1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 18:27:36.36 ID:2ZIORP270

佐天「えーっと……まずはここの机に小石を置いて……」

佐天「"私の机の上に置いてある小石"に水を掛けて"本物の一万円札"にするのは不可能……」

佐天「よし、後はこのコップに入った水を小石に…」

ボンッ!!

佐天「やった!大成功!」

佐天「……だけど、言葉にして発言しないと能力が使えないんだよね~」

佐天「ま、それでも強い能力か」

佐天「……よーし、街を歩いてみるとしますかー!」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 18:30:23.50 ID:4d7K90sB0
強過ぎワロタ

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 18:32:53.08 ID:bC14LpgkO
やたらと格好いい能力でわろた

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 18:31:08.50 ID:P0pIUJ4b0
一方通行さんより強いんじゃね?

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 18:31:37.60 ID:AuQFl1ztO
理想を現実に変える力とどっちがいいのだろうか

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 18:31:49.95 ID:CUJuoyjL0
元々可能なことはできないってことか

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:42:15.32 ID:qlbU7frt0
やっぱ俺って……不可能を可能に……!

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:48:55.51 ID:1nMz5fhY0
>>132
結局生きてたしな


138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:50:06.66 ID:qlbU7frt0
>>136
種死なんてなかった

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 18:32:30.34 ID:2ZIORP270

学園都市 ―第7学区―

佐天「さてと、街に出てきたのはいいけど……」

佐天「誰も居ないな~」

スキルアウトA「よう、待ってたぜ?」

メガネ「きょ、今日は……」

スキルアウトB「はーい、ジャンプしましょうねー」

スキルアウトA、B「ぎゃははははははは!!!!」

佐天「おっ、あれは……ふむふむ……」

佐天「よし!佐天涙子、いっきまーす!」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 18:39:09.77 ID:2ZIORP270

メガネ「ゆ、許して……」

佐天「ねぇねぇ、ちょーっといいかな?」

スキルアウトA「あ?」

スキルアウトB「なんだこのガキ」

佐天「あのさ、今の君たちすごいかっこ悪いよ?」

スキルアウトA「あぁ、なるほどな……つまり」

スキルアウトB「俺達にボコされに来たってわけか?」

佐天「……ま、いいか」

佐天「"君たち2人が立っている地面"から"無数の剣が突き出てくる"のは不可能……」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 18:40:11.50 ID:sPfNC8JC0
えげつねえ…

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 18:40:16.53 ID:7VtCVav/0
無限の剣製

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 18:40:36.22 ID:CUJuoyjL0
なんと過激な

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 18:40:48.44 ID:VuvAvWRu0
こええええ

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 18:39:55.62 ID:4d7K90sB0
死ぬ死ぬ

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 18:42:08.86 ID:ESZ3oljH0
佐天さんひでぇ

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 18:42:11.36 ID:PGyYjVX80
これウソエイトオーオーレベルやないか

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 19:30:58.18 ID:zizYOTXh0
なんかこんな漫画なかったっけ
ジャンプかなんかの腐っぽいの


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 18:42:07.45 ID:Im5x41rDO
ロマンサーズ思い出した

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:41:54.69 ID:3Th5Ck7g0
昔ジャンプで「嘘」って言ったら、言った内容が嘘になる主人公のマンガあったよな。

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:42:18.01 ID:vIgBuDRj0
Romancers懐かしい

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 18:42:30.44 ID:2ZIORP270

スキルアウトA「は?何言って…があッ!!」

スキルアウトB「ひ…ごふっ!!!」

佐天「出来上がりーっと……大丈夫、きみ?」

メガネ「あ、うあ……ああああああ!!!!!」

ダッダッダッダッ

佐天「ありゃ……やり過ぎたかな?」

佐天「ま、いいか……それじゃーさようなら」

スキルアウトA「……」ピクッ……ピクッ……

スキルアウトB「……」ピクッ……ピクッ……

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 18:44:22.86 ID:12fSU8UW0
これ可能性が微粒子レベルでも存在したら発動しないん?

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 18:48:21.07 ID:aT+wkSgI0
これ食蜂と相性最悪だな

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 18:47:57.84 ID:2ZIORP270

佐天「んー……さて、どうしようかなー」

佐天「特にやることも無いし……」

佐天「もっとこう、私の能力をバンバン使える……」

???「面白い能力を持ってるにゃー、君」

佐天「ん?誰?」

???「いやー、見てたぜい?……どうだ、暗部で働く気は無いか?」

佐天「暗部?なんですかそれ?」

???「それは後から順を追って説明するぜい、いやー、丁度グループの人数も増やしたかったんだにゃー」

佐天「グループ?っていうか私まだ入るって言って無いんですけど!」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 18:50:29.36 ID:CUJuoyjL0
土御門さん何してはるんですか

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 18:50:35.77 ID:v57kI4FSO
うえきの法則にこんなのなかったか?

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 18:52:33.28 ID:QHsCF+Z/O
能力使えば可能になるって自覚があるなら
不可能じゃなくなって使えないんじゃないの?


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 18:55:25.98 ID:Uoj6M0vuO
>>33
一度可能にした不可能は二度と再現出来ないくらいのリミッター付いても強いよな
これはSSだからそういう矛盾というか揚げ足取られるような事はいらないけど


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 18:58:00.69 ID:sCX15AVr0
チート能力過ぎワロタ

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 18:56:02.03 ID:zMWou46dO
こんな能力つかう魔術師いたよな

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 19:01:18.62 ID:3afPK8q4O
>>35
あっちは不可能だと微塵でも思ったら駄目だからな
こっちも可能だと思ったらできなくなるんじゃね


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 19:03:58.97 ID:sCX15AVr0
>>42
「この能力なら何でもできる!」とか思っちゃったらもうこの能力使えなくなっちゃうの?


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 18:57:04.82 ID:2ZIORP270

土御門「俺の名前は土御門元春、補習の帰りに絡まれてるメガネ君を見つけてな」

土御門「助けようと思ったが、お前が出て来てさらに訳の分からない能力で一件落着」

佐天「ふーん……その暗部?でしたっけ、どんな仕事があるんですか?」

土御門「お前、さっきその能力をバンバン使いたい、って言ってたな」

土御門「そんなお前にとっておきの仕事が山ほどある……どうだ?」

佐天「……じゃー研修って形で入らせてもらえます?」

土御門「了解だ、歓迎するぜ?研修生」

佐天「よろしくおねがいします!」

土御門(佐天涙子……無能力者のはずだが……これは面白くなってきたぜ)

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 18:59:27.93 ID:7Z+UNsok0
暗部からも簡単に抜けられそうだな

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 19:02:13.65 ID:VuvAvWRu0
私以外の能力者が全員それぞれの能力を失うことは不可能…
チートすぎだろ


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 19:01:59.01 ID:2ZIORP270

―グループアジト―

土御門「今日からグループに研修として入ることになった、佐天涙子だ」

佐天「どうもー!今日から研修として入る事になった、佐天涙子でーす!」

結標「……ねぇ、これはどういう冗談かしら?」

海原「……」

一方「……耳に響くンだよ、うぜェ」

佐天「あの、私全然歓迎されてないんですけど……」

土御門「いつもの事だから気にする事ないにゃー」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 19:09:01.81 ID:2ZIORP270

土御門「さて、自己紹介も済んだ事だし仕事の内容を説明する」

佐天「なんかこういうのって、秘密結社みたいでわくわくしますねー!」

一方「黙ってろ、グループ4人を召集するなンざ、珍しいじゃねェか土御門……」

佐天(あ、私入って無いんだ……)

土御門「今日はこいつを紹介しようと思って4人集めた、それだけだ」

結標「で、今日は誰が動くのよ?」

土御門「今日は研修生と一方通行、移動は結標で海原と俺は留守番だ」

海原「やれやれ……あなたって人は」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 19:18:01.55 ID:2ZIORP270

一方「……それで、仕事の内容はなンだ」

土御門「麻薬の売買している組織を潰してほしい、それだけだ」

一方「勿論生死なンざ問わねェよなァ?」

土御門「あぁ、一人残らず潰す……簡単だろ?」

佐天「ふーん……麻薬を売買している組織、ねぇ……」

結標「はぁ……ならとっとと終わりにしましょう?私、疲れてるんだけど…」

海原「僕は留守番ですね、研修生の佐天さん、頑張ってください」

佐天「りょーかいですっ!」

一方「…………」

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 19:25:23.98 ID:ELNQLDUvI
中学生大好き海原さんおとなしいね

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 19:26:09.97 ID:2ZIORP270

―麻薬の売買アジト―

アジト人A「……へへ、これだけ量があれば億万長者だ」

アジト人B「あぁ……考えただけで震えが止まらねえぜ……」

「そォかい、なら今すぐ震えを止めやらァ、この一方通行様に感謝するンだなァ」

アジト人B「あ――――」

バンッ!

アジト人B「ごふっ……」ピクッ……ピクッ……

アジトA「なっ……テ、テメェ!!!」


佐天「私を忘れてもらっちゃ困るなー……"私の目の前に居る男の人"が"何の用意も無く爆発"するのは不可能」

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 19:27:04.05 ID:ESZ3oljH0
佐天さん怖すぎんだろ

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 19:28:55.97 ID:xCfem2LB0
アジト人?

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 19:31:46.90 ID:2ZIORP270

アジトA「!……な……があッ……!」

佐天「ばいばーい」

ドカンッ

ビチャッ ビチャッ

佐天「げぇー、血塗れになっちゃった……ていうかこれ、どこの臓器……」

一方(こいつの能力……体内を爆発なンざ聞いた事ねェ……)

佐天「よし、一方通行さん、先に進みましょう!」

一方「…………」

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 19:32:14.92 ID:ELNQLDUvI
佐天さん落ち着きすぎ

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 19:33:01.73 ID:+rdXkPnYO
佐天さんはそんなこと言わない

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 19:38:57.86 ID:2ZIORP270

アジト人C「ひ、ひぃぃぃぃいいい!!!!」

ドンドンドンドン!!!

佐天「だからだめだってー、私の服と体は弾丸を弾いちゃうよー」

アジト人D「こ、この女は後回しだ!杖を突いてる白い奴を狙え!!!」

アジト人E「くそっ!」

ドンドンドンドン!!!

キィィィン

アジト人E「なっ、がはッ……!!!」

一方「……駄犬共が……誰に牙向けたかわからせねェといけねェみてェだなァ……?」

アジト人F「あ…あ、あ、ぁぁぁああああああ!!!!!」

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:03:45.56 ID:2ZIORP270

アジト人D「く、くそ……!物影に隠れるだけで精いっぱいだ……!」

アジト人C「お、おい!こんな化け物達が来るなんて聞いてねえぞ!?」

アジト人F「も、もう嫌だ……もう嫌だぁぁぁああああああ!!!!!」

佐天「ちょっとー、逃げたら倒せないじゃないですかー……」

佐天「はぁ……"今、この場で走ってる人間"の"靴が床のコンクリートから離れなくなる"のは不可能」

アジト人F「あッ……あ、足がッ……足が動かねぇ……!た、助…」

佐天「"今、この場で床に転んでいる人間"の真上から"急に無数の槍が降ってくる"のは不可能」

アジト人F「けてく―――――がああああああッ!!!」

佐天「んー……やっぱり使い方がまだ慣れないなぁ……」

アジト人F「……」ピクッ……ピクッ……

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:12:20.89 ID:8piLTt8l0
靴が床のコンクリートから離れなくなるのは不可能ではないような

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:16:45.99 ID:52pDx5sJO
>>106
可能と知らない、思い付かない事が要件なんだよ

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:16:45.77 ID:sEb/H8kw0
万能すぎて動かしづらいなこれは

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:08:40.17 ID:4SdDyP4H0
ひでぇwww

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:05:43.44 ID:Ka3LvbEi0
佐天…恐ろしい子

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:07:19.33 ID:dSRI1VQp0
何でもできるな

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:08:44.29 ID:dexvpCZ00
私の能力がベクトル操作と不可能を可能にする能力になるのは不可能っていったらどうなる

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:11:29.21 ID:me/qsZSI0
この能力でどんなかたい盾をも突き通す矛と
どんな矛でも突き通すことができない盾を戦わせて

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:11:57.49 ID:2ZIORP270

アジト人C「があっ……!」

一方「さァてとォ……」

アジト人C「が…は………」

一方「……残るはテメェ1匹のようだなァ」

アジト人D「な、なぁ……か、金だ……金でどうだ……?」

アジト人D「1000万……いや、2000万だ……、へへ、悪くねえだろ?」

佐天「……"今、この場で金を渡そうとしている人間"の"真上から硫酸が滝のように流れてくる"のは不可能」

アジト人D「あ、あ――――――あ゙あ゙ぁぁああ゙ぎゃぁぁああああ゙ああ!!!!!」

佐天「う……流石にこれはやめたほうが良かったかな……すごい臭い……」

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:18:50.32 ID:2ZIORP270

佐天「って硫酸が!!!!」

一方「チィッ……!」キュイン

ザー

佐天「あ、一方通行さん空飛べるんですね!」

一方「……くそが」

佐天「背中に竜巻かー……それ、かっこいいですね」

一方「このままアジトまで飛ぶぞ」

佐天「え、えぇ!?パンツ丸見え――――――!」

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:19:37.34 ID:Ps6k6WhM0
迷惑かけるなよ

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:20:25.22 ID:tWaAHZqq0
どう考えても調子のりすぎだな

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:20:26.49 ID:1BuSxb8L0
何かマイナス付けないとチート過ぎるな

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:31:06.25 ID:aT+wkSgI0
喋る前提だから奇襲とか見えない攻撃に弱いって充分弱点じゃ

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:32:56.65 ID:/fpYsfH80
>>123
ああ、確かに声だしてるから相手に聞こえなくするのは不可能だよな

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:32:29.46 ID:sEb/H8kw0
言葉にして発言しないと能力を発動することは「不可能」

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:35:17.88 ID:VDxfTzv0O
可能が不可能になっていくとか
可能と不可能の境界線が分からなくなって自我崩壊とか

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:27:40.73 ID:2ZIORP270

―グループのアジト―

土御門「麻薬の売買組織のテントは硫酸塗れ……なんて能力だ」

佐天「す、すいません……調子乗りました」

一方「テメェの能力……最初に見た時は血液を爆発物に変えると思ってたが」

一方「……どォやら違うみてェだな」

佐天「あ、あはは……まぁ便利な能力って事で……」

土御門「まぁいいだろ、硫酸塗れは少しやりすぎだが初仕事でこれは大手柄だ」

佐天「じゃ、じゃあ研修生の私は失礼しますね~……」

パタン

一方「……土御門、お前あいつの能力を知ってンのか?」

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:34:16.01 ID:2ZIORP270


土御門「……いいや、俺も見ていたが……あんな能力、見たこと無い」

一方「人体の爆発、弾丸を生身で弾く……無数の槍、硫酸の滝だ」

一方「多重能力者って訳でもねェだろ?」

土御門「さぁな……ただわかることは、佐天涙子が発言した事は現実になる」

土御門「それがたとえ不可能でもな……」

一方「不可能を実現させる能力……面白いじゃねェか……」

土御門「あぁ、佐天涙子……グループに誘って正解だったな」

――――
――


134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:42:54.30 ID:2ZIORP270

佐天「シャワーを浴びて、土御門さんが買ってくれた新品の服に着替えたのはいいけど……」

佐天「……臭わないかなぁ、私」クンクン

佐天「そういえば、最初に倒した男の人達は土御門さんが処理してくれたのかな?」

佐天「ま、いいか……さーてと、どうしようかなぁ……」

佐天「今から風紀委員の支部に行くのは正直面倒だし……」

佐天「……帰って今日はもう寝ーよっと」

――――
――


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:47:54.46 ID:2ZIORP270


―次の日―

『さて、今日は学園都市名物の…』

佐天「んー……やっぱり土御門さんが処理してくれたんだ」

佐天「初春も白井さんも風紀委員で忙しいし、御坂さんも出かけるらしいんだよなー」

佐天「あ、私のLEVELってどの位置なんだろ……」

佐天「不意打ちに弱いし……口塞がれたらどうしようもないしなぁ……」

佐天「……あー、もう、散歩でもしよ」

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:49:12.63 ID:vIgBuDRj0
不意打ちに気づくことは不可能

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:50:52.48 ID:9n7EkIsY0
死ぬのは不可能

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:51:36.78 ID:RnCl0feV0
佐天さんの二つ名?は?

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:53:43.79 ID:vIgBuDRj0
>>141
努力嘲笑
読みは任せた

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:58:44.23 ID:RZbYyC7M0
>>141
不可実現
リアライズ

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:52:57.42 ID:RZbYyC7M0
>>137
これ見て思ったけど、可能にしたことっていつまで効果があるんだろう
高速で動く事は不可能って言えばいつまでも高速で動けるのか、それとも言った後何分間か限定なのか

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 20:55:39.70 ID:I3pwsdpS0
>>142
可能って思った時点で終わりなんじゃね?

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 21:00:19.79 ID:2ZIORP270

佐天「はぁ……暇だなぁ……」

pipipi♪ pipipi♪

佐天「ん?仕事かな?」

『土御門だ、仕事が出来たがどうする?研修生』

佐天「あ、行きますー」

『今すぐアジトに来い』

ツー……ツー……

佐天「さてと、お仕事にいきますかー!」

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 21:01:30.00 ID:D8toxTDH0
これ明らかに一方さん越えてるだろ

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 21:05:44.57 ID:+dvAtJ3N0
上条さんにこの能力は効くのか?

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 21:17:55.47 ID:mAQgl9/m0
>>150
あたしの能力が幻想殺しを突破することは不可能
みたいに幻想殺しを対象にしてるのは無理だと思う

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 21:06:18.60 ID:xM01GqqC0
パキィン

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 21:07:42.78 ID:2ZIORP270


――
―――

土御門「今日の仕事はある暴力組織の解体だ」

一方「……この手の組織はいくら潰しても蛆みてェに湧いてくるな」

佐天「暴力組織?また昨日見たいな仕事ですか?」

土御門「あぁ、今日も一方通行と研修生、移動は結標にしてもらう」

結標「最近、わたしタクシーばかりね……」

佐天「なんかつまらないなー……」

土御門「そんな研修生に朗報だ、今日は他の暗部に出会うかもしれないぜ……?」

佐天「へぇー……他にも暗部ってあるんだ……それはちょっと楽しみかも」

一方「グダグダしてねェでとっとと行くぞ……」

終わり

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 21:10:31.83 ID:Ps6k6WhM0
つまらないって佐天さん…

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 21:11:27.77 ID:qlbU7frt0
サタンさん

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 21:12:28.89 ID:Ka3LvbEi0
私が第3の目を開眼するのは不可能

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 21:35:11.19 ID:JWI1ApRq0
強すぎワロス
これは欲しい


170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 21:47:13.95 ID:xt/Qyr9m0
姫神の時の敵みたいだな

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 21:42:55.26 ID:901SRI/Q0
可能なことを不可能として世界に定義付けるのは不可能
これで相手に一方的なルールを押し付けながら自分だけはなんでもできるよ!

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 21:43:49.43 ID:sEb/H8kw0
現実殺し!

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 21:44:31.04 ID:JWI1ApRq0
>>167
リアルブレイカーか


175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 21:59:10.87 ID:pQpc5hvT0
>>169
俺らのリアルもブレイクしてほしいわ