2007年06月

2007年06月30日

東屋ができました!が、しかし…。

雨があまり降らない梅雨ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか?
先日、げろっぱさんやぴっぴさんほか、皆様とお約束いたしました、「レッサーパンダの東屋」がほぼ完成しました。
設置後、不思議がっていたレッサーパンダたちも、すぐに慣れてくれ、今ではこんな状態です…。
パンダ1パンダ2パンダ3






東屋の下は涼しい風が吹きぬけ、居心地は抜群(のはず!)です。
そして、屋根の部分は、レッサーパンダたちが上れるように段差をつけ、高さも見やすいように低めに設定しました。
朝ごはんのリンゴやペレット、竹の葉は、屋根の上にバラバラに置いてあげると、食べる様子もよく見れますし、彼らも探して食べるので、なんとなく良いのです^^
パンダ4パンダ5






日に日に、張ってあるヨシズは虫食い状態となってきていますが、暫くしたら補修も考えています。何よりも、ボロボロになってもいいので、レッサーパンダたちには屋根の上にいっぱい上がってもらいたいですね。
でもやっぱり天然の木にはかなわないのか、日中はあいかわらず木の上に…。
もっと工夫が必要だなあ〜                    ヒデ・サンドラー
ぱんだ6


tobutobu1 at 21:28|Permalink

2007年06月29日

アフリカサバンナへ・・・

こんばんわ、マコっちゃんです。久しぶりに書きましたよ。久しぶりなんで、書き方忘れてましたが・・・(汗)
さて、いきなりなんですが、東武動物公園にはたくさんの動物たちがいますが、その中で「キリン」はとっても人気があります^0^)
しか〜し、ちょっと離れた場所にいるせいか「わからな〜い」という皆さんのお声をよく聞きます(ふれあいにいてもよく聞かれますねぇ〜−0−)
そこで、皆さんが無事にキリンの所にたどり着けるよう看板を作りました!!写真のとおり、キリンスタイルなのですぐにわかると思います。
きりんかんばんキリン看板2






この看板がある場所は、フラミンゴとキャットワールドの間なんです。(よく来ていただいている方はすぐにわかると思いますが・・・・)こんなに大きなものは、もちろん1人では作れませんから、他の方にも手伝ってもらい作りました。(わたくしも一応頑張りましたよ!!)
これで、少しでも皆さんが迷わなければいいな〜と思っています。アフリカサバンナには、他にもシマウマやサイもいますから、ぜひ見に来てくださいね〜^0^)v

tobutobu1 at 19:12|Permalink

2007年06月28日

フウセンカズラの成長(パート2)

fcfcabf7.JPG

こんにちはカミーです。
今日もホタルの世話に明け暮れています。
 4月29日に植えたフウセンカズラがこんなにも大きく成長しました。
現在、ほたリウム前でフウセンカズラを展示していますが、白く小さな花がいっぱい咲いていてとても綺麗ですよ。

是非、大きく成長したフウセンカズラを見に来てはいかがでしょうか。
お待ちしております。


tobutobu1 at 21:31|Permalink

2007年06月25日

カブトの森をつくろう!

皆さんこんにちは!PIROです。梅雨らしくなって来ましたが、もう東武動物公園では夏に向けていろいろな準備をしております。
その一つである毎年の恒例イベントである「カブトの森」の準備も急ピッチで進んでおります。

カブト昨年は、カブトムシの採集場作りは、建築屋さんにやってもらいましたが、今年は、私たちで作ろうと言う事で、飼育課長までも前線投入し、6月のはじめより慣れない手つきで作業にあたっております。
はじめた当初はいろいろと心配していた製作作業も、慣れてくると「意外と簡単ジャン!」てな感じで、鼻歌交じりで行うまでになりました。(奮闘記にならない!)今のところ作業スケジュール通り進んでいるので、何か落とし穴があるのではと時々考え込む場合もありますが、このまま順調に行けば7月の一週目には完成すると思います。
但し、その他にもやることは、山の様にありますので、オープンまで気合を入れて行きたいと思います。(押忍!)
さあ、今年の「カブトの森」は昨年より内容をグレードアップして開催します。是非御来園の際は足をお運びください。お待ちしております。

開催期間:7月14日〜8月31日
入 場 料:300円
内  容:カブトムシの採集体験、ザリガニ釣り、外国産カブトムシの展示とふれあいタイム、カブトムシ飼育講座「カブト塾」等


tobutobu1 at 23:30|Permalink イベント情報 

2007年06月24日

ラクダの衣替え

ラクダ衣替え月は衣替えの季節、衣替えを行うのは、我々人間だけではありません。フタコブラクダも、衣替え(換毛)をします。

冬服(冬毛)を脱ぎ捨てサッパリと夏服(夏毛)に換わります。現在は写真のように冬服(冬毛)をほとんど脱ぎ捨てました。

後1週間ほどで完全に夏服(夏毛)に換わります。サッパリしたフタコブラクダのミヤちゃんに会いにいきてね。                                                                                                    スネークアライ  

tobutobu1 at 19:26|Permalink

2007年06月23日

かわいいシタツンガ

シタツンガ
皆さん、シタツンガという動物をご存知ですか?あまり聞いた事のない動物かと思います。日本国内の動物園で飼育されている所も数少ないので、ご存じなくても無理はございませんね。ですがご安心下さい!東武動物公園には、なんと13頭ものシタツンガが飼育されているのです!!場所はアフリカゾウとフラミンゴの間です。人気動物に挟まれて、目立つ所で展示されているのにも関わらず、どうやら人気はないように感じます。なぜならパッと見た感じがシカに似ている為、「シカさんだね。さぁ、ゾウさん見に行こう」と素通りされたり、「あっちのシカさん(近くにアクシスジカというシカが展示されています)は近くで見られるのに、こっちのシカさんは遠くにいてつまらないね。」と言われてしまう事もしばしば・・・でもシタツンガはシカではなく、ウシの仲間なのです!!そして近くで見ると、とてもカワイイ顔をしているんですよ〜。近くで休んでいる事もあるので、素通りせずにジックリと見てやって下さい。きっと、シタツンガの瞳にKOされますよ^^
                                
                                 
                              イエス・リー


tobutobu1 at 12:35|Permalink

2007年06月21日

ここだけの秘密

06624af1.jpg  
こんにちはカミーです。

 最近はとても蒸し暑い日々が続いていますね。本当に梅雨が来たのでしょうか?

今年も「サマーナイトファンタジー」が行われると以前お話ししたかと思うのですが、少しだけお話します。

現在、色んな所で「ホタルの鑑賞会」が行われていますが、当園では、ちょっと時期はずれの「ホタル鑑賞会」が出来ます。しかも、ここだけの秘密なんですけど、他の鑑賞会であまり見ることが出来ない幼虫の光も鑑賞が出来ます。ホタルの成虫の光と違い、光は弱いけれど、長く光り続けていてなんだか不思議な気分になります。

是非、この機会にサマーナイトファンタジーにお越し下さい。

開催日  7月21日(土)・7月28日(土)の計2回

開催時間 午後7時30分より午後8時30分の1時間


tobutobu1 at 22:07|Permalink イベント情報 

2007年06月19日

可愛いい雛たちの誕生

c23525fe.JPGあれから、30数日バードドームのオシドリ夫婦の間に可愛いい雛達が誕生しました。
6月8日、朝8羽の雛を確認しました。親鳥に、しっかりと守られて、元気にすくすくと育っています。一番の心配は、他の者に追いかけられる事です。皆さんもバードドームにお越しの際は、静かに見守ってあげて下さい。この文章を見る頃には、他の夫婦の間にも、雛が誕生し、オシドリの隊列が、ご覧頂けることでしょう?

                                 ウイロウ

tobutobu1 at 06:29|Permalink 成長記録 

2007年06月18日

サマーナイトファンタジーの準備

灯篭作成風景
昨年に続き、今年も「サマーナイトファンタジー・ほたるの小径と夜の動物たち」を行います。

新たな試みとして今年は、ほたるの小径の入口付近に灯篭を飾ることにしました。
灯篭の木枠のフレームは、飼育係が1つ1つハンドメイドで40個作りました、最初は、1つ作るのに1時間位かかってしまいましたが、最後のほうは、20分位でできるようになりました、延べ20時間位の仕事で結構たいへんでした。
灯篭
灯篭に貼る絵は、当園のファンクラブでもあるトッピー倶楽部の会員様に描いていただきました。参加型のイベントで皆様に楽しんでいただきました。
今年は、ホタルの淡い光と灯篭のやわらかい光を楽しめます。

今年の夏は、サマーナイトファンタジーで、夏の思い出をつくってください。

開催日  7月21日(土)・7月28日(土)の2回

開催時間 午後7時30分より午後8時30分の1時間                                                          
                                              スネークアライ




tobutobu1 at 20:54|Permalink イベント情報 

2007年06月17日

海くんと、お客さんと、そしてスタッフと大勢で父の日をお祝いしました^^v

40b527f5.jpg海くんのイベントは、開始時間の15分ほど前より沢山の方々に集まっていただき、予定通り15:00よりスタートいたしました。

多くの子供達が「海くんクイズ」に参加したがっていましたが、なんといっても今日は年に一度の父の日。子供達には我慢してもらい、お父さん方に参加していただきました^^。

簡単な問題…、難しい問題…、海くんにまつわる全12問?に計15名のお父さんに答えていただき、正解されたお父さんには、給餌棒につけたリンゴを海くんに与えていただきました。(不正解の場合は、お連れの方にやって頂きましたね)

久しぶりのレッサーパンダガイドで、我々も楽しかったですし、海くんもお父様方も、満足そうな30分間だったのではないでしょうか?

最後にはMCヤマチャン&MCヒラヒラに陸と彩の一歳のお祝いに、特製ケーキを贈ってもらいました。
ロウソク代わりの竹の子は食べませんでしたが、ムシャムシャとおいしそうに食べていましたヨ。
レッサーイベント
ちなみに中身は、竹の葉と、リンゴと、ペレットと竹の子。(←普段の食事メニューと変わらないじゃんか〜(笑))

お父様方と童心に帰った一日でした…。              
                             ヒデ・サンドラー



tobutobu1 at 22:36|Permalink イベント情報 

父の日バンザイ!

674d0aaf.JPG皆さんこんにちは! 今日は忘れてはいけない、そう、「父の日」ですね!
当園の動物たちにも、お父さんの動物がおります。
カバのズー君やマンドリルのラオウ君など他にもがんばっているお父さん動物がたくさんいるんです。

そんな中、飼育係たちの間で、昨年お父さんになったばかりのレッサーパンダの海君をみんなで盛り上げよう言うことになり、今日来園された皆さんにも御協力いただき、本日いきなりではありますが、お祝い会をすることとなりました。

時間は午後3時からレッサーパンダ舎前で行います。
まだ間に合われる方は、お父さんを連れて是非遊びに来てください!
内容は、お楽しみに^^
それではお待ちしております〜

P.S あっ!そういえば陸君と彩ちゃんの一歳のお誕生会、忘れてた〜(*゚∀゚)っ

                              

tobutobu1 at 10:42|Permalink

2007年06月16日

シロテテナガザルのマミちゃん

マミ

今日はシロテテナガザルのマミちゃんを紹介したいと思います(^∀^)

マミちゃんはとってもいたずら好きで、長い手を「スゥ〜」っと伸ばしてきてビックリさせたり、掃除の時には、ホースを引っ張ったりしてきます(T_T)

でもそんなマミちゃんですがお部屋に居るときは、すり寄ってきたりして可愛い面もあるんですよ(●´ω`●)

さて、写真のマミちゃんですが・・・右手にはクルミを持っています。ヒグマのイナオ君は簡単にクルミを食べてしまったそうですが(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?  マミちゃんは、結局硬くて食べれませんでした('A`)   

次にあげる時は、半分に割ってあげようと思います(^∀^)



                                             おっくん


tobutobu1 at 23:40|Permalink

2007年06月14日

第三弾ホタルの餌について

f32fae4f.JPG 


 こんにちはカミーです。
 
 今度はホタルの餌になるレッドラムズホーンを紹介します。

レッドラムズホーンは、2冂の大きさで、真赤な色をしています。

当園でのご飯は、煮ニンジン、フラミンゴフード、ドックフードなどを毎日与えています。
レッドラムズホーンは、タニシとは違いゼリー状の卵を水槽内の隅の方に産みますが、この産み方は以前お話したサカマキガイと同じなんですよ。
レッドラムズホーンは、タニシに比べて実が小さいので、ほとんどホタルの1令幼虫にしか与えていません。それに対してタニシは、大きくなった幼虫に与えています。

実際のレッドラムズホーンを見たい方はほたリウムの係員までお声をかけて下さい。
待ってま〜す!


tobutobu1 at 21:11|Permalink

2007年06月11日

さあ 私はだれでしょう?

2859fdfb.JPG写真に写る動物は、はたして何のヒナでしょうか?
ちょっと難しいと思いますので、ヒントをいくつか出しますね。

…擦離劵覆任后

∪鳥になると、白くてきれいな鳥になります。
(ガチョウのヒナではないですよ^^;)

F以名には他の鳥の動物名が一部使われています。


さあ、解るかな!
                                PIRO


tobutobu1 at 23:01|Permalink 成長記録 

2007年06月09日

本日ミッドナイトツアー開催中

テント

今日は本日行われているミッドナイトズーツアーの準備の様子をお話したいと思います (´▽`)。

さてさて、本来なら芝生の広場でバーベキューやテントの設営なのですが・・・生憎の雨になってしまいました(TДT)しかし、雨をしのげる屋根のある所でのバーベキューに変更となり、室内にテントを設営する事になりました。

てんと
ミッドナイトズーツアーは、去年の秋以来のイベントなので、準備にあたふたしてしまいました(((( ;゚д゚)))   ツアーのお客様は、今頃、動物園探索をしている時間だと思います(^∀^)

近いうちに、ツアーのご報告をしたいと思います。                                           
おっくん                                         


tobutobu1 at 21:35|Permalink イベント情報 

2007年06月07日

これがタニシなんですよ。

0ebec1ad.JPG 
 こんにちはカミーです。

当園では、ヘイケホタルの餌としてタニシ、サカマキガイ、レッドラムズホーンを与えていることは以前お話しましたね。その中で一番多く与えているのがタニシなのです。

タニシは今が繁殖期で、卵ではなく直接赤ちゃんタニシが産まれてくるのですが、これを胎生と言います。ですから、今水槽内には子供のタニシが沢山いるんですよ。タニシが大人の大きさになるまでには、約5年もかかります。

興味のある方は、お近くの田んぼや用水路などに出掛けて、今度はタニシの子供を見つけてみてはいかがですか。



tobutobu1 at 21:33|Permalink

2007年06月04日

おめでとう!ハリー君

b2c3c6db.JPGふれあい動物村の村民であります「シロフクロウ」のハリー君も6月2日をもちまして、満4歳となりました。孵化した当初から人間に育てられたため、とても人懐っこいフクロウになり、皆さんにかわいがられています。(名前の由来はお察しがつくと思います・・・・^^;)
2年前の酉年では、「干支の写真コーナー」でも大活躍をし、ご記憶ある方もいると思います。

孵化したての頃は、灰色のふわふわの羽が生えており、まるで綿ぼこりを着けているようで、お世辞にもきれいとは言えませんでしたが、今ではシロフクロウの名のとおり、ほぼ真っ白なフクロウとなりました。

その頃の忘れられないエピソードがあります。
育雛中は、保温を兼ねて箱の中で育てていました。定時のごはんの時間になりましたのでいつも通り、お肉をあげよう箱を開けてみたところ、いつもは二本脚で立っているハリー君が、うつ伏せになって倒れているではありませんか 「うわ!どうしたハリー!」と焦り、慌てて体を起すとしっかりと立ち、私の顔を見ていつもと同じく「ピヒャーピヒャー」とごはんをねだってきました??

翌日、先輩の担当者に聞いたところ、単にまだ脚力が弱いので、ずっと立っていると疲れてしまい、うつ伏せになり休んでいるだけだと聞き、安心したことを今での鮮明に覚えております。(早く言ってくれればいいのに・・)
今ではそのうつぶせ寝も見る事は出来なくなり、ちょっと残念な気がします。

御来園の際は、ふれあい動物村のシバイヌのブン太の隣りにいますので、是非会いに来て下さい。
(運がよければいっしょに記念写真が撮れるかもしれませんよ)
                                                     PIRO


tobutobu1 at 23:16|Permalink

2007年06月02日

「陽気な仲間 その1」

皆さんこんにちは。今日は私が担当している陽気な(?)仲間を紹介します。なまえは「サムくん」。東武動物公園の中でも1、2を争う“うるさい”動物です。それでは、ヒントを出しますので、想像しながら読んでみてください。先に下のほうを読まないでね。

ヒント1:展示している放飼場のフェンスをバッカンバッカン叩きます。壊れないかといつもヒヤヒヤ。毎日2回も点検してます。

ヒント2:放飼場に入れてある車のタイヤをバッカンバッカン地面に叩きつけます。結構大きいタイヤで持ち上げるのも一苦労なものでも、片手で軽々とぶん投げたりします。

ヒント3:全身黒い毛で覆われており、たまに二足歩行をしています。彼からすると「二本の足で立つだけじゃなく、歩ける俺のほうが凄いのに!」と言いたげに口を尖らせながら歩く姿は、まさにオヤジそのもの。

ヒント4:ゴリラかなと思いきや、残念!ゴリラではありません。

ヒント5:耳鳴りするほどでかい声で「ギャーギャー」騒いだりします。たまに、寝部屋から表の様子を見ていると、あまりの騒々しさに見ているお客様の目が点になっていることがあります。
 
さて、ヒントは以上です。もうお分かりですね!その正体は、チンパンジーです!
こんなに騒々しいのは、野生でよく見られるディスプレーという行動で、自分が周りの個体に対し優位な立場を演出したいときに行います。「どうだ、俺は強いだろう。」とか「俺のことみて、いまびびったな」という感じだと思ってください。
 こんな愉快で騒々しいサム君も皆さんに見ていただくために、毎日バッカンバッカン、お勤めを頑張っています。是非遊びに来てね。 
チンパンジー飼育担当 ブーチャン
サム

tobutobu1 at 08:05|Permalink