2007年05月

2007年05月28日

サツキの季節です

ツツジが終わって少しさびしくなっていた園内に赤い色が目立ちはじめました。サツキのシーズンの到来です。

5・28カバサツキ東ゲートを入ったところにあるカバ像をかざるサツキです。このカバ像は園内一番の記念撮影スポットです。カバ像といえばカバ園長で親しまれた西山園長を思い出します。今でもなつかしそうにカバ園長のことを語られるお客様がおおぜいいらっしゃいます。


5・27サツキ広場遠足の子どもたちや家族連れでにぎわうトッピー広場の入口もサツキで飾られています。近くにあるアメリカシャクナゲ(カルミア)もまだきれいに咲いています。




5・27アジサイもうしばらくするとアジサイの季節です。アジサイが咲くころは梅雨の季節でもあるので東武動物公園もご来園のお客様が減って静かになります。この写真はレジーナ横の遊歩道です。アジサイの花穂が少し色づいてきました。


5・28レジーナヒペリカム同じ遊歩道のレジーナ側の池沿いのヒペリカムが咲きはじめました。まもなくすると黄色のきれいな帯ができます。この遊歩道では7月の土曜日にホタルを放してその光を楽しんでいただけるイベント「ホタルの小道」を予定しています。

tobutobu2 at 09:31|Permalink

2007年05月23日

暑くなりました

今日(5月23日)は暑くなりました。日向は30度を超えています。

5・23カルミア1園中央にあるトッピー広場のアメリカシャクナゲ(カルミア)の花もきれいに咲きそろいました。「きれいね」とお客様も近づいてながめていらっしゃいます。



5・23カルミア2同じ木なのですが、花の色が微妙に違います。こちらは少しピンクがかっています。




5・23カルミア3となりにあるこちらの株はほとんど白ですね。どちらもそれぞれにきれいです。




5・23ハクチョウゲこちらは東ゲートから入ってすぐにある白鳥池のほとりで見つけた小さな花です。細い枝に小さな白い花がたくさんつくのでユキヤナギに似ていますが、ユキヤナギのようにしなやかではありません。詳しい人に聞いてみたところ「ハクチョウゲ」というのだそうです。

tobutobu2 at 16:37|Permalink

2007年05月18日

遠足の季節

5月は小学校、幼稚園そして保育園の遠足シーズンです。今日は金曜日とあってたくさんの子どもたちが遊びに来てくれています。

5・18シラン何回かご紹介してきたシランは今は一番の見ごろかもしれません。私はこのムラサキの色がなんともいえず好きなんです。







5・18ハスボリビアリスザルの池とその隣の小さな池にはハスが咲いています。リスザルのちょこまかした動きを見ているとあきません。




5・18エゴノキ乗馬クラブのエゴノキは早くも花びらを散らせ始めました。木の下が白くなって雪が積もったようになっています。

tobutobu2 at 14:06|Permalink

2007年05月16日

エゴノキが満開です

 当園の動物園側の入口である西ゲートを入ると、すぐに右側に乗馬クラブが見えてきます。そこにある1本の木が花盛りで、木全体が白く見えるほどでした。

5・16エゴノキ1さっそく名前を調べてみるとエゴノキとわかりました。木のそばが土手になっているので花を近くで確認できます。白い花弁の中心に赤い模様の花芯が見えるので確認しやすい花でした。



5・16エゴノキ2白い花で目立ちにくいせいでしょうか、満開になるまで気がつきませんでした。木の後ろ側が乗馬クラブで、会員数2000名以上の日本一の規模をほこるクラブです。この土手から乗馬のレッスン風景を間近に見ることができます。

tobutobu2 at 18:17|Permalink

2007年05月14日

初夏の花々

ゴールデンウィークも終わって園内も初夏の気候となってきました。このころにもいろんな花を見かけるのですが、サクラなどとはちがって素人にはなかなかわからないんですよね。そこで樹木の専門家に聞いて教えてもらっています。

5・14カルミア1このカルミア(アメリカシャクナゲ)は園の中央にあるトッピー広場のサクラの木の下にあります。葉っぱは日本のシャクナゲと同じですが、花はまるっきり違うので花だけ見るとなんだか検討がつかなかったんです。



5・14カルミア2つぼみの時はお菓子の金平糖のようですよね。それが開くと小さな花の中にピンクの模様があってなかなかきれいです。でも日本人のイメージのシャクナゲとは全然ちがいます。



ニオイシュロラン1こちらはキリンなどがいるアフリカサバンナ入口の池のまわりにあるニオイシュロランです。南国のムードがでる木ですね。それが今白い花を咲かせています。そしてその根元にはピラカンサの白い花。ピラカンサは池のまわりをぐるりと囲むように植えてあります。



5・14ニオイシュロラン2こちらはアフリカサバンナへと向う橋のたもとに植えてあるニオイシュロランです。うしろに見えている建物は日本食がおいしい中央レストランです。




5・14カキツバタ1ピラカンサに囲われた池の中には、カキツバタが植えてあり、こちらも色とりどりの花を咲かせています。今が見ごろです。




5・14ユリノキふれあい動物村入口のユリノキも花を咲かせています。花は大きいのですがちょっと目立ちにくい色なので気づかれにくい花です。よくみると薄緑にオレンジの模様のはいったコーヒーカップのようにも見えます。



5・14シラン遊園地ゾーンのゲームセンターカーニバル横のシランも咲きそろってきて、日陰にムラサキがきれいです

tobutobu2 at 13:39|Permalink

2007年05月09日

アメリカシャクナゲ・シラン(紫蘭)など

 ゴールデンウィークが終わってほっとしております。これからは小学校や幼稚園の遠足のシーズンとなります。

5・9アメリカシャクナゲ園の中央にある広大なトッピー広場のサクラの木の下にシャクナゲの仲間が花を咲かせ始めました。アメリカシャクナゲ(カルミア)というそうです。日本のしゃくなげのイメージとは違って小さめの花がびっしりと咲きます。現在一部が咲き始めた段階で、ほとんどはつぼみです。


5・9紫蘭2こちらはシラン(紫蘭)です。この花はゲームセンターカーニバルからハッピーオンステージへ向う途中に咲いています。こちらもまだ咲き始めですが、ぜひ探してみてください。




5・9紫蘭3木陰に100株近く咲きます。紫の色がほんとうにきれいです。見ごろはこれからです。




5・9ユリノキ1動物園ゾーンには「ユリノキ」が何本かあります。これはふれあい動物村入り口の3本です。なかなか大きな木ですが、木だけではなくて葉も花も大きいです。




5・9ユリノキつぼみ上の写真の一番右の木ですが、ごらんのようにつぼみが目立ち始めました。これが開くとけっこう大きな花となります。

tobutobu2 at 14:37|Permalink

2007年05月07日

いずれがアヤメ、カキツバタ

「いずれが菖蒲、杜若」という言葉がありますが、当園の池にはカキツバタがあります。場所は動物園ゾーンのサバンナへの入り口の池です。

5・7カキツバタ1池のほとりに紫、白、黄色など色とりどりに咲き始めてきれいです。





5・7ハナショウブ1同じく水辺に咲くものでハナショウブがありますが、これの見分けは難しいようで、東ゲートに近い白鳥池のこちらの花はどちらだから私にはわかりません。詳しい人に確認していますのではっきりしたらお知らせします。



5・7ハナショウブ2花の色も同じようにさまざまあって区別がつきません。ネットで調べたら葉の中脈が膨らんでいるかどうかで区別するように書いてあります。こちらには膨らみがあるようなのですが・・・




5・7キャットツツジホワイトタイガーやライオンなどネコ科の猛獣を集めたキャットワールド入り口のツツジです。いっしょにサルスベリがあります。こちらは夏の花ですね。

tobutobu2 at 17:14|Permalink

2007年05月03日

5月3日GW後半のスタート

5月3日、ゴールデンウィーク後半です。今日は初夏の陽気。シャツでちょうどよい気温です。

5・3ツツジとG4月に低温の日が多かったせいかツツジの開花が遅いように感じます。東ゲートを入ってすぐにある白鳥池のツツジです。バックはG-maxと観覧車です。




5・3ツツジとボート初夏の陽気とあってボートが人気です。






5・3ステージフジ1ステージでは今日と明日はNHK番組でおなじみの「いないいないばあ。ワンワンとあそぼう」ショーが開催され、ベビーカーを押したご家族連れがたくさんお見えです。









5・3ステージフジ2園内にたくさんあるフジのなかでも、ここステージ周辺のフジは色も房の大きさも一番見ごたえがあるかもしれません。

tobutobu2 at 13:23|Permalink 初夏の花 | フジ