2013年07月

悪霊病棟「あの世からの囁き」第2話

<第2話のストーリー>







 閉鎖されている旧病棟の1階で、「ルナ」というか細い女の声に琉奈(夏帆)はどこからともなく呼びかけられる。取り憑かれたように階段を上ると、最上階の廊下の突き当たりから再び声が聞こえてきた。そしてその奥からやせ細った女の手が這い出るのを目にした琉奈は恐怖に襲われる。

一夜明け、「旧病棟ではなにもなかった」と平然を装って出勤した琉奈。その様子を見た朝陽(大和田健介)は、最近病棟で起こっている不可解な出来事を父である院長の隈川圭太(春田純一)に報告する。

そして子供の頃からずっと疑問に思っていた、旧病棟の最上階に行ってはいけない理由を尋ねるのだが、圭太は「気にするな」の一点張りだった。




  1クリックお願いしますm(__)m
 


























   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  ニキビ・脂性肌用

Woman「誰にも言えない、母の覚悟」第5話

<第5話のストーリー>




精密検査の結果、再生不良性貧血と診断された小春(満島ひかり)。
医師の澤村(高橋一生)と藍子(谷村美月)からは、
命にもかかわる病気だけに治療について真剣に考えるように勧められる。

しかし小春は仕事を休むわけにもいかず、誰にも病気のことを打ち明けられないでいた。
せめて子供たちには悟られまいと努めて明るく振舞う小春だった。

そんな折、小春のアパートにエアコンが配達される。
健太郎(小林薫)からのプレゼントだと察した小春だったが、
健太郎に電話をすると送り主は紗千(田中裕子)ではないかと聞かされる。

そのうち病気の症状が出始め、不安が高まる小春は、ある決意をし、
望海(鈴木梨央)と陸(髙橋來)を連れて植杉家へ向かうのだったが…。



  1クリックお願いしますm(__)m
    にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  スリム


警視庁捜査一課9係「昼下がりの銃殺」第4話

<第4話のストーリー>

とある町の防犯会長をしている摂子(藤真利子)が何者かに拳銃で殺害された。現場の状況から強盗殺人の可能性が高いが、青柳(吹越満)と村瀬(津田寛治)は外国人窃盗団の犯行と珍しく意見が一致。が、青柳は被害者が地元の交番に何度も電話をしていた携帯の発信履歴をもとに秘かに捜査を開始。村瀬も凶器の拳銃から摂子の指紋が検出されたことから、顔見知りによる犯行の線で捜査を始め、志保(羽田美智子)にあきれられる。


一方、倫太郎(渡瀬恒彦)と直樹(井ノ原快彦)は、凶器が太平洋戦争中に大日本帝国陸軍が使用していた十四年式拳銃であることに着目。事件の第一発見者である岩倉(深水三章)が父親の遺品として鑑定に出していたことをつかむ。が、岩倉によると、店主が警察に通報。押収された拳銃は8個すべての銃弾とともに保管庫にあることを、安全課の千佳(大和田美帆)とともに確認する。


志保らの聞き込みで摂子が生前、大学進学を諦めた青年・三橋(神永圭佑)に就職を勧めるなど、やたらと世話を焼いていたことがわかった。三橋の自宅を訪ねるが、母親の秀美(山下容莉枝)は三橋の靴があるにも拘わらず、不在だと志保らに会わそうとしない…。


さらに青柳らは交番での聞き込みで、摂子が指名手配犯を発見したと通報。報償金を受け取っていた事実をつかむ。犯人はその報償金を狙った可能性が高いが…。


青柳と矢沢(田口浩正)の調べで摂子が探偵を使い、ある人物を捜していたことがわかった。探していた男は何者なのか?


太平洋戦争中の兵士の証言を綴った本を読みあさっていた倫太郎は、十四年式拳銃を所持していた岩倉の父親に関するある記事を発見。そして、直樹は報償金を手にした摂子の通報に不自然な点を発見する。

それらの疑問が明らかになり、浮かび上がる意外な事実とは?そして摂子を殺害した犯人は?



  1クリックお願いしますm(__)m 

   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  キャビテーション ラ・パルレ

スターマン・この星の恋「失踪夫VS.星男・・・遂に記憶戻る」第4話



<第4話のストーリー>

節(小池栄子)の店に突っ込んできた車を素手で止めた星男(福士蒼汰)の、人間技とは思えない力に驚く佐和子(広末涼子)。そんなとき、店の奥に隠れていた光一(安田顕)が顔を出し、佐和子は厄介な現実に引き戻される。


星男と新しい生活を始めようとした矢先、光一が帰ってくる不幸な偶然にがく然となる佐和子。そんな思いを知ってか知らずか、光一は佐和子と家に帰ると言い出す。美代(吉行和子)や大(大西流星)ら息子たちは戸惑い、家の中は気まずいムード。だが光一はそれを気にかける様子もなく、子どもたちに馴れ馴れしく接して佐和子をいら立たせる。さらに、俊(五十嵐陽向)が星男にすでに懐いているのを知り、張り合おうとして、却って子どもたちを困惑させる。


美代は「わざと子どもたちに嫌われようとしてるでしょう」と指摘。「何しに来たの?」と詰め寄る佐和子に光一が差し出したのは、なんと離婚届けだった。


光一は「よろしく頼むわ」と星男に家族を託して帰ってしまう。佐和子と一緒に生きていく決心をした星男は、子どもたちに「今日から俺がお父さんになろうと思う」と宣言。反発していた大も「君たちのお母さんが好きだ」という真摯な言葉に心が動き、ようやく星男を受け入れる。


一方、祥子(有村架純)は通販で手に入れたあやしげな機械で「迎えに来て!」というメッセージを徹夜で宇宙に送り続けていた。翌朝、スーパーの厨房では“宇宙と交信していた”という祥子の話に重田(國村隼)が異常な興味を示す。


そんな折、スーパーを訪れた星男がまたも激しい発作に襲われる。まもなく回復した星男は、佐和子の顔を「何だお前?」と初めて見るような表情で見返すと、そのまま意識を失って…。




  1クリックお願いしますm(__)m
   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  RealPlayer


激流~私を憶えていますか?~「真実への光明」第6話

<第6話のストーリー>





圭子(田中麗奈)はストーカー女(佐津川愛美)に刺された鯖島(山本耕史)を知り合いの外科医(長野里美)のもとに運び緊急手術が始まる。

一命を取り留めた鯖島はまだ混濁した意識の中で、「イ―エスエス。ふゆは。げいき」と口走る。

圭子・東萩(桐谷健太)・貴子(国仲涼子)・美弥(ともさかりえ)は、それが中学の時の英語劇のことだと推理し――。



  1クリックお願いしますm(__)m
    にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  脱毛エステサロン

救命病棟24時「疑惑!哀しき救命医の涙」第4話

<第4話のストーリー>

小島楓(松嶋菜々子)杉吉康弘センター長(手塚とおる)に呼び出される。救急搬送された岩渕達也(森下亮)から、気管挿管時に歯を折られたとクレームをつけられたのだ。杉吉は病院に責任が及ばないよう、問題を上手くまとめるよう楓に指示。楓は詳しい話を聞こうと安藤を探すが、姿が見えない。

結局、安藤の話が聞けなかった楓は、桜庭睦子看護師長(安寿ミラ)と一緒に達也と対面する。しかし、達也はすでに弁護士と相談しているらしく、自分の歯を折った麻酔医としか話をしないと息巻いた。だが、麻酔医の顔や名前はわかっていない様子。

達也との話を終えると、睦子は楓にやはり安藤ときちんと話して欲しいと頼む。今回の件は別として、安藤の目つきや動きが怪しいと患者たちからナースにクレームも入っていたのだ。

その後も安藤は手術などの時にはいるのだが、楓が話をしようとすると、避けるようにどこかへ行ってしまう。そんな楓にナースの中澤千秋(山田真歩)が安藤は誤解されやすいが悪いドクターではないと擁護。その言葉から楓はあることに気づいて、確かめる事に…。

救命センターに、サンバカーニバルの衣装を身に着けたブラジル人たちが押し寄せる。カーニバルの練習中に仲間が倒れて搬送されたのだ。肝心の患者とは言葉が通じず、困惑するナースたち。だが、その様子を見ていた安藤が自ら患者に接近し、言葉の壁を克服して体の具合を伝えてもらうことに成功する。




  1クリックお願いしますm(__)m

   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  ラ・パルレ

SUMMER NUDE「好きになってるじゃん、私」第4話

<第4話のストーリー>

朝日(山下智久)は、やっと波奈江(戸田恵梨香)の写真を撮ることができた。夏希(香里奈)は、朝日に波奈江を少しはいいと思うのか、と聞くと、朝日はうなずいた。


同じ頃、写真館に、とある家族がやってくる。母親(奥田恵梨華)は、手術を控える息子の雄太(秋元黎)の思い出にしたい、と海辺での撮影を希望した。それを引き受けた朝日は、海に入れず不満そうな雄太に、海に入るよりももっと楽しいことを教えてやる、と言った。


そんな夜、朝日に呼ばれた夏希、波奈江、孝至(勝地涼)、光(窪田正孝)、駿(佐藤勝利)は、「海に入るよりも楽しいこと」を考えるが、決まらずに各自が「宿題」として持ち帰ることに。


波奈江の家に寄った夏希は、最近、朝日が吹っ切れたように見える、波奈江が朝日を思い続けてきた理由が少しわかった、と言った。それを聞いた波奈江は、夏希とライバルになるのは嫌だから、と釘を刺す。そこへ、朝日から、遊びを思いついた、と波奈江に電話が入る。


翌日、遊びと撮影を終えた雄太は朝日の元を離れず、朝日と一緒に寝る、と言って聞かない。朝日は、そんな雄太を自宅に泊めてやる。


夜、夏希のもとに、雄太からオムライスを出前してほしい、と電話が入る。呆れながらも、オムライスを作って届けた夏希。しかし、帰ろうとすると、雄太が手を離さない。結局、夏希も朝日の部屋に泊まることに。朝日は、そんな夏希に、あなたをこの町に呼んでよかった、と言い…。



  1クリックお願いしますm(__)m

   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  スワロフスキーラインストーン&ネイル激安デコ電専門店iro


月曜ゴールデン「佐々木譲サスペンス~北海道警察②笑う警官」

「警官殺しの男は道警の闇を知る証人だった!?タイムリミットは48時間・・・札幌の街で繰り広げられる追跡劇容疑者を死守せよ!」

<あらすじ>

ある日、北海道警察大通署管内のマンションで爆発事故が発生した。被害者は道警本部の女性巡査。現場に急行した大通署刑事課の佐伯(鈴木一真)と渡辺(松田悟志)は道警本部の刑事部長・杉田(川﨑麻世)から捜査は本部だけでするから所轄は手を引けと恫喝される。

翌日、杉田は大通署の署員を集め、容疑者は道警本部の津久井(池田政典)だと発表した。生活安全課の百合(財前直見)は津久井を擁護するが課長の長沼(高田純次)に止められる。誠実な津久井が殺人などするはずがない。思いをめぐらせる百合に後輩のサキ(松本莉緒)が声を掛けた。児童養護施設に不審者が出没したと通報が入ったという。施設を訪れた百合の携帯に公衆電話から着信が。その電話は津久井からだった。津久井は無実を主張するものの詳細は話せないという。百合は同級生の早苗(北原佐和子)が女将をしているホテルで落ち合うことに。その頃、道警本部に呼び出された長沼は、道警本部の統括部長・石岡(新井康弘)から百合の動向を監視しろと命令されていた。

ホテルに現れた津久井から百合は衝撃的な事実を知らされる。津久井は明後日の午前10時から開かれる百条委員会に証人として出席するというのだ。さらに交通事故で他界した津久井の兄は道警の裏金の実態をジャーナリストの村沢(松尾貴史)と共に告発する準備を進めていたという。津久井は兄の事故と自分への濡れ衣は道警幹部が裏で糸を引いているに違いないと主張する。真犯人を捕まえなければ津久井は委員会に出席できない。百合は佐伯を半ば強制的に協力させ、道警本部と戦うことを決める。百条委員会の開会まであと48時間・・・。



  1クリックお願いしますm(__)m
    にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  引越し 料金


ブログランキング
ぱ・す・た・い・むⅡ
つぶやきブログへ

おもにパチンコが中心ですが、映画、美容関係、日常のくだらないことなどをブツブツと呟いています。


こちらにもぜひお立ち寄りください(^_-)-☆

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ