上条「不幸だーっ!」 御坂「うざっ」 土御門「不幸(笑)」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 19:29:55.16 ID:rg7m5HaH0

土御門「168cmフツメンでクラスの女子全員モテてるとかひくわ」

一方通行「その幻想を打ち殺す(暗黒微笑)」

ステイル「説教キモ条」


上条「……」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 19:30:39.28 ID:Q3hYZSXC0
フルボッコwww

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 19:32:27.82 ID:tsq9tnLW0
普通に考えたらモテ要素皆無

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 19:37:51.07 ID:Mt3k/U7uP
高校一年生で168なら平均だぞ

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 19:36:16.11 ID:rg7m5HaH0

御坂「レベル0の癖に主人公補正で格上撃破」

一方通行「頭悪くなってマンセーしてやってる俺らの身にもなれってンだ」

上条「……」

ステイル「君  は  戦  闘  の  天  才  だ  ね」

上条「……」

ステイル「煽てられて嬉しい? 幼少から思い人のためだけに努力を続けてきた敵キャラグーパンで倒して気分良い?」

上条「……」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 19:44:25.31 ID:DqoVnHCq0
>御坂「レベル0の癖に主人公補正で格上撃破」
浜面よりはマシだろ


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 19:43:51.57 ID:rg7m5HaH0

ステイル「なんだか君って生きてる感じしないや」

御坂「気持ち悪い読者様に媚びた行動しかしないものね」

ステイル「作り物みたい」

一方通行「作者のオナニーで生まれたキャラなンだから当然だろ」

ステイル「上条当麻にはラッキースケベと説教とグーパンしかないものね(笑)」

一方通行「あンだけ日常パートに尺割いててこの薄っぺらさは最早芸術だな」


上条「……」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 19:54:01.21 ID:rg7m5HaH0

ステイル「薄っぺらいと言えば君の不幸設定もそうだよね」

御坂「マスゴミに晒し者にされた~だっけ? 説明台詞で描写が全くないから感情移入の仕様がないわね」

一方通行「そら作者にそこまでの描写力がないからな それっぽいこと言って上っ面だけを追い求めるローティーンにだけはウケる」

御坂「だけ(笑)」

ステイル「そもそも上条レベルの不幸ならこのラノベのキャラ大半は持ち合わせてるよね」

一方通行「何がしたいンだろうなコイツ?」

御坂「さあ、きもっ、意味わかんない」


上条「……」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 19:55:07.03 ID:Vn6PgnU90
アクセラレータも168じゃなかったか?

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 19:55:32.97 ID:W9kyy7WL0
ぶっちゃけ一方さんも大概っすよ

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 19:56:34.15 ID:2J9KMc1+0
作者のオナニーって点では一方通行も同じだな

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 19:57:08.27 ID:Mt3k/U7uP
むしろブーメランじゃない発言のが珍しいスレ

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 20:01:56.34 ID:rg7m5HaH0

御坂「漫画の超電磁砲見習って欲しいわね、冬川先生の構成力は並以上よ」

一方通行「まァあンだけややこしい原作と整合性合わせられてるだけ立派よな、自画自賛になるからあンま言わねェけど」

ステイル「で、なんだっけ…問題点あり過ぎて何言いたいか忘れてきた」

御坂「正直上条さん叩くと私たちにまで飛び火するから困るのよね」

一方通行「一方さんも大概だよね、だとか、てめェも作者のオナニーだろ、とか言われるし死ねよ上条」

上条「ざまぁw」

御坂「口開けんな臭え」

ステイル「きもっ」

一方通行「死ね」

上条「……」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 20:04:25.59 ID:mGNTx6Re0
ざまあw

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 20:04:38.15 ID:L0KaFS570
寂しいやつらだな

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 20:04:57.12 ID:Q3hYZSXC0
消えた土御門

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 20:04:40.32 ID:25pdGTS8O
上条さんとキョンは実際に居たら嫌われるタイプだよな
ソースケははた迷惑だが

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 20:05:43.32 ID:R01FgMLO0
>>37
キョンはなんであの性格で友達いて美少女に好かれるのか分からん

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 20:06:28.57 ID:FK4320Yv0
>>41
主人公補正って何度言わせるの

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 20:07:10.68 ID:jpY8vaKg0
宗介は作中でもウザがられたり変人扱いされたりしてるからいいんだよな

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 20:12:45.29 ID:rg7m5HaH0

上条「いい加減にしろよお前らッッ! 他人の屁理屈ばっか言って手を伸ばせばプロローグが(中略」


ドカッ!
    バキッ!


一方通行「改心したぜ、さすがヒーロー!」

御坂「すごい抱いて!」

ステイル「やはり君になら禁書を任せられるな、まさに天上人だね」

上条「どんな敵が現れてもその幻想を打ち殺す!」


おわり

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 20:13:50.02 ID:FK4320Yv0
いい終わり方

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 20:14:51.59 ID:KT9jHbfGO
映画化決定

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 20:15:33.20 ID:V5whkY/20
これだけ見ると精神操作とか情報操作とかの能力者って感じだな

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 23:00:48.71 ID:omT+ffWdO
そういえば土御門のアンチも見たことない

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 23:01:44.88 ID:jibctgo00
土御門はカッコイイからだろ
禁書板の最新人気投票でもインデックス抑えて3位だった

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 23:09:40.09 ID:Mt3k/U7uP
>>219
そのランキング1位と2位は誰だったのか凄い気になる

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 23:13:47.23 ID:omT+ffWdO
>>222
1 美琴
2 上条さん
3 土御門
4 インデックス
5 一通さん

242レスdat落ち



上条(痩)「インデックス、朝飯出来たぞ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 00:17:12.88 ID:2LcrUyb20

インデックス「遅いんだよとうま! 今日の朝ごはんは何なのかな?」

上条(痩)「いつも通り、白飯に味噌汁、あとウインナーも焼いたぞ」

インデックス「美味しそうなんだよ! さっそくいただくんだよ!」

上条(痩)「はは、あんまりがっつくなよ」はむ

インデックス「それにしてもとうまは毎朝毎朝もやしばっかりで飽きないのかな?」むしゃむしゃ

上条(痩)「お前を腹一杯食わさなきゃならないからな、ははっ…うっ」ゴホゴホ

インデックス「いい心がけなんだよとうま!」ガツガツ

上条(痩)「…っおえっ!」

インデックス「とうま? 食べ物吐くのはもったいないんだよ!」

~~

冥土帰し「ま、軽い拒食症と、栄養失調ってところかねぇ。 ちゃんと食べてないね、君」

上条(痩)「すんません…でも俺はインデックスを食わさなきゃならないから…うっ」ゴホゴホ

て感じのSSが読みたいです

20レスdat落ち



御坂「下でキスするのが先だなんて…んっ」上条「嫌だったか?」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 13:43:02.01 ID:f0qwXQk20

御坂「あんっ///そんなに、舐めないでぇ、んっ///」

上条「御坂のなか、すごくあったかいよ」

御坂「ひゃんっ!そ、そんなとこつついちゃダメぇ///」

上条「ああ、ごめんよ。いたかったか?」

御坂「ううん///・・・ね、はやく・・・私のこと、食べて?」

上条「おいしそうだよ、御坂・・・」はむっ

御坂「んっ・・・///」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 14:00:14.92 ID:f0qwXQk20

上条「うまいっ!うまいぞ御坂!」

御坂「あんっ///やっ、き、気持ちぃよぅ・・・///」

上条「御坂のほかほかなとこ、全部残さず食べてやるからな」

御坂「んんっ///とうま~とうまぁ///」

おしまい

11レスdat落ち



禁書「当麻が寝てる隙に風呂場の鍵を壊してやったんだよ」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 17:14:13.75 ID:Xys7YXDT0
上条「その扉をぶち殺す」

10レスdat落ち



上条 「ロストグラウンド?」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 19:11:49.20 ID:L7NkC6chO

奇しくも右と右
相対する二人の漢はその拳に己の信念を込める

「俺は俺の信じる道を突き進む、そのためには迷わない」

「誰かを失えば誰かが悲しむ、そんな世界をぶち壊す」

失われた大地に、再び光の柱が観測された


とか期待してたのに……

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 19:13:27.44 ID:LgiFY9a70
カズマもあれで結構説教好き

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 19:16:15.68 ID:F5CtA4EYO

上条「そんな自分勝手な理由でいいと思って云々」

カズマ「うぉおおおおおお」

上条「人の話を聞けぇええええ」ヒデブ

6レスdat落ち



上条「よくそんなみっともない乳で生活できるな」神裂「……」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 10:03:01.64 ID:zPvGVE9gO

上条「神裂さんはもっと自分の魅力を自覚した方がいいと思うのですよ」

神裂「み、魅力?」

上条「神裂さんって顔立ちもそうだけど普段の表情とか、生活の所作とか綺麗じゃありませんか」

神裂「確定されても…」

上条「けど物思いに耽ってるときとか、慌ててたりする時の表情や混乱っぷりはとても可愛らしいと思うのですよ」

神裂「あ…ありがとう御座います…」

上条「背が高いのは、気にする人も居るけど個人的には問題無かったりします。好きになったら良いも悪いもひっくるめてなタイプなので」

神裂「はぁ…」

上条「それになんと言ってもその女性的にふくよかなお体が素晴らしいじゃないですか。
    ……いえいえ、決してやましい気持ちからの言葉では無くてですね、純粋に褒めているつもりなのです」

神裂「………」

上条「同性ですら羨ましかろうその体は、前述した魅力と合わせればまさに“女教皇様”に相応しいと思います」

神裂「…貴方は……いつも私を見てそんなことを…?」

上条「いえ。土御門に言えと脅されて」

土御門「──カミやん!!?」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 10:24:06.42 ID:zPvGVE9gO

神裂「まったく貴方は性懲りもなく……」

土御門「ぐぐぐ……まさかカミやんに裏切られるとは…」

上条「うるせぇ! 大事な用が有るからってついて来たらこんな路地裏でなんだテメェは!!」

土御門「いやー、折角ねーちんの方から『学園都市』に遊びに来てるからカミやんに教えてやらにゃーと思ったんだぜぃ」

上条「お前は俺と神裂をどうしたいんだ……」

神裂「私とて、遊びに来ているわけではないんですよ」

上条「ん? じゃあどうしてなんだ?」

神裂「──いっ、『禁書目録』の現状、私生活を一定期間観察して、『最大主教』に報告しなければいけなくて」

上条「あー……まぁこんな所にこんな奴と一緒に暮らしてたら気にもなるか。なんか今更だけど」

土御門「過保護なお母さんだと思えばわりとかわいいぜい?」

上条&神裂「それはない」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 10:37:49.73 ID:zPvGVE9gO

 ──◆──

ローラ「へくちょいっ!」

ステイル「ぶおぁっ!?」

ローラ「……あらやだ、わたしってばあまりにも愛らしい容姿たるから、どこぞの殿方が噂しておるようだわ」

ステイル「『最大主教』、淑女たる者が大口開いてしかも人に向けてくしゃみをするな、みっともない。あと僕に謝ったらどうです」

ローラ「出ちゃうものは仕方無しよ」

ステイル「少しは堪える努力をしろと言っているんです。貴女いまなんの兆候も予備動作も、更には迷い躊躇いもなく僕に向けてぶちかましただろう。僕に謝ったらどうだ」

ローラ「本当にいきなりだったんだもの。顔を背ける間も無きよ」

ステイル「だからといって過失は過失。さぁ僕に謝れ」

ローラ「やーだぷー」

ステイル「………」

 ──◆──

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 16:53:23.00 ID:zPvGVE9gO

土御門「それにしてもねーちん、『禁書目録』を観察するのはいいけど、この学園都市の中でどうやって生活する気だにゃー?」

神裂「え?」

土御門「前の時みたいに禁書目録を追っている間だけ野宿? いやぁ、一週間は長いぜぃ。じゃあホテルを取る?
    ノーノー、『外』と違ってここの身分証明は骨が折れるぜぃ」

神裂「な……で、ですがステイルは以前滞在していた経験があったはずですが?」

土御門「んなの野宿に決まってんだぜぃ? 男はそれでも良いかも知れないが、ねーちんは女だからにゃー。夜は不良とかもいて物騒なんだよなー」

神裂「別段ゴロつき程度は問題有りませんが…そうまで言うのなら、土御門の部屋を貸して下さい」

土御門「にゃー、ねーちんみたいのを部屋に上げたりしたら舞夏が怒って口きいてくれなくなるから絶対ごめんだにゃー。おとといきやがれ」

神裂「な…!? 『必要悪の教会』の仕事なのですよ!?」

土御門「舞夏が泣くならさぁ裏切るぜぃ」

神裂「(こいつ…)」

上条「──なんだよ。だったらウチにでも来るか? インデックスと一緒の方が何かと都合が良いだろ?」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 17:07:30.46 ID:zPvGVE9gO

神裂「え? いえ、それは──」

土御門「にゃー、それは良いアイディアだぜぃカミやーん! ねーちんと一緒に暮らせば観察報告もし易いってもんだにゃー」

神裂「っ…土御門!」

上条「神裂がイヤじゃなかったら、俺の方は気にしませんよ? インデックスには……ここは正直に話した方が無難だろうな」

神裂「で、ですが急にお邪魔しても迷惑でしょう。それに元々貴方の住まいは男性寮なはずですし…」

土御門「それを言うならオレもだにゃー」

神裂「…私のことでしたら心配なさらないで下さい。“人払い”で隣接するビルにでも拠点配置すれば生活は出来ますから」

土御門「観察のために対象者の近くで魔術を使うってのは何か間違ってる気がするんだぜぃー」

神裂「黙れ弩変態野郎」

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 17:26:15.58 ID:volaY0zg0
流石つっちー

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 17:31:30.24 ID:zPvGVE9gO

上条「…なぁ、そんな言い争いするんなら素直にウチにくれば良いんじゃないですか?」

神裂「私が“あの子”の傍にいたら、あの子は警戒していつも通りの生活が出来なくなってしまいます」

上条「んー? そんなこと無いと思うけどな。それにステイルのヤツと違って、インデックスは貴女のこと警戒したりしないと思いますよ。
    …フランスの時の事を根にもってなければですが」

神裂「……ですが、」

土御門「ねーちんねーちん。言いたいことも有るだろうが、ここは一旦カミやんの提案にのったほうが良い。
    『禁書目録』の傍で人払い等の魔術を使って内外に無駄に警戒されるよりは、一緒に行動した方が観察対象としても都合がいいんだぜぃ」

神裂「土御門…」

上条「──ぉ? ま、まずい、そろそろタイムセールの時間が迫ってきていて上条さんは全力ダッシュをしたいところなのですが…」

土御門「おっ、いいぜぃカミやん、だったらねーちんも一緒に連れて行くと戦力になるぜぃ」

上条「と、言うことなのですが……どうします?」


神裂「……わかりました。少しのあいだですが、御世話になります、上条当麻」

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 17:53:09.19 ID:zPvGVE9gO

 ──◆──

ステイル「──ふ、」

ローラ「……おや? どうしたかしらステイル? よもや英国の紳士たるや大口を開きて怒声のようなくしゃみを放つのかしら」

ステイル「くっ…べつに、これくらい…」プルプルプル

ローラ「…ほらほら、出したくて堪らないのでしょ? 急にムラムラッと来たりときは、一度出さぬと抑えがきかぬのでしょう?」

ステイル「アンタが言うと卑猥に聴こえるから口を塞げ。男すべてがそうだと思わないことです」

ローラ「男すべてじゃ……ステイル、まさかあなたまだ精通がきて無いとか言わざるわよね?」

ステイル「ぶっ…!?」

ローラ「……なんだか気になるわね。宜しいステイル、ちょっとそこで脱ぎなさい」グィグィ

ステイル「巫山戯ないで仕事をしてください『最大主教』」

ローラ「えぇい、これほど綺麗な女性が精通を確認してあげると言いけるのだから、あなたも歳相応に照れたり喜んだりすれば良いのよ!」グイグイグイ

ステイル「ぶぇっくしょい!!」

ローラ「ここで!!?」ビチャー

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 19:12:53.00 ID:+0AYAHWP0
ステイルの精通描写とか誰得w

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 20:09:40.16 ID:zPvGVE9gO

ローラ「うぅ…このわたしが年端もいかぬダメ神父に“ぶっかけ”られたるとは……」ネチャァ

ステイル「僕は避けるつもりだった。無駄に接近してきたのはそちらですからね」チーン

ローラ「おーおー、好き勝手お言いなさることね」

ステイル「ほら」

ローラ「…? 何かしら、この香水に塗れた趣味の悪いハンカチは」

ステイル「汚してしまったのは僕の過失であるから謝罪をしているつもりだったんだが、必要ないんですね」

ローラ「ほほ、冗談よ冗談。ではほれ、拭いてくりゃせ」

ステイル「子供じゃ無いだろうに」

ローラ「“『必要悪の教会』には女性に見境なくぶっかける炎の魔術師が居る”とふれてまわろうかしら」

ステイル「それで困るのは『最大主教』ですが」

ローラ「んもぅ、つまらぬわねあなたという子は」

ステイル「アンタに好かれたいとは思わないからな」

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 21:33:01.15 ID:zPvGVE9gO

ローラ「まぁ、あなたはよく働いてくれたるわよね。今回のお仕事も、あなたが行くるよう指示をしておいたはずだけれど」

ステイル「……調査だとか観察だとか、そんなものは僕には向いていない。…あの子の所には神裂を向かわせた、文句は無いだろう」

ローラ「まぁいまは平時であるから、対応戦力としてはどちらかが残りて居れば問題無しよ」

ステイル「ふん」

ローラ「ただ……ねぇ」

ステイル「…?」

ローラ「此度は“向こう”の許可を取って居らぬから、下手な問題を起こさねば良いのだけど。ほら、神裂火織は目立つじゃない」

ステイル「許可を取っていない?」

ローラ「向こうの責任者が忙しくて相手をしてくれぬから、まぁいつもの事だし~……とね…」

ステイル「……『最大主教』」

ローラ「はぁい?」

ステイル「──はくしょいっ!!」

 ──◆──

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 06:50:33.05 ID:uYbVvoSPO

上条「上層部?」

神裂「えぇ。普段学園都市に来るときには、『最大主教』が学園都市の上層部と掛け合って僅かな滞在でしたら許可がおりていたはずなのですが…」

上条「土御門の話しだと、今回そう言うのはないっぽいけど」

神裂「何かしらの問題でも起きたのか…『最大主教』もステイルも、執務中なのか連絡に応じなくて」

上条「じゃあ、オルソラ達には?」

神裂「………」

上条「神裂?」

神裂「…彼女たちには、今回私が『学園都市』で仕事をしている事を伝えていません」

上条「…なんですと?」

神裂「最近彼女たちはことある毎に『学園都市に行きたい』と言い出していて、今回の仕事を話したら絶対に面白半分でついて来ると思いましたもので…」

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 07:08:33.94 ID:uYbVvoSPO

上条「なんでまたこんな所に……」

神裂「アニェーゼやアンジェレネ達の大半は甘味目的でしょう、学園都市のパンフレットを持って騒いでいました。
    オルソラは……“逢いたい人が居る”と、言っていましたね」

上条「そっか…流石に全員じゃ大所帯過ぎるもんな」

神裂「──ですから、いま彼女たちに連絡をしたらお土産に大量の甘味を要求されかねません」

上条「仕事で来てるんだもんな、そりゃ難しいか」

神裂「(…それに上条当麻の家に泊まることになった等と報告すれば要らぬ誤解が生じる恐れが…)」

上条「なにか言ったか?」

神裂「いえ、なにも」

上条「そっか。じゃあスーパーに着いたんだけど、神裂はここで待っててくれ。買い物はすぐに終わらせて戻ってくるから」

神裂「いえ、私も手伝いましょう。土御門にも言われましたが、少しは生活のお手伝いをさせてもらいます」

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 07:30:08.92 ID:uYbVvoSPO

上条「ふぅ、買えた買えた」

神裂「怖ろしいですねタイムセールと言うものは……殆どを学生が占めるこの学園都市で、あのような地獄絵図を見るとは…」

上条「ははは、でも今日はわりと優しかったほうですよ。神裂さんにビビってみんな後込みしてましたから」

神裂「…私はそんなに恐ろしいのですか?」

上条「違うって。神裂みたいな美人がいきなりタイムセールの中に現れたら、そりゃ驚きもするって(刀にビビってたのもあるけど)」

神裂「──かっ、上条当麻!!」

上条「はい!?」

神裂「土御門じゃないのですから、そう言う他人を馬鹿にするようなことを…!!」

上条「神裂を馬鹿に? …え、いやだって、美人だって言うのは本当ですし!」

神裂「──、」

上条「さっきの台詞だって、土御門に言わされたものでは有るけど、俺個人としても異論は無かったのですが……」

神裂「(…またこの人は……なんて無邪気な瞳を…)」

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 14:49:48.91 ID:uYbVvoSPO

神裂「……ありがとうございます。取り敢えずは、褒め言葉としておきましょう」

上条「まぁ、それで納得してくれるのなら」


神裂「それにしても、随分と買い込んだようですが、これから何か有るのですか?」ガサゴソ

上条「え? 今日の晩飯と明日の朝昼飯ですよ?」

神裂「……なんですって?」

上条「インデックスはよくお食べになるじゃないですか」

神裂「それはそうですが……これだけの量を毎日?」

上条「だからタイムセールは逃せられないんですよねー。…あんまりご飯を減らしたら可哀想だし」

神裂「(……これはいけない…なんとかしないと…)」

172レスdat落ち