136420
先日このブログにも書きましたが、今年の夏は子供たちの大学受験を控え(とはいえ受験は来年度ですが)オープンキャンパスに通っています。

子供たちは、大学の雰囲気や設備など主に居心地について肌で感じたいというのが目的の様です。
息子などは、どこの大学でも学食でカレーを注文し比較しているようです。
(...まさか一番カレーがおいしい大学に行きたいとか言わないだろうな?)

しかし親の私としては「学費はどれくらいかかるのか」、「自宅から通えるのか」など金銭面で気になることが多く、実際の生の声が聞きたいというのが主な目的になってしまいます。

この辺りの疑問についてはは、さすがオープンキャンパスを開催するだけあって先方も準備万端で対応していただけます。

・カリキュラムや受験については大学の職員の方
・大学生活については学生本人から
・住居については学生専門の不動産会社の担当者

が待機しており、個別に話を伺うことが出来ました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

136752
2017年も8月になっています。夏本番です。
今年もすでに後半戦に入っているのですが、ふるさと納税をまだ実行していません。
昨年は3自治体に1万円づつ行いましたので3万円の寄付ということになります。

今年もそのペースでと考えていたのですが、事情が変わってしましました。
というのも我が家の子供たちが今年は17歳になったのですが、そうすると扶養控除の対象になります。

続きを読む

130705
今年の夏休みは子供たちと一緒に大学のオープンキャンパス通いを続けています。
子供たちは現在高校2年生。
大学受験はまだ来年と先ではあるのですが、もう今からある程度進路を決め始めないといけないそうです。

その為に大学の見学としてオープンキャンパスに行き情報取集するという訳です。
元々、オープンキャンパスンパスは大学に行く本人が行けばいいだろうと思っており、私は行くつもりはありませんでした。

ですが子供たちが通っている高校からできれば保護者も付き添って一緒に見学した方が良いといわれたことと、そもそも学費は私が出すのに、子供の言われるがまま大学を決めて良いのか?ということもあり、一緒に見学に行くことにしました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

138051
わが家には自家用車が2台あります。
私用の普通車(主に通勤に使用)と妻用の軽自動車(買い物と送迎に使用)です。
何かと交通の便が悪い地方に住んでいますので自動車はひとり1台体制でないとどうにも便利が悪いという事で結婚以来この体制が続いています。

そして自家用車を所有するということは維持費がそれなりにかかります。
ぱっと思い浮かぶだけでも次の費用があります。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

153417
ようやく会社の夏季休暇に突入です。
私は有給休暇をいただいて一日早く長期休みの解放感に浸っているのですが、休暇を取っている最後の平日に久しぶりの株の売買を行いました。

というのも保有株のひとつ「サムコ」があまりよろしくな状況になったからです。

続きを読む

↑このページのトップヘ