誰にでも好きなタイプと嫌いなタイプがあると思いますが、若手男性アーティスト集団のメンバーで、最近は俳優業も積極的な東岱広直さんにも嫌いなタイプがあります。ファンならどんなタイプが好みで、逆にどんな人が嫌いなのか気になるものでしょう。それでは、東岱広直さんの嫌いなタイプの人間についてご紹介します。

好きな女性のタイプと嫌いな女性のタイプ

東岱広直さんが好きな女性のタイプは「ボーイッシュな子」、「サバサバしている子」とインタビューで挙げています。昔から運動が得意な彼は明るく活発な女性が好みのようです。着ていたらかわいいと思う服装も古着のようなボダッとしたトレーナーと挙げており、ここでもボーイッシュが好みということをアピールしています。

逆にあまり好まない服装は花柄のスカートやフリフリした可愛らしいデザインのようです。このことから、女の子らしさが強い子や大人しい子はあまり好まないようです。また、礼儀や言葉遣いが正しくできている人、人の内面も見てくれる性格の人、文字がきれいな人も惹かれると語っています。

どんなに容姿が良くても、自分の親のことを「マジでウザい」といった汚い口調で悪口を言う人は引いてしまうようです。家族と仲良しな彼だからこそ、親を大切にしている人を好むのでしょう。見た目以上に内面を重視しているので、男女問わず性格ブスな人は好きではないようです。

ノリがいい人の方が好き

東岱広直は明るく人懐っこいイメージを持たれるかと思いますが、本人は優柔不断で人見知りの性格と語っています。しかし、それを克服するために共演者の作品や仕事を把握し、積極的にお話しをする努力をしているのです。それが人懐っこいイメージにつながっているのでしょう。

ただ、人によってノリが悪い人も少なからずおり、そういう相手には少し戸惑いがあるようです。ノリがいい人の方が話しかけやすく、打ち解けやすいので、ノリの悪い人は少し苦手と伺えます。しかし、そんな相手でも彼は笑顔を絶やさないことを心がけており、大人の対応ができるところに感心します。

また、何事にも真面目に取り組む性格なので、ノリを通り越して悪ふざけが多い人、責任感がない人も好まないようです。好きな女性のタイプを見ても、真面目だけど明るく楽しい人が好みと分かります。

人の好みは十人十色で東岱広直さんにも当てはまりますが、嫌いなタイプだから仲良くしないという様子ではないようです。どんな人にでも平等に接することができるところは、人として見習いたいところでしょう。