2007年09月

2007年09月24日

ヒガンバナ

ヒガンバナの季節です。動物公園に隣接する川の土手にたくさん咲いているのですが、園内では意外と少ないのです。探してみたら、ありました。西ゲートを入ってすぐのコインロッカー付近。そしてキリンなどのいるサバンナと遊園地をつなぐ林にひっそりと咲いていました。

9・24ヒガンバナ19・24ヒガンバナ2







秋は木の実と紅葉の季節です。前に紹介した木の実のほかにハナミズキの赤い実をみつけました。下右はシダレザクラです。葉が色づいてきましたが、サクラは紅葉するはしから散ってしまうのがもったいないです。

9・24ハナミズキの実9・24シダレザクラ紅葉

tobutobu2 at 14:06|Permalink  

2007年09月20日

ドングリの季節近し

今年の残暑は長くて厳しいですね。でも暦は確実に進んで秋の遠足の季節になってきました。今日は幼稚園の団体が2組来園されています。

その子どもたちに喜ばれるのがどんぐり。当園にはコナラ、マテバシイ、クヌギなどドングリがなる木がたくさんあります。

下左はマテバシイのドングリ。ゲームセンターカーニバルからカルーセルウォーターリリーへと渡る橋のたもとにあります。もうびっしりと実がついて秋を待っています。右は近くにあるモミジバフウの木の実。前回ご紹介したようにこの木の葉はとってもきれいに紅葉します。

9・17ドングリ9・17モミジバフウの実






遠足の子どもたちの昼食場所になるトッピー広場の片隅のボリビアリスザルの島の近くには、カリンの木がたくさんあります。まだ色づいていませんが、よく見るともうかなり大きくなった実がついています。そしてそのとなりにはヒメリンゴ。こちらもまだ緑色です。

9・17カリン9・17ヒメリンゴ

tobutobu2 at 13:46|Permalink  

2007年09月17日

紅葉の気配

台風一過で秋らしくなるかと思っていたら厳しい残暑が続いています。でも園内では着実に秋を迎えつつあります。

当園には黄葉の樹は、トウカエデやイチョウなどたくさんありますが、紅葉のほうは残念ながら少ないのです。でも遊園地のゲームセンター「カーニバル」の前にある3本のモミジバフウは見事な紅葉を見せてくれます。

そのモミジバフウが3本のうちの1本だけですが色づき始めました。そしてその近くにあるコブシの木の実はきれいに色づいています。

9・17モミジバフウ9・17コブシ






前回ご紹介したアベリアは、台風でかなり痛めつけられていたのですが、ふたたび咲きそろってきました。なかなかしぶといものです。近くにあるムクゲも花数は少なくなりましたが、まだきれいです。

9・17アベリア9・17ムクゲ

tobutobu2 at 14:16|Permalink 紅葉 

2007年09月03日

遅咲きアベリア

夏の終わりが近づいてお天気のほうもぐずつき気味です。9月にはいり、おまけみたいな土日のお休みも終わって、今日3日の月曜日は残暑がぶりかえしています。

7月19日に「夏の花その2」として紹介した太陽のめぐみ鉄道パークライン沿いのアベリアが今頃見ごろとなっています。

前にも書いたとおり、6月に刈り込んでしまったため花芽がつくのが遅れて、夏も終わりになって咲きそろったというところです。

※9月6日に関東地方に上陸した台風9号の強風で、残念ながらアベリアの花がかなり散ってしまいました。

9・3アベリア19・3アベリア2

tobutobu2 at 16:34|Permalink その他