2013・4~6月ドラマ

みんな!エスパーだよ!「【最終回・青春の夢】僕が世界を救うんだ!ワンワンワン大作戦!?」第12話

<第12話のストーリー>


 第11話放送シーン


 第11話放送シーン


突然、紗英に何者かが憑依したように語りだした!
「駅前のパチンコ屋の屋上にあるスペースシャトルはUFOだ!」


すぐに教授は、秋山に調査を指示。秋山はハリボテだと言うが、教授は紗英が超能力研究を理解してくれたと喜び、その言葉に耳を傾けない。さらに、エスパーやマスコミを前に「みんなであのUFOが飛び立つのを阻止しよう!」と訴えかける。

教授の発言はマスコミにも大きく取り上げられたが、誰にも信じて貰えず、いつしかエスパー達は街の笑い者となってしまう…。


そして、全ては唐突に終わる。なんと紗英が東三河を去ってしまった。以来、落胆する嘉郎はじめ、エスパーたちは、それぞれ何事もない以前の生活へと戻っていき――。


だが……とても恐ろしい事態が……東三河と嘉郎を待ち受けていた!!!

驚天動地、予測不能のクライマックス! 果たして嘉郎は世界を救えるのか!?



  1クリックお願いしますm(__)m 

   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  漫画全巻ドットコム


めしばな刑事タチバナ「コンビニアイス大捜索」最終話

<第12話のストーリー>

石店での窃盗事件が相次いで発生。
なぜか、どの店にもアイスの袋と棒が残されていた。

その後、容疑者としてゲームプログラマーの桐山光(竹財輝之助)があがる。
五島(鈴木身来)が取り調べるが、桐山に余裕で交わされてしまう。
代わって立花がアイスの話し相手になってくれと桐山と向き合う…。

一方、城西署に新人婦警・沙耶(内田真礼)が配属される。
だが買っておいたアイスが紛失!絶対犯人を捕まえると息巻く沙耶は…。






  1クリックお願いしますm(__)m
   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  キャッシュバック!


ヴァンパイア・ヘヴン 第10話

<第10話のストーリー>









桜子(大政絢)は葵(江口のりこ)の昔の恋人・湊川(本田博太郎)と偶然出会う。

その後、葵と湊川は40年ぶりに再会!同じ頃、伯爵(篠井英介)と手を組んだ小町(本田翼)は、カフェに戻り桜子に謝罪。

隼人(平岡祐太)のいるこの街を離れることにしたという桜子に「私は、この先何があっても桜子と一緒にいる」と励ますフリをするが…。

一方、カフェで働く葵を嬉しそうに見つめていた湊川だったが、突然倒れてしまい…!?



  1クリックお願いしますm(__)m

   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  脱毛エステサロン


放課後グルーヴ「時速1700キロの片隅で」最終話

<第10話のストーリー>

同級生たちと別れた後に不良に絡まれた福田(岡山天音)と千夏(萩原みのり)。
間一髪のところで、いち早く情報を聞きつけた桐生(高梨臨)が助けに入ったが、桐生と福田は顔中傷だらけになってしまう。
DSC08548

翌日、桐生はその顔を校長の池井(大和田伸也)に早速見つかってしまうが、彼は起きたことを理解した上で不問に付す。
DSC08549

そんな中で、ついにクラスでの「ダンス発表会」が開かれる。各グループごとに、これまでの成果を発表していき、最後に千夏のグループの発表へ。
DSC08552

桐生は、これまでのことが脳裏によぎり、感動しながらその様子を見つめる。
DSC08553



  1クリックお願いしますm(__)m
   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



     

みんな!エスパーだよ!「【最終章・破】時は来た!善と悪の最終決戦・・・チームエスパー解散!?」第11話

<第11話のストーリー>


 第11話放送シーン

 第11話放送シーン

娘の紗英から研究を激しく否定されて以来、連日、酩酊するまで飲み明かし、堕落した生活を送る浅見教授(安田顕)。出会った頃の面影がない教授に、嘉郎は不安な気持ちを募らせていく。


一方、自堕落な自分を嘆く輝光は、なぜか純白ネグリジェ姿の紗英が部屋で眠っているのに気付き驚く。悪びれる様子もなく、急に「私を抱きしめて!」と迫る紗英。女性経験のない輝光は、思わずその場から逃げ出してしまう…。部屋に残り、ひとり輝光の慌てた様子をあざ笑う紗英の前に、“西郷隆盛”と名乗る男性(竹内力)が出現。そして紗英に手をかざすと紗英の体が固まり…!?


その頃、いまや緊張感ゼロのエスパーたちの状況を憂う嘉郎は、秋山(神楽坂恵)の企みに乗り、世界を守るためにある決断を下す! エスパー決戦3部作が怒涛の展開!



  1クリックお願いしますm(__)m

   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



    


でたらめヒーロー「さようなら、クズ」最終話

<第13話のストーリー>

禁断の薬「トゥーマイ」を完成させるため、久住大地(秋元黎)に危険な治験を行おうとしている黒木慶(小日向文世)。久住健太(佐藤隆太)は、黒木から大地を救おうとするが、ドロップの副作用からくる激しい胸の痛みに襲われてしまう。それでも何とか立ち上がった健太、黒木たちの隙を突き、大地を背負って芹沢春樹(西村和彦)と共に逃走する。

しかし、加勢に来た丹波修司(塚本高史)や倉田夏輝(本仮屋ユイカ)は、警備に止められ北洋製薬に入る事が出来ず、健太たちは再び捕まってしまう。追いつめられた健太は自らの命も顧みず、使うなら健太の体を治験に使い、大地だけは見逃して欲しいと黒木に頼む。

ところが、黒木たちはそんな健太の胸に銃弾を撃ち込む!倒れた健太を残し、大地を連れ去っていく黒木たち。銃声が聞こえ、ようやく北洋製薬になだれ込んだ修司と夏輝、倒れている健太を発見する。胸に仕込んであった盗聴器によって、弾丸の直撃は免れた健太。しかし、その衝撃が、ドロップによって弱っていた健太の心臓にさらなるダメージを与える。まだ息はあるものの、非常に危険な状態だ。

それでも大地を救い出そうとする健太。修司と夏輝の制止を振り切り、残っていたドロップを食べる。一方、屋上では、黒木たちが大地を連れてヘリで逃亡しようとしていた。健太は最後の力を振り絞り、そこに駆けつける。

だが、黒木は大地を人質にとり、健太の動きを止める。その隙に黒木の腹心の部下・岸谷が健太から血液を奪う。これでトゥーマイは完成する。大地も健太も用済みだ。黒木と岸谷は二人を始末しようとする。しかし、大地だけは何としても守ろうとする健太は屈しない。

そんな健太と大地を撃ち殺そうとする黒木。…が、その時、屋上に夏輝が駆けつけてくる。黒木を止める夏輝の声に躊躇する黒木。…と、その黒木を銃弾が襲う。撃ったのは、腹心の部下のはずの岸谷。彼は、北洋製薬にトゥーマイ開発を委託していた親会社PEACEの人間だったのだ。秘密保持の為、黒木を含めて皆殺しにしようとする岸谷。しかし、そこに駆けつけてきた修司、岸谷の暴走を止め、見事逮捕する。

岸谷に撃たれて意識朦朧としている黒木を抱え上げる健太、「もう、人が死ぬとこは見たくねえ…!」と、敵であるはずの黒木を救う為、最後の力を振り絞り、走る…。

2週間後。テレビでは「ゴーグルZ2号、死す!」というニュースをやっている。やはり健太は死んでしまったのか…と思いきや、アパートのトイレから出てくる健太。死んだという話は、引退する健太が後腐れないよう流したデマ。健太は生きていたのだ。

入院中の黒木を訪れる健太と夏輝。健太は、姉・恭子が本当に事故死だったとしながらも、その原因を作った黒木は許せない、と言い残し、去っていく。

「わかるだろ。大切なもん亡くしたお前なら」と健太。…そう、黒木は娘を難病で亡くしていた。ドロップの力を見つけたのも、その難病の特効薬を開発している時だったのだ。しかし、資金難で特効薬は完成しないまま、娘は死んでしまった。その悲劇が、娘を殺した病を無くす為なら何だってする“鬼”へと、黒木を変えてしまっていたのだった…。

黒木が夏輝に肩入れしていたのも、絵が上手だった娘の姿を、夏輝に重ねていたから。そんな黒木に「これからは立派に生きて欲しい。娘さんもそう願っているはず」と言い残し、夏輝は去っていく。一人残された黒木はウォークマンを再生する。流れて来たのは、娘の歌う「誕生日のうた」…黒木がいつも聞いていたのは、今は亡き娘の歌声だったのだ。娘の歌声に耳を澄ます黒木、その目から涙がこぼれる…。

一方、健太に「科学者になる」という夢を語る大地。そんな大地を守っていく事を改めて誓う健太。しかし、そんな健太の元に芹沢が訪れ、告げる。大地の本当の父親は芹沢だったのだ。そして芹沢は健太に頼む。大地を引き取らせて欲しい、と…。

大地の将来の為には芹沢の元で暮らした方がいい…そう考えた健太は、敢えて大地を突き放してアパートから追い出し、芹沢の元へと行かせる…。

その芹沢と共にシカゴへ行く事になる大地。しかし、健太は強がって見送りに行こうとしない。そんな健太に夏輝は、大地から預かってきたという「ヒーロー認定証」を渡す。そこには、大地から健太への精一杯の「ありがとう」の気持ちが込められていた…。それを受け取った健太、大地の元へと走る…!そして物語は、感動の結末を迎える…。


第13話




  1クリックお願いしますm(__)m
   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  美顔器

ヴァンパイア・ヘヴン 第9話

<第9話のストーリー>

 

 

 

 


桜子(大政絢)は、隼人(平岡祐太)を襲う小町(本田翼)と揉み合いになりヴァンパイア化してしまった姿を隼人に見られてしまう。

小町の隼人への想いに気付いた桜子に、小町は「もう一緒にいられない」と別れを告げ、カフェを去る。

ひとりあてもなく街をさまよう小町の前に伯爵(篠井英介)が現れ…!

一方隼人は、健太郎(冨浦智嗣)と葵(江口のりこ)に桜子の本性を聞く。

そして改めて桜子に会いに行くのだったが…。



  1クリックお願いしますm(__)m
   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  スワロフスキーラインストーン&ネイル激安デコ電専門店iro


放課後グルーヴ「完成間近の下書きは完成よ」第9話

<第9話のストーリー>

桐生(高梨臨)や同級生たちの温かい気持ちに触れて、事故以来不登校を続けていた千夏は、ついに学校に戻った。その日の放課後、彼らはいつものメンバーでカラオケに行き、無邪気に騒いだ。
DSC08493

しかしその帰り道、2人で帰路に着いた福田(岡山天音)と千夏(萩原みのり)にアクシデントが発生。夜道を歩いていた2人に、3人もの不良が絡んできたのだった。福田は怯えながらも、千夏を逃がしてたった1人で立ち向かうが、ぼこぼこにされてしまう。
DSC08496

福田が危機に陥る中、情報を聞きつけて現場に一番に辿り着いたのは、なんと桐生だった─。
DSC08497



  1クリックお願いしますm(__)m
   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



   


ブログランキング
ぱ・す・た・い・むⅡ
つぶやきブログへ

おもにパチンコが中心ですが、映画、美容関係、日常のくだらないことなどをブツブツと呟いています。


こちらにもぜひお立ち寄りください(^_-)-☆

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ