2013年12月

上条「ツンデレっていいよなぁ……」 美琴「え?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月)22:32:53.75 ID:LWKYDgj/

―――とある日 放課後

上条「って、御坂? いつの間に」

美琴「い、いや、アンタを見かけたから声かけようと思ったんだけど……、なにそれ、ゲーム?」

上条「ああ、青ピから借りた携帯ゲーム機だ。あいつ、貸すのめちゃくちゃ嫌がってたけどな」

美琴「……アンタが持ってるとすぐ壊れそうだもんね。この街は娯楽品の類は税金高いし」

上条「……壊れる原因になりそうなのはお前だけどな」

美琴「な、なんですってぇ!!」バチバチィ

上条「だぁぁ! ばっかやろう!!」

バシュウ!

上条「言ってる傍から電撃使ってんじゃねーよ! そんなに上条さんに恨みがあるんですか!?」
続きを読む

インデックス「とうま、雨降りそうかも」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 14:14:20.84 ID:LiVPe8xN0

とうま「そうか?」

イン「かも」

とうま「あー、確かに降りそうだな」

イン「買い物は?」

とうま「今行ってくる」

イン「わかった」

とうま「留守番頼んだぞ」

イン「うん」

とうま「何か欲しいものあるか?」

イン「今は特にないかも」

とうま「そうか」

イン「うん」

とうま「それじゃ行ってくる」

イン「とうま」

とうま「なんだ?」

イン「事故気を付けてね」

とうま「ああ」

イン「暖かくしてってね」

とうま「ああ」

イン「いってらっしゃい」

とうま「いってきます」
続きを読む

美琴「ナイトメアメーカー?」2

美琴「ナイトメアメーカー?」1続き


82 :◆vFrOP6Ejc.:2013/10/26(土) 20:09:01.18 ID:VIFJr8XP0

わたしは、いつものように公園の自動販売機の前にいた。

(ああ、とうとう来てしまった)

きっともうすぐ当麻がやってくる。

こっちの世界で、わたしは当麻に何と言われるのか。
判決を待つ罪人はこんな気分なんだろうか。

誰か人がこっちにやってくる気配がする。

(当麻だ)

見なくたってわかる。
この世界では、いつだってすぐに当麻はわたしのところにやってきてくれるんだから。

わたしはずっと俯いている。怖くて顔を上げられない。


「美琴」

わたしの名前を呼ぶ当麻の声がした。

(え?わたしのこと美琴って呼んだ?)

わたしはビクッとして恐る恐る顔を上げる。

そこには、やさしく微笑みかける当麻がいた。
続きを読む

美琴「ナイトメアメーカー?」1

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/10/19(土) 01:42:24.92 ID:aD5g94Pq0

NIGHTMARE MAKERというマンガからネタをもらって書いてるSSです。
とは言っても、ただ夢見装置のアイデアを貰ったってだけで、クロスじゃありません。

他で書いていたんですが、こっちに引っ越してきました。

** 18禁の表現がありますので、ご注意ください。**


3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/10/19(土) 01:44:35.51 ID:aD5g94Pq0

わたし、御坂美琴は、ある機械を前に首をかしげている。

「本当にこんなもので?」

カバーが外され基盤が取り出されたノートくらいの大きさのその機械は、今日風紀委員の支部から拝借した夢見装置と呼ばれるものだった。

「自分の見たい夢が見られる機械が学生の間で出回っている」

数週間前から耳にするようになった噂だったが、果たしてその機械は実在していた。現実と夢の区別がつかなくなった学生も出てきたとの話もあり、警備員(アンチスキル)と風紀委員(ジャッジメント)によってひそかに回収が進められているようだ。

驚いたことに、この機械、なんと、学園都市外の高校生によって作られたものだという。

人の見る夢をコントロールするということは、脳内の電流である脳波をコントロールするということだ。エレクトロマスターであるわたしにとってはとても興味深いものだ。
また、あの食蜂操祈の持っているコントローラーに通じるところがあるかもしれない。

「たしかに、外の世界で手に入る部品しか使っていないようね。この3つのパーツの関連が鍵かしら。」

分解して、使っている部品を吟味したくらいではその仕組みはわかりそうにない。そもそも、本当に見たい夢が見られるかどうかもわからないのだし。

「ん~、まずは試してみましょうかね」

この機械の動作を確かめるため、今晩この機械をつけて眠ってみることにした。

「ま、プラシーボ効果ってやつで、みんな、自分の見たい夢が見れたような気になっているだけかもしれないしね」

そうして自ら実験台となるべく、夢見装置につながったヘアバンドを巻いて、わたしは眠りについた。
続きを読む

一方通行「アイマス…?」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/13(月) 21:54:24.57 ID:/3TjE26/P

一方通行「ハァ、だりぃなァ……」

一方通行(あいつも研究室におくられちまったしよォ……なんにもすることねぇなァ)

一方通行「あ~あ、退屈だ。なんか飲むか」ガチャッ

一方通行「……コーヒーがねェ」

アリガトシター
一方通行「……なんでだ?数を勘違いしてたか……まあいい」

一方通行「……なんだありゃ」

やよい「もやし、もやしですよー!」

一方通行「……」

やよい「あ、そこのお兄さん!よかったらもやし、買いませんか!」

一方通行「……ウゼェ」

やよい「あっ、立ち止まってくれた!お兄さん、細いですよ?
     もやしでもたくさん食べればおっきくなります!」

やよい「それに、意外と栄養もあるんですよ!どうですか~?」

一方通行「……やっぱいらねェわ」

やよい「え~!一つ10円ですよー!……うぅ、せっかくたくさん手に入ったもやしが」グスッ

一方通行「……チッ」
続きを読む
◆新約 とある魔術の禁書目録(16)(2016年8月10日発売)
今度は(お嬢様)学校籠城戦?『エレメント』から、『聖域』を守れ!真冬なのに五〇度を超える異常現象が襲い来る、謎の敵『エレメント』。水着姿の上条は、同じく水着の御坂美琴と『心理掌握』の少女と共に、常盤台中学防衛に挑む……!

◆とある科学の超電磁砲
暴走する美琴の前に立ちはだかる上条当麻と削板軍覇。二人の原石がタッグを組む。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ