東大フェンシング部

東大フェンシング部現役生たちによる日記というか文章というか。。。

七大・全国公を終えての結果と感想

どうも、1年ぶりに部ログを書いてます副主将の上原です!まずは、主管の京都大学さん運営ありがとうございました!そして、我々と闘って下さった他大学の皆さんもありがとうございます!

七大・全国公の結果とそれに対して思うことをつらつら述べていきたいと思います。

〜結果発表〜
男子
七大:サーブル 三位! エペ 二位! フルーレ 二位! 総合 三位!

全国公:サーブル 二位! エペ 三位! フルーレ 四位! 総合 三位!

女子
七大:二位!

全国公:フルーレ 四位! サーブル・エペ 初戦敗退...

といった結果でした!



〜感想〜
・良かった点
〜瓦討亮鑢椶之莨.廖璽襪帽圓韻燭海
・僕が一年生の時はフルーレが決勝プールに行けずとても悔しい思いをしたので、今回全種目決勝プールに行けたのは個人的に気持ち良かったですね。来年以降も楽しみにしています!
二年生の活躍
・七大・全国公を通して二年生の活躍が素晴らしかったです。大沼、五十嵐を始め、ポラ、滝口、坂東などもチームに大きな勝利をもたらしてくれました!本当にありがとう!!
0貲生の応援
・やっぱり応援されながら戦うのって気持ちが締まりますね。間違いなく一年生の応援は選手のパフォーマンスを上げてくれました!(試合撮影もありがと〜〜)


・来年に向けて(反省)
‐,舛ること
・僕らの大学は経験者が多い東北大学やランク戦、リーグ戦でゴリゴリ戦っている京都大学に比べて勝ちきる力が足りなかったように思えます。そこがエペ、サーブルで優勝を逃してしまった一因なのかなって個人的に思います。どんなに練習で勝っても実際の試合で勝ちきるのは非常に難しいことです。来年に向けて”勝ちきる”のを意識して練習に取り組んで欲しいです!
▲侫襦璽
・フルーレは決勝プールに行けたものの他の3校が鬼強かったです...あのレベルになると週3回の部活では太刀打ちできないので自主的に技術を身につけないと勝てないですね...千葉大とかと練習してくれ...
女子団体の優勝
・女子個人では輝かしい結果を残せたのですが、やっぱり団体でも優勝したいですね。うみ、ただまゆ中心に強いチームを作っていって欲しいです!


・個人的なお話
 僕は、1個上が好きで去年の夏に1個上がいなくなってフェンシングのモチベがめちゃめちゃ下がりました。去年の10月から今年の2月までモチベが上がらなくてあんまり上手くならなかったですね。リーグ戦や京大戦では迷惑かけるし、この1年活躍できず辛いことの方が多かったです。ただ、全国公では「もう終わるし楽しむか」と思ったら今までにないくらい動けました。ファントが入るだけで嬉しかった1年生の頃のように、純粋にフェンシングを楽しむことができたらもっと強くなれたんだなあって大会が終わった今思います。
 
後輩へ
 フェンシングが楽しいなあって思えた人が、一番強くなれます。これは間違いないです。横山さんとかが最たる例です。じゃあ楽しむにはどうすればいいか?強くなるのが一番だと思います(楽しむから強いのか、強いから楽しいのか...??)。強い人とやって倒せたらそりゃ楽しいです。だから、どうか後輩のみんなはまず部で一番強くなってやるって思って欲しいです。強くなるって思いに学年も男女も関係ないです。たくさんレッスン取ってもらって、たくさんファイティングして動画見て強くなってください!!副主将として全員に期待してます!

 9月以降、3年もぼちぼちいくのでレッスンでもファイティングでも何でも頼まれるつもりです。よろしく〜〜

 

空を見上げる時はいつだって

全部読み飛ばすのが原則一番いいと思います。楽しみにされていた方に向けて書きました。

爆弾(というか地雷)職人、兼爆弾(というか自分が作った地雷)処理班所属、理科I類一年の飯塚太一です。

先日フェンシング部のある先輩に似たようなことを言われてなるほど、と納得したのでより具体化して書いてみました。

出身は県立神戸高校ですが大学生活同様、穏やかな学生生活でしたし、、

「おかしいですよね」そうおもむろに言って立ち上がった時、クラスが凍りつき、キレた化学の先生は僕の方に機械的に顔を向けた。もう、さっきまで怒られていた人のことはクラスの人はおろか、先生本人も眼中にないようだった。

、、高校まで勉強もスポーツも今ひとつでした。得意科目も特技も無し。フェンシングをやろうと思ったのは運動会に入りたくてその中で一番楽しそうだったからです。先輩やOB、同学年の人たちが優しく接してくれるので本当にありがたいです。ありがとうございます。


そういえば今年の春にふいに散りかけの桜を見て泣きそうになりました、

世の中にたえて桜の無かりせば、、、

桜が美しいのは、桜が咲き始める時に、すでにその散る様子が思い起こされるから。つまり、生は死の始まりであることを再認識させ、その理が普遍的であることに気づき、他ならぬ自分もその運命の中にあることを悟るからではないでしょうか。その美しさは生命の一瞬の高揚であり、その一瞬にこそ生きる意味があると思うんです。

趣味についてあえて言うなら工作や実験、観測が好きです、高校までの部活もそんなことをやってました。星が高校から好きになりました。辛い時は夜空を見上げ、いつも高校の頃を思い出して自分を元気づけます。










イメージをもって

こんにちは。長らくお待たせしました。文科二類5組韓国語選択の櫻井郁人です。出身は早稲田中・高で、卓球部に所属していました。早稲田中・高は校歌が2つあるのですが、第一校歌の歌い出しの直前がインドネシアの国歌のそれと似ています。興味のある方聴いてみてください!
大学の授業で一番楽しいことはスポ身サッカーです。その授業にはクラスの子がいなくて最初は不安でしたが、今は超楽しいです。サッカーをするのはかなり久しぶりでしたが、うまいチームメイトのフォローもあってのびのびとサッカーができています。「みなさん、来年の今頃をいメージしていますでしょうか。とにかくイメージが大事なんです、であります。」これは、高3の頃に塾の先生から何度も言われてきたフレーズです。確かにそうかもしれないと思います。サッカーの上手いプレーを見てイメージを膨らませていたせいか、試合中に自然と体が動くことがありました。スポ身でサッカーが上達するのを実感しています。
フェンシングについて何か書こうと思ったんですが、入部してすぐ体調を崩したこともあってあまり練習していないため、まだまだわからないことだらけ。先輩の動きを見てイメージを広げていきたいです。

次は飯塚太一君です。驚異の文章力と人間離れしたタイピング力をお持ちの太一君はすぐに投稿してくれると思います。きっと面白いことを書くのでしょう。お楽しみに。

ごきげんよう

みなさま、ごきげんよう。
絶賛キャパオーバー中の文科一類ロシア語4組・只埜恵里香です。

大学に入るまで、ずっと挨拶はごきげんようを使っていました。
今でも先輩と校内ですれ違ったときや、部活帰り、そして大学の授業後には思わず口にしてしまいそうになります…。

そしてこの部活には「ただの」が二人存在することになってしまったのですが、微妙に漢字が違います…。私のことは「ただえり」呼びでお願いします。
エゴサしても何も出てきません。というか個人情報に対して警戒心強いので、安心しました(笑)
この部ログもどう乗り切ろうか考えましたが、部活のHPに4年間名前が載るので腹をくくりました。

たくさんの課題を抱えていて絶賛”キャパオーバー”中です…。
まあすべてやりたいことをやっているので楽しいんですが、時間の使い方が下手になったみたいで、やってもやっても終わりません…。絶対もっとやりくりできる時間があるんですよね…。もうちょっと勉強時間増やしたいです。”課題に追われる”のではなく、”課題を追う”のが理想です。。
これから学外でやっている活動も始動するので…、どうなってしまうかわかりません(泣)(これも高校時代からやりたかったことなのですが) 私もずみさえを見習って自己管理きちんとします。。。
(※キャパオーバーのわりに更新早くない!?と思われたと思いますが、できることから課題は済ませていきたいタイプです笑)

フェンシングについては全くの未経験です。やろうと思ったきっかけは、太田選手がオリンピックで初めてメダルを取った時、ワイドショーで慶應のフェンシング部が取り上げられていて、大学でもできるんだーおもしろうそうだなー、と思ったことです。とはいってもずっと忘れていて、こないだのリオ五輪でやっと思い出しました。受験期に何度かこの部ログやHPを訪問しました。そしてこの部活しか興味なかったので、テント列もフェン部だけ寄って、20分で通り抜けましたー笑!
キャパシティーが小さく、何事も人より時間がかかるタイプなのですが、先輩方、ご指導よろしくお願いします…!

ちなみに…中高時代はずっとダンス部やってました。
創作ダンスだったので、振り付けを考えて、クラシックからヒップホップ、チアまで幅広く踊っていました。年に2本くらい作ってたので、10数本は振付したと思います。こないだの春関は応援メインだったので、チアでも踊って応援したほうが運動になるんじゃないかと思ったり思わなかったり…。

まだまだネタは尽きませんが、長文になってしまったのでこの辺で切り上げます…。

次は同じマイナー語選択の櫻井くん、お願いしまーす☆

ご自愛したい

ラブライブ!はサ‼︎になってから全くついていけなくなりました。
慶應義塾大学文学部1年のずみさえと申します。本名は、伊藤園のお茶のように呼びかけてください。せーのっ \お〜いずみさえ/

エゴサをやってみたところ、出身高校のページと共に他の高校のページが出てきました。なぜ他校のホームページに私の名前が載っているのでしょうか。

出身は神奈川県立湘南高校です。"東大野球部の宮台さん"と同じ高校です。
「湘南生は三兎を追って三兎とも得るんだ!」という校風のもと社畜してました。体育祭はちょっと有名なので気になる方は検索してみてください。私は髪を青に染めました。
大学では2年で専攻を決めるので、今のところは物理の実験をしたり英語でピラティスをしています。

フェンシングは高校から始めました。ロンドン五輪フルーレ団体準決勝の、太田雄貴選手の姿に感激し、始めた次第ですが、フルーレよりエペの方が成績が良かったです。ふくざつ。

最近目標ができました。自己管理をできるようになる、です。
食事、睡眠、スケジュール…特に怪我と体調管理に関しては自己管理ができないです。熱はあるけど手は痛いけど、動けるからという理由で活動してました。これからはちゃんと"ご自愛"できるようになりたいと思います。

長々と駄文を失礼致しました。
では次は東大女子ただえり!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ