一日も早い復興を願っています。

毎日暑い日が続いていますね。

お盆休みも終わり、昨日から弊社も本格始動!
頑張っていきましょう

さて、私事ですがお盆休み中に、ロードバイクで大分の
日田から中津方面を走ってきました。

当初、朝倉でボランティアしてこようかと計画していましたが、
お盆期間中はボランティア活動は受付けていないとの事。
また、先月の豪雨で道路状況も良くないとの事でしたので、
そのお隣の日田市と中津市方面へ

氾濫した山国川沿いを走ったのですが、各所に豪雨被害の爪痕
が至る所にありまして・・・
九州北部豪雨被害 (1)
橋が流されているところが多く
九州北部豪雨被害 (3)

また、写真を取り忘れておりますが、土砂(がけ)くずれの箇所は
数知れず見受けられました。

人間はどれだけ文明が発達しても自然の力には及びません。
付近の田んぼにも濁流が押し寄せてきたのでしょうか、あと数ヶ月で
刈り取られる稲が流されて淋しくなったものも多く見られました。

改めて普段の生活が送れる事、本当に感謝です。
またいつこのような災害に見舞われるかもしれませんので、日ごろの
危機管理意識をもって生活をする事を改めて考えさせられました。

当日は、現地で宿泊。
現地の経済に貢献する為にお土産も奮発
(たいした金額ではありませんが)

夏休みの良い思い出になりましたが、現地の一日も早い復興を
切に願い帰路につきました。

皆さん、是非秋の行楽シーズンにでも行ってみてください

アンケート

毎日暑いですね

夕立でも来てくれれば良いのですが、事務所あたりは
全く夕立もきません。
少しでも雨が降ってくれると良いのですが・・・
でも、どうやら明日、明後日で台風により雨が降りそうですが、
災害が起きない様に願いたいものですね

さて、以前もこのブログで似たような事を書いた事がありますが、
我が家、良くこの様な類のアンケートがきます。
アンケート
それにしても私、選ばれる確率が高い

不動産の仕事をしていますので、街づくりに関する事には大変
興味があり、また子供もおりますので教育環境や子育て支援や
施設に関しても住民として非常に興味があります。

勿論、大切な給料の中から税金としてお支払いしている以上、
無関心でもいられないものですので、毎回思っている事を
しっかり記入し、返信させて頂きました。

今回のアンケート「リーパスプラザこが」は、子供達が良く利用
している様ですので、利用した子供達からの感想もいろいろと
聞きますのでそれも含めて記入させてもらいました。

皆さんの血税で設けた立派な施設なので、古賀市に少しでも利益還元
出来る施設になる事を祈っています。

学生は、夏休みの勉強等で使用するのに最適ですよ
利用された事無い方、ぜひ行ってみてください

機種変更

前回のブログの続きです。

という事で、我が家の宅電「新機種」に変更しました

今までは、ナンバーディスプレーやコードレス等の装備を兼ねたもの
ばかり使用していましたが、今回は今までの事もあり「スパッと」
原点回帰

こんな機種に変更
でんわ
(息子の時計が邪魔でした

かなり、カワイイ
着信音もメッチャカワイイ

その名も「モーテルフォン」との事。

うちの奥様が探してきてくれました

奥様、「本当はダイアルが付いている黒電話が欲しかったけど、
調べたらかなり高かった!」との事。

これで故障したらもう宅電やめます

暫くは迷惑電話も出るのが楽しくなるかもしれません
でも、ぱっと見オモチャみたい
当たり前ですが、ちゃんと使用出来ます

我が家の子供達、興味深々でした
ただ一つ、保留はどうしよう?
時代を感じるぅ〜

また💦

最近、暫く我が家の電話(いわゆる宅電)の鳴る音を聞いて

いないとふと思い、受話器(コードレスですが)を取ってみました。

受話器を耳にあてて聞いたのですが、なにも音が聞こえない
(普通、ツ〜という発信音が聞こえるのですが・・・)

で、携帯電話から宅電に電話したところ、普通に呼び出し音が鳴るの

ですが、宅電は呼び出ししません

困ったと思って、電話のディスプレーを見たら

「ケンガイ(圏外)」との事

親機も家の中にあるのに何のこっちゃと思い、数年前のも

同じ様になった事を思い出しました

以前は、FAX機能も備わったものを使用しておりましたら、頻繁に

DMが流れてきて、もう面倒になったので今は電話機能のみの

ものに変更しているのですが・・・

「宅電」、はっきり言ってあまり鳴る事がありません。
勿論、子供がいますので学校からや子供の行事ごとに関する電話は
多いです。
(その他、掛かってくるのは「家庭教師協会」とかいった
訳わからん業者が良く掛けてくるくらい
この業者はっきり言って迷惑サイトで調べたらわかりますよ

掛けるのも専ら携帯電話ばかりなのですが、「宅電」無くなるのも

なんとなく・・・

てな事で、近く「宅電」が機種変更となりそうな我が家でした

40年使い回し

先日、西日本新聞の夕刊にて大変興味深い記事が
掲載されていました。

「米宇宙服40年間使い回し」

といった記事でした。

内容ですが、国際宇宙ステーションの船外活動で宇宙飛行士が
着用する宇宙服が近い将来足りなくなるとの事。
現在、NASAの宇宙服は約40年前に18着作られて7着は
事故などで失われ11着が使い続けられているそうな。
ちなみに宇宙服の設計寿命は15年だそうで、現存している11着は
この設計寿命を大幅に超えて老朽化が激しいとの事。
また、ステーションに使用できる状態で配備されているものは、
現在4着のみとの事。

新品を作ろうにも技術が継承されておらず一から開発する
しかないという事が理由だそうです。

ご存知でしょうが、宇宙服は宇宙空間の過酷な環境から飛行士を守る
為に生命維持装置を備えているもので「小さな宇宙船」とも言われています。
ただ、適宜維持管理の為に整備点検や改善はされているとは
思いますが40年も使い回しの状況というのは本当に飛行士の生命を
守るものとしてはたして大丈夫なのかと思ってしまいました。
(逆を言うと40年前の基本設計も素晴らしいものだとおもいます。)

ちなみに、宇宙服の値段を調べてみましたら「1着10億円」だそうな。
もっとも、基本設計料や開発費などは含まれていないようですが・・・
まぁ、経済大国ですし軍事費用からすると新しい宇宙服の開発作製
など全く大した金額では無いとは思うのですが、他にも事情が
あるのでしょう。

どうでしょう、日本を代表する衣料品店「ユ〇クロ」さんとか
分野は違うかもしれませんが、是非この分野で開発協力、又は、
その資産で資金協力でもされたらと思うのは私だけでしょうか?

NASAとロゴされている宇宙服のある部分に「ユ〇クロ」と
ロゴされる事を日本人として想像するだけでワクワクしてしまうのは
私だけでしょうか?

全世界にむけて良い広告にもなると思うのですがねぇ〜
また、「ユ〇クロ」だけに安い宇宙服が出来ちゃったりして

そんな事を想いながら記事を読んだ今日この頃でした
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ