118494
たまにまとめている資産運用状況。
6月は配当などいただけますので比較的動きがある月です。
そこで、6月まとめということで、簡単に記録しておきます。

投資信託

投信積み立ての継続投資を何とか6月も実施しました。
この投信積み立てとは別に楽天スーパーポイントでの投資信託買い付けも行っています。
今までも少しづつポイント買い付けをしていたのですが、この6月からはドカンと「楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)」の買い付けを毎月5,000円分、5,000ポイント行う事にしました。
これをポイントがある限り続けるつもりです

楽天スーパーポイントは現時点で6万ポイントほど保有しています。
買い物でポイント分安く購入するのも良いのですが、投資信託を買い付けた方がポイントの使い方としては効率が良いと考えています。

さらに、妻の入院手術による医療保険金が入金されたのですが、それをそのまま普通預金に置いておくのもどうかと思い10万円だけ投資信託を購入しました。
もちろん苦しい思いをしたのは妻なのでその代償として手にした資金は妻名義の証券口座での投資に使いました。

株式投資

株式投資について、6月はありがたいことに配当金が2万円ほどとそこそこいただくことが出来ました。
去年と比べても確実に増やすことが出来ています。
配当金は投資信託や株式の運用益(含み益)とは違い、確定した利益なので重みが違う気がします。

また、株主優待もおまけ感覚として色々頂くことが出来、楽しんで運用が出来ています。
これら配当金収入は、まだまだ金額としては少ないですがこれからも配当が見込める株式を少しずつでも買い増していき徐々に増額を目論みたいと思っています。

そういうことで、この6月も追加投資として新たにオリックスを購入してみました。
高配当の連続増配株ですし、株主優待も充実していますので来年が楽しみです。

ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディング投資は1社のみ、クラウドクレジット社が運営するファンドに元本60万円を預けての運用を続けています。
こちらは投資を開始して1年ちょっとで2万円超の運用益が得られています。

残念ながら6月は為替の悪影響をもろに食らってしまい初の元本割れでの償還となったファンドが出てしまいました。
恐れてはいたのですが、海外投資特有のリスクというものをまざまざと体感することになりました。

しかし、他のファンドは予定通りの分配金を出せています。
ただ、最近ソーシャルレンディングの運用会社ではきな臭い出来事が多くなっていることもあり、投資先を増やしたり、クラウドクレジット社に追加投資をすることは考えていません。
そのため順次償還された資金を再投資しながら当面様子を見ていきたいと思っています。

確定拠出年金

6月も私が拠出可能な上限額である23,000円を無事投資することが出来ました。
今のところ運用状況は順調です。こちらは粛々と続けていくのみです。

以上、6月の状況をまとめてみました。
振り返ると劇的なことは何もなく、比較的落ち着いていたように思います。
ここのところ投資信託や株式投資の損益はさほど増えず、ともすれば焦ってしまうところですが、ここはこのまま落ち着いていた方が良さそうです。
これからも特に今までと変わったことはせずに行こうかと思っています。