金曜ロードショー

特別ドラマ企画『ヒガンバナ~女たちの犯罪ファイル』

「毒舌女刑事が暴くアリバイの謎と女の秘密!!」

<ストーリー>



ヘッドホンがトレードマークの来宮渚は、犯人の殺意や悪意に「シンクロ」する特殊能力を持つ。

彼女が所属する警視庁7課は女性だけの部署。

男性刑事からは疎まれ、毒を持つ花にたとえて「ヒガンバナ」と呼ばれていた。

タレント美容外科医の江藤環の結婚式会場で殺人事件が発生。

峰岸雪乃ら7課のメンバーが捜査に乗り出す中、今度は環が毒殺される。

事件と「闇」を追うと、意外な過去が・・・



  1クリックお願いしますm(__)m
    にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  顔脱毛

金曜ロードSHOW「最高のおもてなし」

「接待のプロ集団が挑む極上のおもてなしミッション・イン・ポッシブル!?世界の果てまで届けるハートフルコメディ」

<ストーリー>

日本の巨大企業・大手総合商社舘上商事。
その営業部には「特別チーム」が存在する。
それは接待に特化し、年間数百億円もの商談を決めてくる「特殊営業課」。
それぞれ特殊能力に長けた個性的なチームメンバーを率いるのは、鈴木ちえ、27歳。
舘上商事営業部 特殊営業課、この若さでまさかの課長である。

彼女は重大商談案件を担当する接待のプロフェッショナル。
社長や重役から接待営業依頼が来ると、クライアントの年齢・出身地・趣味嗜好に至るまで
ありとあらゆる詳細なデータを頭に叩き込み、膨大なお店情報と広大なネットワークから、
クライアントの心を動かす最適な接待プランを弾き出す。
彼女の接待は、接待を超えた。最高の「おもてなし」なのだ!!



  1クリックお願いしますm(__)m
    にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  六角脳枕

金曜ロードショー「仮面ティーチャー~GTO」

「藤沢とおるの大ヒット 原作、奇跡の映像化!崩壊した教育現場で特別教師が生徒達の闇に光を灯す!彼らを救うのは力か?心か?」

<ストーリー>

体罰が許可された教師がいる。荒れる生徒に悩む学校をなくそうと、政府は仮面をつけたときだけ力による制裁が許可される教師を作り出した。

最強の仮面ティーチャーである荒木剛太が派遣されたのは、教師と生徒が完全に分離された高校。

教壇の周囲には境界線が引かれ、教師も生徒もそれを越えることは禁止されていた。

ある日、女子高校生が屋上から突き落とされる事件が発生。

恋人だった天川篤史は、犯人探しのため、誰彼かまわず暴力をふるう。

そんな中、剛太は、力に頼る教育に疑問を感じ始める。



  1クリックお願いしますm(__)m

   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  フェイスジェル

金曜ロードSHOW「チープ・フライト」特別ドラマ企画

「格安航空LCCは金がない!?格安女なんて言わせない!元大手VS.新人CA!!初フライトの行方は・・・」

<ストーリー>

 

チープ・フライト

 昨年流行語大賞にもノミネートされた格安航空会社といわれるLCC(ローコストキャリア)を舞台に描かれる新しいCA物語。

日本初のLCC就航から1年。いまや搭乗者数を順調に伸ばし、認知を得てきたLCCだが軌道に乗るまではいろんな苦労があったという。

このドラマでは、そんな実際のLCCに関わる人々に取材を重ね、オリジナルストーリーを樫田正剛(2012年ATP賞ドラマ部門最優秀賞受賞作を執筆)が書き下ろした。

撮影は12月、日本初のLCCでもある「ピーチ・アビエーション」の協力を得て、なんと実機で行われた。
「セットではない、ホンモノならではの真実味が画面から伝わると思います」と竹内さん。


【新LCC「CHERRY’S航空」が立ち上がり就航するまでの物語】


チープ・フライト

大手航空会社から新しく立ち上がるというLCCに出向を命じられた中堅CAの美晴(竹内結子)はセンパイのあゆみ(吉瀬美智子)に背中を押され、心機一転「CHERRY’S航空」へと出社する。しかし彼女を待ちうけていたのはオフィスと言えない狭い一室・・・。

ビルひとつを当たり前に使っていた大手時代とはうってかわった状況に唖然とする美晴。
さらに「ローコストの鬼」でもある上司で年下の加茂川(向井理)からは「経験者なんていらなかったのに」とぼやかれる始末。

チープ・フライト 

テンションの高い社長(船越英一郎)が「年齢不問・経験不問」を掲げ集めたCA候補生たちは結局素人だらけ。バイト気分に見えるゆとり世代の友花(桐谷美玲)、元デパガのコスプレ大好き女子(トリンドル玲奈)、元タクシー運転手という55歳のオバちゃん(宮崎美子)、山形弁丸出しの元看護師(加藤あい)・・・美晴は「こんなメンバーでフライト出来るか!」と頭を抱える。


新会社の徹底した低コスト主義の方針や、素人だらけのCA候補生たちにとまどいながらも、初フライトまで奮闘する美晴。果たして「CHERRY’S」は無事に就航できるのか!?



  1クリックお願いしますm(__)m

   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  ラ・パルレ


金曜ロードショー「ルパン三世VS名探偵コナン」

「アニメ史に残る夢のコラボが登場!!ルパンは誰に変装するのか?コナンは超セクシー不二子を追う!次元がパパに?蘭はお姫様に!?無限大の面白さ!王国の悲劇の謎を解け」



<ストーリー>

世紀の大泥棒・ルパン三世と、どんな事件でも立ちどころに解決する小学生探偵・コナン。老若男女から愛される二大ヒーローが、ある事件に立ち向かう。出版社も原作者も違う2つのコミックが奇跡のコラボレーションを実現し話題を呼んだ「ルパン三世VS名探偵コナン」が、金曜ロードショーに帰ってきた!


女王と王子が事故で亡くなったヴェスパニア王国。その王位継承者であるミラ王女の失踪事件に、ひょんなことから蘭が巻き込まれてしまった。コナンと蘭の父・小五郎は蘭を救いだすためヴェスパニアに向かうことに。一方、ヴェスパニア王国の宝を狙うルパンと次元も王国に潜り込んでいた。それぞれのターゲットを追ってすれ違うコナンとルパン。そして2人は、ヴェスパニアの女王と王子の死の真相を解明し、王宮に渦巻く陰謀を暴くことになる!


ルパンと次元のド派手なアクションシーンに、不二子のセクシーショット。五ェ門の決まり文句に、銭形のおまぬけぶり。そしてCM時にインサートされる懐かしのアイキャッチなどなど。誰もがよく知る「ルパン三世」の“お約束”をふんだんに盛り込みながら、それが「名探偵コナン」の世界観としっくり馴染んでいるという、小気味良い構成がお見事! 音楽も大野雄二が手掛けた「ルパン」のサントラと、大野克夫による「コナン」のテーマ曲がぴったりマッチ。「スパイ大作戦」を思わせる軽やかなテンポで全編を彩っている。


コナンの推理はいつにも増して冴えわたっていて、スケボーでのチェイスシーンも迫力満点だ。蘭の乙女チックな妄想シーンや小五郎の親バカ全開の暴走など、コメディ要素もたっぷり。そして「コナン」ファンにはおなじみの、小五郎の声色を使ってコナンが犯人を追いつめるシーンにも、本当に夢のようなワックワクの仕掛けが待っているので、お楽しみに。


 ルパン三世VS名探偵コナン

もちろん、2つの作品が融合したことによってキャラクターに起こった化学変化も見逃せない。注目は、ひょんなことから女王と王子を襲った“事故”の調査にあたることになるコナンと次元の名(迷?)コンビ。事件の黒幕に正体がバレないよう親子のフリをすることになり、コナンから無垢な瞳で「パパ!」と呼ばれる次元の困惑っぷりには爆笑! いつもクールな次元がコナンに振り回される様は、「ルパン」ファンにとっては新たな発見だ。そして、傷心のミラ王女に対しては姉のような母のような温かさを見せ、一方でコナンに対しては珍しく“本気”を出す不二子。コナンから「泥棒はダメだ」と言われて、ちょっぴり良心を見せるルパン。自分より先に暴走スイッチが入ってしまう小五郎を前に、思いがけない冷静さを見せる銭形警部など。これまでなかなか見ることができなかった、キャラクターたちの新たな表情に釘付けだ。



「コナン」の原作者・青山剛昌先生がルパンの大ファンということもあり、ルパンのジャケットの色や不二子の愛車、「カリオストロの城」にオマージュを捧げるエピソードなど「ルパン」のオールドファンにとってはうれしい小ネタも満載。ルパン役の栗田貫一と、小五郎役の神谷明らによる、声優同士のお互いへのリスペクトを感じさせる「お遊び」のシーンも面白い。



  1クリックお願いしますm(__)m
   にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ





ネットオフ




ブログランキング
ぱ・す・た・い・むⅡ
つぶやきブログへ

おもにパチンコが中心ですが、映画、美容関係、日常のくだらないことなどをブツブツと呟いています。


こちらにもぜひお立ち寄りください(^_-)-☆

プロフィール

☆とも☆とも☆

  • ライブドアブログ