東大フェンシング部

東大フェンシング部現役生たちによる日記というか文章というか。。。

剛騎杯

こんにちは、2年の飯田さくらです
前々回にブログを書いたばかりなので、特に近況報告はありません
…さすがに寂しいブログになってしまうので、少しだけ…
最近テレビでお笑い番組がいっぱいやっていて楽しいです
特に好きなのは四千頭身とかが屋です

あ、ただいま新歓動画作成中なので、完成したらみなさんぜひご覧ください!!!
(ちなみに動画の編集はD.あきの先輩がやってくれています。この場を借りてお礼申し上げます。今度タピオカでも御馳走します。)

さて、今回は剛騎杯の紹介です
石川くんの言う通り、パソコンで入力するときに全然予測変換に出てこなくてイライラしちゃいますね
剛騎杯は、昨年10月に開催された大会です
私大の強い選手がたくさん出ていてレベルが高いです
団体戦はなく個人戦のみの大会ですが、全国公や合宿が終わり、関カレが始まる前のひと段落つく時期に開催されるので、試合経験を積むために参加してみる価値はあると思います

剛騎杯の自分の写真はなかったので、エペジンタくんの写真をどうぞ
S__84344839
(ジンタくんのお父さんがごついカメラで撮影していた写真なので、画質がいいですね)

次は関カレの紹介です!

合宿

こんにちは、二年の石川です。緊急事態宣言がようやく解除されましたがみなさんいかがお過ごしでしょうか?僕は一日中家で過ごすのも飽きてきたのでたまに公園に行って走ったり散歩をしたりしている日々です。公園で散歩をしていると、鴨の親子を見かけたり、亀が道を歩いているのを見られたりと、今まであまり気づいてこなかったところに気づくことができて、たまにはこんな生活も良いのかなとか思ったりもしています。もちろん元の生活に戻ってくれることが一番ですが。
また、最近は進振りでも悩んでいます。大学受験のときに将来何がやりたいのかよくわからず進路選択を先延ばしにし、大学に入ってからも進路について深く考えずに生きてきてしまったしわ寄せを今になって食らっているところです。僕は一体何学科に進みたいのでしょうか…将来の自分をがっかりさせないように頑張って考えたいと思います。もしこれを読んでくれている新入生の方がいるならば、将来何がしたいのかたまには考えるようにしてほしいなと思います。

話が逸れてしまいました、本題に入ります。今回はフェンシング部の夏合宿を紹介しようと思います。フェンシング部では毎年の夏休み、九月頭あたりに四泊程度の合宿を行っています。去年は検見川にある東大の施設?で行いました。今年はできるんでしょうか…まあ、九月ならできると信じております。この合宿ではとにかくフェンシングがたくさんできます。一日二回練習をして、夕食後にさらに有志で練習ができるというとても密な時間を過ごすことができます。もちろん練習は疲れますが、部員との仲も深まりとても楽しい合宿です。運動部の合宿と聞くと身構えてしまうかもしれませんが、ぜひ新入生のみなさんの入る部活・サークルの候補にフェンシング部を入れてもらえたらなと思います。

なんだか内容が薄いブログになってしまった感じが否めませんが、以上で僕のブログを終わらせていただきます。
次は、パソコンで入力するのが難しいことで有名な剛騎杯(剛毅杯?)の紹介です。IMG_0066

全国公

こんにちは!2年の飯田さくらです。

緊急事態宣言が解除され、少しずつ人通りが増えてきた感じがします。このまま早く日常が戻ってきてほしいですね…気兼ねなく買い物や外食がしたいです。特に大戸屋の定食が恋しいです。

さて、全国国公立大学選手権大会(通称:全国公)の説明に入ります。
※全国公も七大戦と同様に、新型コロナウイルスの影響で今年は開催中止が決定されました。
なので新入生の皆さんは来年以降のことだと思って読んでください。(田中くんの記事よりコピペ)

全国公は七大戦のあと、8月中旬に開催されます。昨年は、七大戦に出場した大学に加え、新潟大学、防衛大学、東京工業大学、山形大学など多くの国公立大学が参加しました。フルーレ・エペ・サーブルの3種目で団体戦も個人戦もあり、非常に規模の大きい大会です。東大フェンシング部がリーグ戦とともに目標にしている大会でもあります。去年は総合準優勝だったので、来年は優勝したいですね!

大会の後にはレセプションもあり、全国の国公立大学でフェンシングをやっているひとと友だちになれます!他大学の人と交流できる機会なので、とても楽しいです。

全国公は他大学の人との仲が深まるとともに、他の部員との距離も縮まります!七大戦と全国公の期間中、部員は会場(昨年は大阪大学)のそばに宿泊します。みんなで料理を作ったりするのがとても楽しかったです。七大戦と全国公の間の一日に大阪観光をしたのも思い出に残っています

次は夏合宿についてです。お楽しみに〜
E545FEA7-F450-484D-B6D6-0B52EFBC001809C1CEA7-1C4F-4884-9957-57C633501C0F

七大戦

こんにちは。2年の田中です。自己紹介以来ですね。2ヶ月以上にわたる自粛期間、皆さんおつかれさまです。自分はオンライン授業や自主トレに早くも惰性を感じるようになりました…笑
収束したらバッティングセンターに行きたいと思っていたこともあり、気分転換で筋トレを兼ねた素振りをしようと金属バットをAmazon先生でポチりました。素振りって効果あるの?という疑問は拭えませんが体幹ぐらいは多少鍛えられるかなと。まあ他のトレーニングもやるしいいですよね()

話が逸れました。今回の本題である七大戦なんですが、まずは新型コロナウイルスの影響で今年は中止が決定したことをここにお知らせいたします、、
なので新入生の皆さんは来年以降のことだと思って読んでください。以下説明です。

七大戦は8月中旬に開催される、北海道・東北・東京・名古屋・京都・大阪・九州の7つの国立大学によって競われる団体戦です。他の競技でも開催しているみたいですね。七大ですが去年は確か北海道大学と名古屋大学は参加せず、5校での開催でした(違ったらすみません)。去年の会場は阪大で、1日間隔を空けて同じ会場で次回説明する全国公(七大戦の参加校も参加)が開催されたので、例年はどうか分かりませんが全国公の前哨戦のような側面もあるんじゃないでしょうか。去年は多くの一年生や二年生がここでエペ・サーブルの団体戦デビューを果たし活躍しました!新入生はここを1つの目標とするのもいいと思います。個人的には去年出場出来なかった分来年こそ活躍できるように頑張りたいですね。

次回は全国公(全国国公立大学フェンシング選手権大会)です。

双青戦

こんにちは。今回は双青戦について説明したいと思います。

双青戦とは、毎年東京大学と京都大学の間で行われる試合のことで、フェンシングだけでなく様々な種目があります。フェンシングの場合は、毎年開催校が交代で、去年は京都大学にて、6月の28日、29日に行われました。そのため、東大、京大に加えて大阪大学も参加しました。
1日目にはエペ・サーブルの団体戦、2日目はフルーレの団体戦と1年生大会が行われます。試合に出ない人は出ている先輩方や同期を応援したり、試合の動画を撮ったりします。1年生大会では、経験者と未経験者の間や男女の間でハンデが設定されています。(例えば、未経験者女子と経験者男子が試合をする場合、試合は4-0から始まります。)去年は、高校からフェンシングをやっている結城さんが第2位でした
2日目の試合後の立食形式のレセプションでは、フェンシングの練習についてや、普段の大学の様子について楽しい会話が続きました。

次は、七大戦についての説明です。お楽しみに!
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント