今年の競馬は3日間開催で少しマイナスに落ちてしまった。
今週は気分を一新して、予想しようと思う。

京成杯は3歳の重賞で中山2000mである。
出走メンバーを見渡してもペースが速くなることはないと思う。
つまり、上がり3ハロンを最速で馬群をぬってくるような馬が最適である。
できれば先行・差しが理想と思う。

また、坂の経験が必須条件で、中山・阪神を走っていない馬は
消しで結構。

◎:プランスシャルマン
前走も本命にしている。この馬は母系にノーザンテーストを持っていて、中山が得意なはず。

○:ナムラシングン
パワー型で毎年3着までに来ている馬っぽい

▲:ユウチェンジ
堅実な馬で前走がGIであるため、1着の可能性もあり。

△:ウムブルフ
ディープ産駒で前目に行ける。

有馬記念の予想についての記事です。
今日、ショウナンパンドラがレースを回避しました。出走した場合、データ上でも
買う、買わない、どちらにも当てはまる馬で非常に悩んでいたところでした。

さて、どのブログを見ても、面白い記事がたくさんあります。
今年1年の締めくくりとして当てたいレース。
自分の信念を持って、予想したいと思います。

レースは
「スロー」~「3コーナー手前からペースが速く」
~「4コーナーでは凝縮し、脚の持続力勝負」と予想する。
この場合、牝馬や普通の3歳馬には厳しい。
馬券を当てるためには、「スタミナがある馬」「内枠の中団くらいで漁夫の利を狙える馬」である。
ゴールドシップと付き合わない馬ですね。

次にデータ分析の項目は、
・中山の重賞成績
・サンデー×ノーザンダンサー系が強い
・キングマンボ系も悪くない
・母父がスタミナ系が望ましい。ヨーロッパ血統、グレイソヴリン系
です。

これらを組み合わせて、考えた結果が以下の通り。

①アドマイヤデウス
岩田騎乗で秋3戦目をむかえる。
日経賞を今年は勝っていて、中山重賞GII実績の項目はクリア
しているし、何よりも今年は不調の部類に入る岩田が不気味。
天皇賞が後方で脚を使うレース、ジャパンCが先行して垂れるレース。
では、有馬記念は?中団で、差脚を活かすレースだと予想する。
印としては「△」を打つ予定。

②アルバート
前走が圧巻のレースでこの馬を持ち上げている人も多く見受けられる。
しかし、騎手は前走より変わるし、ステイヤーズSから馬券圏内に
入ったのは、テイエムオペラオー以外ないはず。
また、多分、後ろすぎてしまうと思われる。
ここは思い切って消しです。

③オーシャンブルー
2012年有馬記念でお世話になった馬。その時はステイゴールド産駒と
ルメールという組み合わせであったが故、おさえていた馬。
年齢も7歳になり、厳しいのが実情。

④キタサンブラック
今年の菊花賞馬です。
先行できて、中山の1800m、2200mと非根幹距離重賞を2勝していることを
考えると、有馬記念はこの馬が要素としては一番当てはまる。
内枠に入れば印は「△」。

⑤ゴールドアクター
アルバートと同様に連勝中で、結構人気する馬である。
正直、中山より東京向きの馬であり、血統的にもノーザンダンサーの血が
目立たないのが気になる。
ここは思い切って消しです。

⑥ゴールドシップ
有馬記念は1着、3着、3着で今年が4回目。
皆がジャパンカップで嫌って、有馬記念で買う層だと思う。
ここは有馬記念でも嫌ってみる。

⑦サウンズオブアース
デムーロ人気で5番人気くらいになるかな?
血統もサンデー系×ノーザンダンサー系だし、中山得意のデムーロ。
ジャパンカップも適度に負けているので、なおよい。
印は「▲」

⑧ダービーフィズ
GIでは厳しい

⑨トーセンレーヴ
連闘で参加する予定だが、2500mはこの馬にとって長い。

⑩ヒットザターゲット
内枠しか好走しない馬。簡単です。
内枠に入れば、「△」。青帽以降であれば、消し。
血統的にキングマンボ系×グレイソヴリン系でおもしろいんだけどね。

⑪マリアライト
血統も悪くないし、中山適性も高い。
騎手も蛯名だし、一発の可能性もある。
だけど、馬場が少し渋らないと相手にならない。
馬場しだいだが、天気予報をみると良馬場予想。
よって、消しです。

⑫ラストインパクト
ディープ産駒で、昨年の有馬記念はラキシスと共に期待していた馬。
騎手がライアンから菱田にチェンジ。
ライアンが馬群を捌くのがうますぎるため、菱田も悪くないが、
厳しいレースになると予想
よって、消しです。

⑬ラブリーデイ
中山金杯勝ち馬で中山での重賞経験があります。
阪神競馬場も得意で坂も苦にしない。
欠点らしい欠点がない馬。
天皇賞1着⇒ジャパンカップ3着⇒有馬記念?着
多分、1着と予想「◎」。クリスエスパターン。

⑭リアファル
ルメール騎乗の馬。実はルメールは先行馬に乗せると非常に強い。
ハーツクライはじめ、今年はメジャーエンブレムなど。
ラブリーデイとの一騎打ちと予想します。
印「○」

⑮ルージュバック
血統もいいし、秋も2戦目だし上がり目がある。
でも中山は向かないでしょ、この馬には。
跳びも大きいし、広いコースでこその馬。
消しです。

⑯ワンアンドオンリー
好きなハーツクライ産駒で悪くはないが、
やはり母父タイキシャトルという成長力のなさが、
最近はひびいている気がする。
消しです。

よって、馬券は以下の通り。
3着に人気薄を期待するレースです。

■馬連:1点
◎→○

■3連複:4点
◎○→▲△△△

■3連単:8点
◎○→◎○→▲△△△

↑このページのトップヘ