2011年01月

黒子「ですの……ぉと??」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/06(土) 16:48:42.19 ID:o2ugaiUS0

黒子「なんなんでしょう、この黒いノートは……?」

黒子「ふむふむ……名前を書かれたものは死ぬと……」

黒子「この科学力の結晶たる学園都市でのいたずらにしてはレベルが低すぎですの」

黒子「でもおもしろそうですわね……」

黒子「例に寮監の名前でも書いてみますの」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/06(土) 16:53:35.66 ID:o2ugaiUS0

黒子「おっと……そろそろ門限ですの。早く帰らないとまた寮監にどやされますの」

黒子「なんだか寮が騒がしいですの」

黒子「とりあえず部屋に戻りますの」

黒子「お姉様ぁ!!黒子ただいまもどりましたの!!」

続きを読む

ミサワ美琴「学園都市に7人しかいないレベル5の私に話があるって?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/30(日) 04:45:13.18 ID:/ZraFC+b0
ミサワ美琴「学園都市に7人しかいないレベル5なんですけどサイズあります?」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/30(日) 05:06:28.64 ID:3tklGfwy0
ミサワ美琴「えっ今電撃出てた? 完全に無意識だったわ」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/30(日) 05:08:09.30 ID:AkQyCt5O0
ミサワ美琴「僕は電圧がでっかいです!」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/30(日) 05:08:43.41 ID:ul33HeRoP
上条「第一位?ああ殴った殴った昔殴った」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/30(日) 05:13:13.14 ID:tu40jJXq0
ミサワ美琴「あ、ごめん。今法則性みつけてたわ」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/30(日) 05:16:07.41 ID:TKYsWXmq0
上条ミサワ「行く先々で出会う女達… 全 員 惚 れ さ す ッ ! !」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/30(日) 05:16:49.78 ID:yRdHRPBI0
黒子「うっわそうだ今日風紀委員あったんだー」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/30(日) 05:18:39.54 ID:KXqqjO2K0
初春(ッターン!!!)

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/30(日) 05:19:53.90 ID:Dt6mPTsh0
ミサワ美琴「はしゃいでんじゃねえよ」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/30(日) 05:29:55.14 ID:1tzQVibM0
番外個体じゃないのかよ

続きを読む

上条・浜面・一方「そういや今日はバレンタインか・・・」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/25(火) 21:46:19.85 ID:0h5oWZxL0

インデックスさんの場合

イン「とうま!今日はセントバレンタインズデーなんだよ!」

イン「えっ?バレンタインのチョコレートは女性が男性に贈るモノ?」

イン「って別に私が食べたいわけじゃないんだけど!?その発言はちょっと失礼かも!」ムキー

イン「・・・・・・」

イン「もらえるならもらうけど・・・ってだからそうじゃなくて!」

続きを読む

佐天「初春を殴るとお金が出てくる能力か…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/18(火) 13:53:52.89 ID:CsYrxJGd0

佐天「あ!初春見ーつけた!!」

初春「うっ……何ですか……?」

佐天「ちょっとお金貸してくれない?」

初春「ごめんなさい……今日はあんまり持ってなくて」

佐天「は?何?」

初春「……すいません」

佐天「いや、すいませんじゃなくてさ、なんて言ったのか聞いたんだけど」

初春「今あんまり持ってなく」ボコッ

佐天「出せ」

初春「……すいません……ホントに……ごめんなさい」ボコッ

佐天「だからすいませんじゃないんだって。出せ」

初春「うっぐ……ひっぐ……これ許してください」

佐天「そうそうそうやって最初から出せばいいの」

初春「ごめんなさい……すいません……」

佐天「死ね」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/18(火) 13:56:10.74 ID:3tvRg2770
能力でも何でもねえ

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/18(火) 13:57:47.82 ID:RNWC59660
佐天さんはそんな事言わないよ!

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/18(火) 20:16:35.89 ID:O1kHtnC3O
マリオみたいに殴るとコインが出るのを想像したのに

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/19(水) 01:54:14.52 ID:vefy+cB90
カザリを倒すとコアメダルが手に入る能力かぁ

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/19(水) 01:57:56.65 ID:CfwcajHt0
初春「その欲望、解放しろ」

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/19(水) 07:36:14.20 ID:1PZuZr8C0
佐天「初春を刺すと血が出てくる能力かぁ・・・」

続きを読む

美琴「週末は アイツの部屋で しっぽりと」3

美琴「週末は アイツの部屋で しっぽりと」2続き


413 :◆nE9GxKLSVQ:2011/01/26(水) 20:11:24.00 ID:Qg9WlRhFo

 [06:24]

 学園都市に静かな朝が訪れる。
 6時を過ぎても夜の帳はまだ明けきらず、放射冷却現象によって冷え込んだ外気のためか
 室内の吐息も白く染まるほどに寒い朝だった。

 上条は、開ききらない瞼の先に見える栗色の髪からふんわりと漂う甘い匂いと、
 湯たんぽのような温もりを生む存在を胸元に感じながら目を覚ました。
 寝入る美琴は子供のように高い体温を保ちつつ、上条に寄り添って未だ眠っている。
 起こさないようにそっと抱き寄せ、彼女の耳元で小さく呟いた。

「……これが幸せな目覚めってやつなのかなぁ」

「えへへ」

「!? 起きてたのかよ」

「うん、ちょっと前から」

「起こしちまったかと思って焦りましたよ」

「ほんの5分くらいよ。アンタの腕の中でじっとしてるのって幸せだもん」

「そっか。……おはよう、美琴」

「おはよ、当麻」

 お互いを強く抱き寄せながら朝の挨拶を交わし、どちらともなく口付けた。
 眠気から覚めきらない淡い意識を保ったまま、暖かい唇を重ね合わせ
 融合するような一体感に身を委ねる。
 永遠の一瞬。そんな幻想的な情緒が溢れる、至福のひと時だった。

416 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/01/26(水) 20:17:20.69 ID:npUN8IVK0
最後のゴムは一体何を壊すのか

続きを読む
◆新約 とある魔術の禁書目録(16)(2016年8月10日発売)
今度は(お嬢様)学校籠城戦?『エレメント』から、『聖域』を守れ!真冬なのに五〇度を超える異常現象が襲い来る、謎の敵『エレメント』。水着姿の上条は、同じく水着の御坂美琴と『心理掌握』の少女と共に、常盤台中学防衛に挑む……!

◆とある科学の超電磁砲
暴走する美琴の前に立ちはだかる上条当麻と削板軍覇。二人の原石がタッグを組む。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ