2013年03月

2013年03月28日

Birthday in April

4月にお誕生日をむかえる皆様、おめでとうございます。

当園で今回4月にお誕生日をむかえた動物たちをまとめて紹介しようと思います。

図1

シシオザル ソラ ♀ お誕生日1997年4月10日
お部屋の工事で隣のサル舎にお引越しをしていましたが、先日工事が終わりもとのお部屋へ帰りました。
モンキーワールド

DSC_0273

ヒツジーファーム

ヒツジ ぷっちょ ♀  お誕生日2009年4月15日
     こうめ  ♀  お誕生日2009年4月2日
飼育係に育てられました。とっても人懐っこいです。
顔の色が違う2種類のヒツジさんが飼育されています。
ふれあい動物の森

securedownload

ワオキツネザル フジ ♂  お誕生日2001年4月23日
        ミズキ ♂ お誕生日2010年4月6日
フジ君はワオワオガーデンで最年長でいつも眠たそうにしています。
ミズキはボタン家の長男でイタズラ好き(笑)
ふれあい動物の森

DSC_0292

アカカンガルー リトルカブ ♀ お誕生日2001年4月21日
        ベギラマ  ♂ お誕生日2004年4月8日
おやじカンガルーとおばさんカンガルー(笑)
ふれあい動物の森

DSC_1254

グラントシマウマ チョビミ ♀ お誕生日2010年4月19日
シマウマだから見分けが難しい〜(>Д<)9頭の中から探してみてね
アフリカサバンナ

DSC_0613

ポニー ララ ♀ 2001年4月17日
ポニー乗馬コーナーでお仕事してまーす(^○^)
ふれあい動物の森

ぜひ、お誕生日に会いに来て下さい。

まっちゃんでした。

tobutobu1 at 20:21|Permalink

記念すべき日 第2話

こんにちは、いたちゃんです(^○^)
さてさて、赤ちゃん4頭も無事にすくすくと成長している満開の桜が咲く今日この頃♪♪
3日前から1頭ずつ眼が開き(開眼)始めました。こんな感じです
1

そして、最初に産まれた1頭目の仔は自分で歩き始めたりしカーラ(母)は忙しそうに自分の隣に戻しています。一番、やんちゃになりそうな仔です。2頭目の仔は1頭目の仔といつも並んで寝ていたりしています。おにいちゃん?おねえちゃん?っこなのかな(^。^)
3頭目の仔はカーラにぴったりとくっついています。一番の甘えん坊なのかもしれませんね。
4頭目の仔は中でも少し小さめで心配になりましたが、一番カーラが気を使って育ててくれたおかげで、元気に育っていて「ミャー・ミャー」といつも元気な声を聞かせてくれます。
昨日やっと全頭の眼が開き、寝室に入ると5頭でこっちを見てくれます。まだ挨拶はカーラしかできませんが、5頭で挨拶をしてくれる日を待ち望んでいます。
それでは、皆さん!!第3話は健康管理について話したいと思いますので、心を躍らせて待っていてくださいね(^−^)それでは、皆さん体に気を付けて次のブログでお会いしましょう(^○^)
2


tobutobu1 at 11:33|Permalink

2013年03月23日

寝部屋の工事が終了しました



みなさんこんにちは。あかちゃんです。

今日は、前回ブログでお知らせしました、おサルさんの寝部屋がついに完成しました!!

今回の工事は実際に掃除をしたり、サルの飼育をしていて「不便だな〜。もっとこうなっていたらやりやすいのに〜」と思っていたところを徹底的に直していただきました。工事が始まってから約3ヶ月。できあがってきたものは、明るくてピッカピカの寝部屋でした。
写真1

ちなみに、工事前のお部屋はこんな感じ・・・
写真4


では、どんな風に変身したのか細かく紹介します。

暗い・風通しが悪い→蛍光灯を2倍に増やす・換気扇をつける
スパイホール(サルを観察する覗き窓)が見えづらい→高さを低くする(更にスパイホールを開かないように留めるロックをつけてくれました)
檻の劣化(錆びやゆがみ)が目立つ→ステンレスの檻に全取替え
お見合いをする場所がなかった→隣り合う部屋の間にシュート(動物を行き来させる扉)を設置
キーパー通路(飼育係の通る道)が狭かった→邪魔だった柱を半分の幅にする
そのほか寝部屋の床を低くしたり、壁の色を明るくしていただきました。
写真2

写真3


動物園では「担当替え」と言って動物を飼育する人が変わることがあります。男性だったり女性だったり、背が高かったり低かったりと様々です。人が変われば不都合が出てきてしまいます。今回工事をしていただいたサルの寝部屋は背が低い人仕様になっています。背の高い人が担当になったら少しやりづらいかもしれませんが、私にはとってもピッタリです☆

皆様から見える運動場に変化はありませんが、ニホンザル・シシオザル・クロクモザル・ブラッザモンキーの並び方は変えてみました。ぜひ、のびのびと生活しているおサルさんたちに会いに来て下さいね。


tobutobu1 at 18:27|Permalink

2013年03月20日

記念すべき日

こんにちは、いたちゃんです(^○^)
 今回は大ニュースです。なんと念願のホワイトタイガーの赤ちゃんが誕生しました!!
ここからは長い話しになるのでお付き合いお願いします。
昨年平成24年12月にロッキーとカーラの繁殖を始めました、運動場で行い4日間ロッキーとカーラは一緒にいることができ行った交尾回数は4日間で800回でした、目標は1000回だったので少し不安が残りましたが、次の発情期(交尾できる時期)が来ない事を願いながら待ちました。発情っぽい行動はしましたが発情は来ていなく高まる気持ちを抑え出産日の平成25年3月16日を待ち望んでいました。月ごとにカーラに異変が!!お腹が張ってきて食欲も低下しました。
写真1

そろそろだ!!と思い某動物園の方からもアドバイスを受け出産準備は万端!!あとはカーラを信じて待つだけとなりました。出産日の平成25年3月16日(土)カーラは普段通り運動場へ、たくさんのお客様がカーラやロッキーを見に来てくれている最中、カーラの展示場前で観察しているとカーラの様子が・・・・、いつもだったらガラスの前まできてくれるのに、部屋の入口の前で座って動こうとしませんでした、しきりに体を舐め呼吸も速く重い感じでした、獣医さんと相談してすぐに部屋へ!!(時間は12:00頃)当日、カーラを見に来てくださった方申し訳ございませんでした。部屋に入るなりすぐに座ったり動き回り落ち着かない様子。モニターで観察を行い、獣医さんと今後について話しをして、ふとモニターを見た瞬間「生まれた!!」と叫んでしまうくらい嬉しさが込み上げました。
出産時間は15:00頃、その後15:10頃に2頭目、お腹を見るとまだ入ってそうと見守っていましたが、ロッキーやイナオ(クマ)の餌の時間になってしまい、一端はなれ作業して帰ってくると16:30頃3頭目を産んでいました。無事出産が終わったと思いきやなんと16:50頃に4頭目を出産!!カーラ初産は2頭で今回2回目で一気に4頭出産しました。
よくがんばったね!!とモニターごしに見守りました。
それから4日後の今日、すくすくと元気に育っています。皆さんにお披露目するのはまだできませんが、写真を何枚か添付します(^^♪
これからのカーラと仔トラ4頭の応援よろしくお願いします(^○^)
 あっ!!ロッキーもよろしくお願いします(^○^)
写真2
写真3
写真4


tobutobu1 at 22:00|Permalink

はじめまして

1月11日から新しく飼育担当となりました、ジュンといいます
担当はリスザルの楽園やガチョウ広場、のるーランドを担当させていただいてます
リスザルの楽園では現在コモンリスザルやカピバラ、モモイロペリカンにオオサイチョウ、シワコブサイチョウ達が仲良く生活しております。
この獣舎の名前にもなっているリスザルたちは自由気ままに楽園内で遊んでいたり
.螢好競1

のんびりと休んでいるカピバラ
▲ピバラ1

ゆっくり歩いて飼育係に近づいてくるペリカン
ぺリカン1

楽園内を飛び回り、お客様を驚かせている2羽のサイチョウたち
ぅ轡錺灰

ゥオサイチョウ


そんなにぎやかなリスザルの楽園をぜひ覗いて見て下さいね。

ジュンでした。


tobutobu1 at 08:36|Permalink

2013年03月16日

こんなの出来ました☆

こんにちはイナバウワーです。

最近暑かったり寒かったりと気温の変化が激しいですが、皆さんは風邪など引いてませんか?
そんな気温の変化にも負けず、私は最近内職をせっせと行っていました。

その内職とは・・・

ふれあい動物の森には売店「わとと」と言う飼育係が運営する売店があります。
その「わとと」で販売する飼育係の手作りコーナーに新商品を出品するために、飼育作業の合間に内職をしていたのです。

そして出来たのがこちら
IMG_8002

モモ君が不思議そうにみている白黒の物は、ワオキツネザルをイメージして作ったミサンガです。

このミサンガが袋に入るとこんな感じです。
IMG_8003

つくし君が持ってくれてます(笑)
袋の中には、ワオワオガーデンにいるワオキツネザルの全頭の紹介と、裏面には、ワオキツネザルについての説明が書いてあります。

400円で販売していますので、お手に取ってご覧になってみて下さい。

そして上に出できたワオキツネザルの、モモ君をつくし君ですが、今月が誕生日なんです。

つくし君は3月7日に1才になりました〜
IMG_8030

まだまだ1才なのでやんちゃのつくし君。モモ君とじゃれあったり、ふざけて私に体当たりをしてきたり、たまにお母さんのカンナちゃんに甘えたり(笑)と、元気いっぱいです。
初めは、なかなか人になついてくれなかったつくし君は、今ではサルも人も大好きになりました。お客様に近寄りすぎてしまうため、イタズラしないかハラハラします・・(笑)

そしてモモ君
IMG_8027

モモ君は東武動物公園と誕生日が一緒なんです!3月28日東武動物公園は32周年!
モモ君は3月28日に3才になります。
去年のブログでもモモ君と東武動物公園が同じ誕生日だとお伝えして早や1年。モモ君も東武動物公園と共に成長しているといいのですが・・・つくし君とじゃれあったり遊んだり、ふざけたり、つくし君と一緒にカンナちゃんに甘えたり・・まだまだ大人にはほど遠い感じです。

そんな仲良しなつくし君モモ君に是非会いに来て下さいね。








tobutobu1 at 11:30|Permalink ふれあい動物の森 

2013年03月13日

乗馬コーナーの大御所



今回は、私の担当でもあります乗馬コーナーの最高齢ポニー「ハナコ」さんを紹介したいと思います!
写真1

ハナコさんは、1983年生まれの現在29歳のポ二―。私達の年齢に置き換えるとなんと、90歳以上の年齢になるおばちゃんポ二―なんです。昔は、乗馬コーナーでお客様を乗せて働いていた事もありますが、今は若いポニー達のその役目をまかせて、お客様にニンジンをもらいながらゆっくりと毎日を過ごしています。
そんなハナコさんですが、働く事がなくなったので、運動する機会がめっきり減ってしまいました。運動しないと足の筋力が衰えていってしまい体に良くありません。なので、健康のために、毎朝ふれあい動物の森内の散歩をしています。散歩のついでに他の動物にもご挨拶。
写真2

写真3

写真4

15分程散歩したらハナコさんの用の展示場で朝ご飯。ご飯も食べやすいように、水でふやかしてやわらかくしたご飯を食べています。
毎日散歩していつまでも健康で長生きしてね、ハナコさん
写真5

どっきー


tobutobu1 at 17:22|Permalink ふれあい動物の森 

2013年03月10日

かじるの大好き!ビーバーのミナちゃん

こんにちは、私、アメリカビーバーのミナちゃんです

写真1


いつも「ビーバーいないねー、あぁ、まだ寝てるんだってー」という声を
子守唄のように聞きながら寝ています
でもだいたい午後3時くらいにはプールで泳いでますけどね、まぁ寝坊には違いないです
正直言うと、朝ごはんにもらうキャベツだって、眠いからちょっと迷惑
寝ながら食べてる時がほとんど・・・もぐもぐ・・・
写真2


私の得意な仕事はかじる事です
おイモだって、サクサクサクサク・・・
写真3


ほらこんな風にかじって、皮むいてみましたー
写真4


じゃあさ、私の歯、みせてあげるね、あ〜〜〜ん
リスさんと同じオレンジ色なんですよ
写真5


ふだんは木の枝をかじって、アートな感じの彫刻とか作ってます
写真6

これは絶対ナイショなんだけど、最近は、水道のバルブもかじってるんだ
写真7

担当のコーヤマに見つかったら怒られちゃうから、ほんとにナイショね
写真8

私はポニー乗馬コーナーの反対側、バイソンのお隣に住んでます
「ミナちゃん起きてー!」って呼んでみて

tobutobu1 at 18:36|Permalink

2013年03月09日

もこもこマイホーム

先日ニホンリスの舎内でこんなものを見つけました。



木になにかくっついているみたいですが実はコレ、リスがつくった巣なんです。
自然界では木の洞を巣にしたり、材料を集めて木の上に球状の巣をつくることがあります。
ニホンリスは冬眠しないリスで、冬のあいだは巣に落ち葉などを詰め込んで暖かくして過ごしてます。東武では落ち葉のかわりに麻ひもを舎内に入れているのですが、この麻ひもは他の動物で使うワラを束ねていたもので、そのまま捨ててしまうのはもったいないのでもらってきて使っているのです。

∨磴劼


どうやらこの落ち葉代わりの麻ひもでマイホームを作り上げた匠がいるようです。モコモコしていて暖かそうだし、近くでよく見るとワラを編み込んでしっかり補強されていました。


暖かくなるまでもう少し、このマイホームは活躍してくれそうです。
ぅ螢
ゥ螢



tobutobu1 at 18:08|Permalink

2013年03月05日

マロヒコの成長記録



こんにちはカミーです。

平成24年10月9日に生まれたコモンリスザルのマロヒコは、産まれた時の体重が117gだったのに、現在では148日令(約5ヶ月)で428gにまで大きく成長しました。

IMG_0274

産まれた時は胎盤も付いたままで、体も冷たい状態でしたが、今では元気に走り回ったり、飼育係に飛びついたりして遊んでいます。

そんなマロヒコですが、まだまだ子供で大きな音や知らない人等、不安な事があるとすぐ飼育係に飛び付いて戻ってきます。そんな所がとてもかわいいです。

でも、不安なこともあって、マロヒコは、シッポの使い方が上手ではなく、しっぽを地面に付きながら走るので、泥だらけになってしまい、早く走れることができないのです。  だから、毎日、早く走れる様に遊びながら練習をしています。

立派な男の子に成長して欲しいと思い毎日、頑張って子育てをしているのです。

IMG_0279

毎週日曜日の動物パレードに参加しているので、皆さん見に来てくださいね。






tobutobu1 at 18:48|Permalink

2013年03月01日

ナンバー1バード

みなさんども!ナベコウです。
今回のブログでは私の担当のサバンナにいる世界一の鳥を紹介します!
ナンバー1バードカモ―ン!

ダチョウ1







































ダチョウ。世界で1番大きな鳥です。大きなオスだと全長2メートル、体重130キロのモンスターです・・・現在当園にはオス2羽メス2羽計4羽のダチョウが暮らしています。羽が黒いのがオス、灰褐色の羽がメスです。とっても見分けやすい!

サバンナではダチョウ以外にもキリンやシマウマなどの大きな動物がいるので作業時にはトラックで入ります。ダチョウのいるエリアに行くと・・・

ダチョウ2
4羽のダチョウのボス、ダン君がめっちゃ見てます。トラックの荷台から写真を撮り続けます。

ダチョウ3

近いです。・・・ん?

ダチョウ4

ひーーーーーーーー!つつかれたああああああ

ダチョウ5

どや顔。衝撃的でしたがダチョウのクチバシはそんなに痛くはありません。恐ろしいのは恐竜のような立派な脚から放つキックです。みなさんも当園に遊びにきた際にはサバンナでダチョウに追いかけられる私にも注目してください。


tobutobu1 at 19:12|Permalink