2007年10月27日

【観戦】横浜−大宮

10月27日(土)横浜0−1大宮@三ツ沢公園球技場

サカモトヤメロゴール裏からは、「“坂本ヤメロ”コール」と「三ツ沢の歌」のみが響き渡る異様な雰囲気の今日の三ツ沢。フロントサイドで、坂本社長がスケープゴートにされてる気がしなくもないですが、クラブとしてのあまりの不甲斐なさに、我が家もかなり呆れ気味。
季節外れの台風が接近する中、実質的な今季ホーム最終戦。が、降格争いいじめもできなければ、またしても無得点試合と出場した選手たちの意地も見ることができず、無念の敗戦に終わりました。
一昨年までは恒例だったフロントに対する不満をぶちまけるシーンが復活、何をやっても上手くいった昨シーズン、とても幸せな空間だった最終戦とは、あまりにも対照的な現場でした。
ホームはここだけ試合終了後ますます天候が悪化する中で、坂本社長登場したシーンが今日一番の盛り上がり。マイクを握りゴール裏で何やら喋っていましたが、全く聞こえませんでした。さて、今後はどんな展開となるのでしょうか・・。


何で台風なの?今シーズンのダメっぷりを締めくくるに相応しい今日の天候。降格が決まり、相手は下位に低迷する大宮とこれでもかの悪条件の中で迎える今日の試合は、サポを試すための踏み絵でしょうか??
昨日飲んで帰宅したこともあるけれど、モチベーションが上がらず、我が家も三ツ沢到着は開門時間をやや過ぎてから。
しかし、凄い天候でした。雨、風はどんどん強くなる上に、寒さのオマケつき。グラウンドコンディションも、水しぶきが上がりボールが止まってしまうほどの最悪のもの。

さて、試合。
来年は??スタメンにパウロの名前がありません。練習試合で得点を決めてたはずですが・・天皇杯へ温存?それとも来年の契約絡みでしょうか。確かに、何となく来年残ってくれそうな選手が多いような・・既に来年を意識しているのでしょうか?秋葉の名前もそれを感じさせます。
またまたやってしまったカズの1トップは、点が入る気がしませんでしたが、予想に反して、風上に立った前半は、終始横浜のペース。まぁ、ここで決められないから、負け続けてる訳なのですが、あまりに遠いゴールシーン。そろそろ記録樹立なんでしたっけ?
前半も終了近く、いつものごとく、ふと気の抜けた瞬間に1点奪われ、結局これが決勝点。
点が入りません・・。風下に立った後半は、強風のためボールをゴール前に運ぶことすらできず、選手交代も効果的ではなく、無抵抗のまま終了・・。
選手は頑張ってたと思いますが、目的のある大宮と、終わってしまった横浜の差がはっきりと出てしまった試合でした。

希望が丘商店会さん、素敵なポストカードをありがとうございました。空気の読めないおバカなフロントが引っ張る情けないチームですが、来年も見捨てずに応援をよろしくお願いします。

ヨンチョルが今日のマッチデープログラムの表紙。ベンチ入りしなかったことを心配していた妻ですが、どうやらU-19の合宿らしいことが判明してひと安心。来年への決意も語っており、きっと残留してくれることでしょう。

tobimaru2002 at 21:32│Comments(2)TrackBack(1)横浜FC2007 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

 既に降格が決まってしまった、我らが横浜FC。一方、大宮は残留に向け正に「必死」。そのあたりのモチベーションの差が如実に現れた感じもしますけど、それ以上に天候を含めた「運命の悪戯」みたいなものを、試合の中ではつ ??

この記事へのコメント

1. Posted by すいたの母ちゃん   2007年11月02日 11:33
試合も天気も寒いものでしたね。
我が家は旦那とすいただけが三ツ沢観戦に行き、私とみいはお友達のおうちで観戦となりました。
しかし、寒さと情けない試合のため、すいたは前半で帰ってきました。
すいたが試合途中で帰るなんて、今まで1度もなかった事です。
それだけテンションが下がってるんでしょうね。
2. Posted by HIROKI   2007年11月06日 00:19
この時期に、台風とは驚きましたよ。

しかし、大人にもかなり厳しい天気+試合内容でした。選手だけは、モチベーションを下げて欲しくはありませんでしたが・・。

天皇杯だけでも、いいとこ見せて欲しいものですね。
ちょっぴりだけど増えた横浜ファンが、減らないように頑張ってもらわないと。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔