2012年09月

2012年09月29日

雨の日は家の中にいるのです・・・?

こんにちは!イケどんです。
今まで暑かった反動もあるのか、雨が降ると肌寒さまで感じます。
雨の日は外に出たくないのか、家の中から顔だけ出して、
外をながめているホンドリス
写真1

中には元気に活動しているのもいますが
雨宿りしているホンドタヌキムサシ君とミコちゃん
写真2

中には木に登っている元気な子供もいますが
写真3

巣穴の奥にひっこんでいるホンドキツネのキリちゃん
写真4

コジロウ君は屋根の上にいますが
写真5

雨降りの日は、動物が見られないとは言えません。
いつもより元気なものもいますし、晴れてる日とは違う事をやっているかもしれません

、 雨の日の動物が面白いと思うイケどんでした。



tobutobu1 at 19:18|Permalink

2012年09月22日

お久しぶりです!



6月28日(木)にサバンナに仲間入りしたグラントシマウマ「カイト」の近況を皆さんにお伝えしようと思います。
 前回のブログでは、来園したばかりのカイトが他のシマウマ達に追われなかなか群れに入れず、心配ですと言う話をしました。
それではまず、こちらの写真をご覧下さい。

写真1


実はこの群れの中にカイトがいるんです!どこにいるかと言うと…
向かって左から3番目の少しカメラ目線のシマウマがカイトです。見ての通りばっちり群れに馴染んでますね。時間はかかりましたが、少しずつ少しずつ群れのシマウマ達とうち解けていき、今は追われたり、攻撃されることはなくなりました。
先ほどの写真では、様子が分かりづらいので

写真2


すごく近いですね。群れの中に入っても人に慣れているのは変らず、餌を与える時間にはすぐに寄ってきて、一番に餌を食べています。そのおかげで、だいぶ体にもお肉がついてきています。他のシマウマは警戒して私達にあまり近寄って来ないので、遠くでうらやましそうに見ています。

写真3


こんな風に飼育係が近くにいても全然気にしないカイトでした。
今後は、群れを率いるぐらいの立派なオスに成長してもらいたいものです。

P.S 9月22日(土)に予定していた「アミメキリンウェルカムガイド」ですが、雨天の為延期となり、9月29日(土)11:00〜(キリン舎前)と日にちを改めさせていただきました。お時間のある方是非お越しくださいませ。
どっきー


tobutobu1 at 19:21|Permalink

2012年09月20日

新しい仲間

東部動物公園のアフリカサバンナに新しい仲間が来ました。

静岡県の伊豆アニマルキングダムさんからアミメキリンの♂が9月12日に搬入されました。
名前をホープと言います。

IMGP5837


さすがに搬入されて数日は舎内に入れて様子を見ていたのですが、舎内でバタバタと落ち着きがなく、見ているこちらも脚折らないで、頭ぶつけないでと思いながらヒヤヒヤして様子を見ていましたが、ホープ君の方が怖かったでしょう。
訳も分からないまま輸送箱に入れられ、トラックに揺られながら、やっと輸送箱の扉が開いたと思ったら・・・見た事ない景色、見た事もない顔や制服の飼育係、いつも一緒にいた飼育係さんやお母さんも居ないのですから。

まだ1歳の可愛らしいホープ君ですが脚元や首元はとても太く、成長していくのが楽しみです。
22日(土)にウェルカムガイドを行います。
時間と場所は11時からキリン舎前です。
お時間ありましたら是非見に来てください!

おっくん

tobutobu1 at 18:41|Permalink

2012年09月19日

ハートフルファームに…

みなさん、こんにちわ!!まだ暑い毎日ですね。

つい最近、ハートフルファームに行ってみると、新しい観覧車の基礎が出来ているではありませんか?!
DSCN3119

来春には完成らしいので、楽しみですね♪

そんなハートフルファームに、なにやら人だかりができていました。なんだろう?
DSCN3127

近づいてみましょう!!
DSCN3113HP

まだみえませんが、何やら動物がいるみたいですね。もう少し近づいてみましょう。
DSCN3114

マレーバクの赤ちゃんにミルクをあげているようです☆
DSCN3117

それでみなさんが、いらっしゃったんですね。
このイベントに関しては⇒こちら
是非、マレーバクの赤ちゃんにも会いにきてください!!お待ちしております。

tobutobu1 at 11:40|Permalink

2012年09月18日

カバ成長記録 その3

 アッと驚いたことに、気が付けばソラちゃんも4ヶ月を過ぎ、さらにプリプリしてカバらしくなってきました。この夏は、ただひたすらに暑く、暑さが大嫌いなカバさん達は、プールの中でじっとして体力を温存していました。これは、他の動物さんも同じですが、暑い時に動き回って体力を消耗するより、じっとして涼しい夕方になって動き出す事が多いんです。特にカバさんは、でかくて丸い体をしていますから、「もうダメ!なんとかしてぇ〜」という声が聞こえてくるようでした。
あじぃー

 そんな夏もやっと落ち着いてきて、一週間程前からやっとカバさん達も元気を取り戻してきました。平日は午後1時に、日曜祝日には午前11時半と午後1時半から『かばさんと親しむ』というガイドを行っていますが、その時間には元気一杯に餌を食べるおかあさんのマイさんと、お母さんのマネをして大きな口を開けるソラちゃんの姿を見ていただけるようになりました。
ちょっと味見!

 これから、待ちに待った行楽シーズンとなります。動物たちも暑さを乗り越え生き生きとした姿を見せ始めますので、是非ソラちゃんがでっかくなる前に、かわいい姿をご覧にいらして下さい。
ジャンプ

カバさんと一緒にうだっていたカバ担当 シゲでした。


tobutobu1 at 10:00|Permalink 成長記録 

2012年09月17日

ペンギンの つい微笑んでしまう行動 ☆ベスト5☆

9月に入りましたね〜!!
フンボルトペンギン達がやっと全羽、換羽を追えてキレイな羽になりました。
水のはじき具合もバッチリです♪

実は、今回のブログはいつもと違います!今までは、写真でペンギンの姿を載せてきたのですが、それでは十分に可愛らしさが伝えきれない…
と言うことで、初の動画にチャレンジしてみました!!
あまり上手に撮れていないかも知れませんが、そこは、ペンギンの可愛さに免じて許してください(>。<)

では、早速お伝えいたします♪
『ペンギンの つい微笑んでしまう行動 ☆ベスト5☆』※動画とは若干順番が異なりますので、あらかじめご了承ください。

まず1つ目は、お魚を早く食べたくて、つまみ食いをしている子達です。
2つ目は、人が大好きなミュウちゃんは撫でられると喜んじゃいます。
3つ目は、呼ぶとついて来てくれるんです。
4つ目!! 天気のいい日は、影を追いかけるのが日課です。
5つ目!! やっぱり可愛いと一番言われるのは、歩いている時!! ヨチヨチ…トコトコ…。

どうでしたか? 皆様がペンギンを見て微笑んでいただけていたら嬉しいです。
以上、まい☆でした。


tobutobu1 at 08:52|Permalink

2012年09月09日

真夏のオットセイショー

 皆様こんにちは!オットセイショー担当のシカちゃんです♪

残暑厳しい日が続きますが、当園のオットセイ達は暑さに負けずこの夏を乗り切りました!
きっとそれは、新しいショー構成の影響なんじゃないかと私は思っています♪

夏前にご紹介したオットセイプールの外周塗装についてですが、予告通りお友達の夏休み期間中外だしショーを行うことが出来ました。

今日はその宣伝です(笑)
ショーの一部をご紹介します!
写真1

写真2

見て下さい!
この楽しそうなムーンちゃんの顔!!
オットセイを間近で見られるということで、喜ぶお客様!
そして、そのお客様の反応に更にテンションが上がるトレーナーとMC!
更には、毎回違う人から輪投げを投げてもらえるという新鮮な刺激に、いつも以上に集中するムーンちゃん!!!

私達トレーナーは1回1回のショーを大切に、そして「お客様の思い出に残るように!」と言う気持ちで、毎回のステージにたっています。
なので、断言できます!


同じ雰囲気のショーは絶対に二度と見る事は出来ません!!


そんな1度っきりのオットセイショーを是非、皆さんで見に来てオットセイ達に声援を送ってあげて下さい♪
ショーチーム一同、お待ちしておりまーす♪


byシカちゃん


tobutobu1 at 20:48|Permalink

2012年09月06日

再会★☆

こんにちはイナバウワーです。

今回はとても嬉しい出来事があったので報告をします。

9/5(水)に当園にて関東東北ブロック会議という会議が開催されました。これは関東と東北の動物園、水族館関係者が集まり、発表を行ったり意見交換をする場です。

ブロック会議当日に嬉しい再会があったのです。

このブログでもご紹介していますが、私はワオキツネザルを担当しています。
去年の3月に、ふれあい動物の森がオープンするのにあわせ一昨年に3ヶ所からワオキツネザルが当園に来園しました。
その中の2頭♀カンナちゃんと♂モモくんは大島公園から来ました。

当園に2頭が来た時はまだ子供のため、体も小さく、慣れない場所でかなり警戒をしていました。その時に2頭を支えてくれたのが、かみね動物園出身の♂フジ君です。♂フジ君はとても優しく、2頭を背中に背負ったりし面倒を見てくれました。♂フジ君のおかげで2頭は餌もしっかり食べるようになり、元気に大きく育つことができました。
今では、そんな♂フジ君に支えられ、♀カンナちゃんは初めての出産をし、子供の♂つくしを元気に育てています。

IMG_7282


話しを戻しますが、ブロック会議当日は私は会場の中でお手伝いをしていました。休憩時間にワオワオガーデンにワオの様子を見に行くと、代番者のがっきーから、大島公園の方が♀カンナの会いに来ましたよ。と伝えられました。
♀カンナちゃんのことを知っている方が来ていたことをそこで初めて知った私は、急いでその方を捜しに行きました。
と言うのも、その日は♀カンナちゃん♂モモ君、息子のつくし君、♂フジ君は外の出していなかったのです。
このまま、♀カンナちゃんに会ってもらえないままは嫌だと思い、その方を捜して声をかけました。
じつは、その方は獣医さんで、♀カンナちゃんが大島公園にいる際に、大怪我をし手術してくれた方だったのです。

♀カンナちゃんの元へ案内すると、「カンナ久しぶりだな元気か?大きくなったな。覚えてるかカンナ。カンナがまさか子供も産んだなんて。本当に良かった。」
と声をかけていました。
♀カンナちゃんもフェンス越しによって来て、何?と顔をみていました。

その光景を見ていて、本当な♀カンナちゃんは愛されていたんだなと感じました。

♀カンナちゃんの元気な姿を見てもらえて本当に良かったです。
そして、こうやって違う動物園に来ても♀カンナちゃんを忘れずにいてくれたことが本当に嬉しく思います。
心温まる出来事でした。
♀カンナちゃんに会ってくれてありがとうございました。♀カンナちゃんも会えて喜んでいたと思います。


写真は♀カンナちゃんの子供のつくし君が、♂フジ君におんぶしてもらっている所です。

IMG_7511


♂つくし君もお母さんのカンナちゃんと同じように♂フジ君のことが大好きで面倒をみてもらっています。





tobutobu1 at 18:12|Permalink

2012年09月04日

天の川に輝く星

DSC_2558HP

こんにちは、まっちゃんです。
彦星と言えば、夏の夜空に浮かぶ大三角形の一つ、わし座の1等星ですよね。
8月2日の朝にマレーバクの赤ちゃんが生まれました。お父さんはトム、お母さんはシンディ―です。お母さんのシンディ―は当園で生まれ飼育係によって人工哺育で育ちました。初めて産んだ赤ちゃんをちゃんと育てられるか心配で、ビデオカメラを設置し夕方まで様子を見ていました。お母さんは赤ちゃんのそばに寄ったり、舐めたりはしていたのですが母乳を与える行動が見られませんでした。このまま翌日の朝まで母乳が飲めなければ、赤ちゃんが死んでしまう確立が高くなると、獣医や先輩飼育係と相談をし人工哺育で育てる事になりました。体重を測定したところ6.0kgでした。これは過去に当園で産まれた子どもたちの平均が8〜9kgなので少し小さかったのです。また、肢に少し心配な所があったので少しずつミルクの量を増やしていくことにしました。
マレーバクの妊娠期間は約400日で、逆算して2011年7月7日の七夕の日にお母さんが妊娠したとして、それにちなんでヒコボシと命名しました。そして、先日で産まれてから1ヶ月が過ぎ体重は12.5kgにまで増えました。肢の方も大丈夫そうなので、今のところ順調に育っています。

9月15日に一般公開の予定です。体の模様も大人のマレーバクと違います。生後2カ月ぐらいからうっすと大人の模様に変わり始め、半年ぐらいで白黒に変わってしまいます。是非、小さい頃と大きくなった頃とを見くらべてみてください。


tobutobu1 at 19:47|Permalink

2012年09月02日

マンネンくん

こんにちは! がっきーです
今回もふれあい動物の森に居るアルダブラゾウガメのマンネン君についてご紹介していきます。

連日の暑さマンネン君はというと・・・
外で元気に・・・あれ?

写真1


いない!
一体どこに・・・
舎内を見ると・・・いました!

写真2


外が暑いので舎内で扇風機にあたってのんびりしています
ん?よく見るとマンネン君は水道を見ていますね
実はマンネン君はとても水浴びが大好きなんです
(※マンネン君は泳げません)
今もたぶん
「暑いよー」
「早く−水かけてー」
って言っているようですね
それではマンネン君に水をかけてあげましょう
Before(水浴び前)
「暑いよー」

写真3


After(水浴び後)
「涼しいー」

写真4



まだまだ暑い日が続いていますのでマンネン君の水浴びが見られるかも知れませんぜひ当園にお越しの際はふれあい動物の森アルダブラゾウガメのマンネン君に会いに来てみてはいかがでしょうか?

写真5

「待ってるよー」




tobutobu1 at 18:46|Permalink