2008年06月

2008年06月28日

ポニー乗馬からのお知らせ

こんにちは!

突然ですが、ヒナちゃん・ライトくんは本格的に子育てをするために長野の牧場に帰ることになりました。 

ライ・ヒナ







暑いのが苦手なライトくんも、長野の涼しい牧場では、のびのび暮らせるかと思います(^^)/″

乗馬コーナーのアイドルがいなくなるとさびしくなりますが、ライトくんがヒナちゃんのような、立派な馬になってくれることを願ってます!
ライト


                            白玉ゼンザイ

tobutobu1 at 08:00|Permalink

2008年06月27日

ほたリウム前に川が流れました!?

c6bfb690.JPG

こんにちはカミーです。

最近ほたリウムへお越しいただいたお客様はご存知のこと思いますが、この度ほたリウム前にホタルが生息している川をイメージした塗装を、マコっちゃんやザキ君たちと行いました。

ほたリウム周辺はこれまでとは違う雰囲気になり、一段とほたリウムが目立ち活気づいたのではと思います。

これからも、どんどんほたリウムを変えていこうと考えていますので、期待していて下さいね。


tobutobu1 at 07:06|Permalink

2008年06月24日

ディスクドッグショー 開催しました。

4bb611cd.JPG皆さんこんにちは、PIROです。

6月22日(日)にHPや電車の駅ポスターにも掲載された「ディスクドッグショー」を開催いたしまいた。

当日は、日本屈指のディスクドッグチーム「The NPA」の皆さんをお招きして行われました。
ディスクドッグ達も、韓国のディスクドッグのワールドカップに日本代表で参戦した犬や日本チャンピオン犬(メッカちゃん)等と申し分ない経歴の持ち主ばかりでした。

あいにくの空模様ではありましたが、雨が降っているのも忘れるくらい、5頭のディスクドッグ達が、一心不乱にフリスビーを追いかけている姿は、本当に感動しました。

ディスク ジャック私もTVでは何度か見たことのあったのですが、実際に目の前で見てみると、とても迫力があり、また、犬達の真剣な眼がとても印象的でした。








ディスク ボーダー今度は、是非天気の良い日に御来園していただき、より素晴らしいディスクドッグのパフォーマンスを見てみたいなぁと思いいました。 
さっそく上司に相談してみたいと思います。^^;

tobutobu1 at 23:42|Permalink イベント情報 

2008年06月21日

ラブラブかと思いきや・・・

トムくんシンディーちゃん
今、マレーバクの放飼場は牧柵が何本も立てられています。

よくお客さまから「柵があるからバクが見えづらい」とのご指摘があるのですが、これには理由があるのです。


実は3月中旬から、10回ほどマレーバクのお見合いを行っています。

お見合いをしているのは、東武動物公園で生まれた9歳の女の子シンディちゃんと、千葉市動物公園からやってきた3歳の男の子トムくんです。

トムくんは10月に当園にやってきて、シンディちゃんと柵ごしには仲良くしていました。なので、いざお見合いをしよう!と話が持ち上がったときにも「2頭とも仲良くしてるしお見合いはきっとうまくいくだろう」とタカをくくっていました。

しかし、いざ一緒にしてみるともう大変!!

シンディちゃんは「私の場所に入らないで!」と怒ってトムくんに噛みつき、トムくんも負けじと応戦・・・もみくちゃになった結果、なんと当初大丈夫だと想定して造った柵を壊してしまいました!!なにしろバクの体重は300kg近くありますから。

というわけで、新たに頑丈な柵を作ったというわけです。お客様には、見えづらいですがシンディとトムくんのお見合いが成功するまで、もうしばらくご辛抱ください。
さとちゃん


tobutobu1 at 08:02|Permalink

2008年06月17日

ゾウガメのマンネン君

2114ea0e.jpgこんにちは、イナバウワーです。今回はふれあい動物村にいる、アルダブラゾウガメのご紹介をしたいと思います。

ふれあい動物村には1頭の♂のゾウガメ、マンネン君を飼育しています。
マンネン君の詳しい年齢は分からないのですが推定で50歳を超えています。50歳と言ってもお年寄りではないのですよ。アルダブラゾウガメは長く生きれば150年くらい生きると言われています。なので、マンネン君はまだまだ元気いっぱいです。

調子が良い日には、この写真のように壁に乗り上げます!! 
よくお客様からマンネン君が自分で乗ったのでは無いですよね?と聞かれるのですが、マンネン君は自分で乗るのです。体重103kgもあるマンネン君の巨体を私達飼育係が持ち上げて壁にこのような状態に乗せるのは不可能です・・(><)

マンネン君は外の様子を見るのが大好きなので、運が良ければマンネン君が顔を出している姿が見られるかもしれません。マンネン君の気分しだいなので見られなかったらごめんなさい。 
マンネン君がこの状態になっている時はよく鳴いているのでお客様が驚きます。声も苦しそうに叫んでいることがあるのですが、体調が悪いわけではありませんので心配しないでくださいね。カメの声はあまり聞くことがないと思うので、聞けたらラッキーですね。(カメには声帯はありませんので、声といいますか、呼吸する際の空気の摩擦で、うなり声の様な音を発します)

マンネン君が近くに来たら触ることが出来ますが、指を壁とマンネン君に挟まれないようにご注意ください。それと草食性のカメですのでお肉は食べません(^^;)
ただし、餌と間違えてしまうかもしれませんので、口の前に手は出さないでくださいね。

それでは元気なマンネン君に是非会いに来てください。


tobutobu1 at 23:24|Permalink

2008年06月15日

キリシチロウ君

みなさんこんばんわ。

なんと!3日にキリシチロウ君が2歳の誕生日を迎える事ができましたぁ(´∀`)

(キリシチロウ君おめでとうヾ(=^▽^=)ノ)と言う事で、本物のケーキはあげられないので、キリシチロウ君の大好物(キリンはみんな大好物)のカシの葉をケーキ&花束代わりにあげました(^∀^)

ムシャムシャと美味しそうに食べてくれて、もっともっと大きく、そして元気に育って欲しいなと思ってあげていました(^_^)ニコニコ

ここ最近また、首の根元が一段と太くなってきて、顔つきも若干ですが変わってきましたよ(・∀・)


tobutobu1 at 21:22|Permalink

2008年06月12日

タニシの話

1b31df12.jpg



こんにちはカミーです。

前回ブログで「今年もタニシの赤ちゃんが産まれました」と書きましたが、今回もタニシについて書きたいと思います。

日本では約4種類(ナガタニシ、オオタニシ、ヒメタニシ、マルタニシなど)のタニシが生息しています。

当園で飼育しているタニシは、主にヒメタニシです。ヒメタニシは室内で飼育するのが難しいので、当園では主に池で飼っています。

野生のタニシは、泥の中の微生物や珪藻類(けいそうるい)、アオミドロなどを食べて大きく成長していきます。タニシが大きく成長するまでには、約3年かかります。
以外に成長が遅いですよね!
実は、タニシは一夫多妻なのです。ちょっと驚きますよね!

機会がありましたら、当園の池でタニシを見つけてはいかがでしょうか!


tobutobu1 at 20:25|Permalink

2008年06月10日

「カブトの森」始動開始!

f8060d74.JPGさあ 今年も当園の夏の風物詩であります 「カブトの森」の準備が、急ピッチで行われております。

カブトムシの採集体験場は、毎年のごとく、飼育係の手作りで行われるため、飼育作業の合間を縫って行われています。
森の中はこの時期は、蒸し暑く、ヤブカも多く苦労が絶えませんが、子供達の楽しむ顔を思い浮かべ、がんばっております。

今年の開催の内容予定は以下の通りです。

.ブトムシの採集体験 ▲競螢ニ釣り カブトムシの飼い方や生態のレクチャー「カブト塾」開講 3姐饂坤ブト・クワガタの展示及び、記念撮影コーナー た綫減虫の展示(今季初)
ゥブトムシの販売 
※内容は変更する場合があります。

今年もカブトの森は子供達の笑顔であふれかえると思います。
是非遊びに来てください。

開催日:7月12日(土)〜8月31日(日)



tobutobu1 at 23:24|Permalink イベント情報 

2008年06月07日

「育児(馬)休暇とってます」

乗馬コーナーのポニー“ヒナちゃん”が5月4日に元気な赤ちゃんを出産し、育児休暇をとっています。子馬の名前は“ライトくん”栗色のかわいらしい男の子です。

ホニーのポ1






ライトくんの尻尾は、まだまだ短くて『コッペパン』みたいなんです。
この『コッペパン』みたいな短い尻尾をプリプリ振ってママのおっぱいを飲んでいます。




ホニーの親子1

ライトの尻尾が『ポニーテール』になる頃には、きっとママよりも
背が高いでしょうね。 (〜−〜;)

            白玉ゼンザイ

tobutobu1 at 19:45|Permalink

2008年06月06日

今年もタニシの赤ちゃんが産まれました。

4eefdfd0.JPG
こんにちはカミーです。

ほたリウムでは、ヘイケボタルを一年中鑑賞できるように飼育しています。

当園のホタルには、餌として主にタニシやサカマキガイを与えています。その貝も、池や水槽などで飼育しているのです。

今の時期になると沢山のタニシの赤ちゃんが産まれるのは皆さんもご存知でしたか?

タニシは、卵を産むのではなく、胎生(そのままの形)で産まれるのです。しかも、タニシにも性別があるのですよ。
タニシの触覚をよく見るとわかるのですが、触覚が曲がっているのがオスで、伸びているのがメスなのです。
産まれたタニシも、大きく成長するまでには3〜5年も掛かるのですよ!

これで、皆さんもタニシ博士ですね(笑)

是非、お近くの田んぼや川などで、沢山のタニシの赤ちゃんを探してみてはいかがでしょうか。



tobutobu1 at 19:11|Permalink

2008年06月03日

カンガルーの赤ちゃん

6007f1a0.jpgジメジメした日が続きましすが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
東武動物公園の動物達は、この季節にも負けず元気に過ごしております(^O^)

元気にと言えばカンガルーの赤ちゃんも元気に育っています!
最近では可愛い顔も覗かせてくれるようになりました(*^^*)

一生懸命乗り出しては、目の前にぶら下がるお母さんの手にじゃれついたり、まだまだ食べれないけど、お母さんがご飯を食べていると『何だろう?』と、言う感じでクンクンと乾し草の匂いを嗅いだりして、とても可愛らしい仕草を見せてくれてます♪

運が良ければ放飼場でも顔を出している姿がご覧になれますので、是非とも、皆さんカンガルーの赤ちゃんに会いに来て下さい♪
o(^-^o)(o^-^)o

シカちゃん

tobutobu1 at 23:53|Permalink 成長記録