2014年04月

俺のダンディズム「靴」第3話

<第3話のストーリー>

 

 

会社の飲み会の帰りに、自分のぼろぼろの靴を部下に馬鹿にされた段田一郎(滝藤賢一)は、伊達部長(前川泰之)のようにダンディな靴を手に入れて、憧れの女子社員、宮本南(石橋杏奈)に褒められようと決意する。

マダムM店主の美幸(森口瑤子)は、デザインや産地、サイズ合わせなど奥深い靴の世界について語り、イギリス・イタリア・アメリカを代表するダンディな靴を紹介する。

段田が最終的に手に入れるダンディな靴とは!?



  1クリックお願いしますm(__)m 

   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  ロイヤルデトDX

花咲舞が黙ってない「臨店VS.悪徳支店長!無能な部下なんていません!!」第3話

<第3話のストーリー>



ある日、舞(杏)と相馬(上川隆也)は、蒲田支店へ事務応援に行くように命じられる。久々にテラーの仕事ができると張り切る舞。だが、支店長の須賀(神保悟志)は「無能な奴はこの支店には必要ない!」と部下たちが委縮するほど高圧的な発言をする男で、舞と相馬にもあからさまに敵意をむき出しにしてきた。

蒲田支店は開店と同時に大勢の客が押し寄せる忙しい支店で、テラーに絡んでくる面倒な客も多く、そのほとんどが舞の窓口にやってきた。一方、相馬はロビーでのお客様案内や雑用仕事を割り振られる。実は、これは舞と相馬を痛めつけるために須賀が仕組んだことだった。そのことを知った舞は、須賀の嫌がらせには負けないと決意する。


翌日、舞と相馬はまた大量の仕事を与えられる。とても一日では終わらないような量の伝票を押し付けられながらも、懸命に処理をする。しかし、閉店後、舞が処理した伝票に大きなミスが見つかって……。



  1クリックお願いしますm(__)m

   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  Fall in Eyez

SMOKING GUN~決定的証拠~「蘇る過去と因縁!?ついに新たな犠牲者が」第4話

<第4話のストーリー>

自分が永友エミリ(倉科カナ)を殺したのかもしれない…。流田縁(香取慎吾)柏木夏生(谷原章介)に放った言葉を聞いてしまった石巻桜子(西内まりや)は、気になって仕方がない。


そんな時、柏木は千代田真紀(鈴木保奈美)に、覚せい剤密売グループの濱田輝男(伊方勝)が逮捕されたので、くるみ(濱田ここね)に面通しをして欲しいと頼みに来た。


3年半前、組織犯罪対策課に所属していた真紀は、部下だった柏木とともに濱田を追っていた。その逆恨みで、濱田らしき男がくるみに襲いかかるという事件が発生してしまう。真紀の必死な抵抗でくるみは大事に至らずに済むが、犯人は逃走してしまった。


今回、その濱田が警察官への公務執行妨害で逮捕されたのだが、くるみを襲ったことは否認。襲撃時、真紀も犯人の顔を見ていなかったため、柏木はくるみに確認させたかったのだ。

学校から帰ったくるみに、真紀は面通しの件を伝える。だが、くるみは即座に断り、部屋に引き蘢ってしまった。話に行った縁は、くるみが抱える真紀への不信感を知る。


しかし、真紀は警察からのせっかくの依頼なので、事件時の濱田に繋がる証拠を見つけると、縁たちに女性もののスーツを調べるよう指示。そのスーツは、くるみを襲った後に濱田が刺した女性のものだと言う。


一方、桜子は買い物途中で柏木と会う。桜子は、縁とエミリに何が起こったのかを、柏木から聞き出そうとしていた。



  1クリックお願いしますm(__)m

   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  小顔リフトアップクリームROSY

TEAM~警視庁特別犯罪捜査本部~「盗聴された女子大生殺人!!」第3話

<第3話のストーリー>


大手新聞社記者・長部が何者かに刺殺された。


現場のゴミ箱から犯人が処分したと思われる遺留品が見つかったが、佐久(小澤征悦)は完全に無視。所轄の千代田西署・田村刑事課長(矢島健一)らは「俺たちが見つけた物証を無視するのか!」と色めき立つ。


捜査会議で所轄を無視した指示を出した佐久に、島野(田辺誠一)ら13係の刑事も驚きを隠せない。
小菅(渡辺いっけい)によると、実は佐久は刑事のころ田村課長の部下だったが、田村の指示に従わず捜査から外されていたとか。まさか、その時の報復…!?


田村らは、佐久の指示に逆らい、遺留品から一人の容疑者を拘束。
意気揚々と報告する田村に、佐久は釈放を命令。


遺留品は犯人の偽装工作、事件は計画的犯行と断言し、真っ向から田村と対立する。
そして、佐久は田村に1年前のストーカー殺人事件の捜査資料を見せるよう要求する。
当時、長部が勤務していた大手新聞社が、警察がマークしていた被疑者をスクープしていたのだ。


佐久の突然の命令に青ざめる田村。
怪しげな動きをみせる所轄署・・・そこにはどんな事実が…?


一方、屋敷(塚本高史)は刑事部長の谷中(西田敏行)に、佐久と所轄との関係がこじれていることを報告。
佐久の泣きっ面を見るのも一興だ、とうそぶく谷中。
しかし、谷中は佐久が1年前の事件に興味を示すことに気付いていたのではないか。
屋敷はふとそんな疑問を口にするが、谷中は自分は超能力者ではないと煙に巻く。


佐久の読みどおり、新聞記者殺しとストーカー殺人はつながるのか。
スクープ記事に隠された秘密、そして田村ら所轄署が抱える闇とは?



  1クリックお願いしますm(__)m 

   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  引越し 見積もり

なるようになるさ。 第2話

<第2話のストーリー>

無銭飲食を働こうとした謎の多い女性・たつ(渡辺美佐子)自分に自信の持てない就職浪人の香子(南沢奈央)。かつての従業員、昇(安田章大)の後輩・涼(伊野尾慧)。住み込みで働く3人の訳あり従業員を迎え、気苦労が耐えないながらも元気に営業中の「カフェレストランあや」。しかしある日、涼が黙って店を飛び出してしまう。

さらに、大悟(舘ひろし)綾(浅野温子)の三男、健(小澤亮太)が義母と折り合いが悪いので、家族と暮らす家を出て実家に戻りたいと泣きついてきた。健は妻の百合ともども実家に住みたいと言い、そのまま涼の出て行った部屋に留まることに。しかし、涼は昇に連れられて戻ってきた。再び働きたいと頭を下げる涼。反省の気持ちを示すために涼がとった行動とは!?帽子の下に隠されていた、綾もあっと驚いた涼の変化とは…??



  1クリックお願いしますm(__)m
   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  炭酸ヘッドマッサージエッセンス

サイレント・プア「若年性認知症の母・行方を探す娘の思い」第4話

<第4話のストーリー>

涼の親友で民生委員の石田敬子(坂井真紀)には、若年認知症を患っている母・敏子(左時枝)がいた。

ある日、敏子は敬子の幼い娘とともに行方不明になってしまう。

実は敬子は長年生き別れだった母との苦い思い出を抱えており、それを知りつつあえて同居を勧めた涼は責任を感じ、必死で行方を捜すのだった。

一方、元ゴミ屋敷の主・房枝のもとには、なにやら怪しげな男が出入りするようになっていて――。



  1クリックお願いしますm(__)m
    にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  やずやのプルーンぷるーんコラーゲン

ブラック・プレジデント「わがまま社長が物申す!無理は負け犬の言葉だ!」第4話

<第4話のストーリー>

大学に学園祭シーズンがやってきた。大学生活の一大イベントに盛り上がる三田村(沢村一樹)は、映画サークルで模擬店を出そうと提案するが「手間がかかるわりに儲からない」「バイトした方がよっぽどいい」と相手にしてもらえない。


「この“ゆとり君”どもが…」とムカつく三田村を、他の学生たちの協力もなしに模擬店など出来るわけがないと鼻で笑う杏子(黒木メイサ)。しかし、これがかえって三田村のやる気に火をつけることに。「出来ないとか無理とか言った瞬間が負けるときなんです」と言い放つと、亮介(永瀬匡)や健太(高田翔)らを巧みな言葉でまんまと丸め込み、出店に賛成させてしまう。三田村に乗せられ、大ハリキリで模擬店の準備に励む映画サークルのメンバーたち。杏子は「よくないことが起こりそうな気がする」と不安を覚えるが…。


一方、三田村の会社では、倉庫に積まれた返品の山に明智(永井大)が頭を抱えていた。ある会社から受けた特注品に発注ミスがあり、先方に突き返されてしまったのだ。その数、なんと1000着!多額の損失は免れない状況に追い込まれた三田村は、このピンチを乗り切る極秘プロジェクトを計画。それは、学園祭を利用して返品問題を解決するというものだった…!


いよいよ迎えた学園祭の朝。三田村と学生たち、そしてなぜか準備を手伝うはめになった杏子が徹夜で作った模擬店も完成し、あとは開店を待つばかり。そのとき、学園祭の実行委員が突然乗り込んできて…。



  1クリックお願いしますm(__)m 

   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  ECCウェブレッスン

ビター・ブラッド「魔王の登場」第3話

<第3話のストーリー>



明村の元バディでもある
父を殺害した犯人を追う瞳。
窮地に追い込まれた瞳を救うべく、
夏輝が走る!!


佐原夏輝(佐藤健)と島尾明村(渡部篤郎)は、銀座署署長(山田明郷)に愛犬のチャッピーを数日間預かるよう頼まれる。だが、犬が苦手な明村は、夏輝にチャッピーを強引に押し付ける。

目を離した隙に逃げ出したチャッピーを追いかけて資料室にやってきた夏輝は、父親の前田修一(鈴木一真)が殺害された12年前の事件資料を見ている前田瞳(忽那汐里)と遭遇する。瞳は、犯人がみつかるかもしれないと夏輝に話す。

瞳にはなつくが、すぐに夏輝のもとから逃げ出すチャッピー。見かねた鍵山謙介(高橋克実)はゲージを買ってくるように提案する。夏輝は、瞳と買い物に出ることに。だが、瞳は父親殺しの情報を握っている情報屋に会うと言って、どこかへ行ってしまう。

ホームセンターを訪れた夏輝は、偶然、店内で万引きをしていた少年・元気(山﨑光)を発見する。夏輝が元気を捕まえると、彼は遠くにいた挙動不審な中年男性に逃げるように叫び・・・。

情報屋の男と会っている瞳。男は事件の資料を見せ、重要な証拠を握っている人物を追いかけている最中であると告げる。

ある日、その男から見せたい資料があると連絡を受けた瞳は、単身、男の部屋へと向かった。何の疑いもなく室内に足を踏み入れた瞳は、部屋の壁に切り裂かれた自分の写真があるのを発見してしまい・・・。



  1クリックお願いしますm(__)m
    にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  スピ海ヨーグルト種菌

ブログランキング
ぱ・す・た・い・むⅡ
つぶやきブログへ

おもにパチンコが中心ですが、映画、美容関係、日常のくだらないことなどをブツブツと呟いています。


こちらにもぜひお立ち寄りください(^_-)-☆

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ