2013年08月

山田くんと7人の魔女「トラウマ」第4話

<第4話のストーリー>



魔女同士がキスをしても“特殊能力”にかからないことを発見した超常現象研究部。『テレパシー』の能力を持つ大塚芽子(美山加恋)から聞いた、“キスをしたのに気持ちが読み取れなかった”滝川ノア(松井愛莉)は魔女に違いない、そう考えた山田竜(山本裕典)はノアの持つ魔女の能力について調べる為、すぐに行動に移す。

第4話あらすじ写真

その頃、生徒会室では校内で最近頻繁に起こっている“ある事件”について対策が練られていた。被害にあった生徒の名簿を見ていた飛鳥美琴(小林涼子)は、被害者がいずれも同じ中学出身の一年生であることに気づく。生徒会長の山崎春馬(徳山秀典)は、次に狙われる可能性が高い同じ中学出身の一年生で残る一人、ノアをマークして事件を未然に防ぐように宮村虎之介(井出卓也)小田切寧々(大野いと)に命じる。

第4話あらすじ写真

次期生徒会長の座を狙う宮村は、同じ超常現象研究部の白石うらら(西内まりや)伊藤雅(トリンドル玲奈)そして山田に協力を仰ぐ。そんな矢先、うららはノアから呼び出しを受けるが、不審に思った山田はある作戦を立てた…。

第4話あらすじ写真

山田の考えた作戦が功を奏し、事件の犯人からノアの能力を聞き出した山田だったが、その能力の使い方に憤りを隠せなかった。山田はノアに詰め寄り一気にまくしたてるが「じゃあ、教えてあげる」とノアにキスをされた瞬間、動けなくなってしまう…。その時、山田が見たものとは、はたして何なのか!?

第4話あらすじ写真

第4話あらすじ写真



  1クリックお願いしますm(__)m

   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  スワロフスキーラインストーン&ネイル激安デコ電専門店iro

斎藤さん2「新米母の嘆き。隠し続けた最後のSOS」第7話

<第7話のストーリー>

玉井(南果歩)は、取り巻きだった主婦たちから避けられるようになり、孤立する。播磨(音尾琢真)と大庭(猫背椿)は、玉井の代わりに斉藤(観月ありさ)を自分たちのリーダーにしようと企む。

一方、男児を出産した冴(松岡茉優)は、一人で子供の面倒を見なければならなかった。泣き止まず思い通りにならない息子をどう扱っていいか分からない冴は伯母の玉井を頼るが、玉井は取り合わずに冴を突き放す。

子育てに疲れ、次第に追い詰められていく冴。冴が悩んでいると知った斉藤は、彼女を救おうとするが…。



  1クリックお願いしますm(__)m

   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  フェヴリナ

土曜ワイド劇場「ホゴカン~熱血保護司・村雨晃司の事件簿」

「23年後に動き出した殺人連鎖!赤く染まった花嫁衣裳!?闇に消えた男の謎・・・」

<ストーリー>

社寺彫刻家の村雨晃司(寺脇康文)は、彫刻のことしか眼中にない頑固な職人。妻を亡くして以来、高校生の娘・光(清水くるみ)のことは、同居する弟・健司(小松和重)とその妻・しのぶ(加藤貴子)に任せっきりだ。

ある夜、村雨が面倒を見ていた職人見習いの青年・吉岡武(戸谷公人)が、工房に強盗に入った昔の不良仲間に刺殺される事件が起きる。少年院を出た後、真面目に職人の道を志していた吉岡の死に、深いショックを受ける村雨。村雨もまた、喜多川を止めに入ったときに右腕を負傷、後遺症で鑿が思うように使えなくなったことから、彫刻から身を引くことを決意した。
 
慣れない事務仕事をはじめた村雨に声をかけたのが、高校時代の恩師・安西正治(里見浩太朗)だった。ベテラン保護司でもある安西は、自分の後を継いで保護司をやってみないかと、村雨を誘う。保護司とは、犯罪や非行に走り、保護観察処分を受けた人たちの立ち直りを支える非常勤の国家公務員だ。吉岡の死を悔やむ村雨は、彼のような若者たちを助ける存在になることを決める。

さっそく、保護観察官の小山内恵美(田畑智子)から、保護観察期間終了まであと1カ月に迫る神谷透(遠藤雄弥)の面談を頼まれた、村雨。神谷には、傷害と傷害致死の2度の逮捕歴があり、現在は仮釈放され、保護観察処分となっていた。小山内によれば、以前はカッとなると暴力が止められない男だったが、婚約者・立川晴香(星野真里)との出会いを機に順調に更正しているという。現在、人材派遣サービス会社に勤務している神谷は資料の写真とは別人のように爽やかで礼儀正しく、面談した村雨も感心する。不安はただひとつ、挙式が目前に迫っているにもかかわらず、晴香とその父・忠(竜雷太)に自分の過去を頑なに打ち明けようとしないことだけだった。

だがその翌日、神谷と同じ会社の派遣社員・小池孝史(迫田孝也)が、ビルの屋上で撲殺死体となって見つかる。村雨の高校時代の先輩で、京都府警捜査一課の警部補・駒田総一郎(佐野史郎)たちは、真っ先に神谷を疑う。神谷は解雇された上、晴香にも過去がバレてしまい、自暴自棄になるが…!?

神谷の無実を信じる村雨は彼の容疑を晴らすため、元刑事という過去を持つ小山内と、独自の捜査を開始。事件当日、現場のビルは工場の夜勤に派遣されるスタッフの集合場所になっていたが、それとは別にフードをかぶった不審な人物が目撃されていたことをつかむ。

ところが今度は、神谷と刑務所で同房だった竜崎憲(RIKIYA)が殺され、前夜、一緒に酒を飲んでいた神谷にまたしても容疑がかかり…!?



  1クリックお願いしますm(__)m
   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  ミスパリ オンラインショップ

ドラマ24「リミット」第8話

<第8話のストーリー>



ハル(工藤綾乃)のポケットから薄井(増田有華)が持っていた防犯ブザーが出てくる。ハルはなぜこんなものが入っているのか分らないと言うが、モリ子(山下リオ)は自分の殺害を隠蔽するため、私を犯人に仕立て上げようとしたと言い、二人はつかみ合いに。今野(桜庭ななみ)は仲間がいがみあうことに嫌気がさし、「脱いで、みんな持っているものを全部出そう!そしたら犯人がわかるでしょ」と服を脱ぎ始めるが…。

その後、ハルのポケットから薄井の湿布が出てくる。混乱したハルは洞窟から逃げ出し、気付けば崖の上に。追いかけてきた今野は「信じるから一緒に帰ろう」とハルに手を差し伸べるが、次の瞬間足元の土が崩れ…!


  1クリックお願いしますm(__)m
    にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



   肌潤糖(はだじゅんとう)【クリア】

警部補 矢部謙三2「殺人同窓会 矢部謙三よ永遠に…」最終話

<最終話のストーリー>



小学校時代の仲間たちとタイムカプセルを開けるため、帰郷した矢部(生瀬勝久)だったが、思いがけず事件に巻き込まれる。矢部が密かに思いを寄せていた同級生の佐智子(伊藤かずえ)が、東京から来ていた再開発事業者の神田(小須田康人)殺害の容疑で逮捕されたというのだ。神田は、町の個人商店を潰して大型のショッピングモールを作る計画を強引に進めており、佐智子が営む小さな店も立ち退きの対象になっていた。そして、神田の遺体の下から、佐智子のイヤリングが見つかり、それが決定的な証拠とみなされているらしい。

事件を知った矢部は、佐智子への想いと見栄から、「自分が無実を証明したる!」と鼻息も荒く宣言。幼少時、“宇宙警察ごっこ”をしていた同級生たちを集めて捜査を開始する。一方、神田の遺体には、地元に伝わる守り神=山神様の装飾が施されていたため、祟りではないかという噂も流れていた。その頃、未来(畠山彩奈)はいつもの駄菓子屋カフェにいた。そこでは、天才美人マジシャンという触れ込みの風変わりな女性(仲間由紀恵)によるショーが開かれていて…!?

佐智子の前で意気込んだ矢部だったが、事件当時の佐智子のアリバイは完全に白紙で、まずは同窓生の面々とその空白を埋めることから始める。また、被害者を刺殺した凶器もいまだ見つかっておらず、事件の謎は深まるばかり。そんな中、矢部は思わぬ場所から見つけてはいけないものを見つけてしまい、仲間たちへの友情と真相解明の狭間で揺れ動くことになる。そのとき、矢部が下した決断とは…!? いつになく熱くハゲしい矢部が、最後の事件に挑む!



  1クリックお願いしますm(__)m 
   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  授乳後 豊胸

なるようになるさ。第8話

<第8話のストーリー>



恵理(紺野まひる)の1人息子・誠(大西利空)の夏休みの思い出作りにと、大悟(舘ひろし)が伊豆へのドライブ旅行の計画を立てた。

新学期から同じ小学校へと通うことになる大木福(坂口湧久)夢(奥田いろは)も一緒にと誘うのだが、もちろん母・律子(雛形あきこ)の許しが必要だ。昼、夜と働く律子に直接会って断りを入れるチャンスがないと、大悟は手紙を渡すことにしてドライブの準備を急ぐ。子供たち3人にTシャツ、短パン、帽子とまで買い揃える熱の入れようだ。

いよいよ出発当日となり、誠の期待が膨らんだとき、律子が大悟を訪ねて来た。縁もゆかりもない方にお世話になる訳にはいかないと、ドライブ旅行を断られただけでなく、買い揃えたものまでつき返されてしまう。

子供たちを甘やかしたくないという律子の気持ちもわかったと大悟は反省するが、落胆する誠の姿を見た綾(浅野温子)と恵理が、大悟の心情を説き、なんとか律子を説得することが出来、大悟と子供たちのドライブ旅行が幕をあけることになる。



一方、やっと高等学校卒業程度認定試験(以下、高認)を取る気になった陽子(志田未来)の気が変わらないうちにと、大悟は自分の息子たち3人の家庭教師を務めた佐竹伸人(石井正則)を綾に頼んで呼び寄せていた。

そこへ、大阪から出張で長男・悟(池田努)が帰ってくる。佐竹との再会を喜んだ悟だが、大悟が他人の子供たちとドライブへ行っていることと、陽子の家庭教師の話を聞き及ぶと雲行きがかわる…。

そして、もみあった状況の中、綾の姉・邦(泉ピン子)昇(安田章大)が広告の仕事に打ち込める状況なのかと、念押しに現れたりと、いろいろな問題こそあるものの、長島大悟と綾が親代わりとなっている従業員たちに希望の光が見え始めた。

その矢先、悟の妻・美智(太田在)が病気で倒れ、綾が小さな孫の面倒をみに大阪へと発つことになるのだが…。



  1クリックお願いしますm(__)m 

   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  ラ・シュシュ

町医者ジャンボ!!「夫婦の幸せを奪う突然の病魔」第9話

<第9話のストーリー>



バセドウ病を患っていた朱美(芳本美代子)は、ジャンボ(眞木大輔)の支えもあり、桐谷祥太(川野直輝)と結婚した。そんな2人が『馬場医院』に訪れる。朱美が妊娠したことを報告に来たのだ。好きな人の子供を授かって喜ぶ朱美に、「バセドウ病のこともあるから出産まで注意が必要よ」と長尾千種(吉田羊)は助言する。幸せいっぱいの2人だったが、帰り際、祥太がよろけたことをジャンボは見逃さなかった…。

『白根総合病院』では、理事長(大出俊)がジャンボを迎えるため、『総合診療科』の新設を考えていた。『地域医療統合ネットワークシステム』までもジャンボに任せようとする理事長の意向を知り、天龍一郎(尾美としのり)は里中麗子(笛木優子)に12年前のジャンボが患者を死なせたスキャンダル記事を公にするよう命じる。

ジャンボの診察で、祥太は『褐色細胞腫』(副腎髄質または脊髄に沿った交感神経節細胞にできる腫瘍)であることがわかった。命を落とす可能性もある危険な病気だが、ジャンボは、朱美を心配させないよう治すことを祥太と約束する。しかし、『褐色細胞腫』の手術は『馬場医院』の設備では不可能で、ジャンボ立ち合いの下、『白根総合病院』で手術をすることとなった。

手術当日、ジャンボのオペ立ち会いを天龍が突然拒否する。麗子が書いた12年前のスキャンダル記事を見た病院関係者に不安が広がり、手術に関与させられないという理由だった。ジャンボを理解する理事長も出張中で、全権を委ねられた天龍の決定は覆らない。さらに天龍が、インフォームドコンセントとして「最悪、亡くなるケースも考えられる」と朱美に祥太の手術リスクを直接説明してしまう。どうすることもできないジャンボ。祥太の手術は成功したものの、大きなショックを受けた朱美は流産した…。「ジャンボ先生が白根にいればよかったのに…。」頭を下げるジャンボに対し、朱美は言った。

その夜、倉橋次郎(郭智博)は飛鳥(忽那汐里)にプロポーズをする。倉橋についていくことを決める飛鳥。自分のせいで、ジャンボという優秀な医者を小さな診療所に縛っているのではないか…。自分がここを去れば、ジャンボは大きな病院でより多くの患者を救えるのではないか…。飛鳥は『馬場医院』から去る覚悟をした――。



  1クリックお願いしますm(__)m
    にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  うるおい宣言


Oh,My Dad!!「さよなら息子よ・・・母の元へ旅立ちの朝」第8話

<第8話のストーリー>



新海元一(織田裕二)は、光太(田中奏生)と一緒に過ごせる最後の日を迎える。翌日には、紗世子(鈴木杏樹)が迎えに来て、光太と共に長野に向かうことになっていた。
元一は、居候していた早坂美月(長谷川京子)のマンションの一室の片付けを済ませ、光太の荷物を長野へ送った。元一自身は、アパートを借りるつもりでいた。

この日のために休みを取った元一は、朝から光太のためにお弁当を作った。光太と一緒に、保育園でお別れの挨拶を済ませた後、ふたりでアスレチックに行って遊び、夜はその施設内にある山小屋に泊まる計画を立てていたのだ。

保育園を訪れた光太は、みんなの前でお別れの挨拶をする。元一もお世話になった先生たちにお礼を言った。保育園を出ると、えりな(小林星蘭)が待っていた。えりなは、光太にお別れのプレゼントを渡し…。

元一と光太は、いよいよ楽しみにしていたアスレチックへと向かう。芝生スキー、サイクリング、さらにはバーベキューと、楽しみにしていることを話し合いながら盛り上がるふたり。するとそこに、岸田史顕(八嶋智人)から電話がかかってくる。

岸田によると、インターンシップ・プログラムの一環で出された課題で、元一が提出した事業改革案が採用されるかもしれないとのこと。元一は、事情を知らず、すぐに会社に来て欲しいと言う岸田に困惑しながらも、やむなく光太を連れて出社するが…。


  1クリックお願いしますm(__)m
    にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  スマホバナー

ブログランキング
ぱ・す・た・い・むⅡ
つぶやきブログへ

おもにパチンコが中心ですが、映画、美容関係、日常のくだらないことなどをブツブツと呟いています。


こちらにもぜひお立ち寄りください(^_-)-☆

プロフィール

☆とも☆とも☆

  • ライブドアブログ