2014年08月

2014年08月31日

サマースクール2014


こんにちわ!
今年も夏が終わろうとしていますね!

そして、
今年のサマースクールも終わってしまいました!

参加していただいたみなさん、本当にありがとうございました!

P1013633
P1013771

小学生のみなさんの夏休みのひとつの思い出に、
そして、飼育係や獣医さんを目指すみなさんの夢のお手伝いに、
お役に立てましたでしょうか?
写真 2014-07-30 10 45 49
写真 2014-08-06 14 34 03


きっとお役に立てたでしょう!と自分に言い聞かせながら、
今年のサマースクールを振り返っています!w
来年もステキなサマースクールができるように、
今はたっぷり反省・復習したいと思います。

また来年も懲りずに参加をお待ちしていますね!w

それと、、、

来る9月13日(土)には、
高校生のサマースクール?飼育体験?
その名も、『ズーキーパー・アカデミー2014』を
開催します!
飼育係を目指している高校生のみなさん、まだまだ募集していますんで、
ご応募お待ちしております!

獣医師★キャサでした




tobutobu1 at 21:00|PermalinkComments(4) イベント情報 

2014年08月27日

シシオザル赤ちゃん

こんにちはイナバウワーです。
今回は8/3に生まれたシシオザルの赤ちゃんを動画でご紹介します。
動画は生まれて1週間たたない頃のです。



現在はだいぶ歩き回ったりするようになっています。
今後の成長が楽しみです。

そして性別は男の子でした。早く名前をつけなければ・・・。


tobutobu1 at 08:28|PermalinkComments(0) 成長記録 

2014年08月26日

童心にかえった一時



 みなさん、暑さに負けて体調など崩していませんか??私は、エアコンのきいている部屋に長時間いると鼻がつまってしまう現象が起きています!!改善方法はあるのでしょうか??

さて、今回はみなさんに心がほっこりするような嬉しい出来事がありましたのでご報告させていただきます。

レッサーパンダは病気感染しやすい動物なので部屋に入る前に必ず長靴を専用の物に履き替えるんですが、なんと先日夕方作業に行くと長靴に異変がッ!!!

「ん??なんだこれ。」よく見ると、長靴の淵でセミが羽化していたんです。長靴を履きかえて早くレッサーパンダの部屋に入りたかったのですが、セミの邪魔をするのも気が引けるのでしばらく様子を見る事にしました。
最初の状態がこんな感じ
写真1

背中がパカッと開いています
写真2

顔が出てきました。目が真ん丸でかわいいですね。
写真3

だいぶ出てきました。なぜこんな角度で落ちないのでしょうか。不思議
写真4

くしゃくしゃの羽が見えます。羽化したてはこんなに羽が小さいんですね。ゆっくりゆくり乾かして、みなさんもよく知っている姿になるんですね。
飛び立つまで見届けたかったのですが、「明日の朝までかかるよ」と言われたので、あきらめて、レッサーパンダの作業に入りました。あっ!長靴は相方の大きいサイズの物を借りましたよ♪
セミが体を乾かしている長靴はいろいろ考えた末に、木の近くに置いてあげることにしました。すぐに木につかまれるようにと、私からの優しさです♡
翌日抜け殻を残していなくなっていたので、きっと無事に飛び立ってくれたと思います。
今回、久しぶりにセミの羽化を見て、子どもの頃も今回と同じようにセミが殻から出るまでずーっとみていたのを思い出しました。セミって大人になっても夏の思い出として記憶に残るんですね!!
みなさんは、今年の夏の思い出は何ですか??これといって無いな・・・という方は是非東武動物公園で今年の夏の思い出を作ってくださいね!!
あかちゃん


tobutobu1 at 10:30|PermalinkComments(0)

2014年08月25日

カピ吉バースデー


こんにちは、はりぃです。
ブログの内容がちょっと前からカピバラ祭り状態になっているんですが、もう少しお付きあい下さい。

リスザルの楽園にいる男の子のカピバラ、カピ吉君が8月26日に4歳の誕生日を迎えます!6月に双子ちゃんが産まれて総勢5頭の大家族になったカピバラファミリーの大黒柱として、子育てに、食事に、お昼寝に大忙し(?)のカピ吉君です。
写真1

最近では去年の12月に生まれたウメ吉君もだいぶ大きくなり、プールで遊ぶときにカピ吉君がウメ吉君に押されているような場面も見られるようになりました。
とはいえカピ吉君もまだまだ若くて元気もありますので、これからも子供たちと仲良く遊んでくれると思います。
写真2

笹を独り占め ウメ吉「父ちゃんだけずるいよ!」
写真3

カピバラファミリーの昼食 なぜかご飯におしりを向けているカピ吉君・・・


tobutobu1 at 20:26|PermalinkComments(0)

2014年08月23日

ドヤ顔

みなさーんイソパキです!

いやー今年もやっぱり暑い!!
私の担当の動物達もとっても熱そうです。

あ!紹介しますね!
私の担当している
ダルメシアンのリリー
写真1

ゴールデンレトリーバーのキナコです!
写真2

キナコは水あびが大好きなので大きなタライを置きました、

その結果.・・・

すごい勢いで水をかきだします!





終わった後ドヤ顔しているように見えるような・・・見えないような・・・(笑)
でもその顔がちょっとかわいいんです。
皆さんもキナコの豪快な水あびとドヤ顔見に来てくださいね。


tobutobu1 at 19:28|PermalinkComments(0) ふれあい動物の森 

2014年08月20日

ライオン舎の小さな命



皆様こんにちは♪
本当に暑さ厳しい日々が続きますね・・・
お体ご自愛下さい!

さて、今日私が皆様にお伝えしたいのは、つい先日小さな小さな動物が出産しましたので、そのご紹介をすこーーーしだけ!(笑)

8月16日(土)の早朝。
ライオン舎に隣接するミーアキャット舎で2頭の可愛い赤ちゃんが誕生しました!
1

初日は常備している携帯のカメラでしか撮影できなかったので画像が粗いですが、何とか写真に収める事ができました。
そして、翌日。

2

決して食べようとしている訳ではありません。
ミーアキャットはこうやって口にくわえて子供達を移動します。
お母さんのタマゴちゃんとお父さんのシラタキくんはいつも子供達をくわえて、私が覗く度あっちへこっちへ毎日大変そうです\(゜ロ\)(/ロ゜)/
まだまだ安定しない状態なので、今はまだ2頭が無事成長してくれるかが分からない状況なのと、ライオン舎側のミーアキャット達は繁殖に成功した事がまだないのです。
なので何とも言えませんが、今はただ静かに見守っていきたいと思います。
無事成長しましたら、またこちらで速報を入れさせて頂きますね!


シカちゃん


tobutobu1 at 20:45|PermalinkComments(0)

赤ちゃん誕生

こんにちは!すーみんです。
暑い中皆様いかがお過ごしでしょうか?

前回、私の担当はアクシスジカ!

写真1


と紹介したのですが、
なんと!!!!!!!!!!!!

写真2


7月19日にめでたく赤ちゃんが生まれました〜!
朝、掃除のために舎内に入ると
スモールサイズのアクシスジカがひょこひょこと
歩いておりました^^

そのあとは私の姿にびっくりして
放飼場のとあるところに隠れてしまいました!
こちら、アクシスジカの放飼場なのですが

写真3


どこに隠れているかわかりますか?

正解は…

写真4

ここです!

シカの赤ちゃんは野生下で草むらに隠れる習性があるので
飼育係が設置した隠れ場所でじっとしていました。

ですが、二週間ほど経ちますと

写真5


このように日中も外を歩き回るようになりました♪
現在すくすく成長中ですので
ぜひ会いにきてくださいねーーー!!!

ちなみに、女の子で名前はユリちゃんです。
東武動物公園のアクシスジカの女の子たちは
カエデ、ナツメ、アネモネなど
木や花の名前が多いので、
私もそれに倣って名づけました!

写真6

お母さんのモミジと。


tobutobu1 at 20:41|PermalinkComments(0) 成長記録 

元気に育っています。



皆さんこんにちは!うまこです。

東武動物公園のホームページでお知らせしていましたが、ヤギの赤ちゃんが生まれています!
なんと全部で7頭です。始めは親子だけで展示をしていましたが、大きくなってきたので今はアスレチックで他のヤギたちと一緒に展示しています。
「出勤タイム」と「おかえりタイム」では仔ヤギたちが一生懸命に走る姿も見ることができますよ。

ブログ1


アスレチックでは仔ヤギ同士で遊んだり、お客様からおやつの乾草をもらったりとても元気な仔ヤギたちですが、今回はおかえりタイムでお家に帰った後の仔ヤギさんたちの姿をお見せしましょう。

ブログ2


おかえりタイムでお家に入るとご飯が待っています。大人のヤギに負けずにモリモリ食べる仔ヤギたち。
ブログ3


食べ終わったら体重を量ります。
大きくなっているかな?

ブログ4


そのあとはお母さんのそばでおやすみタイム。走り回って疲れたみたいですね。
お母さんのミカンとその双子のプラムが優しく見守ります。

みなさんも遊びに来たときは、元気に走り回る仔ヤギたちを温かい目で見守ってくださいね。
うまこでした!



tobutobu1 at 09:00|PermalinkComments(1) 成長記録 | ふれあい動物の森

2014年08月18日

カバは最強?


サイも魅力的だよなぁと最近思っているシゲです。
前回の投稿でいただきましたコメント中に、ご家族で「カバが最強なのかどうか」論争になったというwことを教えていただきましたので、カバが最強なのかどうか検証してみましょう!
まず、結論から申しまして私個人的には最強だ!と言い切りたいところではありますが、残念ながら地球上に存在する動物達の中で、絶対的なものは存在しなかったりします。
例えば、地上で最大の動物であるゾウは、ほとんどの動物を蹴散らして生きていくことができますが、そんなゾウでさえ軍隊アリにやられてしまうこともあります。つまり、動物たちが生活している環境や敵となる動物達との出会い方など、条件によって優劣がコロッと変わったりするんです。
分かりやすく言うと、豊富な水があるところでお腹いっぱいにおいしい草を食べているカバが池の近くで敵と出会うのか、池が干上がって水に何日も入れず満足に餌を食べていないカバが敵と出会うのかによって違うという事です。
それでは、“カバ最強説”のいわれを紐解いていきましょう。カバはあの真ん丸でユーモラスな体の中にとんでもない秘密を隠し持っています。
一つ目は、半日以上水に浸かっていてもふやけることのない皮膚があります。人の場合、1時間もお風呂に浸かっていると肌が白っぽくなりふやけてしまいます。私たちの皮膚は1个發覆でい膜ですが、カバの場合3〜5僂發△辰燭蠅垢襪らです。分厚い皮膚がしみこんでくる水をブロックし、さらにワニの歯やライオンの爪なども肉まで届きにくく大怪我にならないんです。こんな皮膚をまずもっているのが強みです。
二つ目は、大きな体を持っています。ゾウは別格としても、その次に大きいのがカバかサイです。カバの♂で約3t、♀でも約2.5tの体重があります。ですのでライオンたちのアタックにも倒されにくく、しかも重心が低いので仕留めにくい体と言えます。
三つ目は、その巨体を動かすための筋肉を持っています。重たい体でブヨブヨなら動けなくなってしまいます。皆さんの想像以上に筋肉質なムキムキの体だったりします。そのため、しっかり体を動かすことができ、運動神経も良かったりします。表現は悪いかもしれませんが、いわゆる動けるデブというやつです。
さらに四つ目は、大きな口の中にあります。犬歯という牙をもっており、するどいナイフのようなもので、軽く当たっただけでズバァっと切れたりするぐらいの長さ20僂砲發覆詆雋錣了を持っています。つまり攻撃力も半端ではないんです。
これらの能力を備えているカバ、鎧のような皮膚、大きな体、運動能力、攻撃力を持っているので、ほとんどの動物達と互角以上の戦いができます。
これだけ読むと皆様の頭に浮かぶ“最強”もうなずけるところですが、ただ、これだけは覚えておいていただきたい事があります。
では、これだけの能力を備えているカバがなぜ水の中に隠れるのか?良く皆様から聞かれるこの声。「カバさんどこにいるの?」。なんなら他の動物たちを蹴散らして生きていけばいいところを水の中に何故わざわざ隠れるのか!
カバ自体進化していく過程で、水がなければ生きていけなくなった動物です。アフリカという暑い所にいる動物なのに、暑さが苦手という面白い所もあるんですが、さらに水の中の良いところはその大きな体を隠すことができ、なるべく他の動物達と接触せずに見つからないようにしたいという戦略で生き残ってきました。無駄な争いをして生き残れるほどアフリカという所は甘い所ではないんです。ですので、まず水に隠れて見つからないようにして、見つかった場合は大きな口で相手を威嚇してさらに争わず、それでも向かってくる動物に対して初めて本気で戦います。つまり、好戦的な“こわい”動物ではなく、本気で怒ったらこわいけど、基本的には“心穏やか”な動物さんだったりします。
よって、長くなりましたが結論から申しますと、“最強に近い能力を持ちながら、能力をひけらかさない”とっても愛すべき動物と言えます。
どうでしょう?カバさんの秘密の一端をご紹介させていただきましたが、興味がわいてきましたでしょうか?こんな楽しい動物たちが動物園では近くで堪能できますので、お時間があれば是非お遊びにいらして下さい。


水をバチャバチャさせてアピール中のズーさん


tobutobu1 at 08:25|PermalinkComments(2)

2014年08月17日

シシオザル赤ちゃん誕生

こんにちはイナバウワーです。
今回は嬉しいお知らせです。

モンキーワールドにいるシシオザルの家族に赤ちゃんが誕生しました。

少し前から♀のソラちゃんのお腹が大きいのが気になっていて、妊娠してればいいな〜と
毎日観察をしていました。

8月3日の朝、サル達のお部屋へ行くとソラちゃんが赤ちゃんを抱いているではないですか!!!
嬉しさのあまり、ソラちゃ〜ん赤ちゃん生んだの〜??と笑顔で近寄ると、ソラちゃんに檻越しに
あんた近寄るんじゃないよ!!と怒られました(笑)

赤ちゃんはしっかりソラちゃんにくっつき元気な様子。母乳も飲んでいます。お父さんのゲンキ君も優しく見守っています。
IMG_9666

ゲンキ君指しゃぶりしながら我が子も見ています。
ゲンキ君は一家の大黒柱でとても厳しいお父さん。しかし、そんなゲンキ君も赤ちゃんにはメロメロです。
ソラちゃんが抱いている赤ちゃんを除きこみ、優しく、怖がらせないよに指先でソフトタッチをしてみたり、
撫でてみたりしていました。
そして指先で優しく優しく毛ずくろいもしてあげています。ゲンキ君も赤ちゃんが可愛くて仕方ないんでしょうね。

そして最近は赤ちゃんがだいぶ動きだしてきました。

床におそるおそる降りてみたり
IMG_9653


フェンスに登る練習もはじめました。
IMG_9661

IMG_9664

え?何?とカメラ目線もくれました。
まだ長い時間ソラちゃんから離れるのは怖いようで、鳴き声をあげてソラちゃんに抱き上げてもらっていますが、
皆さんも運がよければ、フェンスに登る練習をしている姿も見れるかもしれませんよ。

まだ名前もつけていないのですが、性別と名前が決まり次第、またブログでお伝えします。

是非、モンキーワールドにお越しの際はシシオザルファミリーを観察してみてくださいね。


tobutobu1 at 18:57|PermalinkComments(0) 成長記録 

2014年08月16日

担当が替わりました

こんにちは!つっきーです!
早いもので、飼育係になって4ヵ月が経ちました!
そして、担当替えも経験し、以前はカンガルーステップの担当でしたが、現在は日本産動物舎と水鳥の楽園の担当になりました!!

日本産動物舎にはその名の通り、日本に住んでいる動物がいます。
日中、元気よく動いている動物もいれば、木陰でゆっくり休んでいる動物もいます!
しかし!そんな動物たちもすっごく活発に動く時間があるんですよ!

それは…ご飯の時間です!!
なんとなく想像がついた方もいますよね(笑)
ご飯はだいたい15:00〜16:00の間にあげています!
もし、ちょうどそのくらいの時間に日本産動物舎の近くを通った際にはぜひ、お立ち寄りください(^^)
画像1
画像2


ちなみに!
8月中の毎週土曜日13:00からは「冷やしタヌキ」と題しまして、ホンドタヌキたちにお肉の入った氷をプレゼントするイベントを行っています!
どうやって氷からお肉を取り出すのか…などなど
気になった方は見に来てみてください!
みなさんもホンドタヌキたちと一緒に涼みましょう♪


tobutobu1 at 10:00|PermalinkComments(0)

2014年08月13日

オトウサン頑張る!

夏バテを知らず焼き肉食べ放題へ行く、こみつきです♪
ただいま、夏真っ盛りですね!熱中症や夏バテに皆さんなってないですか?
私も暑い中ですが、オットセイショーや乗馬コーナで頑張っています☆
今日お話しするのは、こんな暑い中でも頑張っている動物をご紹介します。
私が担当するヒツジさん達はどの動物に比べても一番暑そうですね〜
暑くてみんな日陰に避難!
写真1 (2)

写真1


でももっと頑張っているのはこの子!
写真2

名前はオトウサン!!

今もっとも頑張っているヒツジさんです!
なんでかというと来年の未年に向けて、たくさんの仔ヒツジが生まれることを祈って、
ただいま、交互に4頭のメスヒツジをオトウサンと一緒のお部屋にしています!
予定では12月、1月に仔ヒツジが生まれる予定なので生まれたら、ぜひ東武動物公園にお越しください♪ちなみにヒツジはふれあいの森内にいますので、たくさんのヒツジさんにも会いに来てください!

写真3

今日も日夜頑張っているオトウサンはたまにこんな風にお散歩もしていますよ☆



tobutobu1 at 11:00|PermalinkComments(0) ふれあい動物の森 

2014年08月10日

健康診断 パート供


みなさんこんにちは!きどぅです。
今年の夏はほんとーに暑いですね!!!前回のブログから約3ヶ月、わたしは腕時計焼けだけではなく、見事に半袖焼けもしております。夏休みどこかへお出かけの際は日焼け対策を忘れないでくだいさいね!
オットセイたちはというと、暑い時間は毎日プールで気持ちよさそうに泳いでいます☆
朝一で会いに行くと寝ている事が多いのですが、

水中で同じ格好をして寝たり
1


陸上でも同じ格好をして寝ていたり、のんびりとした毎日を過ごしているようです★

2

ゴマフアザラシのポプラは、プールの水を抜いたあとこんな姿になっていました!

3


ちなみに黒い所が濡れている部分で、白い所が乾いている所です!横を向いて寝ていたのでしょう(^^)
さて、前回のブログでキャロルの採血のお話をしましたが、なんと!7月に採血が見事成功しました!!!当日は嬉しくて嬉しくて仕方なかったです!
これからは前回よりもより良い状態で毎回採血ができるよう、トレーニングを進めていきたいと思います。
現在は、検温という体温測定ができるよう練習中です。
オットセイたちは肛門から“プローブ“という長い管を入れ、直腸体温を測ります。
キャロルはまだ緊張しがちで肛門に力が入りやすく、落ち着いてできたり、できなかったり、、不安定な状態です。
体温測定が定期的にできると、発情や妊娠の有無が分かったりするんです。
今後は検温も確実にできるようキャロルとがんばっていきます!
あつ〜い日が続きますが、オットセイたちを見てちょっぴり涼しい気分になってくださいね☆

ラストショットは、プールの淵に寝るのがブームのキャロルでした!!

4



tobutobu1 at 13:22|PermalinkComments(0)

2014年08月06日

カンガルーマル秘情報




今回は、私の担当するカンガルーのマル秘情報紹介したいと思います!
まずは、こちらの写真をご覧下さい。
1カンガ

こちらのカンガルーはホイミちゃん。現在9歳の女の子です。
お腹の辺りがとても大きく見えますね。まるで何かが入っているかのようです。
次はこちらの写真をご覧下さい。
カンガ2

お腹の所から足のようなものが出ていますね。もう、皆さんお気づきですね。
カンガ3

実は、カンガルーの赤ちゃんが誕生しました!
お腹が大きくなっていているのはわかっていたのですが、なかなか顔を出してくれなかったのでお伝えできなかったのですが、先週辺りから顔を出す時間が増えたので皆さんにお伝え致しました!
赤ちゃんもだいぶ大きくなっているので、もしかしたら、ご来園していただいた時には、袋から出ている姿をご覧いただけるかもしれません。
ちなみに、まだ袋から出ていないので男の子か女の子まだわからないです。
ご来園した際には、是非カンガルーステップにお立ち寄り下さい。運が良ければ、赤ちゃんの可愛い姿を見れるかも!



tobutobu1 at 10:00|PermalinkComments(3) ふれあい動物の森 

2014年08月02日

大型三点盛り!?

ご無沙汰しております。カバをこよなく愛するシゲです。
とうとう、夏の到来ですね。今となっては梅雨も懐かしく思います。そんな梅雨の時期にに大喜びする動物たちがいましたのでご紹介いたしましょう!
まずはこちら!動画をどうぞ。



どうでしょうw。豪快に泥だらけになっております。手前側にいるのが♂のガンテツさん。奥にいるのが♀のヨシコさん。見た目もよろしくないように感じられるドロドロの姿ですが、これにも彼らの中には意味があります。
このように泥パックをすることによって、体につく悪い虫が直接つかないように保護することや熱さ対策、日焼け止め(紫外線防止)などの意味合いがあるといわれています。さらに、後半の画像が縦で申し訳ありませんが、ガンテツさんが角を鉄柵にゴリゴリこすり付けていたと思いますが、角に泥を付けてこすることにより研ぎ材としても必要なものです。角自体は角質化した体の一部ですので、私たちの爪と似たようなものです。常に研ぐことによって武器となる角の手入れを怠りません。
そうです、まず1種目はミナミシロサイでした。
お次は、こちらです。どうぞ!



更に豪快な動物の登場です。泥浴びをしていたのが♀のアイさん。奥でマッタリしていたのが♀のキョウコさんです。こちらもサイと同じく、体を守る意味があるようです。この季節の風物詩と言えばそうかもしれません。しかも長くて器用な鼻を持っている動物です。その長くなった鼻と共に発達したのが嗅覚です。ゾウはニオイで地中深くにたまっている水源を探し当てる名人だともいわれます。アフリカでは水が少なくなってきたときに、彼らの後ろをシマウマがついて歩くといわれるほどです。足を器用に使いでっかいクレーターを作って、しみ出してきた水を飲んだり泥浴びしたりするそうです。
そうです、2種目はアフリカゾウでした。



最後に、梅雨だろうがなんだろうが、水が大好きな彼女でしたw
♀のソラちゃん。お父さんのズーさんのお家を掃除してると必ず野次カバが出没します。今年の5月4日で満2歳を迎え、体もズンズン大きくなってきていい感じです。最近かわいいというよりカバらしい迫力になってきております。と言ってもまだまだお子ちゃまで、飼育係を見ると「遊べぇー」と言わんばかりに大きな口をあけて走ってきます。カバは2歳半から3歳ぐらいに性成熟する。つまり、子供を産むことができるといわれています。ですので、幼少期の成長スピードはすごく、今ではお母さんのマイさんの3分の2ぐらいまでになりました。
そうです、3種目はカバでした。
現在は♂ズーさん、♀マイさん、♀ソラちゃんの3頭が元気一杯に生活しております。

この大型3種盛りをお世話することになりました。以前はサイではなくシタツンガを担当していましたが、現在はカバとサイが私の担当になりました。あと、組んでる相方の担当動物アフリカゾウも相方がお休みの時にはお世話をします。この東武動物公園のビック3を飼う事ができる幸せを感じつつ、40前の体を鍛えなおさないと夏にやばいと恐怖しつつ楽しんで仕事をしております。

最後に、久々に聞こえた野鳥の鳴き声を動画で取りましたのでどうぞ!ちなみに携帯で撮りましたので、画像のぶれがひどく気持ち悪くなってしまいますので、音声をお楽しみください。



どうでしょう?聞き覚えがありますか?
なんとなく「東京特許許可局!」って聞こえませんか?この鳴き声は…


“ホトトギス”でした!画像が取れなくて残念でしたが、久々に聞いた声でしたのでアップします。
当園では、このような鳥達の声が聞こえてきます。ヒヨドリやセキレイ、スズメ、キジバト、カラス、メジロ、オナガ、季節によってウグイスなど、鳥好きの方にはなかなか面白いかもしれませんね!


tobutobu1 at 13:31|PermalinkComments(6)

毛刈りと新商品

こんにちはイナバウワーです。
毎日暑い日々が続きますね〜。夏場の外での仕事も慣れているはずなのですが、
今年はいちだんと辛いです。

そんな中、夏本番を迎える前に夏準備をばっちりした動物さんがいます。

ブログ用ハナコ


ポニーのハナコさんです。
ハナコさんは31才のおばあちゃんのお馬さん。人間の年齢に例えると100才を超えています。

昔からポニー乗馬コーナーで活躍をしてきたハナコさんですが、現在は引き馬を引退し、おやつコーナーで
活躍をしています。おばあちゃんと言っても食欲がとてもあり沢山ご飯も食べ元気いっぱいです。足腰は弱ってきていますが、毎日のお散歩もかかさずマイペースに歩いてお家と放飼場の道のりも、元気に時には道草をしながら歩いています。

そんなハナコさんですが、ポニー乗馬コーナーにいるお馬さんの中でも毛が長く、フサフサしています。夏場は夏毛に生え変わるのですが、年のせいかハナコさんは毛の生え変わりもうまくいきません。
そのまま夏を迎えてしまうと暑くてバテテしまうと考え、今年は思い切って毛を刈ることにしました。

ハナコ2


ちょっと分かりずらいですね。
動物用のバリカンで獣医さんに刈ってもらいました。ハナコさんは暴れることもなくとても落ち着いて毛刈りを終了しました。
毛刈りをしてから涼しくなったのか以前に増して食欲も増しました。
この暑い夏も元気に乗り越えてこれからもポニー乗馬コーナーを影で支えていってほしいです。

そんなポニー乗馬コーナーではお馬さん達のヌイグルミを販売しています。
乗馬コーナーで働いているそれぞれのお馬さん達のヌイグルミになっているのですが、個体カードを首から下げてみました。
ブログ馬ぐるみ

お馬さんをのった後、出口にヌイグルミがありますのでご覧になって下さい。

そして話がかわりますがふれあい動物の森にある売店 わとと で飼育係が作ったオリジナル商品を販売しています。
そこで販売しているヘビ皮お守りがとても人気なのですが、ヘビ皮を使った新商品を作りました 
ブログヘビ皮おまもり


ヘビ皮キーホルダーです。
これが地味に人気で初めは一週間以内に売り切れてしまいました。
第二弾も作成し販売したところ、またまた完売してしまいました。
現在は材料が無いため作ることが出来ないのですが、また材料がそろったら販売致しますので、わととにお越しの際はお手に持ってご覧になってみてくださいね。このキーホルダーの材料が手に入るまでの間違うヘビ側の商品を作成しようと思います〜。お楽しみに〜。

tobutobu1 at 10:00|PermalinkComments(0) ふれあい動物の森