東大フェンシング部

東大フェンシング部現役生たちによる日記というか文章というか。。。

秋関&アパッチ杯 結果報告

1年の大泉です。
遅くなりましたが、秋季関東国公立大会(秋関)とアパッチ杯の試合結果を報告します。

【秋季関東国公立大会】11/18(土)〜11/19(日) @東工大
<男子フルーレ> ※敬称略、以下同様
ベスト16 大沼、北、芹澤
ベスト8 五十嵐、岩瀬

<女子フルーレ>
ベスト8 佐藤、大泉
準優勝 工藤
優勝 只野

<男女エペ>
ベスト16 寺田、坂東、後藤、西沢
ベスト8 滝口
ベスト4 林
3位 五十嵐

<男女サーブル>
ベスト16 北、木村、山名
ベスト4 工藤
3位 芹澤
2位 大沼


【アパッチ杯】 12/10(日)@学習院大
<男女フルーレ>
(ハンデ : 未経験+2、女子+2、最大+3、セット毎)
ベスト16 後藤、根本
ベスト8 只野
ベスト4 大泉

<男女エペ>
(ハンデ : 未経験+1、女子+1、セット毎)
ベスト16 只野、林
ベスト8 大泉、後藤
優勝 野原

<男女サーブル>
(ハンデ : 未経験+2、女子+2、最大+3、セット毎)
ベスト16 児玉、高篠
ベスト8 山中


各大会の主催・運営をしてくださった東工大の皆様、学習院大の皆様、対戦した各大学の方々、そして応援してくださった先輩方を始めとする方々、本当にありがとうございました。


さてここからは個人的な感想を書いていきたいと思います。
秋関での只野優勝おめでとう!これで何勝目かな!そしてアパッチ杯での野原優勝おめでとう!I play to win!
彼ら以外にも1年生の躍進が所々で見られたと思います。同期としては喜ばしい限りです。と同時に焦りも感じます…
今シーズンはこれでひと段落なので、この冬から春にかけてグッと成長したいです。邁進します。

稚拙な文章を失礼致しました。
今後とも、東京大学運動会フェンシング部を宜しくお願い致します。

我ら「牛串フェンサーズ」!!!

駒場祭企画担当でした根本です!

私たちフェンシング部は、11/24(金)〜11/26(日)に行われた駒場祭において、牛串のお店を出店させていただきました。
その名も、「牛串フェンサーズ」!!!ここに復活!

皆様のおかげで用意した1,000個の牛串全てを販売することができ、大盛況のうちに幕を閉じることができました!改めてご来場くださりました皆様はじめ、先輩方やフェンサー仲間に感謝しております。ありがとうございました。(売上は来年度の新歓費用の一部に使用させていただきます。今後は新歓担当として、来年度の新入部員の獲得に向けて準備を進めていきたいと思います。)

image2


さて、この駒場祭を通じて私たち48期の仲はさらに深いものになりました。入部宣言してからもう半年、あっという間に流れてきた時間の中で色々な苦楽を共有することで、今となってはお互いがかけがえのない存在になっています。(「みんな、最高、幸せ、ありがとう、マジで!」)(集合写真エモい)

image1


直前に作り始めたハイクオリティな段ボールパネル、
毎日のように没収される調味料、
1日くらいイキり東大生になってみたい!とスライム色に髪を染めた根本、
水色ズボンを身にまとい古典の本を読み歩きしながら集合する飯塚、
「本物の剣持てま〜〜〜す」と通りすがりの人々をキャッチする林、
牛串を焼いたと思ったら自分の部ジャージを焦がした児玉、
突然のクローン来店に一同感動で連想される高篠、
銀座で磨いた接客を生かして呼び込みをしては打ち上げの店で接客の悪さにキレる岩瀬、
温かい目で牛串の売れ行きを見守る我らがパパ山中、
おじさんに寵愛され少年からナ○パされたただまゆ、
安定のパワーワードで終始シフトのみんなを盛り上げてくれたごったく、
大量の缶ジュースを同期に売りさばく現場監督ただえり、
次々と知り合いの超ド級フェンサーを店に連行してくる西沢、
初日からテンション上がりすぎて盛大にわさび醤油をぶちまけたずみさえ、
超人的な熱さへの耐性を発揮して怒涛の勢いで牛串を焼く新井、
フェンシング体験でちびっ子とマダムに突かれまくる鹿間、
きっとこの大成功を見守ってくれていたであろう野原、
個性豊かなみんなでこの3日間を過ごせて本当に楽しかった!


一つだけ後悔というか謝罪があるとすれば、駒場祭で1男が逆○ンされる伝統を絶やしてしまったことでしょうかね…。(笑)
きっと来年度の「牛串フェンサーズ」でまだ見ぬ後輩たちがその伝統を復活させてくれることでしょう!!!

それではまた来年の「牛串フェンサーズ」でお会いしましょう!

Rassemblez! Saluez!

長く短い夏

夏休みも最終日、明日からまた授業と部活の日々が始まりますね。

今年度の新歓担当になりました1年の根本です。

今回は、秋新歓の告知と、この1週間のフェンシング部1年の日常を記事にしたいと思います!

この夏を振り返ってみれば、試験明けの練習から始まり、七大戦・全国公・合宿...と色々ありましたが最後の1週間が1番充実してたかもしれません!(「ファントの伸びはプライベートの充実度に比例する」by根本)

まず、20日の同期でのBBQ in多摩川!!
6

浮いた話の少ない1男たちは夏らしいイベントが大好き。1女も誘って無事実施しました!
え? イスがないって? そりゃあ筋トレオタクな児玉の企画だもの当然です。
ちなみに、この次の日の練習の全体LINEは1年の腹痛と体調不良による遅刻・欠席の連絡で荒れたことは秘密。(多分、コゲたやつの食べ過ぎ...)

そして、23日は秋新歓に向けて立看板作成!
3

ただまゆの圧倒的女子力で部室を整理し、高篠監督の指導のもとご覧のように完成させることができました!(「だからって、なんでここに釘を打つのさ〜!」by高篠)

しかし!!!この日はここからが本番!

12時に絶起したずみさえが駒場に到着。合流して千里眼チャレンジを試みるも、混雑のため撤退。仕方なく渋谷まで歩いてつけ麺屋で昼食。(飯塚氏が注文待ちの時おもむろに岩波文庫を取り出して放ったセリフ「別にスマホいじるのと変わらないじゃん、だろ?」はあまりにも有名)その後、急遽バイトまで暇だったというフェン部のパパことスーツ姿の山中とマーク下で合流。そして!なんとそこで偶然まお先輩とおかぴー先輩に遭遇!(「いやぁ〜、FOREVER21に服を買いに行く予定だったんだけどなぁ〜」)
5

その流れで、まずは、ただまゆの悲願「ほうじ茶フラペチーノ」を飲みに全員でスタバへ。
2

次に全員でビリヤードへ!(ビリヤードのキュー=棒がエペ剣だったら最強説を今度検証したい)
4
(まお先輩、おかぴー先輩ありがとうございました!)

最後はガストで駄弁る!(全員注文が同じになるって 笑)
image1

まとめると、この1週間でさらに同期の仲が深まった気がします!
楽しい仲間がいるからこそ部活も楽しいし、刺激し合って高め合えるはずです。
大事にしたいですね!
Aセメスターからは久しぶりに全員揃っての練習も増えると思うので、頑張っていきましょう!

It's important to go as we planned, but sometimes it's better to go haphazardly!

ーーーーーーーーーーーーー
【秋新歓のお知らせ】
9月〜10月の火・木曜18:45〜、駒場第一体育館2Fで実施しております!
一度きりの大学生活、フェンシングに打ち込んで仲間と最高の思い出を作りませんか?
未経験・女子大歓迎です!ぜひ体験しに来てくださいね!(もちろん、体験後には無料のアフターがあります!)
ーーーーーーーーーーーーー

七大・全国公を終えての結果と感想

どうも、1年ぶりに部ログを書いてます副主将の上原です!まずは、主管の京都大学さん運営ありがとうございました!そして、我々と闘って下さった他大学の皆さんもありがとうございます!

七大・全国公の結果とそれに対して思うことをつらつら述べていきたいと思います。

〜結果発表〜
男子
七大:サーブル 三位! エペ 二位! フルーレ 二位! 総合 三位!

全国公:サーブル 二位! エペ 三位! フルーレ 四位! 総合 三位!

女子
七大:二位!

全国公:フルーレ 四位! サーブル・エペ 初戦敗退...

といった結果でした!



〜感想〜
・良かった点
〜瓦討亮鑢椶之莨.廖璽襪帽圓韻燭海
・僕が一年生の時はフルーレが決勝プールに行けずとても悔しい思いをしたので、今回全種目決勝プールに行けたのは個人的に気持ち良かったですね。来年以降も楽しみにしています!
二年生の活躍
・七大・全国公を通して二年生の活躍が素晴らしかったです。大沼、五十嵐を始め、ポラ、滝口、坂東などもチームに大きな勝利をもたらしてくれました!本当にありがとう!!
0貲生の応援
・やっぱり応援されながら戦うのって気持ちが締まりますね。間違いなく一年生の応援は選手のパフォーマンスを上げてくれました!(試合撮影もありがと〜〜)


・来年に向けて(反省)
‐,舛ること
・僕らの大学は経験者が多い東北大学やランク戦、リーグ戦でゴリゴリ戦っている京都大学に比べて勝ちきる力が足りなかったように思えます。そこがエペ、サーブルで優勝を逃してしまった一因なのかなって個人的に思います。どんなに練習で勝っても実際の試合で勝ちきるのは非常に難しいことです。来年に向けて”勝ちきる”のを意識して練習に取り組んで欲しいです!
▲侫襦璽
・フルーレは決勝プールに行けたものの他の3校が鬼強かったです...あのレベルになると週3回の部活では太刀打ちできないので自主的に技術を身につけないと勝てないですね...千葉大とかと練習してくれ...
女子団体の優勝
・女子個人では輝かしい結果を残せたのですが、やっぱり団体でも優勝したいですね。うみ、ただまゆ中心に強いチームを作っていって欲しいです!


・個人的なお話
 僕は、1個上が好きで去年の夏に1個上がいなくなってフェンシングのモチベがめちゃめちゃ下がりました。去年の10月から今年の2月までモチベが上がらなくてあんまり上手くならなかったですね。リーグ戦や京大戦では迷惑かけるし、この1年活躍できず辛いことの方が多かったです。ただ、全国公では「もう終わるし楽しむか」と思ったら今までにないくらい動けました。ファントが入るだけで嬉しかった1年生の頃のように、純粋にフェンシングを楽しむことができたらもっと強くなれたんだなあって大会が終わった今思います。
 
後輩へ
 フェンシングが楽しいなあって思えた人が、一番強くなれます。これは間違いないです。横山さんとかが最たる例です。じゃあ楽しむにはどうすればいいか?強くなるのが一番だと思います(楽しむから強いのか、強いから楽しいのか...??)。強い人とやって倒せたらそりゃ楽しいです。だから、どうか後輩のみんなはまず部で一番強くなってやるって思って欲しいです。強くなるって思いに学年も男女も関係ないです。たくさんレッスン取ってもらって、たくさんファイティングして動画見て強くなってください!!副主将として全員に期待してます!

 9月以降、3年もぼちぼちいくのでレッスンでもファイティングでも何でも頼まれるつもりです。よろしく〜〜

 

空を見上げる時はいつだって

全部読み飛ばすのが原則一番いいと思います。楽しみにされていた方に向けて書きました。

爆弾(というか地雷)職人、兼爆弾(というか自分が作った地雷)処理班所属、理科I類一年の飯塚太一です。

先日フェンシング部のある先輩に似たようなことを言われてなるほど、と納得したのでより具体化して書いてみました。

出身は県立神戸高校ですが大学生活同様、穏やかな学生生活でしたし、、

「おかしいですよね」そうおもむろに言って立ち上がった時、クラスが凍りつき、キレた化学の先生は僕の方に機械的に顔を向けた。もう、さっきまで怒られていた人のことはクラスの人はおろか、先生本人も眼中にないようだった。

、、高校まで勉強もスポーツも今ひとつでした。得意科目も特技も無し。フェンシングをやろうと思ったのは運動会に入りたくてその中で一番楽しそうだったからです。先輩やOB、同学年の人たちが優しく接してくれるので本当にありがたいです。ありがとうございます。


そういえば今年の春にふいに散りかけの桜を見て泣きそうになりました、

世の中にたえて桜の無かりせば、、、

桜が美しいのは、桜が咲き始める時に、すでにその散る様子が思い起こされるから。つまり、生は死の始まりであることを再認識させ、その理が普遍的であることに気づき、他ならぬ自分もその運命の中にあることを悟るからではないでしょうか。その美しさは生命の一瞬の高揚であり、その一瞬にこそ生きる意味があると思うんです。

趣味についてあえて言うなら工作や実験、観測が好きです、高校までの部活もそんなことをやってました。星が高校から好きになりました。辛い時は夜空を見上げ、いつも高校の頃を思い出して自分を元気づけます。










訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ