February 01, 2008

ようこそ空へ

鳥のように空を飛んで見たい、そんな望みを簡単にかなえてくれるのが
十勝遊飛行クラブあひるです!                                        
hosu1






















ホビーで飛行機で飛ぶには、機体の購入やライセンスの修得など通常ではかなりの時間と高額の資金が必要なので、なかなか出来る事ではありません。
しかしマイクロライトプレーンなら、手軽に空の散歩を楽しむ事が出来ます。

編隊ライト兄弟が飛行機を発明して人類が初めて空を飛んでから110年。飛行機が機械であるならば、これほど飛躍発展を遂げた機械は珍しい。12馬力のピストンエンジンとプロペラで飛び始めてから、数万馬力のジエットエンジンの推進力で音速をはるかに超えるスピードで飛ぶようになり、より早く飛ぶ為に空気の薄い人が生存出来ない高度を飛ぶようになった。空を飛ぶ事は人類の夢であった、私達はそんな中で第一次世界大戦の頃のレプリカのようなピュアな飛行機で、空中 散歩を楽しんでいます。




すべてはホッパーから始まった!

ホッパーA大空を飛ぶ事は夢だったからラジコンは飛ばしていたけれど、自分が飛ぶのは初めてだ。基本に忠実にジャンプを嫌と云う程練習した、離発着の感覚は充分に自分のものになった自信がついたので処女飛行に挑戦する。万一の事を考えて下着も新しいものを着て来た、でもそんな必要が無い事は自分が一番良く分かっている。風も穏やかだ、覚悟を決めてスロットルを満開にしてテイクオフ・・・浮いた・・・やった・・・空中でのエアーワークは初めての経験だ・・・思っていたのと実際はかなり違う、股間のものが脳天にまで上がった・・・後は地上との無線交信だけが頼りだ。今考えると最初の頃は怖さの余り低空飛行をしていたものだ、あの頃はそれが逆に怖い事だと知らなかった。それでも日頃の訓練の賜物で何とか着陸に漕ぎ着けた、顔は青ざめ膝はガタついていて今だ興奮が冷め遣らない。私達はこんなスリルが大好きなのだ!





     
      ニュース!
    
  Categories
飛行機の歴史 新設しました!
                            十勝について 現在工事中です!
                     MLPについて   追加しました!
                    あひるの飛行機  追加しました!                                                               
                     最新更新日    14年6月7日


                                        NEXT


このサイトは、プラウザの 表示文字のサイズ最大 で最適になるように設定されています。
お問い合わせ・ご意見などありましたら 掲示板 にお書き込み下さい!




             











































































 



tobu_ahiru at 08:03|Permalinkclip!TOP