2012年06月

2012年06月27日

デビュー

お久しぶりです。ペンギン担当のまぃです♪
去年の12月からフンボルトペンギンの繁殖に取り組み、やっと雛たちが全羽プールデビューいたしました!!
親ペンギンも一安心だと思います。お疲れさま〜(^−^)

ではでは、さっそく雛たちの紹介です!
今年は全部で6羽のフンボルトペンギンの雛が巣立ちました。

1羽目は、ハルト!!(腕輪の色は、赤、オレンジ、黄色)
好奇心旺盛だけど、少しこわがり(>〜<)
2羽目は、ハルトの兄妹のハルミ(腕輪は、赤、オレンジ、緑)
群れに直ぐにとけこみました。とっても世渡り上手!!
左がお母さんペンギン、右の2羽がハルトとハルミ。
家族そろって、プール上がりに羽づくろい♪

写真1


3羽目は、タクマ!!(腕輪は、赤、オレンジ、黒)
人工飼育のペンギンなので、人が大好き!!でも、なぜか男の人はちょっと苦手(笑)
タクマのまだ小さい頃です↓↓

写真3


4羽目は、ルカ!!(腕輪をつけていないペンギン)
プールが大好き、いつも1羽で水面をプカプカしています。

写真4


5羽目は、ジュン!!(腕輪は、赤、オレンジ、青)
おっとりした性格で、大地でボーっとしている事が多いです。
6羽目は、ジュンの兄妹のセナ(腕輪は、赤、オレンジ、白)
とっても甘えん坊、私たちが近くを歩くとピーピー鳴き始めます。
下の写真、左がジュン、右がセナ

写真5


セナは、つい最近までフワフワでした〜

写真6


この雛たちは、フワフワの羽から、泳ぐのに適した羽に、はえ変わったばかりなので
とっても綺麗な灰色をしていますよ。
ペンギンの大地にいるので、東武動物公園に来た際には、ぜひ見に来て下さい♪



tobutobu1 at 18:50|Permalink

2012年06月24日

ロッキーの1日



皆さん、こんにちは!!いたちゃんです。今回はホワイトタイガーのロッキーくんの1日をご紹介したいと思います。皆さんが東武動物公園へ来てホワイトタイガーを見に来た際、見るのはせいぜい5分〜30分だと思います。ほぼ寝ているんぢゃないかと思うかもしれませんがいろいろな事をしています。まず朝、放飼場にでると爪とぎを始めます。
こんな感じです!!
ロ1


その後は皆さんが思っている光景です(汗)
ロ2

そして暑い日は自分から水の中へ!!小さい頃は飼育係がプールへ誘導すると水の中で、遊んだりダイナミックに動いてくれてましたが、最近は大人になって性格も落ち着いてきてしまって、ガイド中はプールの中に入らなくなってしまいました。
これが一人でプールの中に入る瞬間です。私も隠れてシャッターを押しました。(笑)

ロ3



このように、ロッキーくんの1日は終わります。私たち飼育係は常に動物が楽しく過ごせる環境を考えながら飼育をしています。そうでなければ動物がマンネリ化し生き生きとした姿を皆さんに伝えることができないからです。
ぜひ、東武動物公園に来た際には、いろんな動物をいろんな角度からみて、いろんな事を知って頂ければ嬉しいです。
それではまたお会いしましょう\(^o^)/
ロ4



tobutobu1 at 19:50|Permalink

2012年06月21日

大きくなりました

10月26日より東武動物公園の仲間入りしたバーバリーシープの♂のタハト君
山口県の秋吉台自然動物公園から東武動物公園にやって来ました。

大きくなりました写真


いつの間にやら、もう8ヶ月が過ぎ去ってしまいました。
第一の問題の埼玉での始めての冬・・・無事に過ごす事が出来ました。

これもタハト君が物怖じせずに環境に順応してくれて採食も特に問題なくしてくれた賜物だと思います。
3頭の中で1番小さかったタハトも今では2頭の♀のシュレアちゃんエルゴンちゃんと同じくらいの大きさまで成長し、あと数ヶ月後には追い越してしまうのではないでしょうか!!
早く成長して、家族を殖やしてもらいたいです

しかしながら・・・もう次の第二の問題がすぐそこまでやって来てるのです。
そうなんです!!
初めての埼玉の暑い暑い夏!!
換毛も既に終わりタハト君も夏の準備には備えてますが、夏バテしないで無事に埼玉の夏をエンジョイしながら越してもらいたいです。 おっくん


tobutobu1 at 18:06|Permalink

2012年06月17日

命名しちゃいました(^^ゞ

またまた報告が遅くなってしまい申し訳ありません。実は・・・
チビカバちゃんの命名式を行いました。

雨の中、沢山の方々に集まっていただき、本当にありがとうございました。結構、アットホームな雰囲気の中で、楽しく過ごさせて頂きました。その主役の名は・・・

『ソラ』ちゃんです。


カバ命名式 033


これは、一般公募で頂いた3864通、1497候補の中から選ばせて頂いたんですが、
「ソラ」は、東京スカイツリーの開業年、開業月に生まれたという何かの縁を感じさせる所と、
空の様に大きく元気に育ってほしいなという思いで、この名前を選ばせて頂きました。
ちなみに、スカイツリー公式キャラクターソラカラちゃんも遊びにきてくれました。

また、たくさんの候補の中で、残念ながら選ぶことができなかった候補もちょっとご紹介しましょう。
一番多かったのは、161通を集めました「メイ」。理由としては、5月生まれという事で一番分かりやすいですね。

あと、なかなかセンスのあるものもあったんですが、例えば「レディー・カバ」。うまい!って自然に出ちゃいました。その他には、「はな」や「もも」「さくら」
「みみ」「みどり」「さつき」などもありました。
あと嬉しかったのが、カバが大好きだから私の名前を付けて欲しいという方々もいらっしゃいました。
現在、お腹もお尻もプリプリしてきて、元気一杯、夢一杯に育っていますので、お時間があれば顔を見てあげて下さい。
とりあえず一息つけそうなカバ担当 シゲでした。







tobutobu1 at 13:47|Permalink

2012年06月14日

久々登場のキャサです。

梅雨に入り、毎日毎日雨が降ったり、降らなかったり。
心までどんより沈んでしまいそうになるほどの天気がつづいています。

動物たちもおひさまが恋しいかのように毎日を過ごしています。

昨日は空をずっと覆いかぶさっていた雲がふぅ〜っと消え、
青空がちらっと顔を見せました。
シカくんたちに夕方のごはんをあげながら、一緒になって空を眺めてしまいました。

何気なく笑顔にネギオさんのほほえみがステキすぎたのでブログUPです。
ネギオ

シカくんたちもようやく角が立派に生えそろい、
皮におおわれた袋角がふんわりしていて、かわいいッスね!

いまだけ見れる袋角、ぜひみなさんにも見ていただきたいものです。
 
キャサでした☆


tobutobu1 at 11:00|Permalink

2012年06月13日

サム君の思い出に

平成24年6月1日。チンパンジーのサム君が循環不全のため、亡くなりました。たくさんの思い出を残してくれたサム君に、担当だった歴代の飼育係たちからお悔やみの言葉をいただきましたので、記載させていただきます。


サム君は大きな音を出して自分を誇示する「チャージングディスプレイ」をこちらの期待通り行ってくれるチンパンジーでした。
私がサム君の放飼場に近付くと、ホウホウホウという鳴き声で始まり、ジャブで檻を叩き、ステンレスの扉に勢いよく蹴りを入れた後、私に向って水を掛けるというのがパターンでした。
そこで、テレビのロケにはよくサム君を登場させて、私の隣のタレントさんがびっくりするという図の撮影ができました。東武動物公園への貢献度も抜群でしたね。
沢山の思い出を有難うございました。
飼育課長・下

チンパンジーのサム君を担当したのは、5年前の事です。
サマースクールでの出来事ですが、生徒の小学生にチャージングディスプレイ(大きな音を出して自分が強いことをアピールする行動)を激しく行い小学生が怖がり、自分が強い事をアピールし、とても満足気な顔で胸を張っていたサム君のことを今でも良く覚えています。
サム君たくさんの思い出をありがとうございました。
スネークアライ

私は、平成23年9月まで担当していましたので、まだ1年たってないんだなぁ。サム君との出会いは、入社当初の約14年前。当時からサム君はオヤジ臭く、同じ担当班に配属となった私は、先輩によく会わせてもらっていたんです。好きな物をもらえる時のげんきんさ加減がたまらなく大好きでした。あと、ダンプの古タイヤを片手でぶん投げていたのが思い出されます。
彼にとって、幸せな一生であったことを祈りつつ、今後もこの動物園を西山園長と天国で見守ってください。合掌(-人-)
シゲでした。

私が初めてサム君の担当になったのは、飼育係になってまだ半年も経っていない時でした。
初めて獣舎に入った時、扉を叩くは、大声出すは大騒ぎ。とても怖かったのを憶えています。
そんな時先輩に、「お前よりサム君の方が年上なのだから、お前がサム君の事を目上の人を敬うように接していれば受け入れてくれるよ」と言われました。その気持ちを持ちながら、毎日接して少しずつですがサム君も受け入れてくれました。
今頃はきっと天国で大騒ぎしているだろなと思います。ご冥福をお祈りします。
どっきー

今年の3月から担当をしていました。
毎朝外に出る前に毛布をもらって、夕方帰ってきたらペットボトルで水をあげ、寝る前に毛布を渡すのですが大型の霊長類を担当するのは初めてで始めは怖かったです。
夕方、毛布を渡す時に引っ張りあったり、ちょっと意地悪をして怒られたりと、ようやくサム君とのコミュニケーションがとれてきたかな?という頃の出来事でした。
最期までブドウが好きで食べていた姿が忘れられません。ご冥福をお祈りします。
まっちゃん

私はサム君の担当ではなかったけど1年ほど代番として携わっています。
サム君はとてもプライドが高くなかなか仲良くなれませんでした。そんなある8月うれしい出来事が・・・・。朝、サム君を放飼場に出すと「ギャー!ギャー!」叫んでいたので外に行ってみると、そこには大きなアオダイショウ(ヘビ)がいました。すかさずヘビを獲って逃がしてあげました。そんな夕方、ごはんの時間になりサム君を部屋に戻したあと水をあげるため40分後にサム君の元に戻ると、なんとグレープフルーツの皮を白菜の芯を私にくれました。そんなものと思うかもしれませんが、いつもサム君は寝ながらツマミみたいに皮と芯を食べています、そんな大事なものをくれたんです。本当にうれしい出来事でした。今はもうその喜びを感じることはできませんが、サム君と仲が良かったケイちゃんがいます。ケイちゃんと一緒にサム君のご冥福をお祈り致します。
またね!サム君。
いたちゃん

サム君とは10年前位に担当者が公休の時だけ携わりました。サム君との思い出をいろいろ思い出すと、思わず笑ってしまう事ばかりです。その中でも特に印象深い事は、朝、外の放飼場に出す時に必ずある決まったの動作をしてから表に出す事にしていました。その動作とは、頭と言ったら檻越しに頭を出し、お尻と言ったら、お尻を向け、握手と言ったら檻から指を出してもらい、飼育係とのコミュケーション取りながら、健康チェックも同時に行なう様にしていました。但しサム君は、早く出たいがために、私が号令を出さなくても、頭、お尻、握手を連続で行い、もうやったから、表に出られると勘違いし、扉の前で待つ有様でした。^^;でも、そこで許してはいけないと私も、もう一度サム君を呼び戻し、一つひとつ号令順番に出すと、最後には諦めたのかゆっくりとその動作をやってくれてました。
そんな楽しかった朝の出来事がつい昨日の様に思えます。サム君、楽しかった時間をありがとう!いつまでも忘れません。
PIRO


tobutobu1 at 14:29|Permalink

2012年06月11日

小さくてもヤマアラシ!!

DSCN0338

5月16日にヤマアラシの赤ちゃんが生まれました。1頭は生まれた時、後足がなかなか立たずとても心配しましたが、現在は2頭元気に育っています。
1週間ぐらいでお母さんが食べているものに興味津々で一生懸命に匂いをかいだりし始めます。2週間も経つと、お母さんと一緒にキャベツを食べ始めている今現在!
DSCN0332

ヤマアラシと言えば背中に生えているトゲトゲの毛ですよね!実はこの毛は、生まれた時から生えているんです。「たぶんまだ柔らかんだろうな〜」と思いいつつちょっと触ってみたいのですが、近づくとお母さんがものすごく怒るんです!針を広げて威嚇するのはもちろん、前足をドンドンと音を立て打ち鳴らしとてつもないです。なので、もう少し大きくなるまで、少し距離を置いて遠目から見守っていこうと思います。
小獣舎の室内側からご覧いただけますので、どうぞお立ち寄りください。


tobutobu1 at 10:30|Permalink

2012年06月10日

てんやわんやですわ!

いやぁ〜、まいった!
忙しい時に限ってなぜ?
皆様もこういう経験を沢山されてきているとは思いますが・・・、ふぅ。

私の場合何かと申しますと、某5月4日、GWの真っ只中、カバのマイさんが出産。嬉しい限りです。
カバ1ヶ月

順調にマイさんが子育てを始めてくれまして、やっと落ち着いたかなと思う前に、お次は抱卵をしていたエジプトガンが5月19日1羽孵化!
エジプト1

まあまあ、これはお母さんが卵を温めていたときから覚悟はできてます。7つ卵を温めていたんですが、有精卵は1つだけで、産まれたのは1羽だけでした。そこで、急いでお母さんが安心して子育てができるように、別室へ夫婦とヒナを移動。そこでなんとか、ヒナも順調に大きくなってきてくれています。ほっ。
エジプト2

と思ったら!!!
極めつけは、シタツンガ。シカぐらいの大きさのウシの仲間ですが、6月5日に出産。(―_―)!! 予想外でした。
シタツンガ

幸い、お母さんは何度も出産経験がある個体で、ちょっと神経質な所もありますが、こちらが余計な事をしなければ、上手に育ててくれると思います。またもや胃が痛くなりそうな雰囲気です。(^_^メ)

エジプトガンは、周りにヒナを狙ってくる奴らもいますので、ある程度大きくなるまで皆様に見ていただけませんが、シタツンガは表に出たりもしております。一期一会にはなりますが、運が良ければ、チビシタツンガも見てあげて下さい。
というのも、チビのうちは外敵に見つからない様に、上手に隠れてしまうんです。悪しからず。

シタツンガ、エジプトガン、ハゴロモヅルも担当させてもらっている シゲでした。


tobutobu1 at 10:30|Permalink 成長記録 

2012年06月08日

ぽかぽか陽気には…

こんにちは!satoです!
今回も獣医師ブログという名の動物ブログです。
もうすでに何度か書きましたが、私は獣医師をしながら飼育もしています。(実は飼育の方が楽しかったりします…(^_^;))
今回は私の担当動物のうちの1つ、エリマキキツネザルの女の子ユウちゃんのことです。
このあいだ、とても天気が良い日に、気持ちよさそうに寝ているところを見つけてしまいました!とんでもなくあられもない姿で寝ています…。
エリマキ 001

普段は私が行くと、何かおやつをもらえると思って、サルたちはみんな活発に動き回るのですが、この日は珍しく私が来たことにも気付かなかったようでユウちゃんはぐっすり眠っていました。カメラを向けてもこの通り。
エリマキ 002

一方ユウちゃんの相方、ショウくん(男の子)は絶対にこんな姿で寝てくれません。ショウくんは神経質でいつもユウちゃんのことを気にしています。エリマキキツネザルは、かかあ天下なのでメスの方が強いんです。なんだか現代の日本人みたいですね…(^_^;)



tobutobu1 at 11:00|Permalink

2012年06月07日

カバの成長記録 その2

前回の続きです。

6〜14日齢
7日齢burogu

お外での慣らしは順調。問題なくプールの中で泳ぎ回る。ただ、歩き方はまだぎこちなく、若干ヨロヨロしているが、傷の状態は改善しつつある。小走りできるくらいになった。相変わらず、プールから上がりたがらず。内舎に時間がかかるが、ポイントを発見!なかなか帰ってこないので、飼育係がプールの縁まで呼びに行っていたが、これがどうやら逆効果だったようで、マイはいつものことなので気にせず上がってくるが、チビは怖がって上がってこなくなる事が判明。扉を開けて、静かに待っていると意外とすんなり帰ってくることが分かった。若干体が大きくなってきたように見える。

14日齢 お披露目会。これで、当園の正式な一員となる。たくさんのお客様に見守られながら、これからも元気いっぱいに育ってくれたらと思いながら、お話などをさせていただきました。当の本人は知ってか知らずか、我関せずといった具合で、すぐプールの中へ・・・。まあ、カバだもんねぇ。

15日齢〜20日齢 歩く姿に力が感じられるようになる。だいぶ体もしっかりしてきた。体も若干黒っぽくなってきて、まさにミニチュアカバさんの様。いっぱしに大きな口を開けてアピール!ただし、歯も伸びてないので、迫力なし(笑)。最近では、マイさんの食欲が高まっているのか、外から帰ってくる時、扉の前で待っている。チビも早くといった感じ。

18日齢 外に出した時、マイが餌を食べている間、餌の乾草の上でゴロゴロ寝ている。一通り食べ、満足したマイさん、チビを忘れてプールへ。チビはあわてて後を追ったが間に合わず。プールの縁に取り残され、どうするのか観察していたら、肢を滑らせプールへ落っこちる。ツルッ。ダッパ〜ン!プールの深い所で落っこちたので、ケガなどはなく、楽しかったのかテンション高く、15分程バチャバチャプールの中で暴れて遊ぶ。だんだん、自我が芽生え始めてきている様に感じる。

チビの成長スピードは驚くほど早いので、小さいうちに顔を見てあげてください。

胃痛がやっとおさまってきたカバ担当 シゲでした。


tobutobu1 at 09:17|Permalink 成長記録 

2012年06月06日

ゾウさんへのプレゼント

ゾウさんの好きな食べ物は、なんですかとたずねると「バナナ」や「リンゴ」と答える人が多いです。バナナやリンゴも大好物ですが、ゾウさんの好きな食べ物は、これだけではありません。

今日は、この時期の旬である筍(たけのこ)をプレゼントします。この竹はスーパーで良く見かける、モウソウダケの筍(たけのこ)ではなく、マダケの筍(たけのこ)です。我々人間はあまり食べない種類ですがゾウさんは大好きです。



毎日、決まった食べ物では、ゾウさんもあきてしまうので、季節の旬の食べ物も与えます。
映像のように、ゾウさんはよろこんでごうかいに美味しそう食べています。

スネークアライ


tobutobu1 at 10:50|Permalink

2012年06月02日

アルパカさん

こんにちは、ゆーきです!!
突然ですがみなさん!!夏は好きですか?というより、暑いのは得意ですか?
わたしは、割と得意な方です(^^)

しかし、そんなわたしの担当は、見るからに暑いのが苦手、モコモコのアルパカさん・・・

今年は、東武動物公園で迎える2回目の夏。
去年は頭の毛を残し他の全身の毛を刈る!!っという、ハイセンスなカット+節電をしながらの冷房でなんとか夏を乗り切りました。

さて、今年はどうしたものか・・・

・・・できるだけアルパカ感を残したいけど、でもモコモコだと夏バテしちゃうし・・・


ふれあいの森のカリスマ美容師さんとも相談し、悩みに悩んだ末、こんなカットに仕上げてみました!

ハイ、コチラ!!!

2頭


どうですか!?我ながらかなり可愛く、そしてアルパカらしく仕上がったと思います。

ポイントはお腹の毛をカットしてあるところです。
写真ではよく分かりませんが・・・っていうか、よく分からないのがポイントなのです!
バレないように、こっそり快適になっています。
ぜひ、そーっとのぞいてみてください(^^)
この毛のないお腹を冷たいコンクリートにつけたり、扇風機の風を当てたりして、上手いこと2頭は涼んでいるんです。

しかし、ソロソロそれだけじゃ暑さがしのげなくなってきたみたいです。

今日の朝、男の子のハクトくんがこっそり・・・

__水浴び


水浴びをしていました!!    ・・・脚だけ。

やっぱり、ドンドン季節は夏に近づいているみたいです。
青空の下でアルパカさんがご覧いただける期間は残りわずかです。
真夏になる前にぜひカットしたコナユキちゃんとハクトくんに会いに来て下さいね


tobutobu1 at 19:19|Permalink

2012年06月01日

意外な可愛さ?!



みなさんこんにちは!きどぅです☆
今回はエジプトルーセットオオコウモリのクップルくんをご紹介します!

実はふれあいどうぶつの森でもコウモリさんに会えるんです!
ではそのクップルくんがこちらっ!じゃんっ!!

コピー 〜 DSC_0234



よくお客様から「意外と可愛い顔してるんだね!」と言われます。
「でしょ?(*^_^*)」と内心思っている私なのですが、みなさんの抱いているコウモリのイメージと違うようですね(・▽・)

クップルくんはとてもシャイなので日中はみなさまに背を向けて寝ていることも多いのですが、「お〜いクップル〜♪」と声をかけると迷惑そうに顔をのぞかせてくれたりもします(*´▽`)
動き回っていたり大〜きなあくびをしていたりと意外に表情豊かなんです☆
可愛い顔を見れたらラッキーかもしれませんね(^ω^)

ぜひ実物のクップルくんに会いにいらしてください♪

最後にお知らせですが、6月より土日祝日の雨が降った日限定のコウモリガイドが始まります!
あいにくの雨の日にご来園した際にはぜひコウモリガイドの方もチェックしてくださいね☆



tobutobu1 at 20:32|Permalink ふれあい動物の森