2007年07月

2007年07月30日

結実のころ

夏になって花の種類は少なくなりましたが、いろいろな実が見られるようになりました。まだ稔りを迎えたわけではないので派手な彩りはありませんが、ご紹介します。

まずはすでにご紹介したサンゴジュです。赤い珊瑚玉のような実はほんとうに珊瑚の玉のようですね。右はフジの実です。大きな豆のようですね。

7・22サンゴジュの実7・30フジ






こちら(下左)はコブシ。これも豆みたいです。少し色づいていました。右はトッピー広場にあるヒメリンゴ。小さな実がたくさんついていますが、まだ緑色なので見つけるのは難しいかもしれません。ちなみにすぐとなりのカリンはまだ影も形もありません。

7・30コブシ実7・30ヒメリンゴ2




動物園ゾーンのふれあい動物村入口のユリノキも実をつけていました(下左)。そして秋の遠足で子どもたちが楽しみにしているのがドングリ拾いですが、たくさんあるアラカシやマテバシイもたくさん実をつけて秋を待っています。

7・30ユリノキ実7・30ドングリ(マテバシイ)





下左はツバキの実です。もう赤く色づいています。そして下右はエゴノキの実です。木の枝々にびっしりと実をつけています。調べてみたらエゴノキの実はヤマガラの大好物のようですね。冬場になるときっと食べに来てくれるのではと楽しみです。

7・30ツバキ実7・30エゴノキ実<

tobutobu2 at 12:54|Permalink  

2007年07月19日

7月の花その2

埼玉県は、台風は無事にやりすごしたけど、まだ梅雨は明けませんね。今日も曇りで涼しい風が吹いてプールは閑散としています。

園内ではムクゲが咲き始めました。場所は木製コースター「レジーナ」横の遊歩道。終わりを迎えたアジサイに替わってムクゲの出番です。

7・19ムクゲ17・17ムクゲ2





この遊歩道では今週末の土曜日と次の28日の土曜日にサマーナイトファンタジー「ホタルの小径」が開催され、たくさんのホタルの飛ぶ明かりをご覧になれます(観覧無料)。開催時間は7:30〜8:30です。

動物園ホワイトタイガー舎前のサルスベリも咲きそろってきました。これから夏の長丁場をがんばって彩ってもらわなければなりません。

7・19サルスベリ17・19サルスベリ2





夏の花としてアベリアもたくさんありますが、太陽のめぐみ鉄道パークライン沿いのアベリアは6月に刈り込んでしまったので花が少なくなってしまいました。写真のアベリアは動物園ゾーンのものです。となりの赤い実はサンゴジュ。珊瑚の樹と書くようですが、この実を見るとなるほどと思います。

7・19アベリア7・22サンゴジュの実
tobutobu2 at 10:37|Permalink 夏の花 

2007年07月08日

7月の花

7月になりました。いよいよプールのシーズンです。東武動物公園では7月14日(土)からスーパープールの営業を開始します。

そのスーパープールには沖縄で有名なデイゴがあるのですが、実はこの花6月が盛りで7月には散り始め、プールが始まる頃にはほとんど残っていないんです。スイマセン。

7・8デイゴ17・8デイゴ2






そのプールのエントランス前には大きなバショウが植わっていますが、今花を咲かせています。見ると「えっ!これが花?」という感じでちょっとびっくりしますョ。そしてプールの前にあるバードドームのまわりにはクチナシが咲いています。今回はその中から八重のものを選んでみました。

7・8バショウ7・8クチナシ八重





そして夏の定番の花といえば、サルスベリ(百日紅)とキョウチクトウ(夾竹桃)ですね。当園のサルスベリは動物園のキャットワールド入口にありますが、やっと咲き始めました。これから夏を彩ってくれる大切な花です。

7・8サルスベリ7・8キョウチクトウ

tobutobu2 at 17:36|Permalink 夏の花