150344
ある日の朝、いつものように子供たちが学校へ登校していきました。
...と、わずか数分で長女が帰ってきました。しかも半泣きで。

その長女の手にはiPhoneが握られています。

「スマホ落しちゃった(泣)」
「えー!」

聞くと歩きながらカバンから荷物を取り出そうとして誤ってiPhoneを落としてしまったそうです。
登校中ですので、落した先はアスファルト。
硬いアスファルト相手にガラスでは勝負になりません。

私が恐る恐る落下したというiPhoneを見てみると画面全体にひび割れが蜘蛛の巣のように広がっていて見事な破損状態です。

幸い動作自体はするようです。その場は平静を装いつつ長女をなだめ登校させました。

さて、半泣きの長女を無事送り出したところでこの後どうするのかを考えないといけません。
私の頭に浮かんだ対応策は次の3つです。

①修理(ガラス交換)
 画面のガラス交換をするとApple正規の修理で17,800円、非正規で安くあげても7,000円くらいかかるようです。
 このiPhoneは既に3年近く使用しています。元々来春に無事大学に進学したら買い換えるような話が出ていました。今お金をかけて修理するというのは微妙なタイミングです。

②いっそ買い替える
 来春の買い替えを前倒しするということも考えられます。
しかし、買い換えるとなるとiPhoneはかなり高価な買い物ですので今回のように急に買い替えとなると少し厳しいです。

長女のスマホは家族で唯一、大手キャリア(au)で契約しています。(キャリアメールに拘っているためMVNOへの乗り換えが出来ていません)
キャリアで購入すると多少は安く購入出来そうですが画面が割れてしまったため下取りプログラムが一部しか使えません。
そのためキャリアでの機種変更という方法について魅力が大きく下がってしまいました。2年縛りの問題もありますし。

③そのまま使い続ける
 画面が割れたまま使っている高校の友人も結構いるそうですのでこの作戦もありか?と考えました。
しかし、現物を見てしまうとあまりにも状態がひどく、さすがに「使い続けろ」っていうのはかわいそうかなあと思ってしまいます。

そうこう思案した末に長女のパニック回避という事も考えると買い替えもやむを得ないという結論になりました。
ですが、このままauで買い替えをしてしまうと機種代金は安くなるもののまた2年縛りの餌食になってしまいます。

そこで、今回はSIMフリーのiPhoneを購入してみようと思いたちました。
新古品などもあるのですが、安全策で今回はAppleストアで正規品を購入しました。
また、Rebatesで楽天スーパーポイントが3%付与されるのも後押しになりました。

購入する製品は「iPhoneX」と行きたいところですが価格を見て即撤退、iPhone8でも厳しい価格です。
結局今持っている機種が6Sだったのでそれよりは新しく価格もまだ平静を保てそうなレベルの「iPhone7」を選択しました。
その価格は128Gバイトモデルで72,800円(税抜き)です。

8やXより安いとは言いながらも我が家のスマホで最高価格をたたき出していますのでかなり厳しい買い物です。
で、当面はこれにauのSIMを差し替えて使うことにしました。(Xや8だとSIM変更の必要がありますのでその点でも7を選んでいます)

さて、SIMフリーを選んだという理由はここからの対応です。
長女もさすがに降ってわいたこの負担については引け目を感じていますのでこれに乗じてauからMVNOへの乗り換えを提案しています。

この提案に今なら渋々ではありますが乗って来そうです。
本人が気にするキャリアメールの問題も乗り換えてしまえばそれほどではないと感じるはず。
そして、乗り換えてしまえばあっという間に通信料の差額で機種代金の元は取れます。

こうして、難攻不落かと思われた最後のキャリア契約も格安スマホ(MVNO)に変更という希望が出てきました。
ちょうど子供たちもクレジットカードを持つことが出来る18歳になりましたので、本人名義での契約も可能。まさに機は熟しました。

後はMVNOをどこにするのか?を考えないといけません。
今我が家では楽天モバイル、mineo、BIGLOBEモバイルにそれぞれ1回線ずつ契約しています。

気になるMVNO間の比較では正直差はあまり感じません。
この中から選ぶか新しいところを選択するかもう少し考えたいと思います。