2014年01月

なぞの転校生「学校の支配者」第4話

<第4話のストーリー>

 


 


ある朝、不思議な夢で目覚めた岩田広一(中村蒼)は、母・君子(濱田マリ)の言葉から今日が妹のあすか(立川杏湖)の命日であることを思い出す。

その頃山沢典夫(本郷奏多)は、モノリスでなぞの男(中野裕太)と話をしていた。通話後、典夫はとても悔しそうで…。

その後、学校のボスを広一たちから聞き出した典夫は、その人物・鎌仲才蔵(葉山奨之)を待ち伏せするのだが…。



  1クリックお願いしますm(__)m 

   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  オルビス

私の嫌いな探偵 第3話

<第3話のストーリー>

烏賊川市にある烏賊神神社、そこの宮司であり烏賊神家の当主でもある烏賊神権造(六平直政)から調査の依頼を受けて神社を訪れた鵜飼(玉木宏)と朱美(剛力彩芽)。その依頼内容とは、烏賊神家の長男・真墨(渡辺邦斗)が付き合っている女・梶本伊沙子(梅舟惟永)について調べてほしい、というものだった。

権造によると、伊沙子は詐欺まがいのことをしているという噂があり、複数の男から金をせしめているところも目撃されているそう。実際、真墨も最近、出費が多くなっているということだった。
「成功報酬、はずむから」というひと言で依頼を引き受けた鵜飼。その矢先、社のほうから女性の悲鳴が聞こえる!

悲鳴の主は巫女の美穂(尾高杏奈)。「“逆さまの祠”で女の人が死んでいる」という美穂の言葉を聞き、現場に行ってみた朱美と鵜飼だったが、そこには死体も何もなかった…。

しかし「死体消失のトリックだ」と騒ぐ朱美とともに、再び“逆さまの祠”に戻った鵜飼は、今度こそ伊沙子の死体を発見! 砂川(渡辺いっけい)、三木(安田美沙子)もやってきて、本格的に殺人事件として捜査が始まる。

翌日、もう一度烏賊神神社を訪れた鵜飼と朱美。“逆さまの祠”とまったく同じ造りになっている“烏賊様の祠”の付近を調べていたふたりのもとに、財布を落としたという権造が現れ…? さらに、烏賊川市非公認キャラクター・いかんガーの着ぐるみも怪しげに彼らを観察していた…。

その状況から、事件の真相をつかみかけた鵜飼は…!?



  1クリックお願いしますm(__)m
    にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  フェイスジェル

夜のせんせい「いくつになっても人生はやり直せる?」第3話

<第3話のストーリー>



年下の若い漫画家の下で、アシスタントとして仕事をしている梶原治(大倉孝二)。実は、彼は高校の時に「少年ジャンボ」という人気漫画誌で、史上最年少で漫画大賞を受賞するという輝かしい過去があった。受賞後、高校を中退して華々しくデビューしたが、デビュー作の人気は続かず、あっという間に打ち切りに。それからも漫画への夢は捨てきれず、この歳になってもアシスタントで生計を立てている梶原は、再デビューを目指し、漫画のネタ探しにと日の出学院に通い始めたという。しかし、毎日の生活に流されている自分を変えようと、密かに退学届けを準備していたが、それさえも出せずにいた…。


そんなある日、日の出学院では昼間部と合同の文化発表会が開かれることに。4年1組からは、梶原の絵が出展されることになったが、ひょんなことから提出できずにいた退学届けが桜(観月ありさ)の元に渡ってしまう。桜は梶原の「退学届」を撤回させるため、あることを思いつくと、梶原と華(蓮佛美沙子)を引き連れ、ある出版社のパーティーに向かった。 そこには、昔、梶原をしごいたというスゴ腕編集者・鬼山(大石吾郎)や、梶原の同期で今や売れっ子漫画家の胡桃たかし(袴田吉彦)の姿があった。梶原と再会した胡桃は、アシスタントで生活をしている梶原を挑発するが、売り言葉に買い言葉よろしく、桜は「梶原は再デビューします!」と啖呵をきる。 程なく、自分の失言を申し訳なく思う桜だが、梶原は「自分の漫画を描き切る」と宣言した。



  1クリックお願いしますm(__)m

   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  リネット

金曜プレステージ「事件屋稼業②」

「依頼人失踪!?20年前の事故は殺人・・・死者の告発文と闇組織の陰謀に迫る!!探偵深町に隠し子・・・!?」

<ストーリー>

教会で神父を前に懺悔をしている深町丈太郎(寺尾聰)。深町のスーツには音声マイクが仕込まれていた。教会の外では杉本麗子(佐藤江梨子)がその声を聞いている。深町は、ある人物からの依頼で調べていた黒崎会幹部・土門康夫が“教会にいる”との情報を得たのだった。神父に声をかけようとする深町。そこに同じく土門を追っていた五島田正春(竹中直人)が現れて…。
その日の夜。素性が分からない依頼人・芹沢利佳子(大塚寧々)から深町に連絡があり継続調査を依頼される。

翌日、大手ホテルチェーンの「セリザワH&R」専務の榊賢作(国広富之)と副社長の利佳子が次期社長決定方法でもめていた。榊は株主総会での決定を提案するも、利佳子は取締役会で決めると主張する。それを阻止したい榊は、利佳子の娘・結希(岡本あずさ)の噂を口にする。その夜、仕事の帰りの結希が男に襲われる。

深町探偵事務所を訪れた利佳子。深町は、彼女の声が依頼主の電話での声と同じだったことで依頼主が利佳子で、しかも旧知の女性だったと気付く。利佳子は自分に届いた告発文のことを話す。告発文には“20年前の六甲山リゾート開発で榊を首謀者として重大な犯罪行為があった。武田亮一”と書かれていた。専務の榊を疑う利佳子は、次期社長を決めるまで、結希を保護してほしいと深町に頼む。ボディガードは専門外だ、と断ろうとする深町に、利佳子は「結希の本当の父親があなただからよ」と答えて…。



  1クリックお願いしますm(__)m
    にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  炭酸ヘッドマッサージエッセンス

天誅~闇の仕置き人~「謎の女忍者&お節介バアさんの痛快世直しオレオレ詐欺に天罰」第2話

<第2話のストーリー>



突如、正子(泉ピン子)の前に現れた背中に傷のある謎の女サナ(小野ゆり子)。サナはかつて戦国時代の世で忍者として雇い主と契約をし、その命令には逆らわず生きてきた。正子はサナが天涯孤独だと知り、嫁・恭子(白石美帆)の反対を押し切り家に置くことにする。

ある日、おネエのスナックママ・ミツ子(三ツ矢雄二)の店「天守閣」に、正子、サナ、松田(京本政樹)が集まっている時、正子の親友・弥生(鷲尾真知子)がやって来て、「自宅にオレオレ詐欺の電話があり引っかかったふりをしたのだが、警察が来られなくなり、助けてくれないか」と皆に持ちかける。


面白がったミツ子が犯人を捕まえるため、サナを引き連れ弥生の家で隠れていると、そこに現れたのは、なんと、ミツ子の息子・慎司(森永悠希)だった。慎司は高校生だというのに、オレオレ詐欺の「受け子」という金の集金役をしていたのだ。慎司の姿を見たミツ子は思わず慎司をかばい、慎司はその場を逃げ去る。

実はミツ子は数年前までは普通のサラリーマンとして家族と暮らしていたのだが、ミツ子がおネエだったことが明らかになり家族は崩壊。ミツ子は家を追い出され、妻も家を去り、今は祖母(佐々木すみ江)と慎司が二人で暮らしていた。後日、慎司を訪ねたミツ子は、息子が犯罪の道に入ってしまったのは自分のせいだと知り、何とかして慎司を詐欺グループから抜けさせようと、直談判をするのだが…。



  1クリックお願いしますm(__)m 

   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  エッセンシア酵素ドリンク

三匹のおっさん~正義の味方、見参!!~「熟年主婦を誘う罠!?初恋サギ師を成敗!」第3話

<第3話のストーリー>

 


 


立花重雄
(泉谷しげる)と有村則夫(志賀廣太郎)が木枯らしの吹く中夜回りをしていたその頃、清田清一(北大路欣也)は芳江(中田喜子)と高級フレンチレストランにいた。

定年退職祝いだと芳江は言うが、清一は自分の財布から支払うことが腑に落ちない。

芳江は中年の紳士が女性をエスコートしている姿を見て素敵な夫婦だとうらやましがる。

後日、清一からレストランでの一件を聞いた登美子(藤田弓子)は自分たちもどこかに出かけないかと重雄に提案するが、一蹴されてしまう。

仕方なく一人で出かけた登美子にある紳士が声をかける。広田作治(大和田獏)と名乗るその紳士は、登美子の小学校の同級生だと言う。広田のことは記憶にない登美子だったが、50年近くも昔のことだから無理もないと諭され、納得してしまう。

広田の身の上話を聞いた登美子はすっかり同情してしまい、プレゼントまでもらって心をときめかせる。

その光景を、買い物中の祐希(大野拓朗)と早苗(三根梓)が目撃してしまい、祐希は清一に2人の様子を報告することに。

それを聞いた清一と則夫は…。

三匹のおっさん VS 結婚詐欺
キヨ&ノリはシゲ夫婦の窮地を救えるのか!




  1クリックお願いしますm(__)m
   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  やずやのプルーンぷるーんコラーゲン

慰謝料弁護士~あなたの涙、お金に変えましょう~「モンスター妻の恐怖・・・気弱な夫が猛反撃!」第4話

<第4話のストーリー>


“慰謝料”を勝ち取って、人生の再出発を後押してくれる慰謝料弁護士・袴田幸男(田中直樹)。

今回のクライアントは、妻のDV、モラルハラスメント、家事放棄、そして浪費に思い悩む、気弱な夫・市川友宏(東根作寿英)。

しかし、袴田の指示で離婚を宣言しても“夫は金づる”、絶対に離婚はしないと、妻・美咲(遊井亮子)のモンスターぶりはエスカレートするばかり。

さすがに今回は慰謝料を取るよりも、速やかな離婚成立に力を注いだ方がいいんじゃないかと野々村香苗(矢田亜希子)は意見するが、袴田には思惑が…。



  1クリックお願いしますm(__)m
   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  骨盤ガードル ビューティーシルエット

医龍4~Team Medical Dragon~「魔法の心臓と狙われた女」第4話

<第4話のストーリー>



朝田龍太郎(坂口憲二)たちチームドラゴンで挑んだ拡張型心筋症の富田加奈(玉野るな)の手術は、藤吉圭介(佐々木蔵之介)が研究していた心筋シートが使用できたことで無事に終了した。野口賢雄(岸部一徳)岡村征(高橋克典)は、それを大々的に報道。世界最先端の治療を臨床試験として行える"スーパー医療特区"となったL&P病院が世界進出を果たすための手段の1つとして利用していたのだった。

心筋シートを使う代わりにL&P病院の研究員となった藤吉の研究室に岡村がやってきた。岡村は、藤吉により多くの患者を救うためにアメリカに渡って欲しいと打診する。戸惑う藤吉は…。

野口が「世界エネルギーサミット」の会場にやってくると、サミット後にL&P病院へ視察へ来る予定だったアフマド大臣が腹痛を訴えていた。虫垂炎と診断した野口はL&P病院に運ばせる。



同じころ、桜井総合病院に出前を持ってきたアフリカ人のカビルが腹痛を訴えて倒れた。虫垂炎だとわかり手術をすすめるが、お金も時間もないと断るカビルのため、朝田たちは術後の負担が少なくなるように最小限の麻酔や切開で手術を行うことにする。

一方、L&P病院のアフマドはロボットによる手術が行われた。虫垂炎の手術は無事に成功するが、術前検査で異常が発見され…。

そんな折、岡村は研修医の早川昭吾(柄本佑)に桜井総合病院へ研修に行くようすすめる。さらに岡村は加藤晶(稲森いずみ)も呼び出し…。



  1クリックお願いしますm(__)m

   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  女子バナー

ブログランキング
ぱ・す・た・い・むⅡ
つぶやきブログへ

おもにパチンコが中心ですが、映画、美容関係、日常のくだらないことなどをブツブツと呟いています。


こちらにもぜひお立ち寄りください(^_-)-☆

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ