1部「戸田倶楽部メモリー」はじまりはじまり~~
1部は創部から10年間の軌跡を思い出の曲でご紹介するステージを
お楽しみいただきました

1.海兵隊

海兵隊
10年前、デビューコンサートで演奏した思い出深い曲です  
第1回の定期演奏会では、新曽福祉センター3Fホールの客席の通路に全員で並んで演奏
したのですが、今回は客席組とステージ組に分かれて演奏しました。
行進で足を高く上げて歩くことも、暗譜も、年々辛いお年頃になってきているのですが
オープニングマーチを華やかに演出するためにみんなでチャレンジしてみました

演奏後は、ドラムマーチに合わせて席へ移動…
戸田倶楽部の企画から参加している、みんなのアイドル
トランペットのなお子さんが、司会者としてお客さまにごあいさつ
今回の定期演奏会のご来場者数は過去最高の720人    
観客席いっぱいのお客さまに大感激のなお子さんと部員たちなのでした

2.茶色の小瓶

69992506_1326610387497544_7485239252230340608_n
2曲目にお送りした曲も10年前のデビューコンサートで演奏し
その後、何度も演奏してきたJAZZの名曲「茶色の小瓶」 
この曲の軽快なメロディーに合わせてみんなで指を鳴らしたり
スタンドアップしたり、動きを付けて楽しく演奏しました
実は、直前に動きの変更があったので、本番で間違っちゃったりしないか
みんなドキドキ だったということは、ここだけのヒ・ミ・ツ 

3.高校3年生
70512304_502578356966529_1188877746743279616_n
「赤い夕陽が校舎をそめる、そんな秋の夕暮れ。」というクラリネットの
頼れる姐さん   モーリーちゃん のMCからスタート したのは
戸田倶楽部演劇部による「高校3年生」のお芝居。
実は、第1回の定期演奏会でも上演した思い出深い演目です  
実行委員が愛情込めて作った帽子をかぶった演者たち高校生に見えますよね!?
みんなで会場を盛り上げました
本番ならではのハプニングも笑いに変えて、無事演奏に突入
しぶみのきいた高校生たち、とっても素敵でした
高3
花坂先生も大活躍   いつも一緒に盛り上げてくださいます
戸田倶楽部演劇部のおじさまたち、そして部員のみんなもお芝居の中の
セリフではないけれど、10年後も20年後もみんな元気で一緒に
青春していられますように  と、心から願うのでした

レポートその2に続く…