戸田真琴official blog - まこりん日和 -

戸田真琴の公式ブログ

2017年03月

みなさん、こんばんまこりん🌸

今日は、ライブを明日に控える原宿☆バンビーナの練習と、文化放送さんにてとにかく明るい安村さんのラジオの収録をしてきました!


バンビーナの練習は大詰め!細かいところまで話し合いながら集中して練習しました(*^-^*)

ライブは明日3/30 秋葉原P.A.R.M.Sさんにて
仮面女子さんのO.A.で1部・2部両方最初の15分間ずつ出演します☆


終了後は物販もあります!
今回は
【メンバー全員のサイン入りバンビーナTシャツ+ハーレムチェキ】¥4000
【メンバー1人との2shotチェキ】¥1000
の二種類です!

サイン入りバンビーナTシャツはまこりんも愛用してます♡


お時間ある方は会いに来てくださいね(*^-^*)



ラジオでは、SOD人妻レーベル専属で同じ事務所の榎本美咲さんと一緒でした♡


とってもえっちなお声をお持ちのえのさんと、ドキドキのセクシーボイス対決♡をしてきましたので、ぜひぜひ聴いてみてくださいね!

今回の分は、3/31と4/8に放送予定です!
よろしくお願いします(*^-^*)



🌸🌸🌸


そしてそして、本題です!

このたび、インタビューコラムの「まこりんのがんばりまこりん」も連載させていただいている東スポ裏通りさんにて、

「あの娘で抜きたいグランプリ2016」
の新人賞&作品賞(SOD青春時代)をW受賞させていただきました!🌸



選考の様子はこちらにて!


今回、そうそうたるメンバーの中でまこりんを選んでいただいて、本当に本当に嬉しいです!
2016年はデビューしてからずっとがむしゃらに走ってきた年だったなあと思いますが、東スポ裏通りさんをはじめたくさんのメディアさん、そこに携わるライターさんや編集さん方にとてもとても助けられた年だったなあということも感じています。
名前を覚えてくれて、いろんなところで気にかけていただいて、そういうことの積み重ねで今の私があります。
自分に対しても、がんばったねー!と言ってあげられる理由ができたようでとっても嬉しいです!

これからもがんばりまこりん!です(*^-^*)


受賞のコメントやインタビュー動画はまたwebにアップされるので、みなさんチェックしてくださいね🌸


🌸🌸🌸

それでは、明日のライブ楽しんでがんばります☆


おやすみなさい🌟

🌸今日も一日お疲れさまこりん🌸

みなさん、こんにちまこりん🌸
みなさんはどうお過ごしですか?

わたしは昨日、一昨日までのイベントのことを思いだしてにやにやしたり、この世界の片隅に(二回目)とモアナと伝説の海とキングコングどれを見るか悩んで結局なにも観ずに帰ってきたりしていました。
なにか少し極端に心を寄せている事柄があるあいだは、ぽんぽんと新しいものを取り入れにいけないのがわたしの不自由なところです。

だけれど、見終えたあとのなにかに数日心をやんわりと支配されているというのは大抵の場合心地がよいことで、それがまた大好きな人が魂を削って作り上げたに違いないものだというのもあり、完全にわたしの人生の時間において香りたかく幸福な不自由さとして胸を縛ってくれていたのでした。

先週のことです。紗倉まなさん著の新作長編小説「凹凸」を読み終えました。
前作の「最低。」ですっかり【作家・紗倉まな】のファンになってしまった私は、今回も発売のときを心待ちにしていました。


「心地よい不自由さ」といえど、「凹凸」という物語世界には一貫してやんわりと薄暗い不穏さが漂っていて、それは他人への諦めたような視線であったり、自分の人生への俯瞰であったりしながら、主人公たちの見る世界をなまなましくかたどっているのでした。
その描写の巧みさは読んでいるこちらに心地の良さを与えるに違いないのですが、きっと物語の中にいる人たちの、ぜんぜん心地の良くない「生きているという行為」が、そのちぐはぐさがもっと先の、肌の奥の温度を伝えてくれているように感じました。

前作よりもさらに深化した文章表現が、登場人物ひとりひとりに皮膚感覚とその奥の肉と内臓と骨格を与え、そして過去と現在を与えました。

…ここから先、いつもどおり内容に関するネタバレも含まれるかもしれないので、前情報をいっさい無しに読みたいという未読の方はお控えください。



凹凸凹凸凹凸凹凸



ある日を境に夫と決別した絹子と、二人の娘・栞。
それぞれを強く生きている二人だけれど、精神の奥では一家崩壊の〈あの日〉に縛られ続けていることを感じていました。
24歳となった栞はある日、恋人の智嗣に父親の姿を重ねていることに気付きます。

「二代にわたる性と愛の物語」とあるように、物語は母と娘、娘と父、といった関係性を軸にして進みます。
複雑な構成にも毎章すっと入っていけたのは、語り手を想起させる描写の巧みさと、「この視点での世界も知りたい」というささやかな期待が図らずも叶っていく快感からでしょうか。
カメラアングルは切り替わっても、切り替わっても、それぞれの視界の持つ濃密さを映します。

「家族」というものはある意味呪いだな、と感じることがあります。
もちろん無償の愛や情や優しさも込められていることは決して忘れはしないのですが、
髪に、肩に、瞳の奥に、お箸の持ち方に靴の履き方に、自分以外の誰かから受け継いだものがあるのなら、それって何処から何処までが自分なんだろう?と思っても仕方ないのです。
以前、「KAI-YOU」のコラムにて、「わたしがわたしであることを解らせてくれる人が友達」ということを書きましたが、ここで言う「呪い」は、自分というものの一部あるいはもっと多くの部位が他人に侵蝕されたような体感のことを差しています。

人と関わりあうということ自体が、大なり小なりお互いをささやかに呪い合うような側面があると思っているのですが
(ネガティブな意味だけではなく、愛情を持って接した他人の要素に無意識に「囚われる」ような現象として。)
家族間ともなると、それは例えるなら生き血を使った魔術のようなものだから、解き放たれたいと願えば願うほどそれが禁忌だということを強く思い知らされるばかりなのです。

「凹凸」に登場する母娘あるいは父娘の関係は、生まれながらに育ちながらに、お互いを僅かなひずみとともに蝕んでいたように見えました。
それぞれのあるべきだった完璧な形から、一部は長け、一部は欠け、自分という存在の凹凸がつくられるように。

目的は違えど、オイディプス王は父親を殺し、寺山修司も親を精神的に殺すということについて幾度もことばを重ねてきました。
「自分は親のものである」「子供は私のものである」という無意識の所有からお互いに逃れるとうことが、子供が一人前の人間になるということなのかもしれません。

とはいえ、愛情の在り方はそれぞれに違って、その形が複雑であるほどに、ほんとうの決別は難しくなるように感じます。
この親子には、お互いに対する言葉にならない感情が多すぎる。それは憎い。でも愛してる。でもかわいそう。でもさみしい。でも表せなくなってしまった、絵を描き終えたあとのパレットのようで。もう名前なんて付けられないのだと思いました。
名前が付けられない想いは引き出しにも仕舞えないので、どこにいったかも解らぬまま自分という河の中を漂います。それがいちばんやっかいで。

栞と智嗣は、お互いの歪みを知りながら、受け入れながら、一緒にもなりきらないまま「ふたり」という「ひとつ」になっていくように、ある終着地点に向かいます。

それは、決してまっすぐとは言えない道のりの先の、見ようによっては不気味さも残る、だけれど二人の世界が一度だけ完全になった瞬間でした。
栞がほかの誰でもない「栞」に、智嗣が父親の面影の器ではなく完全な「智嗣」に、なる瞬間でした。
それが、なんてすがすがしく、美しいさみしさに満ちているんだろう。

歪んでいる、というのはどういうことをさすのでしょうか。
まっすぐの人なんて本当はいないかもしれないのに、どうして人は人に「歪んでいる」と感じるのでしょう。

だけれど私はこの本を読んで、ひとの歪みを描くということは、人の痛みをどこかでぬるく許してあげる行為かもしれない、と思いました。
それが緻密であるほど、それが「優しさ」になる世界もある。
人間というひとつの河の中で、小石に引っかかったまま誰にも見つからない欠落も過剰も、ずっとさみしいと泣いている。
作者は自分のことを救う為にこれを書いたのかもしれない。
強くなるには、それだけ、傷つかなければいけないから。

栞と智嗣がいびつなまま深く深く手を繋いだことを、
とある親殺しのメロディーを、
個人というものの持つ強さだと思った。
だれのせいでもない自分の歪みを。



凹凸凹凸凹凸凹凸



そんな素晴らしい、大好きな作家である(そしてSODのトップ女優および大先輩である)紗倉まなさんは、先週3月23日に24歳のお誕生日を迎えました。
当日には渋谷のロフト9で記念のトークショーも行われ、満員の会場がお客さんたちの「まなてぃ大好きオーラ」が埋め尽くしていました。

これは、当日が過ぎ去った今でも夢の中のような出来事なのですが…
なんとわたし、このトークショーのゲストとしてお呼ばれしてしまいました。

詳しくはデラべっぴんRさんのこちらの記事をお読み頂ければと思います。

(テキーラを飲む2人。デラべっぴんRさんから拝借)

高校生の頃からブログを読み、なんてカジュアルで賢くて可愛い女の子がいるんだろうと衝撃をうけてから、ずっと好きだったまなてぃさん。

会場でも楽屋でも、やっぱり口べたでうまく言えた気がしないけれど、
彼女のことを私はお世辞ぬきに世界一かわいい女性だと思っています。

人より多くのものを感じ取りながら生きている人は、そのぶん絶対に苦労もしています。
だけれどそんな身体をうすく強い膜で覆うように微笑むことの美しさ。
生きて、感じて、悩んで、心のどこか一部分を強くしたり、それでも突かれると痛い場所があったり、そんなふうに唯一無二の自分として生きている人間の美しさ。
そんな普遍的な美をずっと彼女から感じます。

このひとのために、強くなろう。と思わせるのが「愛」ならば、
こんな女の子(歳上ですが、敬意を込めた上で、かわいいひとという意味で「女の子」と言わせて下さい。)が、常に前に進みながら、過去も全部持ったまま、生きているのならば、
私もきっと強くなろう。
と心から思わせる彼女は、存在自体が「愛」かもしれない。と思います。
盲信とかではなく、たぶん同じように感じる人も多いと思う。

私がこれからどんな活動をしていっても、AV女優という枠だけで分離されることなく、少しでもフラットに見てもらえるときには、必ずその基盤に紗倉まなさんがいます。
今はこうしていろんなものを本当に、一方的にいただいてばかりの弱い自分だけれど、
いつかまなてぃさんがくれたものたちを私もひとにあげられる人間になろうと強く思うばかりです。

と、端から見たら先輩女優さんに媚びているだけに見えるかもしれないわたしですが、(とはいえ媚びるのも苦手すぎて、思ったことしかいつも言えない。)それがほんとのほんとのほんとだってこと、ちゃんと届いていてよかった。
私はいつも隅っこでひとりでいるのに、声が届く近さまで、歩み寄ってくれて嬉しかった。
本当に、すてきな一日になりました。


あらためて、まなてぃさん、そして受け入れてくれた会場のみなさん、
ありがとうございました。
お誕生日おめでとうございます!


🌸🌸🌸

ということで、紗倉まなさんの新作「凹凸」、お世辞抜きに読む価値のある素晴らしい一冊なので、みなさんもぜひ読んでみて下さい。

わたしはこれからも、「まなてぃ大好きオーラ」を持ったまま日々を頑張っていこうと思います!☘☘


🌸最後までお読みいただき、ありがとうございまこりん🌸

みなさん、こんばんまこりん🌸

先ほどの記事の続き、こんどは3/26の岡山イベントのレポートをします!


会場の買取りまっくす岡山南店さんは、デビュー直後だった去年の7月に行った店舗さんでした。
そのときの楽しい思い出をよく覚えているので、今回もとってもとっても楽しみでした☆


朝は、瀬戸大橋を渡るところからスタート。
数日前まで雨模様、くもり模様で予報されていた今日の岡山・四国の天気ですが、起きてみたら気持ちいい快晴でした!

この晴れ女のまこりんと、晴れの国岡山があわされば、雨など降るはずありません😎
かんぺきなまこりん日和、Makorin's Perfect Day!でしたよ🌸



お店に行く前に、瀬戸内海のお魚をお腹に詰めていきました☆
お寿司、美味しい…。SODさんありがとうございます!


そして岡山南店さんに到着!
入口から店舗さんの中まで、前回よりもさらにたくさんの方々が遊びに来てくれたのが見えて、わくわくが止まりませんでした(*^-^*)💕

今回は6枚購入特典まであるとっても濃密でスペシャルなイベントだったので、遠くから来てくださったみなさんもたくさん!イベント前の岡山南店さんは、安心感もどきどきもある素敵な空気に包まれていました☆



最初はサインと私服撮影!
ベレー帽にGジャンにミニスカートにニーハイ…というまこりん的春スタイルでした🌸


楽しく撮影は進みます!


サイン会の背景は満開の桜🌸🌸
4月にデビュー作を撮影してからもうすぐ一年。パッケージ写真の背景にもなっている桜はまこりんにとって思い出深いお花です🌸!


お次はコスプレ撮影!

買取りまっくす岡山南店の店長さんであるカリソマさんが選んでくださったコスプレはなんでしたでしょうか?

ヒントは…「まこりんに大人になって欲しくない!」


正解は………







じゃん!


ティンカーベルまこりんです🌟
ネバーランドから来ました!


(※お写真がカリソまこりんバージョンしか見つからなかったため、Twitterで参加者のみなさんにお写真をご提供いただきました!ありがとうございます😎!)

ツーショット撮影では、みなさんがまこりんのピーターパンになってくれましたよ(*^-^*)☘


そしてお次のお水着撮影です。


ピンクに蝶々柄のフリルのついたかわいい水着でした🌸



このお水着、なんだかおっぱいが大きく見えるような気が…(。・ω・。)。


髪の毛もサイドをちょこっと縛りました💕


そして最後は私服に戻って、今回のスペシャル特典・告白動画の撮影です!


残念ながらこちらは参加した方々のみのシークレットで…♡

桜の木の背景で、ひとりひとりにお気持ちを込めて告白させて頂きました!

なんだか私もどきどきしちゃいました。
楽しい思い出になっていたらいいな。(*^-^*)🌸🌸🌸



まこチェキに急いでサインをして、迫る新幹線の時間に遅れぬようダッシュ!



最後に、デビューのときから応援してくださっている、大好きなカリソマ委員長さんと☆

AV女優ドラフト会議で一位指名をしてくださったり、乙女系女優総選挙の棚を作ってくださったり、去年イベントをしてからずっとTwitterのアイコンをまこりんにしてくださっていたりと…まこりん激推しに日々感謝してます!✨✨✨



去年訪れた時には、まだデビューしたばかりで(たまたま運が良くてデビューイベントを東京だけでなく岡山や大阪でもやっていただけましたが、それもすごくラッキーなことでした。)
その日1日で大好きになってしまった岡山に、またイベントで来ることができるかどうかはこれからの頑張り次第だなと思ったのでした。

今こうしてたくさんイベントをする機会をいただけていますが、それもぜんぶ今まで来てくださったひとりひとりのみなさんのおかげなんです。
大げさに言えば、この子にイベントをさせる価値があると少しでも思っていただけないと、わたしがいくらみなさんに会いたい会いたいと願っても、イベントは開催されないわけです。

…たまに、AVの子に限らず、アイドルさんやバンドさんなどイベントごとをやっている方々が言っているのを耳にするのですが、「いつ機会がなくなるかわからないので来てください」というやんわりとした脅迫が私は好きではなくて。
もちろんなにかのっぴきならない事情があるかもしれないとか、事件や事故に巻き込まれたりするかもしれないとか、「いつできなくなるかわからない」ということを裏付ける予測がこの世にたくさんあるのは確かなことですが、
引退を決めている場合以外では、気持ちの面では「いつ会えなくなるかわからないから来て」なんて開催する側が言ってはいけないような気がするんです。
相手の方のさみしさや情を煽ってまで来てもらうなんて、なんだか優しくない気がするのです。

もちろん、イベントに参加するみなさんが「今日と同じ日は二度とないから」と思って参加して下さるのは、とても素敵で嬉しいことです。

だけど、私はいつも、どんな場所でも、「また会えるように頑張るしかない」と、思わずにはいられません。
また会えるための理由は、どんな形でつくれば有効になるのかわかりません。答えはありません。

でも、「また今度」を口約束じゃなくて未来に変えるのは、わたしと、そしてまた会いたいと思って下さるみなさん自身です。
次がないかもしれないなんて言わないで、またねっていつでも言おうね。

そんなふうに思ってきた日々の先で、こうしてもう1度大好きな場所、大好きなみなさんにお会いすることが出来て本当に本当に嬉しかったです!
(前回来れなかったという方も何人かいらっしゃって、本当にまた来られて良かったなあと思いました!)

だから三回目も四回目も、その先もずっと「またね!」って言えるように、まこりんも毎日がんばります!

要は、「今度」なんてまこりんが何回でもいくらでも頑張って作るから、何回でも遊んでね。っていうことです!

遠くにいても一緒だよ。




新幹線できびだんごをもぐもぐしながら帰りました。
岡山はやっぱり最高です!





ということで、2日間の香川・岡山イベントありがとうございました!

初めてのイベントで緊張したみなさんや、遠くから来てくださったみなさん、2日間続けて来てくださったみなさん…体力も心もたくさん使ったと思うので、ゆっくり休んでくださいね!

遠くから、Twitterなどで様子を見守ってくれていたみなさんもありがとう(*^-^*)!

まこりんもお家についたらゆっくり休みます🌸


みんな大好きだよ😎

🌸最後までお読みいただき、ありがとうございまこりん🌸




🌸🌸🌸追記🌸🌸🌸

みなさんから頂いたティンカーまこりんのお写真、せっかくなので全部載せちゃいます!

お気に入りを見つけてね(*^-^*)



🌸ご協力ありがとうございまこりん!🌸


みなさん、こんばんまこりん🌸

ただいま、岡山から帰る新幹線の中です。
この土日は香川・岡山イベントでした!
2日間、とーっても濃密な時間を過ごさせて頂きました☆

楽しいことがたくさんあったので、早速レポートしますね!


まずは、3/25の香川イベントから。
うどん県!


当日の朝は飛行機で高松空港まで飛びました。実は飛行機でイベント会場に行くのは初めて!
国内線もあんまり乗る機会が無いので、なんだか旅行気分でどきどき。

高松空港には知る人ぞ知る、うどん出汁の出る水道があるらしいのですが、四国初上陸にはしゃいですっかり忘れたままお店へ出発。

初めての四国は、よく晴れていて、高い建物が無いから空も地面もぜんぶが明るくて、山々は「山!」っていう感じのもっこりした形をしていて、車に乗って運ばれているだけでも癒される土地だなあと感じました。

おいしいものもいっぱいのはずだわ…(*^-^*)

一店舗目の信長書店丸亀店さんに到着!
お店に入る時に頂いた出来立てのお饅頭と、営業さんが買ってきてくださった丸亀名物骨付き鶏弁当をいただきました!
どちらも美味でした♡

  
イベントに来てくれた女の子に貰ったかわいいピン止めをつけて…

はじめは私服撮影からです☆


じゃん!
黄色のブラウスにミニスカートでした🌟
青春時代でのテーマカラーだったピンクやバンビーナでの担当カラーのグリーンも好きだけど、最近黄色まこりんがマイブームです♡
SODさん的にもまこりんは黄色なイメージだそうで、性感エステ×フルコースのジャケットやこの前の味園ユニバースでのドレスも黄色が用意されてました🌟


お話をして、スタート☆
初めての香川県イベントなのに、たくさんの方が来てくださってびっくりしました!そしてとってもとっても嬉しかったです🌸🌸!


うどんを食べるのポーズ。



サインの時間も終始楽しく過ごさせて頂きました!
デビューのころから知ってるよー!と言ってくださったみなさんや、このイベント開催をきっかけに知ってくださったみなさん、遠征してくださったみなさん、今日の日を一緒に過ごしてくださってとってもとっても嬉しいです!




休憩をはさんで、水着撮影です!


ピンクのお水着でした☆


おなかが空いてきたところで、丸亀店さんでのイベント終了です!

名残惜しみつつ、次の店舗さんへ出発。
お店は河川敷に面していて、向かいには小さなお城がありました☆
河川敷にはワンちゃんがいっぱい。うどんと犬の国なのかしら?🐶かわいいです。


念願のおうどんをたべて…(こしがあってめちゃくちゃおいしい!!)



二店舗目の信長書店木太店さんに到着!

コスプレ撮影の衣装はなにかな…?とTwitterでクイズを出しました。


正解は…


「不思議の国のまこりん」🐰
でした!♦️♠️♥️♣️


こちらも、はじめましてのみなさんともたくさんお会い出来ました☆

AVの発売イベント自体初めてだというか方々にもお会いできてとっても嬉しかったです!初めての場所に飛び込んできてくれた勇気に感謝です🌸🌸!


いっぱいお写真とってくれてありがとうございました☆



水着撮影はこんな感じでした☆
青のしましまにツインテールまこりん(*^-^*)


大きいパネルやまこチェキにサインをして…終了!



一日通してとっても元気を貰いました!
すてきなお土産やプレゼントもありがとうございます!✨✨

みなさんのお話を聞くほどに、どんどん色んなところへ行ってみたいなあと思う1日でした。
まだ見ぬなにかが待っているー!

信長書店丸亀店さん、木太店さん、そして香川イベントに来てくださったみなさん、ありがとうございました!✨✨


夜は高松のほうまで行って宿泊。
さすが四国、何気ないビジネスホテルでもきちんとタオルがぜんぶ今治タオルでした!


翌日のおかやまこりん編へ続きます🌟


🌸まこりん🌸

みなさん、こんばんまこりん🌸

更新の間があいてしまってすみません!(;_;)

まずは、みなさん、ミスiDのプレエントリーの応援、ありがとうございました!
本日プレエントリー通過者が発表されました。

みなさんのお陰で、無事通過することができました!


また次の審査段階に備えて、自分自身と心をとくに磨いて待っていようと思います。

これからもがんばりますので、応援のほどよろしくお願いします!




たくさん起こったすてきな出来事や、最近見た映画に関するブログも書きたいのですが、とりあえずお久しぶりなので、いくつかお知らせをしたいと思います!


🌸まこりんNews🌸
🌸その①
来週ツイキャスやります!

✳ 3/28 19:00 or 20:00〜
(決まり次第Twitterにて告知します!)


発売中のSODstar最新作「結婚間近の美人OLを奴隷化・屈服・完全服従レイプ」
の内容や撮影秘話を、作品を見ながらお話する内容になります。


当日は監督さん、プロデューサーさんなど制作に関わった方々もお呼びするので、ディープなお話もできる予感…。

ふだんの@toda_makotoのまこキャスではなく、今回は鑑賞まこキャス出張版ということでSODキャス @sodcreate のアカウントにて行います!
(いつも火曜日にももちゃんやまつりちゃんやゆりあんぬがキャスをしているアカウントです!)

この作品についてはまた改めて書きます、と言っていたところ、SODさんのご協力のもとツイキャスができることになりました(*^-^*)

思い入れのたくさんある作品なので、ぜひぜひお話を聞きにいらしてください☆


🌸その②

原宿☆バンビーナ次回ライブのお知らせ!

✳ 3/30  秋葉原パームスにて
仮面女子さんの定例ライブのO.A.として出演させていただきます!

17:45〜の第1部
20:15〜の第2部
ともに最初の15分間ずつ出演いたします。


各部のライブ後は物販もございますので
ぜひぜひ会いに来てください(*^-^*)




サイリウムはいつもどおりまこりんグリーン☘で!よろしくお願いします☆


🌸その③

引き続き、DMMアダルトアワード2017最優秀新人賞にノミネート中です!


投票は1人(ひとアカウント)につき一票。
まこりんにあなたの「がんばれ!」を聞かせてくれたら嬉しいな。🌸


4/14まで受付中です。
アワードへのわたしの意気込みは、こちらのブログに詰め込みました。


…よろしくお願いします!



🌸🌸🌸


そして、明日・明後日はイベントです!

✳ 3/25 香川県 
 13時〜 信長書店  丸亀店さま
17:30〜 信長書店  木太店さま

人生初四国☆
近隣のみなさん、ぜひ会いにいらして下さい!

✳ 3/26  岡山県
13時〜 買取りまっくす岡山南店さま


※一部のみの開催のため人数制限なし・特典たっぷりのスペシャルな仕様のイベントになる予定です☆


どちらも当日でもぜんぜん間に合いますので、お気軽に遊びにいらしてください(*^-^*)🌸🌸


楽しみです!✨✨




🌸まこりん🌸



↑このページのトップヘ