップクリームROSY

ラスト・シンデレラ「さよなら・・・そして、ありがとう」第8話

<第8話のストーリー>

桜(篠原涼子)は、元恋人のかすみが現れたことで動揺する凛太郎(藤木直人)を意外に思う。

DSC08022

そんな夜、「SOBAR」にいた桜と美樹(大塚寧々)は、健一(橋本さとし)から凛太郎とかすみの過去の話を聞いていた。するとそこへ、志麻(飯島直子)がやってくる。志麻に気づいた美樹は、席を立ってしまう。

DSC08023

凛太郎の自宅で過ごしていたかすみは、仕事から戻った凛太郎を妻のように迎え入れる。別の男性と結婚したものの凛太郎が忘れられなかった、と明かしたかすみは、凛太郎の背中を抱きしめ…。

DSC08024

翌日、広斗(三浦春馬)が客として「HAPPY-GO-LUCKY」にやってくる。桜がカットを担当し楽しげにやりとりをするふたり。一方、凛太郎は集中力を欠き、スタッフからも不審がられる。

DSC08025

同じ頃、公平(遠藤章造)と会った志麻は、美樹が未だ自宅に戻ってないことを知り責任を痛感する。そんな公平は腹部に違和感を覚え…。

DSC08026

カットを終えた広斗は、千代子(菜々緒)に就職活動用の服を選んでもらっていた。そんななか千代子は、かすみが現れて以降、凛太郎の様子がおかしいのだと言い、自分と凛太郎の邪魔をしたら許さない、と怒りをあらわにする。

DSC08027

別の日、「HAPPY-GO-LUCKY」に差し入れを届けに来たかすみが店の外階段を降りていると、かすみを突き落とすかのように背後からスッと手が伸びる。そこに居合わせた桜は…。
DSC08028



  1クリックお願いしますm(__)m

   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  授乳後 豊胸

潜入探偵トカゲ「ボクシングジムの潜入!!命をかけた親子の約束」第7話

<第7話のストーリー>

ボクシングジムのトレーナー・小森(島津健太郎)が転落死した。小森は世界フェザー級チャンピオンの窪塚(石田卓也)と二人三脚で歩んできた彼の専属トレーナーで、絶大な信頼を得ていた。ところが、ジムの会長である益子(六平直政)とは時折意見の食い違いがあったことが、記者に扮した香里(蓮佛美沙子)の捜査で判明する。
DSC08018

さらに、小森の死因に他殺の疑いを持った岸森(遠藤憲一)は、潜入捜査をトカゲ(松田翔太)に依頼する。

ボクシングジムに臨時トレーナーとして潜入したトカゲは、二週間後に控えた世界戦に向けて窪塚とトレーニングを開始する。益子と共に練習に励む中、ジムに警察がやって来た。窪塚の練習パートナーである斉藤(太賀)が傷害事件を起こしたと言うのだが…。
DSC08020

一方、茂手木(豊原功補)の死の真相を調べる寺島(松岡昌宏)は、クモと呼ばれる人物の実態に迫るため、ある人物を追っていた。そんな中、トカゲと寺島が遭遇。二人が追いかけていたそれぞれの人物が繋がっていたのだ。しかもその二人が向かった先には、二人がよく知る人物の姿が…。
DSC08021



  1クリックお願いしますm(__)m

   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  引越し 料金


ダブルス~二人の刑事「身代金誘拐容疑者は20000人!!」第7話

<第7話のストーリー>

14歳の中学生が誘拐され、父親である堂本(小須田康人)のもとに1500万円の身代金が要求される。
DSC08014

山下(伊藤英明)と田代(坂口憲二)は、辣腕弁護士・滝川久美(荻野目慶子)から呼び出され、誘拐された子どもが別れた堂本との間に生まれた一人息子であることを聞かされる。

だがその一方で、彼女もまた何者かによって、担当する裁判をすべて下りるよう脅迫されていた。
DSC08016

偶然にも誘拐された子どもの父と母に送られた脅迫状。同一人物によるものなのか、それとも別の犯人によるものなのか。いったい犯人の目的とは……。
DSC08017



  1クリックお願いしますm(__)m

   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  ソフトバンク代理店「お客様満足度No.1」。ソフトバンク携帯に番号そのままのりかえで最大70,000円キャッシュバック!


ブログランキング
ぱ・す・た・い・むⅡ
つぶやきブログへ

おもにパチンコが中心ですが、映画、美容関係、日常のくだらないことなどをブツブツと呟いています。


こちらにもぜひお立ち寄りください(^_-)-☆

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ