2016年02月13日

お知らせ

今回のブログでは、悲しいお知らせをさせて頂きます。

平成28年2月13日午前3時頃、シロテテナガサルのマミちゃんが死亡しました。
RIMG1501

現在、死因は調査中の為、お伝えすることが出来ませんが
数日前より食欲が無くなり、12日朝・寝室で倒れている所を発見されました。

マミちゃんの推定年齢は40歳前後  
シロテテナガザルの飼育下での平均寿命は30〜40歳  長寿の個体では50歳近い年齢の方もいるそうなので、おばあちゃんではありますが、まだまだ頑張れたのかもしれません。

開園当初より当園で暮らし、毎朝元気で美しい歌声で園内を盛り上げてくれました。
昨年は国際テナガザル年ということもあり、イベント開催に協力してもらい、大活躍でした。

女性飼育係には優しく、男性飼育係には厳しく、とても人懐っこく、背中や肢・お腹を撫でてもらうのが大好きでした。


私事ですが、飼育係になってから担当を希望し、数か月前に念願のマミちゃんの担当になったばかりでした。
まだまだ共に過ごしたい思いはありますが、短期間でもマミちゃんのお世話が出来たことをうれしく、また、マミちゃんに感謝の思いでいっぱいです。


マミちゃんの美しい歌声が聞けなくなってしまうと思うと、悲しくもあり、寂しくもあります。
DSC01336


これまで、マミちゃんを応援してくださり、ありがとうございました。
飼育担当

tobutobu1 at 19:37│Comments(7)

この記事へのコメント

1. Posted by いーちゃん   2016年02月13日 22:37
悲しいですね。
体調が悪くて病死なら多少は覚悟が出来るのですがね…
急死だと本当に悲しみは倍増ですね。

決して自分を責めたりしないで下さいね。
ご哀悼をお祈りします。
2. Posted by いーちゃん   2016年02月13日 23:29
先程の最後の文、正しくない誤りでしたね。
改めて訂正致します。

慎んで、ご冥福をお祈り申し上げます。


3. Posted by キントン   2016年02月14日 13:39
1か月前にマミちゃんに会ったのが最後になりました。マミちゃんが高齢なので園を訪れた時一番に足を向ける所がマミちゃんでした。ああ、元気で良かったと安心してから、いつも他をゆっくり回ってました。長い長い年月本当にお疲れさまでした。そして心から感謝の気持ちを伝えたいと思います。冥福をお祈りします。
4. Posted by ちびよた   2016年02月15日 19:32
5 マミちゃんには7日に会ったばかりでした。
この時は元気そうでしたが。
もう会えないと思うと悲しいばかりです。
ご冥福をお祈り申し上げます。
5. Posted by ゆーき   2016年02月21日 15:04
いーちゃんさん
コメントありがとうございます。

「死」というものは飼育係をしている上では、避けて通れないものではありますが、なかなか覚悟ができないものです。

いつも「もっとこうしてあげたら」や「こんなことができていれば」など後悔がつきません。

マミちゃんをはじめ、動物たちが残してくれたことを、現在暮らす動物たち、そして次の世代の動物たちに反映していけるように努めていきたいと思っています。
6. Posted by ゆーき   2016年02月21日 15:13
キントンさん
マミちゃんに会いに来てくださっていたのですね。
マミちゃんがみなさんから愛されていたことを、担当として心から嬉しく思います。
本当にありがとうございます。

モンキーワールドにはマミちゃん以外にも高齢の個体がたくさん暮らしています。
マミちゃんを思い出しながら、彼らに会いに来ていただけると嬉しいです。

追悼のコメント、本当にありがとうございました。
7. Posted by ゆーき   2016年02月21日 15:19
ちびよたさん
食欲不振からの体調不良、死まで4日と、本当に急なものでした。

最後まで女性飼育係から撫でられることを喜び、男性飼育係から触られることを嫌がる、マミちゃんらしい姿を見せてくれました。

コメント、どうもありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔