2008年11月

2008年11月30日

おめでたいタンチョウ

どうもー、コバです(≧▽≦)

今回もタンチョウのネタでいきたいと思います!

さて、『ツルは千年・・・』と言われているようにとても縁起の良いものとして知られていると思います。
タンチョウ
よく年賀状のプリントなどにも使われていますね。

ぜひとも当園のタンチョウを撮って新年のご挨拶にでも使ってみてはいかがでしょうか?   
       タンチョウともどもお待ちしてます(^∀^)




tobutobu1 at 19:40|Permalink

2008年11月24日

ブラッザグエノンの赤ちゃんの名前決定!

96bd1672.JPG9月29日に生まれたブラッザグエノン(オナガザルの仲間の霊長類)のキセレちゃんの赤ちゃんに名前が決まりました。

名前は「カリマ」です。じつは性別がまだ不明のため、男の子か女の子か分かりません。
お母さんのキセレちゃんがいつも大事にカリマを抱きかかえているため、性別の確認が難しいのです。

最近、カリマはお母さんから離れて歩こうとしているのですが、少し歩くとすぐにキセレお母さんが抱きかかえてしまいます。とてもカリマのことを大事にしているようです。
まだまだ体が小さいのが少し心配ですが、キセレ親子の成長をこれかも見守っていきたいと思います。


                            イナバウワー


tobutobu1 at 19:26|Permalink 成長記録 

2008年11月22日

元気に誕生!2

こんにちは!イケどんです。
だいぶ寒くなりましたが、またまた赤ちゃん誕生のニュースです。
続いてブラックバックの赤ちゃんが誕生しました!

ぶらっく1

今度は、女の子で、名前をコモリンちゃんと付けました。
あ!前回の男の子はマドラスくんという名前にしました。
2頭ならんで見るとマドラスくんの成長ぶりがわかると思います




ブラック2

マドラスくんは、もう干し草も食べるようになり元気に歩き回っていますが、
コモリンちゃんは、まだ、ものかげにかくれてジッとしていることが多いです。


ぶらっく3

皆さん!コモリンちゃんを探しに来て下さいね。


tobutobu1 at 19:18|Permalink 成長記録 

2008年11月18日

大人のための飼育体験を行いました。

皆さんこんにちはPIROです。

先日15日に「大人のための飼育体験」を開催しました。
当日は34名様の参加者が各コースに分かれまして、飼育体験を行いました。

私の担当する「キリン・シマウマ」コースには5名様+新聞記者さんが参加しました。

皆さん初めてキリンやシマウマそして、サイを近くで見て、口々に「大きい」「かわいい」と喜んでいただきました。(私も初めは同じ感想でした・・・)

夕方は、トラックに乗ってシマウマやダチョウのいる、大放飼場に入り飼育体験し、一般の方々からもジロジロとうらやましそうに見られました。

今年の予定はこれで修了となりましたが、また来年の春頃に開催しますので、今回参加した方も違うコースを、興味を持たれた方も是非ご参加してみてください。

お待ちしております。

tobutobu1 at 13:16|Permalink イベント情報 

2008年11月15日

「新人さん、いらっしゃーい」


どもっ(=゚ω゚)ノ 久しぶりの登場やまちゃんです。

今回はオットセイショーチームの話題を提供いたします!
園内の異動により、遊園地から、またまたショーチームに新人女性が新たに仲間入りしました。

新人
彼女は当園恒例の動物パレードでMCを勤めており、これが動物園スタッフの目に留まり抜擢された期待の新人なのです~(゚∀゚)─

が、、、しかし、なかなか上手くいかず、写真の様に落ち込む事もしばしば・・・
((( ;゚Д゚)))

彼女ともどもショーチームは皆様にたのしんで頂けるように頑張って行きますので一度あそびにきてくださいねヽ(´ー`)ノ     やまちゃんでした


tobutobu1 at 17:38|Permalink 成長記録 

2008年11月12日

こんにちはカミーです。

ナメクジのお話(パート2)



前回に引き続きナメクジについてお話をしたいと思います。

今回は、ナメクジの駆除についてのお話です。

まず、ビールを使っての駆除では、何分もしないうちにたちまちナメクジが寄ってきて、ビールが入った容器にナメクジが入ってきました。
それを1日置いたら全てのナメクジがいなくなると思ったのですが、なんと『ホタル』までもがビールの容器に入ってしまったのです。
え〜ホタルも駆除されちゃうの!!
それからは、ホタルが活動しない明るい時だけビールを使っての駆除を行いましたが、一向に減ることはありませんでした。

次に市販されているナメクジ駆除を多数試してみましたが、全くといっていい程ナメクジは減りませんでした。

その次に水槽内の土の交換を行いました。そうするとナメクジがいなくなりました。

ナメクジだけを駆除するのはとても難しい仕事です。
自然規模で考えなければ生態系(ホタル)を保てないのだなと思いました。
自然には、りっぱな摂理があることも実感した今日この頃です。



tobutobu1 at 19:20|Permalink

2008年11月09日

モルモットにブーム到来?!

みなさんこんにちは。10月に遊園地から異動してきましたあかちゃんです。

動物って何でこんなにもかわいいのでしょうか!!ふれあい動物村に居る私の担当のモルモット。
見るたびいつも餌箱の中に入っているモルモットを発見したのです。

モルモット
ご飯を独占したいのか、フィット感がたまらないのか分かりませんが、そのかわいらしい姿に自然と笑顔になってしまいます。

最初は、特定のモルモットしか入らなかったのですが、最近になって同じお部屋に住んでいるモルモット達もかわりばんこに、入るようになりました。

きっと、彼らのブームなのでしょう。

きょとんとした表情で餌箱に入っているモルモットの姿を見に、是非ふれあい動物村へ遊びにきて下さい。


tobutobu1 at 20:10|Permalink

2008年11月05日

ナメクジの話




こんにちはカミーです。

皆さんは、ナメクジがホタルを食べるのを知っていましたか!!

ナメクジは、本来葉っぱなどを食べて成長しますが、ほたリウムの展示水槽にナメクジが侵入したことで、ホタルの卵や上陸した幼虫や蛹が食べられてしまうことがあります。
そうするとホタルの成育ができなくなり、ナメクジ王国ができてしまうのです。
ホタルにとっての環境(温度、湿度)は、ナメクジにとっても最適な空間なのです。

ナメクジは、雌雄同体なので完全に駆除しなければなりません。
どうようにしたら駆除できるかを考えてみました。

その話は次回に・・・。


tobutobu1 at 20:37|Permalink

2008年11月02日

ブラックバック

ごぶさたしました!イケどんです。
寒さに向かう季節になり赤ちゃん誕生のニュースが少なくなる時期に
ブラックバックの赤ちゃんが誕生しました!
赤ちゃん

お客様からは「鹿だ!」と言われてしまうブラックバックですがウシの仲間で、オスはコルク抜きのようなねじれた角が生えます。、




ブラックバックは黒い背中という意味で、文字通り、背中が黒くなります。
ブラックバック

ただし、群れの中で1番強いオスのみ、背中が黒くなり、メスや他のオスの背中は茶色です。
さて、生まれた赤ちゃんは、男の子です。この仔の背中は将来、黒くなるの
でしょうか?元気に強く育ってほしいと願っています。


tobutobu1 at 22:04|Permalink