桂 春蝶オフィシャルブログ

関西若手落語家、桂春蝶が日常を語る日記

6/17の投稿「春蝶・萬橘二人会は初夏の花火だったか」

6aec4d52.jpg
二人が終演後放った一言は「ああ…疲れた…。」
それだけだった!笑
この写真も疲れ果てた二人が支え合っているようにすら見える!

昨日は福岡博多にて美案寄席「春蝶・萬橘二人会」でした。
二人会って、その流れが自然に融合したり、倍々ゲームになったり何にもならなかったり…まぁ色々あるんですが昨日の二人会は「清く美しい、意地の張り合い」笑
火花が高座であれだけ散りまくったのは久しぶりに見た気がします。
花火が打ち上げられる時「かぎやー!たまやー!」と言いますが、あれは江戸時代に鍵屋と玉屋という2つの花火屋が隅田川で花火の競演を見せた事に由来するのですが、まさにこれは落語界における花火師たちの意地がぶつかり合った、稀有な落語会だなと思えました。

本当に萬橘くんの落語はいい!
是非、彼の落語をみていただきたく思います。

美案寄席のホスピタリティも凄いなあ。
楽屋に置いてあるペットボトルのキャップ。
僕の顔のイラスト…オモロ?。
萬橘が「兄さん、スカしたスライムみたいですな」と言う。
僕も彼のを見て「君のは真面目なハンプティダンプティですやん」と言っておきました。
またここでも意地の張り合いが!笑

6/16の投稿「福岡でお疲れちゃーん」

d15d818f.jpg

3ab62f1e.jpg

今日はある意味珍しい仕事と言えますが。
福岡の小学生お相手に、3つの笑いの形を見てもらうという公演でした。
落語・狂言・コント。
野村万禄さん、インスタントジョンソンさん、そして落語は僕です。
めちゃオモロかった!

しかし笑ったのは最後の質問コーナー。
「好きな食べ物は?」
「身長何センチ?」
「誕生日はー?」
「誰が好き?(広すぎてわからん)」
まったく芸には関係の無い内容に大爆笑でした!

夜、帰って来て下の居酒屋で孤独のグルメ!
イカ食べちゃった。
でもこれで1500円だったの。
後の天ぷら、カレー塩ってのが最高に美味かった!

それと「もずく酢と漬物とご飯大盛り」って言ったらちょっと注文聞いたお姉さんに笑われたなぁ。笑

いやしかし、いい夜だよ。
お疲れちゃーん。

6/15の投稿「東京タワーと夕陽と野の仏」

829b3edb.jpg
東京の芝公園、メルパルクホールにて講演のお仕事。
その帰りに撮った一枚です。

「東京タワーと夕陽と野の仏。」

木の間から夕陽が顔を覗かせて、とっても幻想的!

これは絶対皆さんに幸せが降り注ぐ一枚だと思いますー!
皆さん、今日もお疲れ様でした
Archives
  • ライブドアブログ