2010年11月

2010年11月27日

飼育係という仕事 〜一年経って〜

 こんにちは、ハックです。この約一ヶ月間、皆様にどのようにお伝えすべきか考えていました。やっと筆を執る整理がつきましたので、この場でご報告させていただきます。
ヒツジ2
 平成22年10月12日。コリデール羊のミントは、短い人生に幕を降ろしました。

 平成22年4月1日、昼。ふれあい動物村のコリデール羊の放飼場にて一頭の赤ちゃんが誕生しました。当日、その場にいらした方、YouTubeにてご覧になった方とたくさんの方に応援してもらいました。その仔は、女の子で『ミント』と名前を付けました。
 しばらくして、肛門が無い事に気がつきました。“鎖肛”と呼ばれる直腸肛門奇形であることが判明しました。獣医さんと相談の末、肛門を作る手術を行うことに決まりました。手術は無事に終了し、排便も確認することができました。ですが、新しい命の再生能力は作られた肛門を再び塞ぎ始めました。その後、5回の手術を行い、肛門を作り出すことに成功しました。
術後の経過も順調で、排便もしっかりと確認しました。最後の手術から約2ヶ月後、突然容体が急変し、そのまま永遠の眠りにつきました。

ヒツジ1


私は生きる強さと命の尊さを、ミントから学びました。運命と闘い続けたミントに“(力不足で)ごめんね”と“(勇気をくれて)ありがとう”を伝えたいです。そして、ミントのことを見守ってくれたたくさんの方々にとても感謝しています。皆様、ありがとうございました。

 飼育係になり、一年が経ちました。私は今、命に携わる場所で働いているということを改めて感じています。普段、動物園を訪れると動物の華やかさや迫力に目がいってしまいがちです。もちろん、そこが動物園の魅力なのですからね。ですが、その裏側にある飼育係と動物のある種の信頼感を皆様に伝えられたら良いと今は思っています。また、飼育係が動物たちといかに向き合っているかを伝えられるようこれまで以上に、努力していこうと思います。


tobutobu1 at 21:00|Permalink

2010年11月25日

帰ってまいりました!

 
ちもしーです。このたびふれあいから乗馬コーナーに帰ってまいりました!なんだかポニーたちがすごく久々に感じます^-^♪ 
『あ!ポニーの所にいたお兄さんだ!』と、ふれあい村ではよく声をかけていただきました。11日からポニーのお兄さんに戻りましたよ☆ 担当はバイソンとワニ館です。よろしくお願いします。頑張りまーす! 


写真はアオイちゃんと銀杏の樹です。
アオイ11

tobutobu1 at 19:02|Permalink

2010年11月22日

アフリカサバンナに新しい仲間が加わりました!!

11月12日に大島公園から、バーバリーシープがやって来ました。
写真



バーバリーシープは、北アフリカの山岳地帯に棲んでいて、大きくて立派な角が特徴的なヒツジの仲間です。



こんなふうに、仲良く3頭で行動しています。
写真1


名前を紹介します。
1歳のメス、シュレア(左手前)
1歳のオス、アトラス(左奥)
3歳のメス、エルゴン(右手前)




名前の由来は、北アフリカの山の名前からとりました。

来たばかりの頃は、奥の方にいてあまり見えませんでしたが、今では、セーブルアンテロープと一緒に真ん中の木柵の中に休んでいたり、草を食べながら、放飼場を行ったり来たりしています。
写真、草










11月21日にバーバリーウェルカムガイドを行いました。

ご覧いただいた方もいらっしゃると思いますが、明日(11月23日)にも行う予定ですので、ぜひお越し下さい。
場所:アフリカサバンナ(キリンやシマウマやダチョウが居る所です。)
時間;14:30〜(約15分)です。


tobutobu1 at 21:50|Permalink

2010年11月21日

ぞくぞくと

こんばんは〜♪やまちゃんです(●´ω`)
先月に「ふれあい動物村」の解体現場をご紹介いたしました。

さて、すっかり整地された工事現場を久しぶりに覗いてみたら・・・

ブログ


ご覧の写真の様に、にょきにょき建物ができて
いましたヾ( ̄∇ ̄=ノ
カンガルーの施設やワオキツネザルとふれあえる施設さらにはポニー乗馬コーナーも移設されます!!!!
他にもあげればキリが無いほどパワーアップいたします。
名称も「ふれあい動物村」から「ふれあい動物の森」に変り来春3月にオープンいたします。
日増しに出来ていく「ふれあい動物の森」にも注目してくださいね♪



tobutobu1 at 21:06|Permalink

2010年11月15日

ミーアキャットがまたまた生まれました

ミーア10月19日にミーアキャットが繁殖しました。

6月に生まれた仔達もお父さんやお母さんと同じくらいの大きさになり生まれたばかりの仔を守っています。

半月ほどが経ち目が開く様になり、巣箱の中や部屋の中を活発に動き回ってます。

まだまだ1人になると不安になるらしく、お父さんやお母さんを探します。

もう少し成長したら、みなさんの前にお披露目出来るかと思います。


                 おっくん

tobutobu1 at 23:41|Permalink

2010年11月13日

子離れ

こんにちはイナバウワーです。
11月になりもうすぐで、ブラッザモンキーの人工哺育で育ったメルが1才になります。

メルが生まれた時は弱っていて、体も冷たく本当に心配でした。しかし今では大きく成長し元気に育っているメル君。
小さい時の写真を見ていたら、本当に大きくなったなと実感しました。

メル


さてさて今回は皆さんにご報告があります。メルの人工哺育の成長をお伝えしてきましたが、今回のブログが最後となります・・
メルの親代わりなり、メルを育ててきましたが、メルの担当から離れることになりました。
そのため動物パレードにも出演は出来なくなります。

そして、メルはモンキーワールドにいるブラッザモンキーの群れに帰ることになりました。

メルと歩んできたこの一年。長いようで短く、あっという間だったように感じます。初めてサルの赤ちゃんを育てることになり、何も分からず、悩んで沢山の人からアドバイスをいただきました。辛かったことや楽しかったこと、メル君から教わることも沢山ありました。

メルに出会えたこと担当になれたこと本当に幸せでした。メル立派に育ってくれて元気になってくれてありがとう。頼りないお母さんだったけど、メルにとってこの一年間はどうだったかな?

いつかはサルの世界に戻さなければならないことも覚悟をしていましたが、いざ群れへ戻すための訓練を始め、自分がメルの担当を離れることを知った時、悲しくなってしまい、その気持ちがメルにも伝わってしまいました。ある日、メルは突然赤ちゃんに戻ったように指しゃぶりをはじめ、甘えた声を出し、私の腕にしがみつき離れなくなりました。心の中でメルごめんとつぶやき心を鬼にしてメルを腕から離し、ケージへ戻しました。

メル・・もうそばにはいれないけど、一緒に前へ進もう。私も子離れです。メルも私から離れ、本当のお母さんがいるサルの世界へ。

メル今まで本当にありがとう。これからも離れて見守っているからね。元気でいるんだよメル。

私もメルの頑張りを支えにメルに負けないように頑張って行きたいと思います。

最後にメルの応援をしてくれていた皆様、メルのブログにコメントを毎回送ってくれた、ふもさんこの場をお借りしてお礼申し上げます。これからもメルを応援してあげてください。ありがとうございました。



tobutobu1 at 22:46|Permalink 成長記録 

2010年11月07日

ハリー君お引っ越し

みなさんこんにちは。
めっきり寒くなって、東武動物公園の木々は一気に色づきました。
そんな中、白さを増したハリー君はふれあい動物村がリニューアル工事に入った為、9月1日からミニふれあい動物村(ガチョウ広場横)へお引っ越ししました。
_1 
 ハリー君のお隣さんは元気いっぱい!リスザルのランちゃん。ランちゃんの隣にはおしゃべり上手なインコのあおちゃん。その横にはマイペースなリクガメのチヨちゃん。といった豪華メンバーで、毎日にぎやかに生活しています。また、以前よりも近くでハリー君達の姿を見る事ができます。
 ハリー君はいつも目をつむってじっとしていますが、時々変な顔で寝ています。笑えます。

是非「ミニ」っとコンパクトになったふれあい動物村へ遊びに来て下さい。アットホームな雰囲気で皆様のお越しをお待ちしています☆☆

あかちゃん


tobutobu1 at 18:47|Permalink

2010年11月04日

名前決定!!

今年産まれたカナダガンの雛ですが、名前が決定しました!

その名も・・・・『パン』です!

写真111


















去年の「ペケ」「ポン」に続いての名前です♪

昼間の間は水鳥の楽園に仲間入りしています。

慣れてないせいか端の方にいることの方が多いのですが・・・・・(^_^;)

緑の足環をつけていますので、ぜひ探してみてください♪

写真121


tobutobu1 at 17:53|Permalink

2010年11月01日

巨大お化けカボチャに大興奮!


・ 10月31日はハロウィンです!仮装をしておばけカボチャを作った人も多いと思います。

東武動物公園ではライオン、ホワイトタイガー、リスザル、アカゲザルなどでおばけカボチャを作りプレゼントをするイベントを行いました。

今回は、ホワイトタイガーの写真と映像で紹介いたします。

ホワイトタイガーにプレゼントをしたおばけカボチャの重さは約50kg!!大きなカボチャにホワイトタイガーは大興奮。

さらにこの大きなおばけカボチャをロープで吊るしプールへ降ろしていきました。

H22ホワイトハロウィン











飛びついたのは♂のロッキー君!さすがに50kgのカボチャと♂のロッキー君の体重が重なると上でロープを持っている飼育係(3人)は必死です。

50kgのカボチャが宙に浮いているのは不思議な光景でした!



tobutobu1 at 22:30|Permalink