127875
時が経つのは早いもので、私が愛用しているパソコンも購入してから6年が経過しました。
ここ最近のパソコン使用用途はブログを書いたり、ネット通販での買い物、それとネット証券やソーシャルレンディングなどで取引といったところです。

この程度の用途なら6年落ちのPCでもなんら問題は無いのですが、唯一困るのは立ち上がりの遅さです。
とにかく電源を入れてからしばらくの間は動作が重くて使い物になりません。

その為PCを使おうと思ったらまず電源を投入してしばらく放置、その間別の用事をしておいて、30分ほどたったころにPCに向かうという効率の悪いことになっています。

先日も急にPCで文書を作らなければならなかったのですが、文書の作成時間5分に対して電源ONからPCを使うまでの待機時間20分。。。
こんな調子なので、いい加減嫌気がさしてきました。

とはいえ高価なものですから、おいそれと買い換えるわけにもいきませんので、ここ1年くらいはPCを新調したいという物欲と戦いながら過ごしてきました。
そんな物欲はインターネットで新しいPCを検索して眺めるという「ネットでウインドウショッピング」で何とか静めていたのですが、さすがにもう辛抱堪りません。

2017年も年末ですので(理由になりませんが)ここらで思い切って買い替えを決意しました。(“へそくり”というカードを切ることにしました。)
一旦決意すると、次の動きは速いです。

目星をつけていたPC(今回はDellを選択)のサイトに行って希望のPCをクリック購入。
手続きはこれで終了。後は届くのを待つのみとなりました。

ところで、今回の買い物ですがインターネット通販ではあるのですが楽天市場ではなくパソコンメーカーの直販サイトから購入しました。
その為それなりに高額な買い物ですが楽天スーパーポイントはつかないなと思っていたのですが、意外や意外、楽天市場でなくてもポイントが付くことになりました。

そのポイント付与されるための方法は「Rebates(リーベイツ)」を経由させるというものです。

Rebates(リーベイツ)とは何か?以下引用です。
Rebates(リーベイツ)は、お買い物をもっと賢くお得にできる、楽天が運営する高還元率ポイントバックサービスです。
いつものお買い物にプラス1ステップで有名ストアでも楽天スーパーポイントが貯まります。
要するに、楽天市場に出店していないショップでもRebatesに提携ショップとして登録されていればポイント還元されるという有り難いサービスです。

そこで今回はどうかと確認してみると、Dellの直販サイトが見事に対象に入っていました。
PC関連では他にもNEC、富士通、HP、lenovoなどなどほとんどが対象ですし、エレコムやサンワダイレクトなどの周辺機器のショップも対象。
購入するメーカーが制限されないのも◎だと思います。

で、そのDellでの買い物で付与されるポイントの還元率はというと7%。結構良い還元率です。
(この買い物をしている2017年12月現在、NECや富士通、lenovoなんてさらに高くて10%です!)

今回少し頑張って10万円ほどのPCを購入しましたので還元される楽天スーパーポイントは7,000ポイントとかなりの高ポイントです。

ショップによっては10%を大幅に超える還元率を誇っているところもありますので、このサイトを経由するかしないかで大きな差が出来てしまいます。

最近ネット通販で買い物をするときはついつい楽天市場に固執してしまいますが、ポイントを狙いすぎて高値掴みする危険もありました。
そういった危険を回避するうえでもRebatesは使えそうです。

ポイントをいただくにはRebatesのサイトを経由しなければならないというひと手間は必要ですが、これもわずか数分の手間で済みます。
それだけの手間で結構なポイントがいただけるのですから個人的にはこれからも愛用したいと思います。

PS.
この今年1年の買い物ではかなりの高額となったPC購入ですが、実は雑収入の経費で落とせないかと画策しています。
(全額は無理でしょうが、按分して半額位は行けるのではないかと。。。)
来年の確定申告で挑戦予定ですので結果は確定申告終了後ブログにアップしたいと思っています。