2007年03月18日

【観戦】川崎−横浜

悔しすぎます・・。3月17日(土)川崎6−0横浜@等々力陸上競技場

ジュニーニョずるいよ・・。何でいつもウチとやるとそうなの?
3年前よりも更にパワーアップした川崎の前に、横浜ディフェンス陣は崩壊。相手のスピードに全く対応できないまま完敗。J1の洗礼を浴びて、次節から仕切り直しです。試合後も歌い続けるゴール裏サポーター。まだまだこれから。
J1の本当恐さを見せつけられたショックは、大きいですが・・。

久しぶりの等々力この日は新丸子駅から徒歩でスタジアムへ向かいます。前回はスタジアムまでの道のりに、道案内の看板がたくさんあったような気がしたけど、今回はほとんど見かけません。途中、工事現場の警備の人に道を聞いて、何とか到着。
試合前、スタジアムの周りを散策。相変わらずのほのぼのムードでとてもいい感じ。
スタメン発表時も、ヨンデのアナウンスには、川崎ゴール裏からは拍手。このギスギス感のない独特の雰囲気に、横浜はやられてしまったのかもしれません。

悔しかったでしょう・・。しかし、この季節のナイトゲーム3連発は何の嫌がらせ?スタジアム内は猛烈な寒さ。ゴール裏の1階席なんて、北風が通り抜けて大変なことに。試合はもっと寒かったですが・・。


さて試合。といっても、あまり書くことはありません。
試合を通じて、まともなチャンスはほとんど無し。お決まりの『森退場』があって、川崎が10人になっても、流れは変わりませんでした。
トップ下にカズ、左にうっちー、右に奥。この並びは機能せず。それぞれの良さが消えてしまってる感じです。が、戦術云々以前に、川崎のパス廻し、ドリブルのスピードに選手個々が全くついていけてません。大敗の中で、この日もらったイエローカードはたった1枚。相手に触れることすらできない状態。

次はたのみます。そんな中、途中出場のシウバはいい感じでした。最初から前線でかき回せる選手がひとりいれば、もう少し違った展開もあったかもしれません。途中で流れを変えるようなタイプでは無さそうなので、久保とのツートップも見てみたい。

試合終了後、見知らぬとなりの席の人は、何故かひとりで大ブーイング。気持ちはわからないでもないけど、まだそんな時期でもないし、状態でもないと思うのですが。自分たちは、そのブーイングに負けないように、励ましの拍手です。

最後まで応援を続けてました。頭の中が『エースをねらえ』の帰り道、駅までの道のりはショックもあって、しっかりと道に迷ってしまいました・・。

“J1でやっていける!”と思わせてくれた開幕2試合、この甘い気持ちを戒める意味でも意義のある敗戦だったと思いたい。
さぁ、次はナビスコ。どんな選手を使ってくるのか楽しみです。またナイトゲームムか・・。

tobimaru2002 at 09:15│Comments(5)TrackBack(2)横浜FC2007 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. [横浜FC]J1第3節 対川崎フロンターレ戦@等々力  [ ウタカタ ノ ヒビ ]   2007年03月18日 12:03
横浜はアウェイ等々力で、相性の悪い川崎と対戦。生まれ変わったチームを川崎ファンに見せることができず0-6と惨敗。 勝ち点1は、どのような点差でも勝ち点0ですが、ダービー後の浮かれ頭を元J2仲間に「いい気になるな」と殴られたような敗戦でした。 横浜FC 0(0-3)6 川崎 1
 改めて言うまでもない。気持ちのいい位にまでの完敗だ。笑うしかない。 川崎フロンターレ 6 (3−0) 0 横浜FC 【得点者・川崎F】 14分 ジュニーニョ 23分 村上 和弘 44分 マギヌン 48分 ジュニーニョ 69

この記事へのコメント

1. Posted by ダンナ   2007年03月18日 13:53
5 ヒロキさん、はじめまして。寒〜い試合でした。僕も感じたとうりの観戦記なのでつい。
いつか必ずJ1の洗礼をどこかで受けるとは思っておりましたが、あの川崎戦でした。
中盤を制されると攻めるのも守るのもだめになってしまい、それでもJ2では最後のクロスやシュートなど最後のフィニッシュの精度で助かった場面があっただけに心配してたのですが。
もし、この試合内容が先週だったらと思うとぞっとしますね。逆に早い段階できっちり課題が出たと思うしか無いですね。川崎のサポの温かさも余裕と言うことだったのでしょう。まだまだ、これからですね。
2. Posted by HIROKI   2007年03月18日 22:49
>ダンナさん

はじめまして。
開幕前から『浦和、マリには勝てる気がするけど、川崎には・・』などと家で話していました。それぐらい川崎にはいい思い出がないですよね。
おっしゃるとおり、最初の2試合は相手に助けられた感が強いので、いい教訓にはなったと思うし、これを活かして欲しいものです。
しかし、パス、シュートの精度が恐ろしく高かったですよね。
大分はさすがにいけないけど、次のナビスコ磐田戦は、いろんな意味で楽しみです。
これからもよろしくお願いします。
3. Posted by ふろん太   2007年03月20日 03:17
>川崎のサポの温かさも余裕と言うことだったのでしょう。

いえいえ、うちはいつもあんな感じです。
高校生相手だろうが、海外の強いチームだろうが、大嫌いなヴェ(以下略)だろうが、
元フロンタの選手&相手サポーターは拍手で迎え、試合は一戦一戦必死です。
余裕だなんて思っていないですよ。高木監督、良い監督だしね。
ではお邪魔しました。
4. Posted by すいたの母ちゃん   2007年03月20日 10:27
寒い中、4歳児も妊婦も等々力観戦しましたよ。
旦那と私は、仕方ないか・・と負けを認めてましたが、息子は認めたくなかったらしく、試合終了後、大粒の涙を流して泣いていました。
あんな菅野を見たくなかったのかなぁ。
5. Posted by HIROKI   2007年03月21日 23:00
>フロン太さん

コメントありがとうございます。
川崎は着実にステップアップしていいチームになったと思います。スタジアムの雰囲気○です。
ファンサービス等の営業面、チームの実力共に、ほんといいクラブになったものです。
横浜も見習うべきところが、たくさんあると思ってます。
でも、2試合目は同じようにはいきませんよ。

>すいたの母ちゃん
あの寒い中、来てたのですね・・。
大敗のショックもあるだろうけど、身体は本当に大丈夫だったんですか?普通の身体でも、ナイトゲームは堪えるのに・・。
スゲのショックな姿は、数年前の福島での大敗を思い出しますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔