劇団『とぶクルマ』のブログ

東京を拠点として活動している劇団『とぶクルマ』のブログです。活動内容や舞台公演の情報を中心に更新していきます。 キーワードは「みやすさ」!

東京を拠点として活動する劇団『とぶクルマ』のブログです。

現在、劇団『とぶクルマ』は劇団員を募集中!
 「作品を作りたい!」「夢中になれるものをやりたい!」「自分の世界を変えたい!」という人、大歓迎!伝統的な手法ではなく、日ごろから湧き出てくるアイデア、画期的な工夫を余すところなく表現する場がここにあります!
 夢を追い、人生を豊かにし、そして幸せを探求する・・・そんなあなたを、劇団は全力でサポート致します。

 ご応募は、メールの件名に「劇団員応募」と入力し、以下の項目を本文に入力の上、劇団専用メールアドレス(tobukuruma2020@gmail.com)にお送りください!
氏名
生年月日
性別
ご連絡のつく電話番号
演技経験の有無や演劇に関するお仕事の経験等
 
 こちらから、折り返しご連絡をいたします。

※折り返しは応募で使用した送信先のメールアドレス(tobukuruma2020@gmail.com)を使用しています。ご利用のメールの設定等で、劇団からの返信が届かない場合があります。その際はメールの設定をしてから、再度メールにてご応募いただきますよう、お願いいたします。又、返信に数日から一週間ほどの期間が空くことがございますので、ご了承ください。

13



  • 名前
 大葉よし博(おおばよしひろ)

  • 趣味
 洋画・海外ドラマ鑑賞、

  • 特技
 竹馬、ホッピング

  • 経歴
 別名義にてテレビ、映画、舞台に出演をし、自ら舞台を企画・演出・脚本・出演も何度か経験を経て、現在の劇団に落ち着く。
 現在は一時的にプレイヤーを離れ、代表の紫藤滉平の補佐を務めながら、劇団の発展に専念をする。

  • 一言
 新宿によく出歩いて、路上でライブやパフォーマンスをしている人たちを沢山見かけます。
夜更けの新宿西口にも、例外はありません。
 上手いのに人を寄せ付けないオーラマックスの髭バイオリニスト、柱の陰に隠れて影に活動している詩を売る女、別居夫婦かと思うほどの微妙な距離を置いている占い師のおじいちゃんおばあちゃん、そこに便乗した謎の占い師、などなど・・・。
 朝になると、恥ずかしいほどの笑顔とハイテンションで、道行く人を応援しているチアリーダーも出没します。
 すべて、エンターテイメントです。
 そんなエンターテイメントをぶっ壊して、少しだけ新しいものを「かたち」にして皆さんの人生に明るい光を届けるべく、今日もドライアイと戦います。 うりゃぁぁぁ!

02

  • 劇団『とぶクルマ』とは?

 劇団「とぶクルマ」とは、劇団活動を通して観客に希望を訴えかけ、そして公演による利益を社会に貢献することを目的とする劇団です。
 
現在、2020年の旗揚げ公演を目指して、小さなプレ公演をしながら仲間を探しています。 東京を拠点に、主に小劇場にて活動をしています。 まだまだ実績も経験も無いものの、理念や目的が明確になっている数少ない劇団として、今この瞬間も進化を続けています。

  • テーマは「みやすい」!

劇団の公演活動を行うにあたり、劇団『とぶクルマ』は1つのテーマがあります。それが、「みやすい」です。
世の中には様々な「みやすい」工夫が存在します。あらゆる劇団も行なっているこの工夫を、もっとシンプルで単純な、そして多角的な視点を持って探求をしていきます。

中からも、外からも、見やすいの工夫を!

それこそが、『とぶクルマ』の最大の個性なのです!

↑このページのトップヘ