夏の江の島と観音崎:横須賀から帰宅(最終・その7)

初めての方はその1から読んでください。
その2はこちら その3はこちら その4はこちら
その5はこちら その6はこちら

IMGP2704 観音崎自然博物館へ。

 ここから横須賀方面へのバスが出ているとのことですが、行ってみるとそれは日曜休日のみ1時間に1本位であるとのこと。

 行った時は連休期間中の学習体験みたいなものをやっておりました。

IMGP2705 中。

 やたらタナゴが展示されておりましたが、調べてみるとここ神奈川がタナゴの南限地だがすでに絶滅しているとのこと。

 他にも各種海や川の生き物を中心に展示しておりました。

IMGP2706 この後バス乗り場へ戻りますが・・・。

 その途中の観音崎公園パークセンターへ。

 こちらは元々青少年の村でしたが、元の建物が明治時代のレンガ造りだったこともあり、現在の形へと再建されました。

IMGP2707 バス停へと戻り・・・。


 本来のダイヤにない時刻となる横須賀駅行きのバスに乗車。




IMGP2708 40分弱で横須賀駅に到着。


 本来乗車する列車までまだ時間がありましたので・・・。




IMGP2709 近くのヴェルニー記念館へ。


 ヴェルニーさんはここ横須賀や先程の観音埼灯台建設に携わっている方です。



IMGP2710 ただ中はそれとは関係なく・・・。


 爆発によって沈んだ戦艦陸奥の模型がありました。




IMGP2711 とある箇所にはここ横須賀が舞台となったはいふりことハイスクール・フリートのちびキャラもありました。



 そういえばここ横須賀やJRとやたらコラボしているそうですが・・・。








IMGP2712 外へ出て・・・。

 海上自衛隊横須賀総統部にて停泊中の船をいくつか撮影。

 一番手前は護衛艦のいかづちですが、その後ろは分からず。



IMGP2713 記念館前から出ている公園にて。


 陸奥の砲台が展示されておりました。




IMGP2714 そして予定とは1本早い列車で帰宅。

tobejitobeji  at 22:07  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 南関東  

観音埼灯台を上る(その6)

初めての方はその1から読んでください。
その2はこちら その3はこちら その4はこちら
 
前回の記事はこちら


IMGP2695 前回の道を歩いて上に上がり・・・。


 観音埼灯台へ到着。

 日本で初めての洋式灯台の1つで、現在のは関東大震災の後に再建されたもの。


IMGP2696 灯台周辺には展示物がありました。

 右のスピーカー状の物は海上が霧となった際に、ここから音を出す装置となっております。

 左は初代の灯台で使われた光る部分となっております。


IMGP2697 この後灯台の一番上へ。

 そこからの東京湾の眺め。

 写っている船はロゴからマルエフェリーのようです。かつては東京から沖縄まで船を運行しておりました。


IMGP2698 房総半島の先端側。








IMGP2699 川崎や横浜方向。


 中央にはタンカーがあります。




IMGP2701 灯台から降り自然博物館方向へ。


 その途中、見事な人工的となる切通しがありましたので撮影。




IMGP2702 途中レンガ状の施設がありましたので撮影。


 恐らくここが観音崎砲台の第一砲台跡と考えられます。




IMGP2703 観音崎自然博物館の少し先へ。


 こちらでも海水浴を行っておりました。

tobejitobeji  at 10:43  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 南関東  

もう1つの目的地・観音崎へ(その5)

初めての方はその1から読んでください。
その2はこちら その3はこちら
 
前回の記事はこちら


IMGP2688 12:30過ぎに浦賀駅に到着。

 京浜急行の本線の終着駅でもあります。

 バス到着時に乗車予定のバスが出発したので、ここで20分待ち・・・。



IMGP2689 改めて観音崎行きのバスに乗車。


 地図で見た感じですと久里浜からここまでの距離とほぼ同じくらいなので、そんなに時間がかからないと読んで昼食を取らずに待った次第。



IMGP2690 その読み通り、13:10頃に終点の観音崎へ到着。


 バス停すぐ近くの写真のレストハウスで昼食を取りました。

 ここは元々京急の施設だったようです。


IMGP2692 ここで地魚の刺身定食を注文。これで1200円。

 味はマグロがあれでしたが、アジとシラスは地の物?なだけあってしっかりとした食感でした。



IMGP2693 この後観音埼灯台へと向かいます。

 写真はレストハウス前にて。

 江の島だけでなく観音崎でも海開きとなっていたようで、道両側の芝生には日除けのテントが所狭しと立っておりました。


IMGP2694 灯台へ向かう道の途中。


 小さな洞窟みたいなものがありました。

tobejitobeji  at 21:29  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 南関東  

江ノ島から観音岬へ移動(その4)

初めての方はその1から読んでください。
その2はこちら

前回の記事はこちら

IMGP2681 11:08に江ノ電の江ノ島駅に到着。


 丁度乗車する方向の列車が来ましたので急いで改札内へと入り・・・。




IMGP2682 そして乗車する列車を大急ぎで撮影。


 今回は写真の10形と前に1000形を連結した4両となります。




IMGP2683 江ノ島駅の屋根には風鈴がありましたが・・・。


 急いで乗車しないといけなかったので風情もへったくれも感じている場合ではなく・・・。



IMGP2684 車窓。


 国道を挟んで相模湾、更に湘南の海岸を望めます。

 途中鎌倉で横須賀線に乗り換え・・・。


IMGP2685 終点の久里浜駅へ。


 そこから更に徒歩で京急久里浜駅へ。

 一応久里浜駅からバスもありますが・・・、本数は京急久里浜駅からの方が多いです。


IMGP2686 京急久里浜駅からこちらのバスに乗車して浦賀駅へ。


 こちらのバス乗り場前には長い列が出来ておりましたが・・・、こちらのバスには大半が乗車せず。



IMGP2687 出発後10分ほどで早くも浦賀の港が見えてきました。

tobejitobeji  at 22:08  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

江の島でかき氷(その3)

初めての方はその1から読んでください。

前回の記事はこちら


IMGP2673 更に先を進み・・・。


 ハローキティの飲食店がありましたので思わず撮影。

 調べたところ、ここの他にも京都に同じような茶寮があります。


IMGP2677 入口前。

 ハローキティとダニエルで浦島太郎の一場面を表現しております。

 そもそも江の島が浦島太郎の発祥の地とも言われているそうです。



IMGP2676 そのハローキティの飲食店向かいにある紀の国屋本店で休憩。


 散々歩いて汗がすごい事になっているのもありますが・・・。




IMGP2675 こちらでかき氷を店内で食べました。


 今回は宇治金時を注文。

 ここのかき氷は他のよりもふわふわといううたい文句となっており、その影響かどうかは分かりませんが食べても頭がキーン!とはなりませんでした。

 削っている感じの音は他と特に変わりはなかったので、恐らく氷が違うという事でしょう。


IMGP2678 江の島内にやたらこちらのポスターがありました。


 調べてみるとそのような名の特別なイベントという訳ではなく、ここ一帯(特に片瀬地区)の海水浴場は東洋のマイアミビーチと呼ばれているそうです。そのため海水浴ができる期間、特に土日で各種イベントが開催されているようです。









IMGP2679 江の島の参道入口。


 しっかりと鳥居もあります。

 このあと江の島駅へと向かいます。


IMGP2680 その途中にて。


 各種水上オートバイが停泊しておりました。

tobejitobeji  at 21:40  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 南関東