とびっきりニュース速報

政治、経済、社会、国際、芸能、スポーツ、多彩なジャンルのとびっきりなニュースをお届けします!


     まさに集金マシンだ。米誌フォーブスは8日、この1年間の収入によるスポーツ選手の長者番付を発表。テニスの錦織圭(26)が3350万ドル(約35億8000万円)で日本勢最高の29位に入り、前年の92位(1950万ドル=当時約23億円)から急浮上した。大リーグ・ヤンキースの田中将大(27)は2300万ドル(約24億6000万円)で74位。前年と同じ収入でも58位から下がった。

     ランキングは今年6月1日までの1年間を対象に、賞金やボーナス、スポンサー料などを合算したもの。

     同番付によれば、錦織の稼ぎの内訳は賞金やボーナスなどが350万ドル(約3億7500万円)、スポンサー収入が3000万ドル(約32億9000万円)。コート外での稼ぎが際立っている。

     テニス界に限れば、スポンサー収入はロジャー・フェデラーの6000万ドル(約64億円)、ノバク・ジョコビッチの3400万ドル(約36億4000万円)、ナダルの3200万ドル(約34億2000万円)に次いで4位。世界ランク2位のアンディ・マレーの1500万ドル(約16億4000万円)、女子シングルス同1位のセリーナ・ウィリアムズの2000万ドル(約21億4000万円)をはるかに上回っている。

     このまま世界のトップ5前後を維持するか、さらなるランクアップとなれば、アジア人男子で初の4大大会優勝が期待され、国内ファンの注目を一身に集める。約15社のスポンサーは離れないどころか、増える一方に違いない。

     ちなみにスポーツ選手のトップは8800万ドル(約94億円)を得たサッカーのクリスティアーノ・ロナウド(31)だ。

    日刊ゲンダイ 6月11日 9時26分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160611-00000018-nkgendai-spo

    【サッカー】年収94億円! 「世界で最も稼ぐスポーツ選手」にC・ロナウド、メッシが2位
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1465419702/


    【<マー君抜き>国内トップ テニス錦織圭「年収36億円」の中身】の続きを読む


    不倫騒動の渦中にいたタレントのベッキー(32)が、6月10日にBSスカパー!の音楽番組『FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス~』の収録で、ついにレギュラー番組の仕事に復帰した。

    しかし、その対応の悪さに報道陣も呆れかえっている。

    そもそも、翌日発売の『週刊文春』の不倫記事を受け、今年1月6日に都内の所属事務所内で行った会見が批判の的になった。
    記者からの質問を受け付けないという一方的な内容だったことが原因で、マスコミを敵に回したのだ。

    今回も、収録の2日前に、マスコミ各社にFAXで記者対応することを報告したものの、その案内には「ベッキーからお話させていただきます」と書かれていた。

    スポーツ紙記者も「(ベッキーの所属している)サンミュージックはいい芸能事務所なんですけど、謝罪会見での失敗を学んでないのか」と苦笑いする。

    しかし、同事務所に詳しい芸能事務所関係者は「この対応は全てベッキー自身の意向で、それに振り回されているスタッフが対応に困っている」のだという。

    「最初の仕事復帰となった『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)の出演も、中居との対談形式でした。基本的に、彼女は会見を嫌がっています。
    厳しい質問を受けるのを怖がっているのです。事務所のスタッフは、どうすればいいかは分かっています」(同)

    こういったベッキー自身の問題が指摘されている。そして、事務所とベッキーの関係性については、根の深いものがあるそうだ。

    「ベッキーは一時、端から見ていても天狗になっているのが気になった。
    事務所のスタッフはもちろん、社長もベッキーには何も言えないようです。提案はできても、社長が彼女に会見を強要するということはできない関係なのです」(同)

    仕事復帰からテレビのレギュラー番組への復帰と、一歩ずつ復活への道を歩んでいるようにも見えるが、まずは事務所との関係性を見直すところから始めた方がよさそうだ。

    http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/myjitsu-6938/1.htm
    2016年6月11日(土)7時30分配信 まいじつ


    【ベッキーが「天狗」逆戻りしたレギュラー番組復帰の舞台裏】の続きを読む


    サッカー日本代表の長友佑都(29)が、6月2日に発売された写真週刊誌『フライデー』の報道をきっかけに、女優の平愛梨(31)との交際を認めた。

    双方は、記事にあった妊娠は否定したが、長友は平のことを「僕のアモーレ(愛する人)」と表現し、
    平も6月3日に豊田スタジアムで行われたサッカー日本代表のブルガリア戦を観戦するなど、結婚を前提とした交際であることが明らかになった。

    そんな長友と平のカップルに、“復讐”がなされようとしているという。

    「長友と平の交際に、タレントの芹那(31)が激怒しているようです。芹那は2012年に長友と交際疑惑の報道があった。
    実際は、食事をした程度のようなのですが、報道を見た長友は、芹那が自分を売名行為に利用しようとリークしたのではと疑った。
    そのため長友は、芹那の電話やメールを無視し続け、関係を断ち切ってしまったのです。
    2014年のブラジルワールドカップ前にも再接近を図られたが無視を継続しています。フラれた芹那は激怒し、それからというもの、『あの男だけは許さない』と恨みを抱えている。
    今回の長友と平の交際報道を知った芹那は『めちゃめちゃにしてやりたい』と半分本気で漏らしているようです」(芸能事務所幹部)

    芹那は長友にフラれたあとに、『関ジャニ∞』の大倉忠義と極秘交際していたとされている。
    だが、ツイッターやSNSなどに、やたら大倉とのお揃いの品の写真を掲載したり、交際を連想させるような写真を載せたりしたことで大倉が激怒し、別れたという。

    しかし、芹那は大倉を通じ、平の“ある写真”を握っているそうだ。

    「平は長友と交際する前に、大倉と同じ『関ジャニ∞』の村上信五と、高野山でデートしていたと報じられたことがある。
    芹那は、村上と大倉を通じて、平と村上が一緒に写っている写真を持っているといわれている。
    長友と大倉にフラれた芹那が、平と村上の写真を流出させ、長友と平の仲を怖そうとする可能性が十分ある。
    また、平は過去に都内の有名不良と交際していたとも噂されており、芹那はそのころの話も知っているという話もあります」(芸能記者)

    芹那自身、6月下旬に上演される舞台『リング・リング・リング2016』に出演するが、それ以外の目立った仕事は少ない。

    「長友との関係をどこかで告白するという復讐に出ることも恐れられています」(同)

    女の執念は根深い。

    http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/myjitsu-6942/1.htm
    2016年6月11日(土)13時30分配信 まいじつ

    https://www.youtube.com/watch?v=V5UvyWCVWMw
    SDN48 GAGAGAGA

    https://www.youtube.com/watch?v=xcCWCuYzzao
    SDN48 / 愛、チュセヨ


    【長友佑都の元彼女・芹那が復讐のため平愛梨との「結婚阻止」に動く】の続きを読む
    にゃんてな! 2chまとめアンテナアンテナシェア

    このページのトップヘ