2016年02月

2016年02月29日

あ、もう1年か…



こんにちはー!
既に花粉にやられているくどーちんです。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

フタコブラクダのジャンとマリーがオランダからやって来て1年が経ちました。
マリーはパレードに出ているのでご存じの方も多いかと思いますので、今回はジャンをご紹介しますね!
搬入当初は、こんな感じでしたが…(手前です)
【写真 


今ではこんな感じです!
【写真◆
【写真】


顔つきがちょっと変わって何だか凛々しくなりました。
相変わらず餌をモリモリ食べています。
意外と飼育係人気の強いジャンです!笑
コブはまだ大きくなる予定なので、気長にお待ちください♪

以上、くどーちんでした。


tobutobu1 at 18:50|PermalinkComments(0) 動物紹介 

ホープのオス化!!!


こんにちは!キリン担当のキャサ★です。

今回はこの冬からチラチラ芽生えた
キリンのホープのオス化について、お話しします。
写真1


去年の8月で4歳になったホープですが、
やはり年齢を重ねるにしたがって、
だんだんと少年的な性格から青年的な性格に変わってきました。

現在、動物園のサバンナの中では、ホープの他にシマウマやエランド、
そして相方のティナちゃんが一緒に生活をしています。

その中でホープの遊び相手になったのが、エランドのアイカです。

動画のように、アイカと角合わせをして、遊んでいます。
時々、度が過ぎるとホープの角の先端を擦りむいたり、
アイカの角の先で、顔に擦り傷をつくったりして、
少し心配なときもあります。

オスらしくなってきたキリンが他のキリンに角や首をぶつけてみたり、
巨木相手に力くらべをしたりするのは、少し聞いたことがありますが、
ティナちゃんはすぐに嫌がって、逃げていってしまうので、
ホープに選ばれたのはアイカだったようです。

アイカも楽しいのか、迷惑なのか角合わせに付き合ってくれています。
ホープがしつこすぎると、去っていきます。
それを追う、ホープ。。。。

上手に関係を保ちながら、サバンナを平和に過ごしてもらいたいものです。

キャサ★でした。



tobutobu1 at 18:49|PermalinkComments(0) 動物紹介 

2016年02月21日

マミちゃん

今回、どうしてもお礼を伝えたくてブログを書かせていただきました。



先日、シロテテナガザルのマミちゃんの死亡をお伝えしました。
RIMG2573


たくさんの方からマミちゃんを偲ぶお言葉を頂き、本当にみなさんから愛されていたと改めて感じる事ができました。
飼育係として、マミちゃんの担当になれた事を改めてうれしく思いました。
本当にありがとうございます。
コメントの返事が遅くなってしまって申し訳ありません。


そして、マミちゃんの運動場前に花束をいただきました。
置いてくれた方と出会えず、直接お礼の言葉を伝えられませんでした。
ブログからで申し訳ありません。

どうもありがとうございます。

マミちゃんがよく座っていた運動場・石の台の上に置かせていただきました。
シロテ マミ



東武動物公園・モンキーワールドで暮らすマミちゃんの仲間たちには、
チンパンジーのケイちゃん
アジルテナガザルのララちゃん
クロクモザルのクロちゃん
ノドジロオマキザルのタロウくん・ヨシコちゃん  などなど
高齢の方たちがたくさん暮らしています。

ぜひ、マミちゃんを思い出しながら仲間たちに会いに来ていただければと思います。


この度は本当にありがとうございました。
飼育担当


tobutobu1 at 18:43|PermalinkComments(4)

2016年02月16日

ゾウさんの冬

お久しぶりです!! まぃです!
1月は関東でも雪がたくさん積もった日がありましたね。
暖冬と言われていた今年も、寒さが厳しくなってきました。その中でも暖かい日がたまにあると安心してゾウを展示場に出す事が出来ます。雪が降ったり、気温が5℃あたりまで下がると、人間も寒くて震えるように、ゾウさんも寒さにより震えが出てきます。震えが出てきた場合、たくさん食べて体が温まるように、カシの木をあげます。その他に痩せやすい体質のキョウコには、毎朝、乾パンを与えています。
それでも震えが強くなった場合は、展示を中止し、暖房で温めた部屋に帰ります。

今回のブログでは、ゾウのカシの木の食べ方を紹介します。
当園には37歳のメスが2頭、暮らしているゾウは、
恥ずかしがり屋でマイペース、少し怖がりで優しい性格のアイちゃん。

アイ

積極的で、食いしん坊、アイには競争心を抱いている、自己主張が強いが、人が大好きなキョウコちゃん。

キョウコ

カシの木を食べている写真を撮っていると、キョウコは気になって鼻をこっちに向けてきます。
気になる1

気になる2


カシの木を上げると、まずはじめに葉がたくさんついている木を鼻で折って食べます。

葉っぱ1

葉っぱ2


だいたい食べ終わると、鼻と足を使って枝を折って食べます。
アイちゃんは、次に食べる予定の木は、鼻に吊り下げてキープします。

枝を折る

枝を足で折る

枝食べる

枝を吊り下げる

最後に落ちた葉っぱを鼻で掴んで拾います。

手の様

拾う1

拾う2


葉っぱが少なくなると、鼻でグルッと集めて拾います。
カシの木は大好きなので葉っぱ1枚も残さずキレイに食べます。
集める1

集める2

食べる

以上、ゾウさんがカシの木を食べる様子でした。カシの木と同様、笹がいっぱいついた竹も好きです。


tobutobu1 at 17:45|PermalinkComments(2) 動物紹介 

わとと売店情報〜

こんにちはイナバウワーです。
ふれあい動物の森ではアルパカの赤ちゃんが生まれ、とても大人気でふれあいにお越しのお客様からは
アルパカの赤ちゃんはどこですか?とよく聞かれます。

今回はこのアルパカブームに乗っかろうと、ふれあい動物の森の売店わととにアルパカの商品を導入しました。

商品はこちら↓

1455441596441


手編みストラップのアルパカです。手編みで職人さんが作っていますので手がこんでて可愛いストラップに
なっています。価格は700円です。ハンドメイド商品なので数が少なく限定40個で入荷しました。
アルパカの赤ちゃんをご覧になった後は是非わととでこちらの商品も覗いてみて下さいね。

アルパカの他にもいろいろな動物の手編みストラップがあります。

1455441615408


1455441647107

個人的にはライオンが可愛いくて好きな商品です。
アルパカ以外の手編みストラップは680円になります。
是非お気に入りを見つけてください。ワオキツネザル担当としてはワオキツネザルが無いのが悔しいのですが(笑)

少し前にご紹介したガマグチシリーズもじわじわと人気商品になっています。
1455441685723


春には東武のオリジナルタオルを販売する予定で今作っている最中です。
新クマ舎の商品も作成しようと頑張っておりますのでお楽しみに〜♪

tobutobu1 at 11:00|PermalinkComments(2) ふれあい動物の森 | わとと売店

2016年02月13日

お知らせ

今回のブログでは、悲しいお知らせをさせて頂きます。

平成28年2月13日午前3時頃、シロテテナガサルのマミちゃんが死亡しました。
RIMG1501

現在、死因は調査中の為、お伝えすることが出来ませんが
数日前より食欲が無くなり、12日朝・寝室で倒れている所を発見されました。

マミちゃんの推定年齢は40歳前後  
シロテテナガザルの飼育下での平均寿命は30〜40歳  長寿の個体では50歳近い年齢の方もいるそうなので、おばあちゃんではありますが、まだまだ頑張れたのかもしれません。

開園当初より当園で暮らし、毎朝元気で美しい歌声で園内を盛り上げてくれました。
昨年は国際テナガザル年ということもあり、イベント開催に協力してもらい、大活躍でした。

女性飼育係には優しく、男性飼育係には厳しく、とても人懐っこく、背中や肢・お腹を撫でてもらうのが大好きでした。


私事ですが、飼育係になってから担当を希望し、数か月前に念願のマミちゃんの担当になったばかりでした。
まだまだ共に過ごしたい思いはありますが、短期間でもマミちゃんのお世話が出来たことをうれしく、また、マミちゃんに感謝の思いでいっぱいです。


マミちゃんの美しい歌声が聞けなくなってしまうと思うと、悲しくもあり、寂しくもあります。
DSC01336


これまで、マミちゃんを応援してくださり、ありがとうございました。
飼育担当

tobutobu1 at 19:37|PermalinkComments(7)

ヒグマの森 part3

こんばんは、いたちゃんです(^○^)今年の冬は寒かったり、温かかったりとなんか変な気候ですね!体調くずないように気を付けてください。私は昨年は病欠がなかったので、今年も健康で過ごしたいと意気込んでいます(^^)v
さぁ、『ヒグマの森』の近況報告をさせて頂きます。オープンまで1ヵ月とちょっとになりました。工事も休みなく行っています。職人の方ありがとうございます。
 今回の第3弾は造形のお話しです。造形とは建物などに偽物の岩や木などを装飾し、ただのコンクリートではなく、自然を再現したりと、いわゆる雰囲気作りの1つですが、これが本当に大切なものとなり欠かせないものになるんです。あるのとないのとでは全く違い、圧倒的な存在感を出してくれます。
 その造形ですが、最初に型を作ります。こんな感じです。
造形1


 これが完成するとモルタルを塗り込んでいきます。塗っているところです。
造形2

 そして仕上げではないんです、ここから岩や木の雰囲気を出します。これは擬岩です。
実際に北海道によくある岩がモデルになっています。
造形3

 次に色を塗り、完成となります。まだ完成はしていないので次回のブログでお知らせします!!
 さぁ!!今回のヒグマの森こんなものではありません。昔から東武動物公園のクマといえば・・・そう「イナオ」です(^^)vそのイナオの像をフォトスポットとして作っています。しかも!!実寸大!(^^)!座っているイナオの像で全長なんと170僂砲發覆襯ぅ鵐僖トがある像に仕上がりそうです!!
 その作成を少しだけ紹介します。まず、粘土でサンプルを作ってもらい、顔や体などの修正を3ヵ月かけ行いました、そしてその粘土をもとに3Dプリンターで素を作ります。
これがこんな感じです!!
像1
像2
像3
像4

 イナオに似ていませんか??ご存知ではない方はオープン時に是非来て見比べてください!!並んで立っても、その大きさがわかると思います(^○^)
 完成を見たい方、触りたい方、お写真を撮りたい方は3月19日クマ舎へ来てください♪
とまぁここまでが現在の工事状況です!!イナオとアヤメも元気です、最近の2頭の流行はフランスパンをポッキーみたいに食べることです♪♪
 このヒグマの森は私が初めて携われた獣舎です。クマの為に、そして来て頂いたお客様が楽しめて2頭のクマと楽しい思い出が作れるように考えました。
 ぜひ、東武動物公園に来て頂いた際に少しだけでも立ち寄って頂ければ嬉しく思います。
それでは、また第4弾でお会いしましょう!!!

tobutobu1 at 19:14|PermalinkComments(7) 動物紹介 

2016年02月10日

またまたまたシマウマの赤ちゃん誕生!

みなさんこんにちは、シューンです♪
2月も10日を過ぎて、少しずつ日中の気温が高くなってきましたね。
動物園の動物達も段々と動きが活発になってきた感じがします。

さて今回のブログは、ちょっと報告が遅くなってしまったのですが、去年に引き続き今年もシマウマの赤ちゃんが誕生したので書いていきたいと思います。

誕生したのがこの仔です。
チョトン


写真がヘタクソですみません・・・近づくとお母さんが仔共を隠してしまうんです・・・
この仔は2015年の12月28日に産まれた女の子です。
お母さんとお父さんの名前を取って「チョトン」という名前を付けました。小柄ですがとっても元気な仔です。
実はアフリカ・サバンナエリアのシマウマはほとんど両親の名前から一部をもらってつけられています。
ですから「フーミン」の仔が「フミフミ」とか、「チョビン」の仔が「チョビミ」など名前が似ているんです。名前が似ているシマウマは何となく体の模様も似ているのでぜひ注目してみて下さい。

最近はキャベツや乾草を口で咥えて遊ぶのがマイブームなチョトンちゃんを宜しくお願いします!
アフリカ・サバンナエリアでお待ちしておりますっ!!


tobutobu1 at 18:32|PermalinkComments(0) 動物紹介 

2016年02月09日

ニシキヘビ用スネークフックの紹介



飼育係の仕事は、動物の餌を作ることと、動物が暮らしている所の掃除をすることが代表的な仕事ですが、動物で使う道具を作ることも、飼育係の仕事です。

ふれあい動物の森、“ふれあいショップわとと”では、ビルマニシキヘビのフクちゃんとコウ君が、暮らしています。2頭共おとなしい性格でスネークフックを使わなくてもハンドリングできますが、おなかがすいている時など、危険を感じることがあるかもしれないので、スネークフックを作りました。
本当は、ニシキヘビ用スネークフックを作りたかったので、腕試しを兼ね作りました。

それでは、ニシキヘビ用スネークフックの紹介をします。
写真1


スネークフックの先端部は、9个隆欸森欹爐鬟海了に曲げ、鉄パイプに溶接して繋げています。

使い方は、U型のスネークフックと同じようにヘビを引っかけたりして、ヘビを取り扱います。
写真2


ニシキヘビ用のスネークフックは、販売していませんが、レギュラーサイズのスネークフックは、“ふれあいショップわとと”にて販売中です。
写真3


“ふれあいショップわとと”は、飼育係がこだわった手作り商品が充実しています。
ひやかし大歓迎で待っています。ぜひ立ち寄ってみて下さい。


スネークアライ


tobutobu1 at 19:24|PermalinkComments(0) ふれあい動物の森 | わとと売店

2016年02月07日

恵方巻き

2月3日と言えば節分。
豆まきをしたり、恵方巻きを食べた方も多かったと思います。
アフリカゾウのアイちゃんとキョウコちゃんにも、恵方巻きをあげてみました。中身はゾウさん特製?リンゴやバナナやハクサイ、キャベツニンジンなどです。
今年の方角は南南東ちなみにゾウさん達の向きとは、左斜め後ろの方角になります。ちゃんと南南東を向いて食べてくれるかなーとか、そのままパクリなのかなーどっちだろうと思いながらも、平日にも関わらず多くのお客様に見守られ、恵方巻きを渡す私の方が緊張してしまいました。まずはアイちゃんにゆっくりゆっくりと恵方巻きを近づけて、既に臨戦態勢を整えて待っているアイちゃんやキョウコちゃん、鼻の届く位置まで近づけたらアッというまに鼻で掴んでお口にパクリまさに一瞬の出来事でした。キョウコちゃんにもゆっくりゆっくり近づけて同じく一瞬でパクリ。方角とか全然きにしないで食べてしまいましたが、無病息災で元気に過ごしてもらいたいです。

特製恵方巻き


アフリカゾウが恵方巻きを食べている画像


アフリカゾウが恵方巻きを食べている画像2


tobutobu1 at 08:37|PermalinkComments(0) イベント情報 

2016年02月03日

ふれあい動物の森の長老

1ヶ月ぶりのはまっちょです!!
今までキナコちゃんの事ばかりでしたが今回はもう1頭の担当動物の紹介をしたいと思います!
皆さんお忘れかもしれないのでもう一度、私の担当動物を紹介します!
何度も登場しているキナコちゃんに加えて、アルダブラゾウガメのマンネンくんです!
マンネンくんは体重が136kgもあり年齢は60歳以上のふれあい動物の森の長老なんです!
寒かったり、天気が悪い日はお家にいる事もありますが、天気が良く暖かい日は外に出て日向ぼっこをしたり大好きな草をむしゃむしゃ食べています!

マンネン1


そして土曜日の15:00からはそんなマンネンくんとふれあえちゃうんです!大きくて硬い甲羅やゾウさんのような立派な肢を是非是非触りに来て下さい!!
また第2土曜日は月1回のマンネンくんの体重測定を行います!お客様にもご協力頂き、4人がかりでマンネンくんを体重計に乗せ、その時のリアルタイムの体重を知る事ができます!そしてご協力頂いたお客様とそのお連れ様には特別にあれが出来ちゃうんです!
何かは皆様の目で確認しにいらして下さい!!
ふれあい動物の森にいらした時はキナコちゃんだけでなくマンネンくんにも会いにきて下さいね!!

マンネン2



tobutobu1 at 18:55|PermalinkComments(0)