現在のところマルチで20時間ほどプレイしました。
ゲームをやっていて感じたことや気を付けていることなど。 


<プレイ日記>

・精度と安定性:
武器やアタッチメントの説明に載っていますが、意味が良くわからなかったので検索してみました。

Yahoo!知恵袋:BF4のアタッチメントについて
「精度」が高ければ高いほどADS時(照準機を覗く状態)に銃弾が照準機の中央に飛ぶようになります。
ですが連射しますと「精度」にマイナス補正がかかってしまい照準機の通りに銃弾が飛ばなくなります、なので連射を必要とする場合は「安定性」を上げてマイナス補正を下げる必要があります。
そして「安定性」が低ければ低いほどそのマイナス補正は大きくなってしまいます。

またアタッチメント「ヘビーバレル」の説明文によると、「精度」=命中率(弾のばらつき)「安定性」=銃身の跳ね上がり(反動)ということのようです。

私のようにFPS初心者の方は安定性が高く反動の少ない武器が使いやすいと思います。
ただしそのような武器は得てして連射速度が低いため近距離で撃ち負けてしまったり、最大射程が短いため長距離では威力減衰が大きくなったりします。

FPSの銃は大まかに書くと「安定性が高い&連射速度が低い→中距離・長距離向け」、「安定性が低い&連射速度が高い→近距離向け」という感じですが、他にもリロード時間や弾薬数、どの方向に反動が強いかなど銃ごとに特徴があります。
それらを把握し、自分がどう戦いたいかを考えて銃やアタッチメントを選ぶのが良いと思います。


・凸したい病/裏取りしたい病:
「ドミネーション」をやっていて膠着状態が続くと、不意にこの病が発症してしまうんですよねぇ…
バカ凸でも意外とキル出来るようです。
(返り討ちにされることも多々ありますが)

相手の準備が整う前に不意を打て、先手で攻撃できるのがいいのかもしれません。
味方と一緒に突撃して殲滅できた時は脳内麻薬出まくりです。
また裏取りが成功すると大体マルチキルできるのでポイントおいしいです^q^


・サイレンサーを付けていない場合、敵がすぐに集まってきます。
即座に位置を変え、迎撃態勢を整えないとあっという間に死んじゃいます。
ある意味敵を誘い出して狙い撃つのもいいかも。


・前線を押し上げるのが大事:
イメージ的には「壁」のラインを上げていく感じですかね?
特に分隊最後の一人になったときは要注意です。
壊滅すると1からのスタートになり、立て直すのに時間が掛かってしまいます。
また壊滅するとフィールドアップグレードスコアも失われてしまうようです。


・可能ならヘッドショットを狙う:
敵との距離感と頭の位置を考えながら撃つと結構ヘッドショットが入ります。


・工兵の動き方:
バズーカを撃った後はすぐに身を隠す→リロードが済んだら障害物から身体を乗り出しドカン☆と動くといいかも。
少しでも位置バレを防ぐためです。
なるべく側面や後ろから狙うと意外と見つかりません。

また戦車単独(周りに歩兵がいない)&後ろが取れるようならそーっと近づき、リペアツールで攻撃するのも意外と成功します。
リペアツールは味方の戦車は回復させることができ、敵の戦車にはダメージを与えることができます。
砲身で狙ってくると思いますが死角に入るように移動しながら攻撃するとGood。
「メカニック」を付けているからかわかりませんが、ダメージスピードがかなり速いので強いんですよねぇ。
偵察兵のC4特攻も割と気づかれにくいです。


・前のプレイ日記でも少し書きましたが、やっぱりマルチではフリーズしますね~
一日一回は固まっている気がします。
ほとんどはマッチング後のロード画面でのフリーズなんですが、ゲーム中だとでも数回固まりました。


・今さらですがパッケージやタイトル画面にいる男性がキャンペーンの主人公「レッカー」なんでしょうか。
DSC_0011
FPSでは主人公の顔が見えないのでちょっとモヤモヤ。


・最後に
YouTubeなどでPC版やPS4版の動画を見てると、コンクエストの64人対戦が派手で大規模で楽しそうなんですよね…
ワラワラ感が全然違います。
早くPS4版で遊びたいです。