1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)16:35:48.97 ID:zBdzZfM20
あとは任せた

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)16:42:00.39 ID:zBdzZfM20

上条「一体急にどうして!?」

小萌「だって上条ちゃん体育以外ぜんぶ赤じゃないですかー」

小萌「一般教養も駄目、開発の単位も駄目、出席日数も駄目」

小萌「どんな事情を抱えてるせよ、これじゃ庇いきれないのですー」

上条「うっ・・・」

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)19:55:57.51 ID:Ylg0X55c0
勉強できないのは不幸関係ないよね
試験の時にシャーシンが全部折れてたり、
書く度に鉛筆の先が折れるなら話は違うけど

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)16:44:50.43 ID:zBdzZfM20

上条「学校辞めるとなると、寮追い出されるよな・・・」

上条「取り合えず親に電話するか?」

上条「でも心の整理ができない・・・」

上条「とりあえず>>25の所へ行こう・・・」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:00:17.20 ID:euXydEYd0
小萌

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:12:27.30 ID:SiOoiJXpO
学園都市から出れないから、
落ちこぼれはスキルアウトになるしかないんじゃないの?


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:04:54.21 ID:zBdzZfM20

上条「ごめんください」ピンポーン

小萌「あらら上条ちゃん、一体どうしたのですか?」

上条「その・・・いきなり退学っていうのもなかなか整理が付かなくて」

上条「退学するとしてもこれからどうすれば良いのか分からなくて・・・・」

上条「と・・・とにかく相談しにきました」

小萌「仕方ないですねー、最後まで面倒をみるのが教師の役目なのですよー」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:08:35.23 ID:zBdzZfM20

上条「それで・・・俺、これからどうすりゃ良いんですか?」

小萌「まずは就職するか、新たに別の高校に入学するかのどちらかですねー」

小萌「ただ就職だとこの学園都市からでていくことになりますよー」

上条「うっ・・・じゃあ>>35にします」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:09:41.13 ID:OLUFDRSUO
小萌の紐

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:10:14.63 ID:3R6iChTQ0
小萌の紐

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:10:18.53 ID:euXydEYd0
小萌のヒモ

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:10:20.50 ID:e3OEE+8T0
小萌先生のヒモ

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:10:20.36 ID:hra2TXcz0
>>32

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:11:24.88 ID:sYOFABL/0
お前らwww

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:15:32.66 ID:zBdzZfM20

上条「それじゃ小萌先生の紐で・・・」

小萌「上条ちゃん、先生は生徒の面倒は見るとは言いましたが、それは自立するまでのサポートであって」

小萌「中卒糞ニートを育てる程甘い人間ではないのですよー」

上条「うっ・・・不幸だ」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:16:45.80 ID:3R6iChTQ0

小萌「…でも、主夫になってくれるっていうんだったら別ですよー///」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:22:37.36 ID:zBdzZfM20
>>41

上条(主夫か・・・そういや上条さんはこう見えて家庭的スキルはかなりあるんですよー)

上条(いつも何にもしない殻潰しの面倒を見てるしな)

上条(ん?・・・殻潰し?)

上条「あ!先生、ちょっと俺寮に戻ります!」

小萌「上条ちゃん!」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:25:36.36 ID:zBdzZfM20

上条寮

上条「ハァハァ・・・」

禁書「遅いんだよとうま!お腹が減ったんだよ!」

上条「今はそれどころじゃない・・・お前に言わなきゃいけないことがあるんだ」

禁書「え?」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:29:09.30 ID:zBdzZfM20

上条「実は俺、色々あって高校を退学したんだ」

上条「学校に通ってない俺はこの寮を追い出される」

上条「だから小萌先生の主夫として生きるんだ」

上条「お前はこれからどうすんだ?」

禁書「・・・・私は>>51するんだよ」

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土) 17:29:58.40 ID:3R6iChTQ0
禁書「じゃあ私はとーまとこもえの養女になるよ!」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土) 17:30:10.47 ID:4sktJVFM0
同居

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:30:16.67 ID:yxVvKCoF0
一方通行さんと暮らす

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:35:03.13 ID:zBdzZfM20

禁書「じゃ私はあくせられーたの所にいくんだよ!」タタタッ

上条「っておい!」

上条「『私はとうまとなら何処にいってもいいんだよ!』ってぐらいな事言って欲しかったのに・・・」

上条「今まで俺は何のためにアイツを養ってきたんだ・・・・不幸だ」

 


黄泉川家

禁書「私を養って欲しんだよ!」

一方「断る」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:38:46.60 ID:Js5WcYzlO
インなんとかさん割とロリなのに駄目なのか

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:40:31.63 ID:zBdzZfM20

小萌先生の家へ向かう上条

 

上条「まぁ・・・インデックスと二人でお世話になるのも面倒だしな」

上条「これからは小萌先生と二人仲良く暮らすんですよ・・・」

上条「でも小萌先生って何歳だっけ?あぁ見えて結構b・・・ってあいつは」

??「!」

上条「おーい、>>59じゃねーか」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:41:16.00 ID:3R6iChTQ0
禁書「いじはったけどほんとはとーまとずっと一緒にいたいんだよ…」

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:42:49.77 ID:IfM7Q7HB0
あえての、あわきん

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:43:16.79 ID:o8tcAFga0
アレイスター・クロウリー

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:43:19.11 ID:e3OEE+8T0
御坂母

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:43:20.15 ID:euXydEYd0
ビリビリ

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:43:21.43 ID:yxVvKCoF0
ハワイアンな女の子

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:44:10.85 ID:OLUFDRSUO
御坂美琴

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:45:04.90 ID:ryCmyM6nO
個人的に舞夏がよかったが

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:48:52.70 ID:zBdzZfM20

上条「美鈴さん、こんばんわ」

美鈴「あれ、当麻クンじゃない?こんな時間に何やってんの?」

上条「実は高校退学させられて・・・何処にも行く宛てがないのですよ」

美鈴「仕方ないわね、私近くのホテルに泊まってるんだけど一緒に来る?」

上条「」イケメンAA

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:55:56.41 ID:zBdzZfM20

上条「じ・・・実は元担任だった先生が養ってくれるらしいので」

美鈴「そうなの・・・仕方ないわね」

上条「そ・・・それじゃぁ!」タタタッ

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:56:00.14 ID:XzTXabZO0
おい三下

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)17:56:30.90 ID:o8tcAFga0
おい逃げんなよ

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:00:10.48 ID:zBdzZfM20

上条「色々あってもうこんな時間になっちゃったな・・・」

上条「小萌先生が俺を養ってくれるんだ!他の女性と一夜を共にする訳にはいかないぜ」

上条「うん?玄関に張り紙が・・・」


『諸事情によりイギリスへ行ってます。上条ちゃんがんばってくださいねー」

 

上条「ふ・・・不幸だ」

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:02:02.68 ID:Js5WcYzlO
別のスレのネタ引っ張ってくんなよwwwww

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:04:32.57 ID:zBdzZfM20

上条「仕方ないこうなったら一晩だけ公園で寝るか・・・」

 


次の朝

上条「昨日疲れすぎて昼近くまで寝てしまった・・・」

上条「はぁ~空は晴れてるのに、俺の心はこんなに暗く落ち込んでるのでせうか」

上条「残金は・・・300円か。取り合えずコンビニいくかぁ」

上条「お、あいつは・・・>>75

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:06:24.09 ID:i+blcnfUP
美鈴

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:07:05.77 ID:PwCrMWWu0
初春

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:07:21.50 ID:ryCmyM6nO
ここで五和か

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:07:28.16 ID:HfDk3UaM0
黒子

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:07:32.89 ID:euXydEYd0
御坂妹

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:08:57.23 ID:LLZxP8IW0
佐天涙子

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:14:14.26 ID:zBdzZfM20

上条「お、御坂妹じゃねーか」

御坂妹「こんにちは、とミサカは爽やかに挨拶します」

上条「へぇ~お前もコンビニに来たりすんのか、一体何買いに来たんだ?」

御坂妹「>>81を買いにきました、とミサカは懇切丁寧に説明します」

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:14:43.64 ID:czsQ4pGl0
コンドーム

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:15:04.21 ID:dP4mDyfP0
アイス棒

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:15:08.77 ID:dqThTTsL0
コンドーム

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:15:37.58 ID:a57dvGqE0
うまい棒

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:15:37.93 ID:ZEuaf9hF0
コンドーム

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:15:46.52 ID:PwCrMWWu0
生理用ナプキン

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:16:16.71 ID:dP4mDyfP0
お前らいい加減にしろw

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:18:41.79 ID:zBdzZfM20

上条「うまい棒ねぇ、何味が好きなんだ?」

御坂妹「>>90とミサカは(ry」

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:19:21.11 ID:i+blcnfUP
たこ焼き

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:19:25.09 ID:5rgwXJz80
イカ臭い味

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:19:28.37 ID:PwCrMWWu0
ニトログリセリン味

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:19:36.12 ID:dqThTTsL0
ちんぽ味

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:19:41.22 ID:IHQg3upW0
たこやき味

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:21:26.55 ID:euXydEYd0
普通wwwwwwwww

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:31:37.49 ID:zBdzZfM20

上条「ほう、俺もたこ焼き味好きだな」

漏れ「おれは無難にサラダ味が好きだぜ」

上条「その幻想をぶち殺す!」

御坂妹「なに独り言を呟いてるのですか、とミサカはあなたの不審な行動にやや引きます」

上条「いや・・・実は高校退学で寮追い出されて・・・行く宛ても無く精神的にまいってるのですよ」

御坂妹「貴方は恋愛に対して鈍感ではなく、知力も劣っていたとは、とミサカは失望します」

上条「ハイハイどうせ上条さんは馬鹿ですよ・・・って恋愛は関係ないだろ!」

上条「これから俺は一体どうすれば良いんでせうか」

御坂妹(・・・ここで困ってる上条当麻を助けたら好意がミサカに向くかもしれません)

御坂妹(とりあえずどうするべきかミサカネットワークで相談しましょう)

御坂妹(お・・・回答が来た>>100)

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:32:08.27 ID:HfDk3UaM0
おもむろにパンツ見せ

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:32:18.01 ID:PwCrMWWu0
上条当麻を育ててみる

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:32:20.83 ID:Js5WcYzlO
仲間を呼んで乱交

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:32:41.07 ID:a7VaR+ee0
とりあえず服を脱ぐ

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:32:43.94 ID:khMTZ1aPO

ヘ(^o^)ヘ OK.
  |∧
  /
     /
 (^o^)/If you are confident
/(  ) in what you can do
 / > everything you wish,

I would    (^o^)三
destroy your (\\ 三
       < \ 三

  \
 (/o^)fuck'n fantasy.
 ( /
 / く

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:32:49.10 ID:e3OEE+8T0
独り占めは良くない。上条当麻をこちらによこせ。

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:36:48.76 ID:XzTXabZO0
何Pだよwww

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:38:09.26 ID:Dghc9p7uO
>>101
∞P


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:43:17.53 ID:zBdzZfM20

御坂妹「ぶっ!!」

上条「一体どうしたんだ!?」

御坂妹「いえ・・・何でもないと、ミサカは(ry」

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:44:13.09 ID:zBdzZfM20

~~~~~~~KJが高校中退wwwだっておwwww~~~~~~


1:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします
KJが行き場が無くて困ってるから助けてあげるお
そしてミサカがハートを鷲掴みwww
何か良い方法は無いか?

2:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします
>>100

3:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします
抜け駆けは許さん

4:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします
三下ェ・・・

5:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします
ちょっと待て、特定してやるわww

6:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします
漏れもそっちへ行く
乱交パーティwktk

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

御坂妹(ネットワークを一時的に消しました)

御坂妹(さて・・・>>109をしますか)

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:56:11.24 ID:Dghc9p7uO
どんなネットワークだwww

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:45:07.42 ID:HfDk3UaM0
奇妙なダンスを披露

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:45:55.15 ID:i+blcnfUP
夜の課外授業

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:46:02.27 ID:4sktJVFM0
セーーーーックス!!!

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:46:06.85 ID:N03+0R/l0
インデックスと一緒にちっちっちっちっおっぱーい

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)18:46:11.87 ID:dqThTTsL0
とある科学の超電磁砲全巻買う

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)20:45:26.09 ID:zBdzZfM20

上条「んでだな、少しの間お前の家に泊まらせてくれないか?」

御坂妹「ミサカはレールガン全巻集めないといけないのでそれでは」ダッ

上条「ちょっと待てよ!レールガンの単行本集めるぐらいなら忙しくねぇだろ!!」

御坂妹「レールガンはレールガンでもBDの方ですとミサカは懇切丁寧に――――」

上条「――――って行っちまった・・・」

上条(今度は誰をアテにするかなぁ・・・>>128)

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)20:47:27.58 ID:euXydEYd0
黒子

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)20:54:18.92 ID:zBdzZfM20

上条(金が無いならお嬢様に頼るしかねぇよな!)

第7風紀委員支部

上条「ごめんくださーい」

黒子「はーい・・・ってこの類人猿!貴方から敵地に入ってくるなんて良い度胸ですの!」ガタガタ

上条「ちょ!困ってるから相談しにきたのに何だよその態度!」バタバタ

初春「ちょっと止めて下さい、って上条さんじゃないですか!」

上条「ん?この子一体誰だっけ?」

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)20:58:43.02 ID:zBdzZfM20

初春「セブンスミストの件は本当に有難う御座いました!」

上条「(セブンスミスト?何のことだ)お、おお」

初春「始めは御坂さんが助けてくれたと思ったんですけど、あとから御坂さん本人が上条さんのお陰だと・・・」

上条「(やべ、記憶喪失以前の事件か?)あぁ、まあ困ってる人が見かけたら助けるなんて当たり前じゃないか」

初春「今度是非お礼をさせて下さい!」

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)21:02:08.01 ID:zBdzZfM20

上条(良く分かんないけど俺すごく感謝されてる?しかもこの娘可愛いな・・・」

黒子「・・・まぁ過去の話は置いといて、貴方此処へ何の用で来たんですの?」

上条(初めは白井に頼もうと思ったんだが、初春って娘の方が扱いやすいな)

上条「初春さん一つお願いがあるんですが」

初春「ハイ!一体なんでしょう」

上条「泊めてもらえませんか?」

白井「」

初春「」

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)21:06:41.44 ID:zBdzZfM20

白井「貴方はお姉様だけでは飽き足らず、初春までに手を出すんですの!?」がおおオオ

上条「いやそういう性的な意味じゃなくて!!色々事情があってそんなことになったの!!」バタバタ

上条「本当は白井に頼もうとしたんだけど、初春さんがお礼したいって行ってたしぃ!!」バタバタ

黒子「まさか私にも手を出そうなんて何て小汚い殿方なんですのー!!」がっしゃーン

固法「ちょっと落ち着きなさい貴方達!!」

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)21:11:12.04 ID:zBdzZfM20

数分後


黒子「・・・つまり高校を退学になって寮も追い出されて行くアテが無いと」

初春「残念ですけど、LEVEL1の私じゃ奨学金もあまり貰ってません」

初春「だから一人居候を抱えるのはちょっと・・・」

上条「そうでしょうね・・・」

黒子「仕方ありませんわね、無償ですむ所を提供しましょう」

上条「本当でせうか!?」

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)22:16:24.63 ID:zBdzZfM20

上条「え・・・この4LDKのマンションって教職員用じゃ・・・?」

黒子「最新設備が整ってますが、認知度が少なく空き部屋が多いですの」

黒子「そこで風紀委員の学生も特別待遇で此処へ入居できるのですが」

黒子「あいにく常磐台の生徒は学校指定の寮に入らないといけないので住めないんですの」

黒子「家賃以外の生活費は自己責任でやってくださいまし」

上条「白井・・・お前の事ただの変態だと思っていたが見直したぜ!」

黒子「何かおっしゃいましたか?」ビキッ

上条「何のことでせうか・・・」

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)22:18:10.69 ID:HhQBQu/Z0
上条さんひどいwww

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)22:18:29.63 ID:zBdzZfM20

上条「さて・・・黒子も居なくなったことだし自分の部屋に行きますか」

上条「えーっと・・・確か304号室だったかな」

一方「よォ三下ァ」

上条「」

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)22:20:46.11 ID:zBdzZfM20

上条「一方通行なんでお前がこんな所にいんだよ!」

一方「それはこっちのセリフなンだよォ」

打止「アレレ久し振りだね!ってミサカはミサカは挨拶してみる!」

上条「なんだかめんどいことになってきたぞ・・・」

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)22:21:33.51 ID:PwCrMWWu0
変態と幼女が現れた

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)22:23:26.37 ID:zBdzZfM20

一方「カクカクシカジカ」

上条「カクカクシカジカ」

一方「へェ・・・ついにオマエ中卒で真の三下になったンだなァ」

上条「くっ・・・全国の中卒の人に謝れ」

一方「まぁ、近所同士。仲良くしようやァ」

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)22:27:13.34 ID:McpTr76vO
一方さんに養ってもらえ

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)22:27:36.32 ID:zBdzZfM20

上条「でもさ、ロリコンのお前がよく黄泉川先生と住めるな」

一方「俺はロリコンじゃねェよ、ぶち殺されてェのかァ?」

打止「でもCOMIC LOばっか読んでるってミサカはミサカは(ry」

一方「アァ!三下、これから俺らコイツが欲しがってる洋服買いに行かなきゃならねェからまたなァ!」

上条「・・・」

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)22:29:02.74 ID:zBdzZfM20

上条「さて・・・住居は確保したところで、今度はバイトを探さなくちゃならん」

上条「どんな仕事しようかね>>165

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)22:30:21.53 ID:PwCrMWWu0
花売り(もちろん隠語)

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)22:32:45.45 ID:McpTr76vO
たまたま募集してたジャッジメントのお手伝い(時給650円・まかないつき)

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)22:40:07.35 ID:mbxy3B/40
道端に手袋を片方設置する仕事

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)22:42:25.74 ID:KYcmvwPr0
アンチスキル

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)22:42:32.44 ID:EO+jm7NF0
暗部(グループ)の下働き

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)22:42:32.61 ID:dGIo31rV0
睡眠不足な研究員の助手

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)22:42:37.23 ID:l6bDzmRQ0
女体に料理を盛る仕事

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)23:05:12.84 ID:zBdzZfM20

上条「という訳で暗部で働く事になりました」

一方「ェ・・・」

結標「(ショタじゃないのかよ)」

土御門「カミやん久し振りぜよ・・・」

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)23:45:03.66 ID:qZcVO1li0
結標って一方さんにフルボッコにあった後上条さんの手で
病院まで送られてるから面識あるんじゃないの?


186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日)00:13:16.25 ID:bNgIzaM50
>>181
気絶してたあわきんを上条さんが発見しただけ


174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)23:07:47.31 ID:zBdzZfM20

上条「とりあえず突っ込み所は多々あるのですが」

一方「それはこっちのセリフだァ・・・」

上条「一方通行、お前インデックス知らないか?」

一方「あぁ、あの暴食シスターなら>>178だ」

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)23:11:53.42 ID:FSjcRboA0
学園都市のゴミ箱に全裸ではいってる

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)23:14:47.39 ID:Dghc9p7uO
今ドンキ

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/25(土)23:15:36.81 ID:PwCrMWWu0
大食いチャンピオンになってた

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日)13:30:48.96 ID:KY2RfnFe0

一方「やっぱ三下がまた学校は入れるように働くンだとさ」

上条「あの殻潰しのインデックスが・・・?」

一方「オマエの連絡先が分からなくなってるから援助できなくて困ってる」

一方「行ってやれ」

上条「分かった(イケメンAA)」ダッ

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日)13:33:21.64 ID:KY2RfnFe0

禁書「――――コンドームが10点、媚薬が30点、合計9800円になるんだよ」

誠「どうも」

上条「インデックス!」ダダッ

禁書「とうま!!」

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日)13:35:47.89 ID:nMfpSgn70
誠死ねwwwwwwwwwww

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日)13:35:17.38 ID:KY2RfnFe0

上条「一方通行から話は聞いた、お前すっかり痩せちまってるじゃねーか!」

禁書「そんなことないよ・・・・私はいつものインデックス」グラッ

上条「オイ!」

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日)13:39:55.13 ID:o5t5B4lP0
インデックス…

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日)13:41:03.84 ID:KY2RfnFe0

上条の新住居

上条「一体・・・お前は俺とわかれてからどんな生活送って来たんだよ・・・」

禁書「今まで私、とうまにたくさん迷惑掛けてたんだね」

禁書「魔術師とか色んな事件に関わってるのに、私の世話をして」

禁書「実際に働いたりしてにっぽんの社会の厳しさを痛感したんだよ」

上条「インデックス・・・」

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日)13:44:11.58 ID:KY2RfnFe0

禁書「働くだけでこんなにストレス溜まるのに、ドジなとうまはもっと苦労してたんだね」

禁書「これじゃ学校で上手くいかずに退学するのも無理ないんだよ」

上条「・・・・」

禁書「だから、今度は私が助ける番、とうまが新たに高校再受験できる様にお金をためて来たんだよ」

禁書「でもまた迷惑かけちゃったね・・・」ジヮ・・・

上条「くっ・・・」

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日)13:47:47.45 ID:KY2RfnFe0

上条「・・・インデックスにこんなにも苦労掛けてんだ」

上条「俺もなんとかしなくちゃいけないな」

上条「・・・っても就職先は無いし、最低でも高校卒業しなきゃな」

上条「どっか編入で特待生扱いしてくれるところないかな・・・」

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日)13:50:59.62 ID:KY2RfnFe0

募書店

上条「常磐台高等学校だと?」

上条「昨年度から共学化・・・」

上条「定員枠が一人、倍率300倍か・・・」

上条「受けるしかないな」

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日)14:39:37.80 ID:W9PQ94sW0
300倍て

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日)14:46:06.74 ID:k+xR+0k70
いつ高等部なんて出来たんだよ

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日)13:52:29.94 ID:KY2RfnFe0

面接官「貴方はどうして本校をご希望なさったのですか?」

上条「>>226

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日)14:02:00.11 ID:+dapWlIQ0
俺を心配してくれる人のためです

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日)14:02:23.93 ID:Syeavaxu0
イオナズンが使えます

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日)14:05:32.33 ID:rexSOscf0

面接官「特技はイオナズンとありますが?」
学生 「はい。イオナズンです。」
面接官「イオナズンとは何のことですか?」
学生 「魔法です。」
面接官「え、魔法?」
学生 「はい。魔法です。敵全員に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、そのイオナズンは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵全員に100以上与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
学生 「100ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。イオナズン。」
面接官「いいですよ。使って下さい。イオナズンとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はMPが足りないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」


229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日)14:14:48.79 ID:KY2RfnFe0

面接官「イオナズン?我が校ではそうゆう超能力の研究はしてないのですが・・・」

上条(ヤバい何で俺はこんなことを言ってしまったんだぁぁぁ!)

 

 

上条「何だ夢か」

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日)14:17:23.95 ID:wXBrnJ/d0
夢オチとかふざけてる

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日)14:19:54.84 ID:rexSOscf0
めんどくさくなってきたんだな

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日)14:20:54.30 ID:KY2RfnFe0

面接官「勉学や超能力以外で誇れる物はありますか?例えば趣味とか部活動とか・・・」

上条(補習と家事で精一杯の上条さんはその様な暇はありませんことよ!!)

上条(家事って言っても貧乏だからロクな料理作れないし!!)

上条「部活動は無所属でした」

上条「しかし運動神経には自信があります」

面接官「って言われてもね・・・」

上条「学園都市最強のLEVEL5を倒した事はあります」

面接官「」

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日)14:24:17.31 ID:KY2RfnFe0

面接官「ま・・・まさかあの一方通行を?」

面接官「嘘は言っちゃいかんよ」

上条「俺の右手は異能の力なら何でも打ち消せます」

上条「貴校の中等部の生徒である御坂さんの攻撃も効きません」

面接官「合格だ!」

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日)14:25:41.97 ID:LyBMy7FV0
なぜだ!

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日)14:30:27.98 ID:KY2RfnFe0

生徒A「新聞部でーす、号外です」

美琴「ちょっと一枚貰えるかしら―――ふぅん、高校の方で編入試験があったのか」

美琴(でも昨日試験やって今日結果発表で早すぎじゃない?)

美琴「確か倍率300倍だったからよっぽど優秀な奴よね」

 


『上条当麻 超能力が効かない?学園始まって以来の逸材が来る!』

美琴「」

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日)14:44:05.33 ID:KY2RfnFe0

美琴「な・・・何でアイツがこの学園に来るのよ!!」


というわけであとは任せた

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/26(日)14:38:25.21 ID:X5kmgi9q0
おいKY