東大理三への挑戦

2016年現在高3の現役理3志望生です。基本独学で勉強してます。

理科

化学の完成

こんにちは。
今日は昔の東大プレ(7月実施)の理科の過去問を解きました。
結果は
物理52(16/18/18)
化学56(18/18/20)でした。(平均は全体で物理21、化学17)
時間が15分ほど余りました。

化学は一通り完成したっぽいですね。物理はまだ原子や熱力、電磁気の後半をしっかりやってないのでまだまだですが...
7月実施なので平均は低いですが、これだけ取れていればもう本試まで化学の勉強時間は割かなくても良さそうですね。夏模試に向けて大きな自信になりました。

失点はすべてケアレスミスによるものだったのでそこは反省しないといけませんね...(2F2を4Fと表記したり、燃料電池の反応で逆反応を書いてしまったり...)

また、昨日東大OP数学(2008年夏実施)を解きました!
結果はは96点でした。終了後は5完半したつもりだったのですが細部に記述不足がありました。
90点以上は分布を見る限り20人ほどなので結構よかったのではないかと思います。
ただ、解けなかった1問は確率なので、夏の模試では必ず出題されることが予想される複素数平面と合わせて、不安要素になりそうです...

いよいよ東大OPまであと6日ほどですね。
家でいくら解けてもしょうがないのでしっかり模試で結果を残していこうと思います。


よろしければ応援お願いします。


にほんブログ村
東大受験生ブログランキング







理科について

こんばんは。
早く夏休みになってほしいですね...

最近理科の勉強をしていて思ったのですが、化学は任意の受験問題が時間をかければ解ける、というレベルまで達してきたと言えると思います。その一方で、物理は基礎を固めずに難しい問題をやってきたせいで、ごくごく基本的なことでつまずく、といったことがままあるんですよね〜。
問題演習量を増やすことばかり躍起になって、質を重視した勉強をしていなかったせいなのかもしれません。
このままでは夏模試で45点を切りかねないので心して基礎から固め直していこうと思います。
化学はひたすら演習してスピードアップに努めます(目標は60分で完答できる速さを身につけることです。化生選択の理3受験者の中には60分で化学を解いて9割近く得点されている方も実際におられるので)

理科は何があっても90は割らない程度の実力を夏模試までには何としてもつけようと思います。

英数理で90×3+国語40=310が理想ですね。


よろしければ応援よろしくお願いします。


にほんブログ村
東大受験生ブログランキング







ギャラリー
  • 東京大学二次試験開示結果と分析
  • 第1回東進東大本番レベル模試の結果
  • ライブドアブログ