2007年09月

2007年09月29日

ボリビアリスザルの赤ちゃん

さてさて今日は、ボリビアリスザルの赤ちゃんが7月20日と8月15日に生まれたので報告したいと思います(^∀^)
                りす1りし2







もっと早く報告したいと思っていましたが、生まれた当初は弱々しく育つかどうか不安でしたので報告が遅れました(TДT)

さて生まれて1.2ヶ月と経ち今ではお母さんの周りを1人でウロウロする様になりました (´▽`)けれど、お母さんも子供も警戒心がとても強く、危険が近づくと、お母さんは子供に近づき、子供はお母さんの背中に飛び乗りしっかりしがみつきますΣ(´д`;)

りす3
ちなみに、お母さんが子供をおぶっているのではなく、子供がお母さんの背中にしがみついているんですよ(´∀`*)
                           おっくん

tobutobu1 at 14:26|Permalink 成長記録 

2007年09月27日

「ほたるの小径」来年に向けて

5a6f2739.jpg 
こんにちはカミーです。
 今年も行ったサマーナイトファンタジー(ほたるの小径)が好評だったので来年も行う予定ですが、なかなか良い場所が見つからず皆で検討しています。
 今年はレジーナの横でホタルを放虫しましたが、その場所の再検討や照明などでホタルに影響が出ない場所を色々探しているところです。
 ホタルが元気良く、綺麗な光をお客様に見て頂ける様、頑張って行きたいと思っています。
 来年のサマーナイトファンジーを楽しみにしていて下さいね。


tobutobu1 at 21:13|Permalink

2007年09月24日

サマースクール 遅くなりました・・・・^^;

夏休みも終わって早いもので一ヶ月が過ぎようとしています。
暑さも落ち着き、朝夕は寒いくらいです。 

毎年恒例となっています動物園の夏のイベントの中で、昔から人気があるのが、8月中に2回開催しました「サマースクール」です。

3年生〜6年生を対象とし、各のコースで飼育体験をしていただきます。学年ごとにコースもいろいろで、高学年生向として、「ゾウ・カバ」「シマウマ・キリン」「サル山・ペンギン」「猛獣・チンパンジー」低学年生向けと「ふれあい動物村」「乗馬コーナー」と全6コースで飼育体験をしていただき、夏休みの自由研究や思い出作りに役立てていただいております。

その中で今日は、3〜4年生対象の「ふれあい動物村」コースをご紹介いたします。

へびまずは、動物村の動物達を紹介しながら巡回をしました。ついでにビルマニシキヘビのコウ君とのふれあいも楽しんでもらいました。




餌はかる餌はこびさあ!本格的な飼育体験の始まりです。ヒツジの夕飯の準備です。餌の干し草を計り、ヒツジ達が食べやすい様に床に並べます。

ヤギの夕飯も同じように食べやすい様にならべます。ヤギ







次は、お布団代わりのワラを敷きます。若干ホコリぽいですが、皆がんばってくれました。藁引き








餌の準備も終わりましたので、休憩を兼ねて、リスザルのランちゃんと遊びました。さるさる2






 
そして、動物教室内で、ゲーム形式で楽しみながら行える環境教育プログラム(プロジェクトワイルド)も体験してもらいました。ワイルド






それでは、夕方の作業のはじまりです。
ますは、ふれあい動物村に遊びにきているお客様に閉村の放送を皆で協力して行いました。放送






ヒツジしまう
お腹をすかせたヤギ・ヒツジをさっき用意した餌のある部屋にしまいます。





ブタゾウガメゾウガメ2

         ミニブタのミクちゃんとアルダブラゾウガメのマンネン君もしまいました。特にマンネン君はいつも一回では家に入りたがらないのですが、子供達が行いましたら、素直に入ったことには驚きました!


ヤギ・ヒツジがいなくなった運動場の無数のフンを掃除してもらいました。
慣れない掃除道具に悪戦苦闘しましたが、意外と皆さん上手に掃除をしていました。掃除掃除2 







つかれた
さあこれで、ふれあい動物村の飼育作業は無事終了です。この日はそんなに暑い日ではありませんでしたが、慣れない作業で皆さんお疲れのようで、イスに座ってグテーーとしてしまうお子さんもいましたが、全体的には楽しんでいただけたと思います。                 

そして、10年後位に今回の参加者の中から飼育係が生まれてくれることを楽しみにしてたいと思いました。

このイベントは来年の夏休みも行いますので、まだ体験していない方は是非一度体験してみてはいかがでしょうか?
                                                   PIRO












tobutobu1 at 23:15|Permalink

2007年09月22日

グラントシマウマの赤ちゃん

しま1しま2しま3







さてさて、今日は9月6日に生まれたレッサーパンダに続きまして、グラントシマウマが9月7日に生まれました(^∀^)

この日は、明け方までの台風により、臨時休園となり職員は園内の清掃を行っていました(´;ω;`)

さて、グラントシマウマの赤ちゃんの名前はチョビコ(おんなのこ)です。ちなみにお母さんはチョビンと言う名前です (´▽`)

まだ生まれて2週間、お母さんに寄り添って歩いているチョビコちゃん、そして時折おっぱいを飲んでる姿がなんとも、ほほ笑ましいですよ (´▽`)

チョビコちゃんはアフリカサバンナの大放飼場に(9月15日に紹介しましたキリンのリンちゃんも)居ます(′∀`)

是非!是非!アフリカサバンナの大放飼場に居る可愛いチョビコちゃんを見に来て下さいね、。
                           
                                     おっくん

tobutobu1 at 13:55|Permalink 成長記録 

2007年09月20日

祝 ほたリウム3年目

6b579108.jpg 

こんにちはカミーです。

なんと9月23日でほたリウム開設3年目を迎えることが出来ました。

これも皆様がほたリウムを応援していただいたから迎えることが出来たのだと思っています。
本当に有難う御座いました。

この3年間色んな事がありました。
エアーポンプの電気コードをネズミに齧られて電源が止まり、ホタルの幼虫がほぼ全滅したことや冬の時期に温度(24℃)が保てず、ホタルの羽化率が低下したことなどが思い出されます。

今では、ネズミに齧られないように工夫し、温度が一定に保てるように断熱材などを貼って問題を解決してきています。現在も、色々な問題があるけれど、それに向かって頑張っています。

こらからもほたリウムを応援してくださいね。


tobutobu1 at 14:09|Permalink

☆みなさん遅くなりました。報告します!☆

ついに9月6日、待望のレッサーパンダの赤ちゃんが生まれました。
ちょっと遅い時期の繁殖となりましたが(当園のレッサーパンダたちはみんな6月生まれ)またまた当園のレッサーパンダ舎がにぎやかになりそうです。
                
チヒロママ今回も、昨年の陸と彩に引き続き、双子の赤ちゃんが生まれたのですが、非常に残念なことに、一匹は生まれた当日に亡くなってしまいました。

もう一匹は現在のところ、下の写真のとおり順調に育っております。チヒロ母さんも頑張って子育てをしているようですが、日中はひとり巣箱より出てきて、だらけていることもよく見られます。(ピリピリしていないのでとても良いことです。)
写真はだいたい7〜10日齢のものですが、赤ちゃんの時と大人になったレッサーパンダ、皆さんはどちらがお好みでしょうか?

レッサー 今のところ、公開につきましては11月の下旬あたりを予定しています。それまではご覧いただけませんが、こちらのブログで成長過程をお伝えしますので、皆さんに暖かく見守って頂けると幸いです。




レッサーとにかくチヒロちゃん、赤ちゃん、元気でガンバレ!!という気持ちです。


tobutobu1 at 00:14|Permalink 成長記録 

2007年09月17日

ザリガニ釣りではみんな短距離ランナー

こんにちはPIROです。

夏休みに大好評でありました「カブトの森」も9月2日をもちまして終了となりました。
連日たくさんの方々が来場していただき、国産カブトムシの採集体験や外国産カブト・クワガタの展示やふれあい写真会でお楽しみになっていただきました。

その他にも「カブトの森」にはもう一つ大きな魅力があります。
それが、「ザリガニ釣り」です。

この「ザリガニ釣り」がまたまた人気でありまして、小さいお子さんからお爺ちゃんまでもが、釣竿を持ち,ザリガニとの真剣勝負を楽しんでいました。^^;

中には1時間以上もその勝負に没頭して、子供そっちのけで楽しんでいるお父さんも少なくありませんでした。^^;

そして、ほとんどのザリガニ釣り師の皆さんを見ていますと、面白いことにザリガニが餌に喰らいつきソーと上げている時は間違いなく「無呼吸」状態であります。

100mランナーは、無呼吸で100mを走ると言われています。まさしくザリガニ釣りをやっているお父さんは100mランナーと言えると思います。(言い過ぎか・・・・)

皆さんも機会がありましたら、9月中の土日祝日は開催しておりますので、是非昔を懐かしみながら
お楽しみください、多分「無呼吸」でやっている自分にハッとすると思いますよ。

その瞬間貴方も立派なアスリートですよ!(無理やりですが)

開催日:9月中の土日祝 (9月18日、25日も行います)
時間: 9:30〜17:30
料金: 100円
※ザリガニのお持ち帰りはできましせん





tobutobu1 at 23:15|Permalink イベント情報 

2007年09月15日

キリンのリンちゃん

キリンのリンちゃん2キリンのリンちゃん3キリンのリンちゃん4






今日はキリンのリンちゃんを紹介したいと思います(^∀^)

とその前に、9月より、一部の職員に担当替えが行われました。ちなみに私も担当が替わった一人です。
以前はサル(アジルテナガザルのララちゃん、シロテテナガザルのマミちゃん、ブラックマンガベイのタミーちゃん、ジェフロイクモザルのダイくん)を紹介してきました(^∀^)(全然関係ない話をすいません)。・゚・(ノД`)


さてさて本題のキリンのリンちゃんのお話をしていきたいと思います(^∀^)


リンちゃんは2004年8月20日に当園で産まれました。とっても好奇心旺盛な面と
臆病な面があり色々な物に興味を示して行くのですが・・・いきなりビックリして走りだしたりします(;´Д`)
キリンのリンちゃん1

リンちゃんは現在3頭居るキリンの中で「今のところ」1番小さく、体色が濃い仔です(´∀`)
                              おっくん


tobutobu1 at 18:37|Permalink

2007年09月13日

誰の卵

3bea870a.JPG
こんにちはカミーです。

この写真何の卵かわかりますか?

実は、ほたリウムではホタル以外にもホタルの餌となる貝やメダカやグッピー、金魚などを飼育しています。

メダカやグッピーや金魚は、ホタルの外敵となるミジンコ類やボウフラなどを駆除する為に飼育しているのです。

この写真の卵は、「メダカ」の卵なんですよ。

ほたリウムでは、メダカだけでも約300匹も飼育していてボウフラの駆除に励んでもらっています。

実は、ホタル以外にも一年中メダカ達も泳いでいるのですが、暗闇の中なのでお客様にはご覧いただけないのが残念です。

しかし、ほたリウムの暗闇の中で本当に目が慣れるとかすかにメダカを確認できることがあります。

是非、皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょうか?



tobutobu1 at 18:17|Permalink

2007年09月10日

年を取ると頑固になるものです



ふれあい動物村の推定年齢50歳のアルダブラゾウガメのマンネン君(ツルは千年、亀は・・・)は、残暑にも負けずに、毎日お客様にご挨拶をするため柵に手を掛けサービス精神旺盛です。

但し、私達飼育係には、サービス精神はなく、夕方になると家に入いらずに、運動場の隅で寝ていたり、時にはのしのしと運動場を歩いていたりと、困らせてくれております。

私達も、ただで入ってもらおうとは思っておらず、大好きなバナナやリンゴを餌に!?家に誘うのですが、入り口で再び逆戻りと本当に困らせてくれています。

最終的には、ふれあい動物村の男衆に持ち上げられ、あえなく帰宅となるのですが、体重100キロ以上はありますので、それも一苦労と何かにつけて苦労が耐えません。

さあ、今日も担当者から「マンネン君をよろしくお願いします」と無線が入ってくることと思いますが日ごろの運動不足もあり、腰が痛く、そんな自分に心も痛いです(TT)

ゾウガメの50歳はまだ若い方で,長寿のゾウガメでは、150歳まで生きたとの記録があるそうで、このままで行くと後100年は、こんな苦労が続くかもしれません。考えると夜も眠れません。(^^;)
                                                
                                                       PIRO


tobutobu1 at 22:23|Permalink

2007年09月08日

ジェフロイクモザルのダイくん

ダイくんさてさて今日は、ジェフロイクモザルのダイくんを紹介したいと思います(^∀^)

今ジェフロイクモザルは7頭(母親の背中にしがみついている仔も含め)居ますが、その中でもダイくんは、なんと!!開園当初から居るおじいちゃんです。(もちろん開園当初は若かったですが)さすがに年のせいか他の6頭の仲間よりは動きなどは遅かったり、ひなたぼっこなどをのんびりとしていますが、とってもみんなからの人望は厚いダイくんです( ´∀`)

さすがに7頭居ると、どの個体がダイくんか分からないと思うかも知れませんが・・・(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

実は!!ダイくんだけ目が青いのです(´∀`)

ですから簡単に見分けが付くと思います。
暑い日が続いていますが、昼間でも活発に動いているので見ていて飽きないですよ!

ちなみにシッポがとっても器用なので、よぉ〜く見てくださいね(´∀`)

(もしかしたら写真の様な二足歩行が見れるかもしれませんよ)

                              おっくん


tobutobu1 at 12:22|Permalink

2007年09月06日

ほたリウム営業時間の変更

0de5fc26.jpg

こんにちはカミーです。

これまで「ほたリウム」は、夏季時間(13:00〜18:00)で営業していましたが、9月10日より通常の営業時間(11:00〜16:00)に戻ります。

ホタルは、光り続けるにある程度限りがあるので、営業時間を元の時間に戻すには夜間の照明時間(ホタル日中と思わせ時間)を少しずつ変えて、ちょうど11:00〜16:00に最もよく光るようにしなければなりません。
ホタルに、今から光れと頼んでも、ホタルは光ってはくれませんので、飼育係がキチンと照明のコントロールまでしているのです。

皆さん間違えないようにしてくださいね!

季節はずれのホタル観賞をして見てはいかがでしょうか?


tobutobu1 at 20:34|Permalink

2007年09月03日

夏の思い出

f278dcd0.JPGこんにちは!イケどんです。
ガチョウのヒナたちはもうヒナとは言えないほど大きくなりました

そうそう、今年の夏は、ものすごく暑かったですね・・・
写真のなかに新たに増えた保育士さんは夏の暑さで体調をくずしてガチョウ広場からやって来ました。もう、すっかり元気ですが、馴染んでしまい来年まで
ヒナたちと一緒にいることになりました。
夏の間に用意したプールで仲良く涼んでいます。
ガチョウ2
ヒナたちは遊んでばかりではなく事務所のまわりに生えている雑草を取るお仕事をしています。





ガチョウ3
プールにお手伝い、まるで夏休みの子供のようですね。

前回、翼垂れ(よくだれ)の話をしましたが、ようやくテーピングのテープが取れました。どうですか?もう翼が垂れていないでしょ。翼がバッテンになっているのが気になりますが・・・
ガチョウ4
さて、この秋からガチョウの担当者がかわりますが、機会があったら
また、様子をお知らせしますね。

では、イケどんでした



tobutobu1 at 23:01|Permalink 成長記録 

2007年09月02日

〜ブラッザモンキーの赤ちゃん その2〜

ぶら2みなさん、こんにちはマコッちゃんです。7月25日に産まれたブラッザモンキーの赤ちゃんは、元気にスクスクと育っています。わからなかった性別も男の子とわかりました。
名前は「マガディーくん」です。変わった名前ですが、これは彼らが生息している、アフリカのケニアの地名から取っているんです。実は、他のブラッザモンキーたちもケニアの地名を取っているんですよ。(気づいた人は少ないと思いますが T-T悲)                  

さて、マガディーくんは毎日元気すごしていますが、時々お母さんを間違えて、他のニエリというおばあちゃんに抱きついてしまう時があります。そうなるとキセレ母さんは「あたしの子に何すんの!返して!」と言わんばかりに、ニエリとケンカになってしまいます。ニエリおばあちゃんも意外と気が強いのでお互い譲らないのが困ってしまうんですが・・・。最終的にはお母さんのところに戻るので大丈夫です^0^)

マガディーくんは、まだまだお母さんのキセレのお腹にくっついていることが多く、一人で遊んでいる姿を見た人は、かなりラッキーな人だと思います^−^)遊び疲れると、お母さんのお腹の中に戻ってきます。珍しく、寝入る姿の一部始終が撮れたので、みなさんに見てもらおうと思ってUPしましたよ〜。

ぶら3ぶら4ぶら5









   

           
            
      まだ、起きてるよ             あれっ??            ぐぅ〜ぐぅ〜zzz・・・
                                              (キセレも寝てます 笑)
                     

ぶら6
←←←おっぱいを飲みながら寝ています(赤ちゃんらしいくて、とてもキュート!!)

とても元気なマガディーくんを、みなさんあたたかく見守っていてくださいね^v^


tobutobu1 at 10:51|Permalink 成長記録 

2007年09月01日

ホワイトタイガーの食費

ホワイトタイガーのリュウくん 毎週水曜日の13時から、“ホワイトタイガーのおやつタイム”というガイドを行っています。

お客様の前でホワイトタイガーにお肉を与え、食べる所を見ていただいてホワイトタイガーの説明をするコーナーです。


「ホワイトタイガーのリュウ君は1日に、馬肉と鶏肉を合わせて約7kg食べます」と説明すると、お客様から「食費が大変ですね」とよく聞かれますが・・・
ホワイトタイガーのご飯
当園では、現在、馬肉と鶏肉を1kg約250円で仕入れているので、1日に7kgも食べるホワイトタイガーの食費でも約1,750円となります。
我々人間とほぼ同じ程度の食費ですんでいるんですよ。




スネークアライ


tobutobu1 at 18:34|Permalink