風を探してる

いつも風を探してる私のブログです。

2018年05月

たまには息子とドライブの記事でも書いておきます。
生存報告とも言う

5/27(日)。
息子君と定例のお出掛けです。
この日は割りと近場をうろうろしてました。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
これは西尾城の周辺。
初夏の風が気持ちいい日でした。




イメージ 4
ランチは安城市の『レストラン仔馬』でハンバーグを頂きました。
ハンバーグの美味しい店です♪
息子君は麺類を食べるのが苦手なんで、スパゲッティは私が2人分食べてお腹いっぱいでした。
付け合わせのスパがけっこうボリューミー!
店の人には訳ありな子と見て取って、親切に対応して貰えたように思います。
ナイフとフォークで食べるのが難しいんで、スプーンを持って来てくれました。
ぼろぼろといっぱい溢してすみません(^^;。




イメージ 5
その後は潮見坂までドライブ。
海へ下りて行く坂の景色が好きです。
浜名湖まで行こうと思ったんですが、渋滞を見て断念




イメージ 6
その後は三河湾スカイライン経由でいつもの道の駅。
最近は息子君もドライブが好きなようで、トイレ休憩の時でも、さっさと車に戻ろうと私の手を牽いて行きます。
ワインディングも好きなようです。
カーブの遠心力が好きなのかな?
ワインディングに多い、木漏れ日が好きなのかな?
ドライブに満足してくれたかどうかは分かりませんが、施設の夕食に間に合うよう息子を送り届けました。
じゃあまた来月~
息子君は名残惜しい素振りも見せないけど




イメージ 7
そして私の夕飯は、一人でラーメン。
なんだか久しぶりに『まるぎん道場』でラーメンを食べた気がします。
デカいチャーシューが嬉しい♪


ブロ友さんには飛行機好きな方もみえるんで、先日、熊本出張の際に乗った飛行機の記事をアップしときます。

私自身もそう乗る機会がないんで、記念に適当に撮って来ました♪




イメージ 1
往きの飛行機はこれしか撮れませんでした。
搭乗1時間前だと、手荷物を預けるのに長蛇の列で、時間がギリギリになってしまいました。
いろんな便が重なってごった返してました。
工具は機内に持ち込めないし、工具がなければ仕事にならないし。
熊本便の方ー!と呼ばれて優先されました。
下手したら出発に間に合わないほどギリでしたね
搭乗1時間前なら余裕でこう言う手続きが完了するようにして欲しいですね。
個人的には飛行機に乗り込む前の時間の長さが嫌いです。
乗ったのはなんとプロペラ機です!
むかーし、アメリカ旅行で乗って以来です。


イメージ 2
プロペラ機のふわりと浮く感じが好きです。
ジェット機だと強引にぐんぐん上がってく感じがあります。
飛行中は雲の中とか上とかで景色はイマイチ
おまけに一旦着陸態勢に入ったのに、視界不良でやり直し
下りてた車輪が格納されたんでびっくりしました
降りられない場合、福岡に向かうとも言われてたんで、そうならなくてよかったです。




イメージ 3
一仕事終えて、帰りは余裕をもって空港待機。
天気が悪すぎて飛行機が降りて来れないそうで、帰り便が到着出来ない危険性もありました。
山に近い熊本空港は霧が発生しやすく、ちょっと天気が悪い程度でも便の欠航が多いそうです。
もしかしたら帰れないかも・・・。
最悪空港で宿泊か

イメージ 4
お蔭で飛行機を眺める時間が多くなりました。

イメージ 5
お土産を見たり、熊本ラーメン食べたりしてました。
久々の熊本ラーメンはうまかです!



イメージ 6
上空待機の末、帰り便の飛行機も降りて来て、約1時間遅れで帰れることになりました。
またプロペラ機。
アディオス熊本!
いつも思うけど、今度は遊びで来たいな。
帰りの飛行機の中では、着陸の衝撃で目が覚めたほど熟睡してました
ブログに書くとあっさりしてますが、日帰りの熊本出張はめちゃハードでした
せっかくなんで一泊して、温泉にでも浸かりたかったんですけどね。
一緒に行ったのがけっこうなマイホームパパで、出来れば帰りたいと言うので付き合ってしまいました

やれやれだぜ。

約二週間ぶりの投稿となりました。
先週は滋賀に出張の翌日、熊本に出張でさすがに疲れてました。
私的にもちょっとドタバタとありまして・・・(-_-;。
散歩ツー程度には出かけてましたけど、気力も削がれてて、生存報告程度の内容ならしなくていいかと、撮った写真とかもスルーとなってしまいました。

しかし、昨日はツーリングらしいツーリングに行って来られました。
そんなツーリングの内容はちゃんとアップしたい方です。
では行ってみましょう。




5/20(日)。爽やかな日曜♪
例によって休みが急に湧いてきました。
庭の草むしりをしとかなきゃいけないなと思いつつ、こんな日は出かけちゃうでしょ(笑)。

イメージ 1
思ったより寒かったんで、一回出直しました。
春夏用のジャケットをやめ、秋冬のジャケットに着替えました(^^;。

行先は何となく青山高原に決めました。
イメージ 2
R23~R1で亀山へ。
久々なんで亀山の○Kでルート確認。
今時ナビも持ってない人ですけん。
しかし○Kも減りましたね。
東海地方じゃ一番多かったコンビニです。
まだ残ってて嬉しかったりします




イメージ 3
亀山からグリーンロードを抜け、裏から青山高原に到着。
どっちが裏か知らんけどw
多分、北側から上るのが裏ルート。
道も狭いんで青影(Ninja250SL)向きです



イメージ 4
見晴らしもいいです。
伊勢湾まで見渡せます。
雲が多いのがちょっと残念。



イメージ 8
こっち方面に青山高原道路が続きます。



イメージ 5
イメージ 6
とりあえず青影も記念撮影
風の丘に青い車体が似合います。
手前味噌ですが



イメージ 7
青山高原道路の途中でも一枚。



イメージ 9
もう一か所展望スポットに寄りました。
バイクでツーリングの人も多かったです。



イメージ 10
伊勢湾まで見渡せる絶景。
雲が多いのがry



イメージ 11
風の丘って雰囲気あります。



イメージ 12
ここのWindy Hillってレストランでランチにしました。
オムライスはふわとろ系。
美味しかったです

この後、気持ちのいい高原道路を早めに撤収。
明るいうちに帰って草むしりしないと~(^^;





イメージ 13
イメージ 14
伊勢湾岸道の長島PAにて小休止。
帰りのR23はめっちゃ渋滞で、事故でもあったのかってくらい。
思わず三重川越インターから伊勢湾岸道に乗ってしまいました。
軟弱になりました




イメージ 15

早めに帰宅して、予定通り草むしりして一日を終えました。
ほど良く走れて満足な日となりました。
気力もチャージ


5/6(日)。
GW最後の日って方も多かったでしょう。
私も仕事の進捗の具合で休みとなりました。
GW後半は人並みに休めました。
いつになく息子と過ごす時間を持てました。
その様子は割愛します。
子供のこと、家のこと、やることがいろいろあって、この日だけ自由な日となりました。



朝は目覚めても昨日の疲れひきずったまま、な感じで起き出し、しばしぼ~っとしてました。
仕事の疲れも抜けぬまま、いつになく息子とドライブしまくりましたからね。
プチな不幸にも見舞われたし・・・(^^;。
NHKの自然百景を見ながらコーヒーを飲んでまったり。
そしてどこか行かなきゃ勿体ないなと思い出し、そそくさと支度をはじめました。
この日はブラックデビル(CRF250M)で出発♪

イメージ 1
寄る予定はなかったけど道の駅岡の山です。
シールドに鳥糞攻撃喰らったので清掃。
朝からついてる(^^;。
DRZの方は奈良から埼玉へオール下道で帰るそうです。
そういうタイプの人好きです。
お気を付けて~。





イメージ 2
どこかの旅団の後ろについて、仲間の振りして走るのも好きです。
信号で車の前に出たら、私が代表で手を上げて挨拶したりして





イメージ 3
R151を北上して、道の駅グリーンポート宮島でトイレ休憩。

イメージ 4
アユかと思ったらアマゴだったんですが、焼かれてる姿を見て食べる気満々になってしまったので頂きました♪





イメージ 5
そしてR418を東に向かいます。
酷道って感が強いR418ですが、川沿いのご機嫌な区間もあります。
なんとなくカナディアンな風景と感じます
行ったことないけど
ちなみに酷道を走るんで、この日はブラックデビルにしました。
舗装林道的な道はモタードが一番楽しいんじゃなかな?と思ってます。
タンク容量が少ないのが玉に瑕。
R151を逸れる前に給油しておきました。





イメージ 6
そしてやって来たのはしらびそ峠。
記念撮影してるバイク集団を待ってから私も♪
やっぱブロガーですから~



イメージ 7
峠からちょっと上ってしらびそ高原。
お洒落な建物はハイランドしらびそ。
宿泊施設です。

イメージ 10
ここで珍しいことにCRF250Mが3台揃いました。
思わず撮らせて貰っちゃいました。
なんか私のブラックデビルって地味・・・

イメージ 8
ここで食事もできます。
景色のいい席で、
イメージ 9
肉うどんを頂きました。
何度か来てますが、初めてここで食事しました。
これってレトルト?
業務用のうどんっぽかったですが、下手なうどん屋より味は保証されてますね



もうちょっと景色を堪能して帰ります。
イメージ 11
南アルプス方面。
うっすらと雪が残ってます。
この前日、息子とドライブしてせせらぎ街道~リスの森へ抜けた時、乗鞍?あたりの冠雪した山が実に綺麗でした。
きっとここからもいい雪山の景色が見れると思って来ました。いい感じです

イメージ 12
中央アルプス方面。
ちょっと遠い。

イメージ 13
ズームしてみました。
南アルプスより残雪が多いですね。

イメージ 14
とりあえず記念写真も忘れずに♪



イメージ 15
下栗方面に下ったとこで1枚。
向こう側はクレーターの窪みとの説がありますが、私にはよく分かりません。
エアーズロックのような分かりやすさがあれば、納得しやすいんですけどね~。
とりあえず景色はいい!



帰りはR152で浜松に抜けようかとも思ったのですが、GW最終日で幹線道路の渋滞が予想されたんで、来た道を戻ります。




イメージ 17
行きはスルーした道の駅信州新野千石平で休憩。

イメージ 16
朝ドラの影響で人気の五平餅。
ここの五平餅はデカいです。
もちろん美味しい♪




イメージ 18
イメージ 19
道の駅どんぐりの里いなぶまで戻って来ました。
連休期間中、ここは混雑必至なのですが、掃除のおばちゃんが息子に親切に声を掛けてくれたんで、出来るだけ寄っちゃいます。
大して売り上げに協力できませんけどね
予想通りの賑わいでした。



夕方から雨予報だったんで早めに帰って来ました。
走行距離は351kmでした。
疲れすぎない距離なのもよかったです



イメージ 1
Ninja250SL(青影)に乗り始めてもうすぐ一年になります。

今さらですがインプレを書いておこうと思います。

なんで今頃、Ninja250SLのインプレを書くのか?と不思議に思われるかもしれませんね。

時々気が向くと、ブログのアクセス解析なんかもチェックしてるんですが、Ninja250SLで当ブログに来られてる人は、私が見た限りでは皆無です。

チェックしなかった期間に来てた可能性もありますが、多分誰も来ていません。

3年ほどで販売中止が決定してる不人気車なんで、当然と言えば当然のことかもしれませんね

イメージ 4
ちなみにCRF250Mをキーワードにして来られてる方は、ほぼ毎日います。

イメージ 3
RS4 125で来られる方も時々います。

拙い記事ですが、見に来てくれてありがたいことです。

しかし、Ninja250SLで来られてる方はいないのです

誰も興味のない記事を書いても仕方ないな、との思いからインプレは放置してました(^^;。

そんな訳で、今さら一周年記念に、自己満足的なインプレをアップしておきます

販売が振るわず短命に終わったNinja250SLですが、いいバイクだと思うんですよ。

何より軽い!

軽さは正義です。

取り回しが楽!

転けてもすぐ起こせます!

そうそう転けたくはありませんが、やっぱり二輪車って転かしちゃったりもしますから・・・

車両重量149kgは女性にも安心の軽さだと思います。

歳でもう重いバイクはいいやって方にもお勧めしたいです。

私のことか

そしてNinja250SLの得意分野はワインディングです。

日本の峠道にありがちな狭いワインディングは特に楽しく走れます。

コーナリングマシンと言う表現が似合うバイクです。

RS4 125と比べても旋回性能が高いと感じます。

125のRS4より車体も一回り小さいせいか、RS4で走る感覚でカーブを回ろうとすると、思った以上にイン側を走れてしまい、乗り始めた当初はセンターを割ったり、ガードレールに接触しそうになるほどでした。

これは慣れの問題で、危険な性格のバイクな訳ではありません。

これに慣れると他のバイクは曲がらない印象になるんじゃないでしょうかね?

私程度の技量だとあまり不満も感じませんが、上級者が100km/hオーバーで回るような高速コーナーなんかでは、軽すぎて安定しないような、フレームや足回りが役不足なような怖さを感じるかもしれません。

単気筒と言うこともあり、超高速域の性能を云々するようなバイクでもないかもしれませんけどね。

そんな訳で、狭い峠が得意なバイクだと思ってます。


ツーリングに関しては、やはりあまり得意とは言えないのかもしれません。

高速道路では振動が多いのが気になります。

長時間の走行だと、ハンドルを握る手も痺れてくるほどです。

CRF250Mも高速では振動が気になりますが、CRFの方がエンジンの回転がシルキーなんで楽に感じます。

CRF250Mに比べると、Ninja250SLはエンジンの回り方がガサツで荒々しいと感じます。

さすがにホンダはエンジン屋なだけあるかもしれません。

同じ単気筒DOHCエンジンでも洗練されてると感じます。

パワーは29psとNinja250SLのがありますが、23psのCRF250Mと体感的にはあまり変わりません。

高速ではNinja250SLの方が伸びがあるかなと感じます。

この辺は純ロードスポーツだけあるかもしれません。

エンジンの話に飛びましたが、振動から受ける感覚はセパハンとバーハンの違いもあるんでしょうね。

さらに言うと、RS4の振動も負けてませんから、単気筒バイクとしては及第点の振動なんでしょう。

あと、前傾姿勢がきつめなんで、慣れない人は長時間乗るのが辛いかもしれません。

スーパースポーツに慣れてる人なら問題はないでしょう。

姿勢のきつさはRS4と同程度なんで、私もきついとは感じてません。

なので、私はツーリングメインで使っちゃってます♪

個人的には乗車姿勢のきつさなんて慣れだと思ってます。

ポジションのきつさから躊躇う人がいたら、そんなの全然問題ないんじゃないかな?


単気筒ゆえ中低速のトルク感は4気筒や2気筒以上にあります。

小さいパンチを交互に繰り出すのが2気筒。

さらに小さいパンチを細かく繰り出すのが4気筒。

単気筒は1発でパンチを炸裂させる分、バイクを押し出す感覚が強いです。

発進もその分、気を遣わずイージーです。

軽くて扱いやすい、こんなところも初心者に優しいバイクだと思います。

大型のSSはもう十分なんて思ってて、だけどスポーティーなバイクが好きってベテランにもお勧めです。

直線番長?

そんな人は他を当たった方がいいかも~(^^;。

このバイクのイメージはナウシカのメーヴェです。

ガンシップのようなパワーで飛ぶんじゃなく、軽やかに飛んでくイメージ。

そんなんに例えられても、かえってイメージしにくいかもしれませんね

私くらいの技量だと4気筒の250より、Ninja250SLのが扱いやすい分、速く走れるんじゃないかと思ってます。

ロードスポーツとモタードで系統は違いますが、乗りやすい分乗り手の余裕に繋がって、その分、速く走れるってとこはCRF250Mとも似たようなキャラクターのバイクです。

ずいぶん褒め殺すようなインプレになってしまいましたね

月並みな表現になりますが、初心者からベテランまで楽しめるバイクだと思ってます。

このバイクの最終型を買うことができてよかったです。

もう買えるのは店頭在庫のみですよ~

イメージ 2

↑このページのトップヘ