今年の競馬は3日間開催で少しマイナスに落ちてしまった。
今週は気分を一新して、予想しようと思う。

京成杯は3歳の重賞で中山2000mである。
出走メンバーを見渡してもペースが速くなることはないと思う。
つまり、上がり3ハロンを最速で馬群をぬってくるような馬が最適である。
できれば先行・差しが理想と思う。

また、坂の経験が必須条件で、中山・阪神を走っていない馬は
消しで結構。

◎:プランスシャルマン
前走も本命にしている。この馬は母系にノーザンテーストを持っていて、中山が得意なはず。

○:ナムラシングン
パワー型で毎年3着までに来ている馬っぽい

▲:ユウチェンジ
堅実な馬で前走がGIであるため、1着の可能性もあり。

△:ウムブルフ
ディープ産駒で前目に行ける。