2008年12月29日

小さくてもお母さんといっしょ

11月2日に小獣舎でヤマアラシが繁殖しました。
今ではだいぶ成長してきましたが、産まれて間もない赤ちゃんをビデオで撮影しました。
小さくても針は産まれた時からありますが、お母さん程太くありません。
また、お母さんのおっぱいは前足の外側の上の方にある為、座ったまま哺乳が出来るため、周りの様子を警戒しながら、安全に哺乳が出来ると言われております。



tobutobu1 at 19:08│ 成長記録 

この記事へのトラックバック

1. ■トゲトゲインファント  [ Neighboringwild/ごきんじょワイルドさん ]   2009年01月29日 00:58
昨年の年末29日から関東へ行っていたのですが、 29日というとほとんどの動物園はその日から休園。 ということで動物園の選択肢が非常に狭めら...

この記事へのコメント

1. Posted by ゆみん   2008年12月30日 21:42
4 ヤマアラシ・カピバラ・ビーバー……など、げっ歯類ってホント、子どもが親のミニチュアですよね(^.^)bそれと、こんなトゲトゲさんでも時々あむあむ、お口でグルーミングしあうのもたまりません(´∀`)
2. Posted by あさあさ   2009年01月15日 15:13
ヤマアラシの赤ちゃんとってもかわいかったです。
赤ちゃんたくさん生まれているのですね
ブログをみるまで知りませんでした。
HPのほうにも赤ちゃんが生まれたことを
もっと宣伝してほしいです。
3. Posted by PIRO   2009年01月20日 12:46
ゆみんさんお返事たいへん遅れまして申し訳ございません。

今ではだいぶ大きくなりました。映像の3倍強位です。
まだ、お母さんと二人きりで展示しておりますので、お越しの際はお立ち寄りください。
4. Posted by PIRO   2009年01月20日 17:02
あさあささんコメントありがとうございます。
次回からはブログとHPに掲載するようにします。

ご指摘ありがとうございます。

春にはお知らせすることが出来ると思います。