みなさんこんばんは。本日は撮影で男子になっていた私ですが、そんな最中にDMMアダルトアワードのノミネート発表がありました。
私、戸田真琴は、昨年の新人女優賞に引き続き、今年は「女優賞」にノミネートさせていただくことになりました。

IMG_3956


私が去年のアワードで得たものについては、去年のブログを読んでいただければわかっていただけると思いますが、なによりも、なによりも、私を応援してくださっている方々が一人残らずほんとうに誰よりも最高だなという事実一つでした。

「せっかく応援してくれているみなさんに、賞という形でなにも恩返しすることができない自分が本当に嫌だ」という気持ちに苛まれすぎた結果、昨年の投票期間は実際のところとても苦しい時間になりました。
もちろん、投票したよ、当日応援に行くよ、といったみなさんの声になによりも勇気をいただける大切な時間でもあったのですが、AV女優としての先行きもわからず、いつまでここに居場所があるのかもわからない、それなのにどう見たって、愛しいみなさんがどんなに気持ちを込めて投票してくれたってあの一等賞には届くはずがないのだと、ある意味実質わかりきってしまっていたことは、出口のない迷路を走り回っているような、無力感に駆られる気分でした。
信じれば夢は叶うとか、奇跡は起こすものだとか、この場に立てているだけで幸せとか、どれも嘘だとは思わないけれど、そんなきれいな言葉に全てを賭けられるほど私は素直でシンプルな人間ではなく、そりゃあ好きだもの、好きな人たちに一番になるところ見せたいよ、自分って見る目があったなって、私が頂いた肯定をそのまま跳ね返して光って欲しいんだよ。って、現実の無力な自分とあまりにかけ離れた理想だって知りながら、欲張りに、思います。

IMG_3957


いろいろなお仕事をさせていただいて、いろいろな場所にいるあなたと出会えて、言葉や思いを交わしてきた1年だったから、さすがに去年のような漠然とした、「結果を残し続けなければこの世界に居続けられないのかな」という不安はかなり和らぎました。もっと、自分の足で、出会えたあなたひとりひとりと、新しいオリジナルの世界を広げていけたらいいと思っています。とても幸福な温度で。
コンテンツや文化にはそれぞれ間口のようなものがあり、たとえばコラムは文章をふだん読まない方からは入りにくい場所だったり、映画を見ない人からは映画の感想はなかなか読む気が起きなかったり、そこまで歩み寄ってくれるかどうかにはかなりの個人差があります。そして、だれもが入りやすいコンテンツなんてそうそうありません。
だけれど、真面目ぶって今だってプライベートではエッチな話題一つ受け取れないし話せもしない私も、性欲はあって、ムラムラしたりします。けっこうなお硬いお仕事をしているお偉いさんだって、AVを見てオナニーしたりします。それが私はすごく好きで。
性欲さえあれば誰でも入場券を持っているようなもので、そういう間口の異様に広い場所だからこそ、わたしちゃんとここにいたい、この業界でだれかの目につく場所に居続けたいと思うんです。お役に立てる可能性がほんの少しでも増えたらいいなと思うんです。なので、今年もアワードにノミネートしていただけたこと、誰かに見つかることができうるチャンスをいただけたこと、それをちゃんと持って、誰かにまた出会えるように、もしも気に入ってもらえたら、投票をしていただいて、それがわたしとあなたをつなぐ何かのご縁へとなりえますようにと、願ってみたりするのです。

応援してくださっている皆さんの中には、AV作品以外から私を知ってくださった方々もたくさんいらっしゃいます。無理に見てとは言いませんが、私がAV女優をしていること、どういう気持ちで生きているのかということも、いろいろな場所でお話ししているので、もしも、ほんの少しでもあなたと共にいさせてくれるなら、この街で心と心をひとときすれ違うことができるなら、投票という形でお力添えをお願いできたらと思います。



元来、人にものごとをお願いすること、そして愛してくれと告げることが本当に本当に苦手で、さらにそうしていただいた真心がもしかしたらなんの結果にもならないかもしれない、形で返すことができないかもしれない…となるとさらにどんどんと申し訳なくなってしまう性分なのですが、(去年も後半本当に辛い気持ちが大きくなり、何の結果にもならない徒労をさせるのはいかがなものなのか、どうして私は応援してくれる人みんなを安心して笑顔や栄光の方まで導くことができるスーパーマンじゃないんだろう、と毎日悲しくなりました。)まるで特別なことはなにもできない、渡せるものなんて心しかない、だけど、だからこそ賞という結果に繋がらなかったとしても頂いた心は絶対にあなたにお返しするので、ちゃんと磨いてお返しするので、少しの間付き合っていただきたいんです。
私、このAV業界で生きていきたいんです。ちゃんとここに居たいんです。望んでやってきたけれど、望まれたわけではなかったこと。それでもぎりぎりのところで此処に居てって言ってくれた人たちがいたこと、始まりから今まで、ひとつひとつ、全部、覚えてます。誰かに望まれないと居られないと思うのは、誰かのために生きていたいと思うから。きれいごとじゃなくて。本当の気持ちで。だから、あなたが笑うならなんだってします。そういう意味で、結果が欲しいです。AVのほかにしている色々なお仕事がどれもしっくりこなかったり、興味があんまり持てなくても無理してついてきてくれている人たちだって、応援していた女の子が、デビューの時あんなに冴えない、期待もされていなかった女の子が、キラキラしたステージで賞をもらったら、そしたら笑ってくれるって、信じているから。あなたに笑って欲しいです。好きになってもらったなら、私はあなたのものだから、あなたが誇れるわたしになりたい。

投票開始までまだ日がありますが、今の私の素直な思いはこれです。
勝ち負けも、優劣も、そういう価値観のもっと外の世界に本当の価値があるとわかっているけれど、私この業界が好きです。ここに来て出会えたあなたたち、見ていてくれるひとりひとりのことが好きです。あなたと生きていく明日なのだから、あなたも明るい道であるように、光ってみたい。どうぞ、よろしくおねがいいたします。

DMMアダルトアワード公式HP http://www.dmm.co.jp/adultaward/

5/19にディファ有明で行われる授賞式では、WEB投票の他にもう1票当日投票ができるのでそちらももしご都合よろしければお願い致します。

IMG_3958


戸田真琴。