d138e29e.jpg
今月は毎日更新を目指していたのですが、
昨晩泊まった宿が、トルン(ポーランド)
と言う街の郊外にあるペンション風のホテル(?)
だったので、ネット接続も適わず、
1日空いてしまいました。。残念。



ということで、昨晩は「コペルニクスの実家あります」というのが売りの
トルンという街にいたのですが、そこで街角にある銅像に惹かれて
シャッターを切ってしまいました。

その銅像は、まさに「忠犬ハチ公」の如く、飼い主を待っているようです。
地動説もビックリですね。