桂 春蝶オフィシャルブログ

関西若手落語家、桂春蝶が日常を語る日記

10/11.12は繁昌亭にてひめゆり、再演!ドキュメントもあり!

1a0d5f7e.jpg

189b1e92.jpg

《お広めいただけたら嬉しく思います!》

天満天神繁昌亭にて!
10月11日(水)
10月12日(木)
連続二日間公演!

<大阪公演>
桂春蝶独演会・スペシャル企画
「ニライカナイで逢いましょう〜ひめゆり学徒隊秘抄録〜?ドキュメント『あの日の父に届いたら』同時上演の会」

本年1月に初上演された沖縄戦を舞台とした「ニライカナイで逢いましょう?ひめゆり学徒隊秘抄録?」
そしてその後2月に放送された、その製作過程を追ったドキュメント。関西テレビ「あの日の父に届いたら 落語 三代目の熱情」
今回は何と、そのドキュメントを上映後に「ニライカナイで逢いましょう〜ひめゆり学徒隊秘抄録〜」を演じるという超スペシャル企画。
当番組ディレクターで関西テレビ記者、原佑輔さんとの対談もあります。
関西では最初で最期の企画になる…と、思います。
この機会をどうか、是非!お見逃しなく!

場所:天満天神繁昌亭

開演:18時半(開場18時)

出演:桂春蝶/関西テレビ記者 原佑輔(当番組ディレクター) 2人によるトークあり。

会場:天満天神繁昌亭

・地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」4-B出口から徒歩3 分

・JR東西線「大阪天満宮駅」3 出口から徒歩3 分

・地下鉄堺筋線「扇町駅」4 番出口から徒歩10 分

・JR 「天満駅」から徒歩15 分

料金:
前売2,500円 当日3,000円

お問い合わせ・チケットお申し込み:
クリエイティブワンズ (06)-6356-6788
平日10時から18時までの対応でございます。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます!

茶粥屋綺譚公演2日目

1291f2aa.jpg
茶粥屋綺譚。
このお噺、この公演。
まずは二公演完売で本当に感謝しております…ありがとうございました。
7/19に姿形が何となく出来て、7/20に眼が入った。
そんな感じでしたね。
打ち上げではもう完全にもぬけの殻でした。
この顔…オモロいなぁ。

いやしかし…終わった今だからでこそ言えますが、本当に今回ほどフィジカル的に厳しいネタ下ろしは無かったですね。
7月入ってすぐ謎の熱病で、40℃の高熱が一週間下がらない。
その後も体力の低下で稽古をやるのですがうまくいかない…噺の宇野元良医師ではないですが、夜の港から船に乗り、海外へ高飛びしようかと真剣に考えましたよ。笑

然し乍ら、僕はこう感じていったんです。

この噺のテーマは医療、病、薬…キャストはみんなそれらと向き合いたたかっている。
やはり落語の神様は存在して、僕にこの噺をするなら同じような苦しみをあなたも感じてみてはいかがですか?と、高熱の日々を与えてくださったのかな…と思えたのです。

いやはや、本当に厳しいながらも味わいを感じる製作期間の1ヶ月でした。

昨日帰って来たら、また製作用に様々なメモを書いている壁の模造紙が「何故か」外れてて笑ったなぁ。
そうか、次に進めということか。笑
やりたいな、やるやる。
創りたい、書きたい、演じたい!

またお付き合いくださいますか?
どうぞよろしくお願いを申し上げます。

茶粥屋綺譚公演1日目

098706c5.jpg
1日目、ありがとうございました!
はぁー本当にドキドキしたぁ。
Archives
  • ライブドアブログ