桂 春蝶オフィシャルブログ

関西若手落語家、桂春蝶が日常を語る日記

2016.12/24の投稿

1f991cf1.jpg
地域のお子たちのクリスマスパーティー。
僕はずっと、たこ焼きとお好み焼きを焼き続けてましたわ。笑

子どもらの為となれば「夫婦でサンタファッション」という事も、恥ずかしくなくなるから不思議ですねぇ…

しかしサンタ、全然似合ってないのよね、僕。

2016.12/23の投稿

賭け麻雀。

芸人だと逮捕され謹慎処分。何ならそのまま干されて人生が終わってしまう。
しかし、政治家が賭け麻雀をしてても「賭けないと麻雀人口が減ってしまう」と、意味不明に居直ってそのまま職も辞さず堂々としてる。
いまの世の中は、本来一番無茶をしないといけない人と、一番真面目であるべき人の始末が真逆なのだ。

狂いきってるクセに、全然笑えない世の中。

芸人の行き場所なんて、もうないんちゃうかな?笑

2016.12/22の投稿、沖縄にて

沖縄で乗ったタクシーの運転手さん。
「オスプレイが着水だって言うの、政府もバカだね、どれだけアメリカに気を使ってるんだよ、墜落に決まってるさ。」
そして
「でもね、反対反対ばっかりじゃ全然ダメよ。米軍いなくなったら中国来て終わりさ。でしょ?」

深い…。

次に乗ったタクシーの運転手さん。
「基地作るのに『沖縄の海を汚すな』って言う気持ちはとても分かるよ。でもさ、那覇空港の整備や、そっからの道が増設されたり埋め立てられたりする時、海を汚すなーって反対する住民やマスコミは一人もいないの。それが矛盾してると僕は思うわけさ…。」

これまた深い…。

ウチナンチュは「内地からやってきた人が、沖縄を消費しようとしてるか、寄り添おうとしてるかをすぐ見抜く」そうだ。
歴史上、様々な運命や因縁を抱えてきた土地が故の事だと思う。

きちんと時間をかけて、自分の足で取材して、それでいて媚びずに、迎合せずに、信念を持って接する。
それが大事なんだろうと強く思った。
Archives
  • ライブドアブログ